10周年のSPコンテンツ!
14
今回の事件に関するデマのまとめ的記事
東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema
“5 viral stories about Boston attacks that aren't true - http://t.co/rGVXrRCzyGhttp://t.co/P0qemoDOXv ボストン爆発5つのデマ。「プロポーズしようとした彼女が亡くなった話」も。
リンク CNN 5 viral stories about Boston attacks that aren't true Whether malicious or accidental, fake stories about the Boston attack have gone viral on social media.

 ↑「The image is, in fact, real. It comes from the Boston Globe and was shared through Getty Images. But the agency's caption merely describes the scene as a man comforting an injured woman at the finish line.(実は写真は本物だ。写真はボストン・グローブ紙の物でゲッティ・イメージで配信された。しかし記者によるキャプションでは、負傷した女性をゴールラインで男性が介抱している場面としか説明していない)」

東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema
その他の紹介されているデマとされる話→サンディフック乱射事件追悼のために走った女の子が犠牲に・1RTにつき1ドル寄付します・8歳の女の子と男の子が犠牲、男の子はレースを走っていた(実際は男の子だけだしその子は走ってない)・警察が携帯電話を遮断

 その他陰謀論などについても書かれている。

東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema
語弊がありましたが「プロポーズしようとした彼女が亡くなった話」自体はデマかどうか確定できていません。しかし少なくともあの写真は無関係ということです。

 今回の事件の写真である事は確かなので「無関係」は少し言い過ぎか。

東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema
昨日紹介したCNN記事の日本語版もリリースされていました。 “CNN. co. jp : ボストン爆破事件、ネットに流れた5つの偽情報 - (1/3)” http://t.co/Ojml0ZKn5F
リンク CNN Japan ボストン爆破事件、ネットに流れた5つの偽情報 大事件が起きると、だれもがインターネットに情報を求める時代。警察や支援団体、政府がソーシャルメディアで重要な情報を共有することもあるが、偶然あるいは故意に事実と違う情報が流され、瞬く間に広がってしまうケースも多い。15日にボストン・マラソンのゴール付近で爆破事件が起きてから翌日にかけ、ネットを駆...
東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema
今度は「ボストン爆発10のデマ」。 http://t.co/ZadhaUwbYc Pouchによる日本語の解説はこちら。 http://t.co/SSyyPPhkyU
リンク The Stir 10 Boston Marathon Bombing Rumors That Need to Be Stopped Immediately It happens each time there's a national tragedy. The rumors come out. The fake stories abound. And for the Boston Marathon bombing, it's bee...
リンク Pouch[ポーチ] アメリカ・ボストン爆発事件でデマ広がる&「ゴールでランナーにプロポーズしようと待っていた婚約者」「犯人は○○人」「ツイートで募金」など アメリカのみならず世界中に強い衝撃を与えたボストン爆発事件。その背景や犯人像がいまだ公式に伝えられないことなどから、この事件についてのさまざまな憶測が広がりつ &

 その他、The Stirでは「サンディフック事件で亡くなったはずの校長がインタビューを受けていた」「アニメ『ファミリー・ガイ』が事件を予言していた」などのデマを紹介している。サンディフック事件陰謀論はあちらではかなり根強いらしい。

ここから特に「プロポーズしようと…」の件についての検証 結論から言うと
  • 少なくとも写真の女性は亡くなっていない(重傷)
  • プロポーズの話自体もデマの可能性が高い
bee🌼 @briiittbrat
This picture breaks my heart💙🙏👼💔💍 he was waiting at the finish line to propose to her & she died. #bostonmarathon http://t.co/6FYsELtsgg
拡大
WeAre洋楽Fans @just_aust_1Din
ボストンマラソンの爆弾テロ。彼の彼女はマラソンで走ってて、彼は彼女が終わるのをプロポーズのために待ってたんだって。けど、彼女は亡くなってしまった。悲しすぎます。 世界からこういうことがなくなる日は来るのかな…#OMG #PRAY http://t.co/KlUlNN2gu3
拡大

 デマ元の糾弾が目的ではないので、発端の人ではなく、適当に今一番出回っているツイートを載せています。
 海外と日本で拡散されている写真のアングルが少し違う。

AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu
ボストンマラソンでまたひどいデマ流してる奴とか、それリツイードしてるのもどうかと思うよ。
AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu
多分これが流れらしい。1)http://t.co/3j9TIra4qN の元ネタツイードが2)https://t.co/GwOrsh0ew7 でオリジナルはCNNのニュース写真。http://t.co/CD9wHd9zKY 1のコメント欄には彼女は死んでいないとのこと。詳細待つ。
リンク daily.bhaskar.com Boston Marathon blasts: He was waiting to propose to his girlfriend who died Boston Marathon blasts: He was waiting to propose to his girlfriend who died
リンク CNN Boy, 8, one of 3 killed in bombings at Boston Marathon; scores wounded Two bombs struck near the finish line of the Boston Marathon on Monday, turning a celebration into a bloody scene of destruction.

 CNN記事は2番目の写真を参照。
 キャプションは「A man comforts a victim on the sidewalk at the scene of the first of two apparent bombings.(2回あったと思われる爆発のうち1回目の際、歩道で被害者を介抱する男性)」
 victimは日本語で「犠牲者」と訳されがちですが、生きている場合にも使います。

AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu
どちらにしても震災の時も事実としてある「写真」に勝手なストーリーを載せてツイードしているものを見かけてうんざりしたっけな。そういう意味において写真とは実に危険なものでもあると、写真に関わってて思う。
AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu
CNNがオリジナルというより地元紙ボストングローブのカメラマンの写真でしたね。写真には特にプロポーズだのキャプションはなかった。まぁ、多分そういうことだろう。それにしてもひどいテロだ。http://t.co/4bNg8n8KxJ
リンク BostonGlobe.com Photos: Scenes from Boston Marathon explosions - The Boston Globe Look through what happened at the scene of the marathon tragedy, as captured by Boston Globe photographers.
残りを読む(56)

コメント

AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu 2013年4月17日
確かに@devine_318のアカウントはありましたね。記事から検索してました。  https://twitter.com/devine_318/status/323947037576015872
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2013年4月17日
日本で出回ってた写真で調べても、怪我をした女性に声を掛ける男性のキャプションがあっても、他が英語媒体では見つからなかったんですよね。
東日本大震災に関する以外のデマまとめ @sonota_dema 2013年4月18日
写真の女性と思われる方の詳細記事を追記しました。
AKIRA ENDO  遠藤彰 @akiraedu 2013年4月18日
@sonota_dema やはりそうでしたか。 命が助かったと同時にデマのような ファンタジーめいた話より深刻な彼女 の現実があったんですね。翻訳ありが とうございます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする