《福島原発事故》2月7日東京電力の虚偽説明による事故調査妨害についての田中三彦氏記者(元国会事故調委員)会見まとめ

ドラえもん(@jaikoman)さんによる2013年2月7日、福島第1原発事故の国会事故調査委員会の元委員田中三彦氏の会見の逐一文字起こしツイートまとめ。2012年3月に国会事故調が、福島第1原発1号機原子炉建屋内で地震による重要設備の損傷の有無を調べようとした際、東電側が「現場は真っ暗」と虚偽の説明をし、調査を断念させていたことが明らかになった。 国有化された東京電力の定例会見逐一文字起こし連投ツイートのまとめ。
原発 震災 福島第1原発 東京電力 虚偽 隠蔽 国会事故調
0
ドラえもん @jaikoman
東電虚偽説明 元国会事故​調委員 田中三彦氏 記者会見 冒頭連投しまふ。途中規制されるかも
ドラえもん @jaikoman
司会:それでは今日、東京電力の虚偽説明による事故調査妨害に関する記者会見として、元国会事故調の委員である田中三彦さん。それから、元国会事故調の協力調査員である弁護士の伊東良徳さんにおこし頂いていますので、#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
司会:先ずは今日、どういった主旨で記者会見を開いたか、という事を田中さんと伊東さんの方から申し上げます。20分ぐらい先ず説明させて頂いて、その後、記者さんとの質疑応答ということにさせて頂きます。宜しくお願いいたします。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
司会:では、田中さん、宜しくお願いします。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:(元国会事故調 委員)宜しくお願いします。田中と言います。国会事故調の委員を務めておりました田中です。それでですね。既に新聞報道もあるので、ご承知かと思いますけど、詳しい内容と言いますか、私たちが考えている内容についての話しをですね。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:今日、ここで、大体、私が15分ぐらい。伊東さんに5分ぐらい補足説明をさせて頂いて、その後、色々質問を頂ければと思います。それでですね。お配りしました資料に書いたとおりなんですけど、一応、絵を描いて説明しようかと思います。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:あまり難しい話しではないんですが、一応、1号原子炉建屋の外観ということを皆さんに先ずお示ししたいと思います。これから出てくる映像、写真類は全て、東京電力がHPで公開している写真を使わせて頂いています。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:そのことをちょっとはっきり申し上げておいて。で、1号機の原子炉の建屋外観はこういうふうに、今、これは爆発直後の原子炉の建屋です。1号機です。今、飛んでいるところが5階部分ですね。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:が、飛んでしまっているという事です。現在は、このようにカバーが掛かった状態であるわけです。実はこの二つはですね。直後、このカバーが掛かった状態、これだけの違いでこういう問題が発生したという事です。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:もうちょっと詳しく絵を。これはよくある絵です。これは一般に公開されている物で東電の物ではありませんが、私たちが事故調査として後で詳しく説明しますが、事故調として、事故の調査原因なんかで、#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:目を付けていた場所としては、ここが、これが5階のフロアになりますが、ここには描いていませんが、★この4階ですね。4階部分の所に目を付けていたという事です。そこを調査したいという事を思っておりました。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:これはですね。外国の物なんですが、外国の福島1号機のそっくりな原発ですけど、それのイラストですが、ここにタンクが二つあります。ここが5階です。ここが吹き飛んでいますね。今。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:これは吹き飛んだと意味ではなくて行為骨組みをしているというイラストですけど、ここが丸裸になっていますが、その下の4階に復水器があって、それが2台、2機ならんでおります。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:この辺にですね。この辺をどうしても見たい物があったという事です。後で詳しく説明します。それを申し入れたという事です。で、それでですね。これからはですね。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:既に東京電力が、東京電力の場合は、ここも注目していたようですが、一応したからずっと入って1階、2階、3階、4階、だけではないが、それを一昨年、2011年10月18日に東京電力が1号機の原子炉建屋の中に入って調査をしております。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:そのビデオは一般に公開されております。これが10月18日です。それで、こうやってキャプチャーをしてきましたけど、ここに出ている数字が東京電力が公開している画像の0秒から始まって今、7秒後にこういう画面が出ている、#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:そういう意味です。で、これを見て頂くと分るように、これで何が分るかというと、ここに非常に明るい光が当っていますね。で、影の部分も出ているけども、これはとても懐中電灯で照らしている絵ではないことを先ずご理解下さい。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:これもそうですね。こういう所は上の斜め左あたりから、影(光?)が差していて、こういう所に影を落としているという事で、これは4階に自然光が当っていることを意味しているように見えます。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:一方、こういう写真を見ると自然光とは思えなくて、人工的なライトを当てて、それでその辺をこうやって調べている、と見ることが出来ます。これは爆発をした1号機の4階に光が差しているんですが、#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:これは自然の穴ではなくて爆発によって床が飛んでですね。こう言うような有様になって穴が空いて、底から自然光が漏れていると見えます。これもそうです。こういう一連の写真を公開しております。これは西ですね。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:こっちが西の方向だという事です。これはですね。大物搬入口と言ってですね。縦横5メートルぐらいの四角い穴が各階の床に開いています。各階の床に。機材で大きな物を運び入れたいときは、#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:ここの穴を通して1階で物を入れて、そして5階にあるクレーンを使って上まで上げていく、これを大物搬入口と言ってますけど、大物搬入口から光が差しているところだと思われます。それで、これが事実、だけです。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:★問題はですね。http://t.co/C5oeP4OH これを何時撮ったか、ということですけど、これは一昨年10月18日であるということです。で、東京電力が私たちに対して虚偽をした部分はどこなのか、ということです。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:それはですね。国会事故調はですね。ワーキンググループ1と3、最後には4というのもできましたけど、大半はWG1、WG2、WG3で活動しておりました。私はWG1で物理的な原因、社会的ではなくて、物理的な事故原因ですか。#iwakamiyasumi7
ドラえもん @jaikoman
田中三彦氏:そういう物を調査しようというものの共同議長を務めておりました。だいたい14、15人のグループで相違物を事故調査していたわけで。それで非常に気になったので、あそこの場所、4階が気になったので、#iwakamiyasumi7
残りを読む(91)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする