Copy writingへの投稿作が反広告社にパクられる一例。

個人的なメモ。 「まとめを使って、ぱくられたことのささやかな仕返しをしてやる」と思ってつくりはじめたのですが、ざくざく出てくるあまり自分は疲れてしまったので、このまとめの使い道は他のひとに任せたいです。 反広告社はインタビュー http://ji-sedai.jp/special/generations/post_4.html でコピーは自分たちが作っているように言っていますが、パクリたくさんあるよって。 コピーライティングがお題を募集した当時、著作権を譲るような取り決めはなかったと思続きを読む個人的なメモ。 「まとめを使って、ぱくられたことのささやかな仕返しをしてやる」と思ってつくりはじめたのですが、ざくざく出てくるあまり自分は疲れてしまったので、このまとめの使い道は他のひとに任せたいです。 反広告社はインタビュー http://ji-sedai.jp/special/generations/post_4.html でコピーは自分たちが作っているように言っていますが、パクリたくさんあるよって。 コピーライティングがお題を募集した当時、著作権を譲るような取り決めはなかったと思うのですが……。 画像は反広告社の http://antiadinc.tumblr.com/ から引用しています。 ぱくられたと騒ぎを大きくするのは反広告社の思うつぼなんでしょうけどね。 私怨に巻き込んでしまった他の本当の作者のみなさんにお詫び申し上げます。ごめんなさい。問題がありましたら消してください。 2012.02.21追記。 画像もいくつか無断使用だと指摘されています。そちらは他のひとがパクラレを発掘していたので、このまとめではコピーに絞りました。
パクり 反広告社 盗作
tatutahime 205252view 20コメント
166
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「音楽」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする