『心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU』ゴスペラーズ出演回まとめ

公式アカウント様の実況をまとめさせて頂きました。 『Love me! Love me!』は最新アルバム『STEP FOR FIVE』に入っております。 iTSで1曲でも買えますので、よろしければ。(宣伝)
音楽 ゴスペラーズ
9
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
来週はヴォーカルスペシャル!MISIA・平井堅など有名アーティストを育てたヴォイストレーナー亀渕友香さんが教える、誰もが歌ウマの法則!ゴスペラーズの美しいハーモニーの秘密!スタジオで加藤・大東・木南も生コーラス!加藤浩次のダミ声でも魅せられる?!お見逃しなく!
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
本日はボーカルSP!先輩おひとりめは亀渕友香さん。「私は歌手ですよ。だけどボイスストレーナーをやっています。さらにゴスペラーズのみなさんも。加藤「ゴスペラーズの皆さんは加藤さんのことはご存知?」ゴスペラーズさん「もちろん!」加藤「どういう感じなんですか?」村上さん「ボスですよ!
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
村上さん「ボスって、言葉はちょっとアレかもしれないけど」加藤「いや、まさにボスキャラですもんね!」加藤、こんなこと言っておきながら、おねだり…「今日は30分の間に声をきれいに、歌をうまくしてくださいね!」一体どうなる?
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕友香さんは70人以上のゴスペルグループ“The Voice of Japan”を率いて紅白歌合戦にも出場。しかし注目すべきはボイストレーナーとしての顏!MISIA、平井堅、SPEEDなど錚々たる顔ぶれを指導し、その経歴は30年以上!日本音楽界のゴットマザーの発声法とは?
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
続いての先輩は男性5人で美しいハーモニーを奏でるボーカルグループ、ゴスペラーズ。早稲田大学のアカペラサークルのメンバーを中心に結成されメジャーデビュー、2001年に出したアルバムが日本レコード大賞、日本ゴールドディスク大賞をダブル受賞し、ミリオンセールスを記録すると…
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
これをきっかけに全国にアカペラブームが広がり、その後も多くのアーティストへの楽曲提供やコラボ作品を手掛け、今やミュージックシーンに欠かせない先輩です。
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん、まずはこんな先制パンチ!「加藤の声は決して“いい声”ではない!」加藤「ハイ。」亀渕さん「だけど、あんまり力を込めないでヘラヘラヘラ~ってしゃべってると、その声が逆に生きてくるよね」加藤、すぐに実践!「もっと、力を抜いて…?」亀渕さん「そうそうそうそう!」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
加藤「このぐらいだとバラエティで芸人が集まると全く響かない…こらこらぁ…って…」大東「つっこみじゃない!」加藤「難しいところですよね」亀渕さん「そのキャラで強烈なものを見つけるのよ。それが発声というものよ」加藤「今日教えてくれますね?」亀渕さん「いいですよ」加藤「お願いします」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
心ゆさぶる“本当の声をしらない”って?亀渕さん「声って環境とか考え方ですごく変わっていくものです」加藤「たしかに精神に左右されますね」亀渕さん「そうなの。だから、“本当の声ってなんなの?”っていうことですよ」自分の本当の声って、どうすれば分かるのでしょうか?
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「声を出すときに一番大事なのは内筋なんですよ。筋肉に力を入れて固まったところに声を響かせる。このとき、喉には力を入れずに、声を頭上に抜かす、頭のてっぺんに穴が開いてると思って。人間の顔には口、鼻、目、耳あわせて7つの穴がある、その穴から息を抜かすイメージ!」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
耳から声を抜かす練習…亀渕「み~!」木南「み~!」加藤「み~!」大東「新しいおネエみたい」しかしゴスペラーズさんによると…安岡さん「変わってきましたよ。今のでずいぶん響いてきました」加藤「ほんとに?!」黒沢さん「ほんとに響き始めてます!全然違います、最初と
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
加藤「これを毎日やったらどのくらいで成果が出るんですか?」亀渕さん「10日間。1日30分をやってくれると」加藤「30分、長くないすか…」亀渕さん「長くでやんなさい」加藤「笑」亀渕さん「そうすると、だんだん声が澄んでくる
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
村上さん「さっき皆さんがやっていたのが本番前の僕らの楽屋」加藤「え~!」村上さん「歌の練習の前に、声の濁りを軽くしてやる。霧が晴れてると普通の声もすとんと届くんですよ」木南「やるのとやらないのじゃ自分の声違ってきますか?」ゴスペラーズ「全然!」加藤「ストレッチみたいなものですね」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「違う練習もありますよ。鼻の通りをよくする為に、口を開けて鼻の下を伸ばし、喉を閉めて声を出す。それで鼻から声を出し、音階をあげていく」加藤「いっこく堂みたい…」亀渕さん「まさしく!MISIAとかはこれでどんどん音域を高くしたわけです、裏声」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
加藤「これをやっていったら、歌って自然とうまくなるんですか?歌が上手いかどうかは一般的には“声が出るか 出ないか”なんですよね。高い声がよく出るねとか、声が大きいね、とかは歌が上手いうちには入らないわね」加藤「うまくなるにはどうしたらいいんですか?」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「“いろんな声が出ること”ですよ。軽く声が出ること」加藤「音痴と呼ばれている人も代わってくるんですか?」亀渕さん「音痴というのは私たちからすると、出されてる音が歌えないのよ。その人はその高さが出ないのに無理して出そうとしているからなの」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「その人を冷静にさせて、この音をって言うと大体ちゃんとした音が出てくる。カラオケとかでいまキーを変えられじゃない。自分のキーを探すというのは、ひとつの学ぶことなんです。自分の声がどのくらいまで出るかということだから」加藤「大東の声で探ってみてくださいよ」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん、大東に低い声と高い声を出させて、じゅうぶん出るキーを教えてくれました。加藤「でも、声の出ない人がMISIAを歌いたいってなったらどうしたらいいんですか?」大東「キー下げずには?」亀渕さん「お稽古して、声が出るようにしましょうね、と」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「でももうひとこと言うなら、MISIAの通り歌えなくてもいいよね、あなたの声で歌ってもいいよね。あなたの声を探そうよ、と。要するに皆さん面白いのは、人の歌を聞いて学んでいるわけ。人の歌は歌えても自分の歌を歌ってると、みんな歌えないの。そこが一番難しい」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
亀渕さん「あなたの声を出そうよ、と」加藤「それでいいんだ、と。それでいいんだけど、自分の気持ちいい、楽な歌い方が一番いいということ。なるほど」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
心ゆさぶる“全員リードボーカル!?”って?村上さん「ハーモニーはハーモニーなんです。なんだけど、看板として全員がリードボーカルをとるっていうことを絶対に下ろさなかったですよね、僕らは」加藤「でもアレでしょ?リードボーカルほとんどこの人、っていうばらつきは出てくるでしょう?」
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
北山さん「大体の曲は全員でリードボーカルを歌ってオーディションをするんですよ」加藤「え、グループ内オーディションがあるわけですか?」木南「おもしろい!」加藤「ちなみにそのオーディションで一番勝っている人は誰ですか?」村上さん「黒沢か俺かどっちかだと思います
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
加藤「逆に一番受からないのは誰ですか?」村上さん「それは…」加藤「酒井さんでしょ」酒井さん「どうしてですか?!どうしてそういうことになるんですか?!
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
酒井さん「加藤さん、それはね、サッカーで例えるなら点取り屋のポジションとバックスのポジションとあるじゃないですか」加藤「その通りです」酒井さん「俺がいつもゴール前にいたらチームが成り立たない。そこはやっぱりなんていうか、あのー、ちゃんと自覚をもってディフェンスをしている
心ゆさぶれ!先輩 ROCK YOU @senpai_rockyou
加藤「酒井さんがバランスとってるんですね」大東「低いパートはこの人、高いパートはこの人っていう区切りは?」村上さん「ベーシックにはあります。あるんだけど全員がセンターマイクを奪い合うような曲だと結局その主役じゃない時間はみんなのパートを入れ代わり立ち代り動いたりしなきゃいけない」
残りを読む(28)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする