2013年6月26日

憲法の緊急討論: 「自民党が圧勝したら、知っておかなければならない5つのポイント」

6/23(日)の都議選 自民党圧勝の結果が出る以前に企画され、6/26(水)に開催された討論会の内容です。  憲法 初心者の自分が初めての津田りをしたため、読みにくいかもしれませんが、せっかく書いたのでtogetterにまとめました。もしよければ参考まで、お読みください。 この緊急討論会を通して 続きを読む
34
Macky @macky629

始まりました!「自民党が圧勝したら知っておかなければいけない5つのポイント」http://t.co/NWJeEsOfbj ( @suzukan0001 live at http://t.co/haroiY6xZj)

2013-06-26 18:40:12
Macky @macky629

ちょっと頑張って津田ります。 「始まりました!「自民党が圧勝したら知っておかなければいけない5つのポイントhttp://t.co/NWJeEsOfbj … ( @suzukan0001 live at http://t.co/haroiY6xZj )」

2013-06-26 18:49:10

登壇者は小林節さん、伊藤真さん、坂之上洋子さん、鈴木寛さんです。

Macky @macky629

改憲派の小林さん、護憲派 伊藤さんともに、今の改憲の動きに危うさを感じている

2013-06-26 18:50:46
Macky @macky629

小林:立憲主義の立憲とは、『権力者を縛るための規範』 であるのであって、憲法は「権力者を縛るためのもの」であって「国民を縛るためのものではない」

2013-06-26 18:53:48
Macky @macky629

伊藤:憲法は、法律の王様ではない。全然別のもの。

2013-06-26 18:54:25
Macky @macky629

坂之上(ファシリテーター):非常に憲法草案を読むと戦前の日本のような怖いものを感じる。

2013-06-26 18:56:01
Macky @macky629

伊藤: 今の憲法は「国民のための憲法」だが、草案は「国のための憲法」になってしまっている。 (憲法は、「人は不完全だから、その代表者・権力者も間違いをするから権力者を縛るために憲法がある」ということの話の流れの中の文脈での話)

2013-06-26 19:00:12
Macky @macky629

小林:(愛国心について) 「愛」というのは自然にわくものであって、国が押し付けるものではない。

2013-06-26 19:01:58
Macky @macky629

伊藤:(国旗・国歌が半ば強制されていることについて) 憲法は「国を縛るために」制限するためであって、国民を縛るためのものではない。

2013-06-26 19:04:31
Macky @macky629

(家族の尊重 が草案に記載されている内容について) 小林先生:道徳としては正しいが、法として強制することではない。 離婚する夫婦もいるのが現実。こんな憲法になると「家族で仲良くしましょう法」ができてしまう。  『法は道徳に踏み込まず』

2013-06-26 19:09:13
Macky @macky629

伊藤先生:「個」ではなく「家族」を基本単位にされてしまう危険がある。 「家族は互いに助け合わなければならない」と記載がある→「介護・年金・医療・教育 まで家族でやりなさい」 ということになりかねない。 いろんな家族・スタイルがあるのに、国が多様性を無くしている。

2013-06-26 19:12:41
Macky @macky629

坂之上:「家族は互いに助け合わなければならない」と記載がここまで怖いことだとは素人が読んでも気が付きませんでした。

2013-06-26 19:13:44
Macky @macky629

「表現活動、結社の自由の規制」について 小林先生:「表現の自由」は本来最上位に優先される内容なのに、草案では格下の位置づけに書かれてしまっている。

2013-06-26 19:15:59
Macky @macky629

伊藤先生: 現憲法:「表現活動は自由」、「経済活動は制限ありますよ」 草案:「表現活動は制限ある」、「経済活動は自由」 と真逆になっている。

2013-06-26 19:18:30
Macky @macky629

坂之上:「公共の福祉」に害するとはだれが決めるの? 小林先生:「国」です 鈴木さん:今回の草案の最大の問題点がここ!

2013-06-26 19:19:56
Macky @macky629

鈴木さん:大日本憲法(戦前の憲法) 人権が法律の範囲内で認められている、草案も同じ構図になっている。 近代憲法から大きくずれているからどうしたものか。

2013-06-26 19:21:43
Macky @macky629

坂之上:護憲派も改憲派の方たちが「この草案はありえない」と声をそろえて言っている。 そんな草案がなぜ出てきてしまったのか?

