Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

懐かしの原子力関連ニュース(2013.2.16)

まとめました。
15
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

日米協議決着への軌跡 原子力産業新聞 1987年2月12日 ←日本のサイクル計画が米国に散々妨害されてきたことの記録。米国が、日本に核武装させるためにサイクルをさせて居るという珍説があるが、それは断じてありえない。 http://t.co/i7UrWqaQ

2013-02-16 07:15:49
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

フェニックス計画始動←郡分離・消滅処理計画のはしり。実際は更に10年近く前から構想があった。オメガ計画に発展し、計画そのものがひっそりと消滅した。大失敗に終わったのだが、後始末をしなかったので、いまだに希望を持つ人が多い。もうないの。 http://t.co/b9GTSBee

2013-02-16 07:38:16
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

福島第二4号炉運開 原子力産業新聞 1987年8月27日 (1) ←こちらは、改良標準化BWR。この当時、年に2~3基運開していた。今は津浪被害で停止中。おそらく、このまま廃炉だろうね。 http://t.co/DMNOVJ4b

2013-02-16 10:24:51
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

福島第二4号炉運開 原子力産業新聞 1987年8月27日 (2) ←敦賀2と異なり、量産炉なので技術的には枯れている。マーク2は、作業空間の確保を主眼としていることが判る。 http://t.co/zl4L1UG4

2013-02-16 10:31:27
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

福島第二4号炉運開 原子力産業新聞 1987年8月27日 (3) ←他の発電所と大きく異なる点はこの3面目。地元への経済効果の大きさが力説されている。大事故を起こして何もかもパァになってしまったが。 http://t.co/yoTgX8vz

2013-02-16 10:39:08
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

福島第二4号炉運開 原子力産業新聞 1987年8月27日 (4)←敦賀2は第四面は名刺禄だった。東電はそれなりに地元に気をつかってはいたように思われる。地方の救世主となるはずだったのだが、大事故を起こして破壊神となってしまった。 http://t.co/UZijxijl

2013-02-16 10:51:57
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原子力産業新聞 1987年新年号 ←本文と何の関係もなく、原子炉作業ロボットの概念図が半面ぶち抜き。なかなかイカれたデザインだが、遂に現れなかった。多分、アメリカ人は全く違うものを考える。よくも悪くも日本人らしいデザイン。 http://t.co/QPTACqrR

2013-02-16 11:16:34
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原子力産業新聞 1987年1月5日 第二面 ←ベタ記事だが、重要な資料。当時、これに類する記事は頻繁に載っていた。当時はレーガン政権だったが、日本のサイクル事業はカーター政権来、米国による激しい干渉(妨害)の下にあった。 http://t.co/Iajam22g

2013-02-16 11:31:05
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

この記事は、米国政府が日本の核武装は絶対に許さないだけでなく、そもそも、日本には核開発が不可能であることを示している。核が欲しければ、原子力産業を一度完全に潰すしかない。

2013-02-16 11:32:59
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

この手の米国による激しい干渉を散々みてきたので、"米国は、日本に核開発をさせるためにサイクル事業をさせている"という仮説を見ると目眩がする。米国の核不拡散政策は変わっておらず、到底、有り得ない。

2013-02-16 11:51:37
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原子力産業新聞 1986年2月27日 1面 東海再処理工場のピンホール問題。米国の干渉と並んで、これには非常に苦しんでいた。この頃漸く、目処が立ち始めていたはず。硝酸使うから仕方ない。僕は硝酸大好きだが。 http://t.co/lUebr2ll

2013-02-16 12:23:15
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原子力産業新聞 1986年2月27日 阪大のレーザーと、筑波のタンデムが脱落した日。負けちゃった。 http://t.co/EmFrgdDJ

2013-02-16 12:49:27
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

原産新聞 1987/4/2 1面 デコミッション費用積立開始の動き バックエンド費用は見送り デコミッション費用は1.1GWe一基あたり 300億を見込む。写真はデコミッション研究対象のJPDR。 http://t.co/JNaDyPHo

2013-02-16 14:31:47
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

SPEEDI運用開始(1) 1986年10月2日 原産新聞 1面 http://t.co/OIZPueub

2013-02-16 16:55:32
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

SPEEDI運用開始(2) 1986年10月2日 原産新聞 2面 ←25年近く運用してきたのに、必要なときには使わなかった。 http://t.co/nBdx1u1E

2013-02-16 16:58:16
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

米国EPA、家屋内ラドン対策指針を発表 1986年10月2日 原産新聞 3面 ←ICRP90年勧告に影響したと記憶。 http://t.co/CbThoPRv

2013-02-16 17:01:59
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?