編集可能

幻水考察メモ(ほぼ自分用)

紡時世界や幻水全体の世界観など、ツイッターで散らかしてる考察をまとめました。 自分用メモのようなものですが。。 紡時をきっかけに、自分の中でいろんな要素が繋がった気がします。創生の物語と絡めてとか。 これからも、増えるかもしれません。
3
鈴村アキツキ @akitsuki0216

宿星は人じゃなくて今回技だと解釈してる。108人の仲間じゃなくて、108の技を集めてるイメージ。高い技術に星が宿って、伝承できるようになるのかなとか。

2012-12-02 12:44:25
鈴村アキツキ @akitsuki0216

みんなもいろんなこと考えたりしたけど、主人公が何も言わないからやっぱり何も言えなかったんだよ。言ったら彼がが困るだけだから。そうやって突き進む力が、星の力だったんじゃないかな。なりふり構わず革変へ向かわせたのが、星なんじゃないかな?

2012-12-18 17:03:25
鈴村アキツキ @akitsuki0216

【紡時考察】宿星たちは世界に革変をもたらす存在。革変は星の意思で、革変に必要な力に星が宿り、宿星となる。あくまで力や技にに宿るので、力の持ち主の生死は関係ない。天の宿星は特別で、星の宿った力を継承できる。つまり、星の宿った技が天の宿星の元に集まって、彼らをものすごく強くする。

2012-12-20 10:55:42
鈴村アキツキ @akitsuki0216

【紡時考察】昔の帝国と戦った108星も、もしかしたら継承システムを持っていたのかもしれない。互いの力を継承しあうことで、組織の力がとても強くなったんじゃないかな。100人前後の集団が帝国を追い詰めたとかレネさん言ってたから、兵士が戦う戦争ではなくて本当に108人の戦いだったのかも

2012-12-20 11:04:15
鈴村アキツキ @akitsuki0216

【紡時考察】天魁星は宿星と話をすれば絶対に仲間にできると思うんだよね。ただ、時代を超えられるのは時代樹の限定的な範囲だから、全員に会うことはできなかった。そんな人たちの力は、遺品の形で継承された。

2012-12-20 11:09:48
鈴村アキツキ @akitsuki0216

【紡時考察】物語の前半で感じたんだけど、時代樹を植えたり歴史を変えたりすることについて、主人公たちはためらいがなさ過ぎるんだよね。それも星の力なんじゃないかな。革変の妨げになるような思考を圧倒する使命感というか。見てて切なくなるくらい前にしか進めない・・・。

2012-12-20 11:20:51
鈴村アキツキ @akitsuki0216

【紡時考察】立ち止まる要素がないといえば、歴史を変えたことによるマイナスの要素が一切描写されてないのも気になる。存在してた人がいなくなってしまったり、町の様子が大きく変わったりってことがないよね。少なくとも主人公たちの目には留まらなかった。これも星の力だとしたら、星マジ万能である

2012-12-20 11:38:04
鈴村アキツキ @akitsuki0216

だめだーあっちこっち破綻してる気がする。すでにいくつか突っ込みたい。

2012-12-20 11:47:02
鈴村アキツキ @akitsuki0216

レネフェリアスとルックって少し似てるよね・・・。

2012-12-20 11:55:34
鈴村アキツキ @akitsuki0216

ゼフォンが主人公を選んだのは、彼が天魁星だと知ってたからだよね。とすると、約束の石版の管理はやっぱりゼフォンの仕事だったのかなー。石版の前に立ってたのかなー。

2012-12-20 12:00:35
鈴村アキツキ @akitsuki0216

自分が過ごしてる時間は、既に最初のつむの未来と分岐してるから。大丈夫だと言い聞かせても、きちんと繋がるか心配で仕方なかったんじゃないかなあ。

2013-02-01 11:13:02
鈴村アキツキ @akitsuki0216

108EDの場合、トルワド世界の100年後はつむ世界と全く違う世の中になってるから、つまりパラレルワールドで、TKのトビラで行き来するような世界同士の関係になったんだろうか。

2013-02-01 11:16:40
鈴村アキツキ @akitsuki0216

TKのトビラって、無数に分岐した100万世界を行き来するものだったよね。そうか、真の時代樹が100万世界って、そういうことか。時代樹は繋がりのある枝を進んだり戻ったりするもので、トビラは別の枝に飛び移るものなんだ。

2013-02-01 11:20:12
鈴村アキツキ @akitsuki0216

真の時代樹の幹こそ、27の紋章なんじゃ。樹の芽生えが、剣と盾の戦い。紋章は主軸の世界に残り、それがナンバリング世界。分かれて分かれた枝葉がTKや紡時の世界。

2013-02-01 11:23:07
鈴村アキツキ @akitsuki0216

ビッキーは主軸に限って行ったり来たりできるとか。灰色の未来は、成長が終わる枝の末端。これ以上伸びない。そこで真の時代樹は完成される。とか。

2013-02-01 11:25:53
鈴村アキツキ @akitsuki0216

最初の方で竜の紋章だけ頑張ったのが竜の世界でとか。なんでも説明できちゃいそう。そうだとしたら、紡時で時代樹を使ってその辺の枝葉がいくら分岐したところで、全体から見れば些細なことって気がするな。テラスファルマが寄生虫で、分岐で時代樹が活性化したら弱まりましたってのもわからなくもない

2013-02-01 11:32:00
鈴村アキツキ @akitsuki0216

世界を束ねようとした一なる王はなんだ?真の時代樹の力を弱めそうな作業だけど。材料が足りない…もう一回プレイして星屑も読みたいな。

2013-02-01 11:36:12
鈴村アキツキ @akitsuki0216

解放戦争の終盤でウィンディが出してレック様がしまったあの化け物たちってテラスファルマじゃないですかどうですかって誰もいない14時半

2013-02-05 14:25:31
鈴村アキツキ @akitsuki0216

テラスファルマを呼び出したりしまったり操ったりする技術って原理的には門の紋章の力なのでは。

2013-02-05 14:30:19
鈴村アキツキ @akitsuki0216

4ラスボスの樹木ってあっちの世界と繋がるあれだったよね。幻水世界では樹木って世界の門になるの?100万世界が真の時代樹って表現されるのもそれと関係あるの?

2013-02-05 14:36:11
鈴村アキツキ @akitsuki0216

真の時代樹ってでっかいエネルギーの塊だから、そのおこぼれにあずかる寄生虫(テラスファルマ)が湧くんだよね。多分。

2013-02-05 14:38:34
鈴村アキツキ @akitsuki0216

真の時代樹って生きてるのかな

2013-02-05 14:41:09
鈴村アキツキ @akitsuki0216

テラスファルマが侵入して荒れ果てた世界は、寄生虫が潜り込んだ枝と同じ。木の生命力が強ければ撃退できる。そのまま食い尽くされれば枝は枯れる。レネフェリアス達が生き残ったのは、木の生命力の抵抗だ。紡主達の戦いは冬芽からの芽吹き。真の時代樹の生理現象にすぎないじゃないか。

2013-02-05 14:53:15
鈴村アキツキ @akitsuki0216

紋章を壊そうとしたルックは、ガンみたいなものだったのか、な。考えれば考えるほど人間はただの道具だ。真の時代樹の都合に合わせて星を宿らされてるだけだ。それでも信じるから、宿星たちは突き進むんだ。

2013-02-05 14:57:52
鈴村アキツキ @akitsuki0216

108人集まった時に起こる奇跡は、ご褒美みたいなものなのかもね。

2013-02-05 15:01:07
残りを読む(48)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?