2013-06-26 19:22:38
Macky @macky629

小林先生:自民党が野党で比較的時間があったときに、作られてしまった。 伊藤先生:憲法の常識がわかっている人がチェックしないで表に出てしまったということ。 坂之上:そんな。。。

2013-06-26 19:24:50
Macky @macky629

小林先生:憲法についての教育が失敗していたということ。立憲主義についての教育がされていなかった。9条が大切だと説明されるだけで。 鈴木さん:草案21条2項が承認されてしまうと「憲法があっても『憲法がない国』と分類されてしまう」

2013-06-26 19:27:53
Macky @macky629

「憲法改正の手続き変更」96条 2/3以上→過半数あれば憲法改正可能になってしまうことについて 伊藤先生:これは手続きだけのように見えるが、それだけではない。 間接民主制、直接民主制の長所を生かした憲法改正プロセス。それが失われてしまう。 縛られる側の人たちが縛る力を弱める内容。

2013-06-26 19:32:40
Macky @macky629

鈴木先生:20世紀史上のナチスヒットラーの教訓を知らない日本ということを世界に知らしめてしまう。 ナチスはすべて合法的なプロセスを経て、あの悲惨な歴史が起きてしまった。 それを起こさないために、立憲主義がある。それが反映されているのが今の憲法。

2013-06-26 19:35:14
Macky @macky629

坂之上:911のときにいろいろな意見があると思っていたアメリカでさえ、大きな単一の流れに変わってしまった怖さを実感した。 小林先生:国会議員が縛られているルールを自分たちで変えようとしている怖さ。彼らはそれでも「国民のために変える」と言うが、いや違うそれは国民のためではない!

2013-06-26 19:38:32
Macky @macky629

坂之上:ドイツのナチスはすべて合法的なプロセスを経て成立していた。ドイツ国民は決して愚かだったわけではないのに。 伊藤先生:ドイツが愚かだったわけではなく、人というのは元々 間違いを犯すもの。時々間違いを犯す、だから(間違いを抑えるために)憲法がある。だから、憲法96条がある。

2013-06-26 19:41:46
残りを読む(14)

コメント

Macky @macky629 2013年6月26日
憲法の緊急討論:「自民党が圧勝したら、知っておかなければならない5つのポイント」を、まとめを更新しました。 私は憲法の専門家でもないので、津田りミスがあるかもしれませんが、そこはご容赦ください。
1
iga9984 @iga9984 2013年6月26日
現日本国憲法も「不完全な人間によって作られた、間違いだらけの憲法」だろうよ。改憲案よりマシかもしれないが。こんな「現憲法には指一本触れさせないぞ!」っていう決意表明をみると、主権者の一人として、主権を制限されているようで腹立たしいね。
1
とげとげ @togetoge10 2013年6月27日
「自民案はマズイから、変えるならこうでしょう」とかなら説得力も増すんだと思いますけど、「一言一句変えてはならん」というようにしか見えないのが残念なところな気がします。
1
ぱぱびっぷ(旧) @papavip 2013年6月27日
支持率の高い内に議席を確保して、議論のないまま改憲しちゃえ!ということが問題なのであって、改憲に賛成か反対かの二元論では語れない。
5
Revin @rev84 2013年6月27日
けっこう面白いですね
0
村井ニボシ @niboshi2000 2013年6月27日
憲法は権力者を縛るためのものなのに、自民案はそれすら分かってない、時計の針を500年くらい戻す代物で、今の自民の勢いでこんな案の100分の1でも通ったらヤバくね?って言ってるだけで、「指一本触れさせないぞ」「一言一句変えてはならん」なんて言ってないと思うんですが・・。
9
概念みにーん(初老まで365日) @girl_meets_love 2013年6月27日
「支持率の高い内に議席を確保して、議論のないまま改憲すること」、「憲法は権力者を縛るためのものであるところ、新しい憲法においてその思想を覆すこと」に反対する点について一歩も譲るつもりはないのでは?もっとも、譲歩できない部分についてはそうせざるを得ないから、私はそういう点については残念とは思わないけど。
0
barubaru @barubaru14 2013年6月27日
国民主権の国の権力者は国民ではないのかと言う疑問が。
0
@rbmio 2013年6月28日
ぶっちゃけ素人でしかない一児の母程度の存在が憲法改正に不安だとか安心だとか、さらにこの人発言遡ると一人称で僕といっていたり学生であるかのような発言したりと非常に信用ならないんだが。
1
西大立目 @relark 2013年6月28日
専門家である自民党の東大法学部卒政治家が作った改憲草案に対して、素人どもが文句を言うなんてバカか。 #公益及び公の秩序にそった言論
0
西大立目 @relark 2013年6月28日
そもそも権力の暴走なんて選挙制度がある以上は有権者の自業自得でしか無いし高い支持率を維持している以上は権力を乱用する必要すらない。アンチ自民の屁理屈はたくさん #公益及び公の秩序にそった言論
0
ハロ†(<●>)† @Harrod2 2013年6月28日
危機感は分かったけれど、現状、自民党以外で、憲法関連以外で真っ当な政策を言える党が皆無なことについて、考えてるのやら。大コケした民主党の罪は、非常に大きい。
0
kembo Ver.3.1.2 @kembo_net 2013年6月28日
「何を言ってるか」よりも「誰が言ってるか」にこだわり出すのは「自分は馬鹿です」と自己紹介しているようなものだからやめた方が良いと思うな
1
kembo Ver.3.1.2 @kembo_net 2013年6月28日
自民党内にだって反対してる人いるし 自民党を支持しながらこの憲法じゃない物の草案へ反対することは全然不可能ではない
1
SKMT/坂本英樹 @sakamotoh 2013年6月28日
現状、公明党の賛成が必要なのでこの懸念は非現実的。これは「恐怖、不安、疑念」を煽るFUDというデマの手法のひとつ
0
開米瑞浩 @kmic67 2013年6月28日
相変わらずこの手の言説を信じ込んでいる人が多いこと多いこと・・・ > 「憲法は国民を縛るものではなく、『権力者』を縛るもの」
1
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2013年6月28日
民主主義国家に於いて《権力者》とは国民の事であり、『憲法とは権力を縛るものである』時点で、『国民を縛るものでは無い』という言説は崩壊するのよね・・・と。
0
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2013年6月28日
政府と国民を分離して考える人は『民主主義』っていう言葉を、もう一度読み直した方が良いと思うの。『民主主義』って言葉を、ね。
0
西大立目 @relark 2013年6月28日
では「憲法は権力者を縛る物」よりも正しい認識を示せばいいのに。あと現実問題として立法府の構成員の選択には関われても、その内容にまでは直接タッチできないんですから、最終的に「権力者」と「非権力者」はいますよね。「国民が主権者なのだから、権力とは国民である」ってのも意味不明ですよね。直接民主制にでもなったんですか?
1
西大立目 @relark 2013年6月28日
「国民主権である以上、その権利を縛られる権力者は国民である」「国民主権である以上、立法府の成員は国民の代表であり、承認を得ているので、その権利を縛る必要性はない」 #公益及び公の秩序にそった言論
0
西大立目 @relark 2013年6月28日
国会議員に「憲法によって縛られろ。守れ」ってのはハンバーガースタンドの店員に「ピクルスを入れるのを忘れるな」と、あるいはバスの運転手に「交通ルールを守れ」と要求するのと同じでしかないよ。
0
西大立目 @relark 2013年6月28日
とか言うと最近流行っている「消費者型民主主義」あたりで批判されそうだな。政治においてただの「お客様」にならない為の手段の一つが言論なのだけどね。それに制限をかけようとしている憲法って時点で話にならんよ
0
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2013年6月29日
《憲法とは国民と国家の隔て無く、その全ての権力に一定の制限をかけるものである》と言ってるんですが、まさか、これにツッコミ入れられるとは思わなんだなぁ。
0
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2013年6月29日
あと、立法府の構成員の選択に関われる時点で、その政策に間接的にタッチできるのですから、これは十分に権力です。直接民主制で内容に直接関われないと権力足り得ないというのは、間接民主制は民主主義でないと言っているようなもんです。
0
kembo Ver.3.1.2 @kembo_net 2013年7月5日
「権力"者"」と言うと語弊があるなら「国家権力」と呼ぼうか  例えば自衛隊とか警察とか法律とか政府とかまぁその他諸々が国に由来する特別な"権力"を持っていることは事実だよね  もし警察が"権力"を持っていなかったら犯罪やり放題だ  国家権力は社会を円滑に運用するためにある程度国民を縛っている  (つづく)
0
kembo Ver.3.1.2 @kembo_net 2013年7月5日
(つづき) ところが国家権力が暴走してしまうと国民を縛りすぎておかしなことになってしまう恐れがある  これは権力者が原因かもしれないし国民自身が原因になるかもしれない (ちなみにヒトラーは正しい選挙で選ばれた)  何が原因であるにせよ 不幸な権力の行き過ぎを防ぐために今の憲法はあるんだよ
0