テレビライフ編集長ブログ*編集長の2012年12月長い長い"嵐旅"

テレビライフ編集長によるPopcorn tourの感想から繋がる2012年12月の嵐の話。 編集部によるまとめはこちら。 ⇒http://www.tvlife.jp/2012/12/17/786
芸能
18
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ1】ツイッターで編集長ブログが書けるのか。悩みながらもツイートしようと思います。一体何回ツイートするのだろう。もし、まとまったら誰かに1つにつなげて紹介してもらいたい。そう願いながら、長い長い“嵐旅”になるだろうつぶやきをスタートします。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ2】12月14日。僕は東京ドームに向かいました。嵐ライブツアー「Popcorn」公演を観劇するためです。12月17日発売のお正月特大号の校了を終えてから、指折り数えて待った公演でした。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ3】少し話を戻します。お正月特大号の制作は、スタッフたちにかなりの負担をかけました。200ページ以上のページ編集の中で、これまでのレギュラーフォーマットをほとんど使用させず、すべて新規のデザインを考えさせました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ4】連日家に帰れないスタッフたちに対して、「僕も何かをしなければ」と考えました。そして僕は、お正月特大号のメインを飾る嵐の取材現場すべてに足を運ぶことを決めました。僕の“目”で見た嵐への印象が、メインページの企画を膨らます手助けになればと。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ5】紅白歌合戦の司会発表会見から始まった嵐の年末年始取材。それとは別日に行われたのが、テレビ誌向けの紅白の司会取材会。これはかなり夜の深い時間に行われましたが、嵐の皆さんは本当に楽しく取材を盛り上げてくれました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ6】初出場歌手発表会には嵐の皆さんは出席していませんでしたが、その別日に行われた「嵐の明日に架ける旅」の会見を含めると、こんなに短期間にNHKを訪れることはそうそうないだろうと自分のテレビ誌編集人生を振り返り、少し感慨にふけりました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ7】日本テレビでは、元日恒例に「TOKIO×嵐」特番があります。収録はまだ先ということで、日本テレビはTOKIO×嵐の囲み取材を企画してくれました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ8】この時期、連日、寝ずに頑張っているのであろう各テレビ誌記者たちは頭がボーっとしてしまっているのか、または10人のオーラに圧倒されたのか、収録前の番組の取材会だったこともあるが、あまり質問が出ずに終わってしまったのがすごく残念だった。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ9】その後に行われたのが松本潤さんの「世界1のSHOW TIME~」取材。TOKIO嵐取材で萎縮していた若い記者たちをいたわるように、松潤は、1つの質問に対して、何倍もの言葉を残してくれたのがうれしかった。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ10】フジテレビでは、1月3日に放送される「VS嵐SP」の収録前に囲み取材を企画してくれました。ほとんどのテレビ誌にとって、お正月特大号に間に合うのは、これが最後の取材となります。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ11】連日の収録、会見でお疲れの嵐の皆さんのはずでしたが、最後の気力を振り絞る記者たちのたくさんの質問に丁寧に答えてくれました。テレビライフの記者の服装を見ると、昨日と同じ服でした。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ12】さらにフジテレビでは、別日に「福嵐」の会見も開いてくれました。実はこの会見では、出席した記者に、嵐の皆さんから手渡しで「福嵐熊手」が配られました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ13】編集長クラスで出席していたのが僕だけだったかもしれません。僕は、松潤から手渡しで受け取ったのですが、松潤からの「今年もお世話になりました」という言葉に、「あわわあわわ」として返せなかったのが本当に情けなかったです。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ14】前置きが長くなってしまいました。そのほかにも嵐の皆さんにお会いできた取材があったのかもしれませんが、お正月特大号を終えた今、もう記憶が定かでありません。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ15】そう、もちろんお正月特大号の表紙&グラビア撮影もありました。がっつり嵐と向き合ったその話は、また後で記します。まずは昨日の東京ドームライブを振り返りたいと思います。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ16】「嵐が5万5千人を幸せにしてやるぜ!」。開演から数曲を熱唱した後、松潤は東京ドームにそう叫びました。轟音のような反響がドームをこだまします。おなじみのニノの「いらっしゃいませーいらっしゃいませー」の声も響きわたります。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ17】相葉ちゃんの「イェーイ」の盛り上げ、リーダーの「東京ポップコーン祭りでぃ」の宣言、翔くんの「調子はどうだー」の声に、中2階に設けられた記者席の表情も自然にほころんでいきます。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ18】年末年始の間、何回も取材現場で会ってきた嵐の皆さん。でも、ライブ会場で会う嵐は、その輝きが違います。あの気さくで仲のいいな5人が、5万5千人を相手に、繰り広げるステージに、「本当に同一人物か?」と疑ってしまうほど。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ19】本当に、あの嵐が、ここにいる嵐なのか。5人の背中が、もう手の届かない、何マイルも先を走っているトップランナーのように思えて、少し複雑な思いを抱きました。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ20】でも、その思いもすぐ消え去りました。トップランナーである彼らは、最後尾を走る僕にも手を差し伸べるように、優しく優しくステージを披露してくれる。遠くにいるようで近くにいる彼ら。訳が分からないけど、うれしくて仕方ない。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ21】11月16日の京セラドームから始まり、札幌ドーム、福岡ドームと回ってきた2年ぶりの5大トームツアー。動員数は87万人。4デイズとなった東京ドームを終えると、年をまたいで、ナゴヤドームに向かいます。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ22】今年の嵐は「アラフェス」を加えると87万人、さらに「嵐のワクワク学校2012」を含めると、嵐の2012年ツアー総動員数は116万6500人!
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ23】116万6500人は、運良くツアーに参加できることができた人たちの数字であることを僕たちは知っています。実際の嵐を支えるファンの方々は、その数の何倍もの数字に膨れ上がるだろう。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブロク24】そんな生の嵐に会える喜び。それを、ピンクのペンライトを持って、体全体を使って表現するファンの方を見て、そんな116万6500人に答える嵐の姿を見て、本当にうれしくて、コンサート取材中だというのに笑みが止まらない。
TVLIFE(テレビライフ公式) @tv_life
【テレビライフ編集長ブログ25】薄暗い記者席に座りながら、隣の記者に、この薄笑いを浮かべた不気味な顔を覗かれないよう、僕は前かがみにして、少し体を前のほうに乗り出しました。(→続きは明日になります。長々とすいません)
残りを読む(56)

コメント

a r a s h i_p e o p l e @arashi_info 2012年12月18日
まとめを更新しました。最後のツイートまで追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする