【茶葉企画】ヤン峰・橙のランサー陣営【まとめ】

自陣営(言峰綺礼(@yanmine_kikaku)と橙のランサー(@Raven_Sides)の総合的なまとめ。 詳細についてはこちら→http://bloodteas.web.fc2.com/top.html 現在、六日目まで更新済。見易くする為、順番を変更する予定。 不備等発見した際にはベイリン(@Raven_GGG)までご一報願います。
0
召喚の儀
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(データより体が構築されていく)(役割、人格、その在り方。全てはムーンセルの情報を元に再現されたもの)(NPCに自我はなく記憶も―記録の引き継ぎもない。終わり始まり、リセット再構築、その繰り返し)(それは上級AIでも変わりはなく――)(――変わりがなく――?)

2013-06-13 22:25:12
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(ゆっくりと目を目を開き、己の役割を理解し)(理解し――)…さて、聖杯戦争の…準備を…?(ザッ…と一瞬ノイズが走り、一瞬己ではない己の記録が頭を過り)(記録、そう記録。残るはずの、引き継がれるはずのない記録。それは繰り返される聖杯戦争の記録)

2013-06-13 22:38:18
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(記録、そう記録。それは僅かな記録。しかしそれでも十分であり――)――そうか。(くっくっく、と声を圧し殺し笑い)(繰り返される聖杯戦争の中で生じた僅かな疑問。それを理解し、そして欲し。)

2013-06-13 22:51:37
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

おや、これは……丁度よい(ムーンセルより感じた違和感。そう今ならば、)(にやりと笑みを浮かべると、上級AIの特権を利用し。それを会得し)さて、私も私の為に動いて構わんのだろう?

2013-06-13 23:04:00
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

――さて、おめでとう。君は無事予選を通過した。さあ、サーヴァントを召喚したまえ。君に相応しいサーヴァントが来ることだろう。(そういい、肩を押しソレを前に進め)(ソレはサーヴァントを召喚する為に動き――)

2013-06-13 23:10:37
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(息苦しいまでに荘厳な空間。漆黒とそれを照らすステンドグラス3枚。地面を構成するそれすらも、それと同じ様相を呈する。)(――其処に現れた存在に応えるように響くのはキィン、という金切りにも似た音。祝福の光に満ちた空間で左右のステンドグラスが、粉々に砕け散る。)

2013-06-13 23:54:08
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(やがて射し込む光が霊子を構築し――人の形を象る。)(真紅の外套と、鈍色の甲冑。何よりも目を惹くのは、あまりにも鮮やかな夕暮れを思わせる橙色の髪。)(緩りと開かれたのは、青い隻眼。)――やれ。“また”か。(小さく吐き棄てるように零した言葉。そして、その瞳を召喚したソレに向け――)

2013-06-14 00:00:00
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(砕けたステンドグラス。構築されたもの。その姿を確認し)ほう、こんな人形でも上手くいくものか。それほどに―、いや今はいいとしよう。さて…(小さな声で呟き。そっと記録にある剣を作り出し。今や用済みとなったソレに向かい投擲し)

2013-06-14 00:10:49
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

――な、此れが“マスター”……?(その視界に入ったのは、一体のドールただ一つ。しかし、地面に無数にも転がった土塊ではないことは確か。“其れ”に真偽を問う間もなく――一つの短剣がドールを容赦なく貫き、瓦解さ。倒れたドールを見下ろし、それを投げたであろう第三者へ、目を向けて。)

2013-06-14 00:20:01
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(倒れ機能を失ったドール。そのドールよりプログラムとし植え付けた令呪を己にプログラムし直し)これはプログラムの位置も弄らねばならんな(己の手に移動した令呪を目にしため息を1つつき)――さて、お前はランサーのクラスのサーヴァントか(橙のそれに視線を向け) @Raven_Sides

2013-06-14 00:33:54
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(ざりと地面を踏み、視線の先に佇む神父姿の男を見据える。腕に刻まれた令呪、それは正しく己と呼応するものなのだろうと察し)――如何にも。選定の声に応じ、馳せ参じた。(その言葉と共に佇まいを正すと、彼に向き直り)……問う。お前が、俺のマスターか。 @yanmine_kikaku

2013-06-14 00:38:33
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

ああ、いかにも。まあ、呼び出したのは私ではないがね。(ランサーの問いかけにさらりと答え、一度ちらりとドールを見るもそこにはなんの感情もなく)しかしさほど問題ではあるまい。(逆に何か問題でもあるのかね?といった雰囲気を滲ませ) @Raven_Sides

2013-06-14 00:52:57
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(相手の視線を追うように地面に転がったドールを目視する。召喚する為のツールとして用いられたのであろう、その人型を見下ろし――それから、また相手に目を戻し)契約を、此処に。……お前の云う通りだ。お前がマスターなのであれば、俺はそれに従うまでのこと。 @yanmine_kikaku

2013-06-14 01:01:34
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

ふっ、よい騎士道精神といった所か。まあいい、とりあえずムーンセルに見つかる前に戻るとしよう(契約が完了する事を確認すると背を向け歩き出し)ああ、処理をしなくてはな(少し進んだ所で歩みを止め手を軽く振ると、ドールはバグデータに飲まれ姿を消し) @Raven_Sides

2013-06-14 01:18:17
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(相手の手によってバグデータに侵食され、黒に呑まれていく“マスターだったのであろう”ドールを見遣る。――攻性呪文と言うには些か歪なそれ。しかし、その様々な思いを飲み込むように振り払うと相手に付き従うべく、その背中を追い己も歩み出し) @yanmine_kikaku

2013-06-14 01:24:26
0日目
茶畑企画アナウンス @tea_kkk

【殺戮の茶畑企画 ――開幕―― 】

2013-06-15 21:00:53
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(虚空への呼び掛け。それに呼応するかのように、光が舞い散ると共に人の形を形成したなら、傍らに侍り)――此処に。我がマスター。 @yanmine_kikaku #茶畑企画00

2013-06-15 22:47:03
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

(ぺたりと壁にふれ、何のプログラムも感じないそれに口元を上げ)ふ、面白いことになった。そうは思わんかね? @Raven_Sides #茶畑企画00

2013-06-15 23:00:59
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

つくづく、お前の感性は俺には理解出来ない。マスター。AIらしく、もう少し慌ててはどうだ?(相手の言葉に俄かに眉間へと皺を寄せては現世へ顕れ出る為に与えられたらしきエーテル体で構成されたその身を確認しつつ)……異常事態、なのだろう? @yanmine_kikaku #茶畑企画00

2013-06-15 23:05:11
ヤン峰企画垢跡地 @bersercu

ああ、異常事態だな。ムーンセルともまともに連絡がつかないようだ。とても困ったものだ。(表情を微塵も変えずに淡々と答え) @Raven_Sides #茶畑企画00

2013-06-15 23:24:26
とある警官@聖杯祭後 @Raven_HAV

(言葉とは裏腹に感情の篭らない台詞を聞き、額に手を添えつつも口を開こうとし、そこで違和感に気付き顔を虚空へ)ムーンセルと連絡がつかないというのは一体――……否。マスター。サーヴァントと、マスターの気配がする。恐らくは屋上からだろう。 @yanmine_kikaku #茶畑企画00

2013-06-15 23:29:55
残りを読む(1056)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?