2013年7月26日

【楽曲レビュー】AAA『PARTY IT UP』感想

AAA『PARTY IT UP』の感想まとめです。
0
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

【AAA『PARTY IT UP』】私が個人的に近年AAA(いや、もしかしたらAAAのアーティスト歴全体で見ても、かも)最高傑作だと思う『PARTY IT UP』について、大好きなポイントを語りたいと思います。(続く)

2013-07-26 18:26:27
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

まず、この楽曲やMVでのパフォーマンスの魅力は『コントラスト』や『シンメトリー』にあると思ってます。まず『コントラスト』の例としては、冒頭の白い光に照らされたメンバーのシルエット、黒とオレンジの色彩コンセプト、そしてパフォーマンスの静と動などが挙げられると思います。(続く)

2013-07-26 18:32:27
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

先程の例の最後のパフォーマンスにおける静と動ですが、静止するメンバーを背景に前列で踊るメンバーといった対比が面白いなと。特に静止した女子メンバーの美しい背中を背景に男子メンバーが踊る対比が特に好きです。宇野ちゃんと千晃ちゃんのバックラインがホントに美しい…!(続く)

2013-07-26 18:43:19
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

続いて『シンメトリー』に関して。今のAAAは男子メインボーカル(西島・浦田)、女子メンバー(宇野・伊藤)、非メイン非ラッパーの男子パフォーマー(與・末吉)といったところが2名ずつにラッパー1名(日高)といったメンバー構成となっており、その対称性をうまく活かしております。(続く)

2013-07-26 19:00:29
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

Aメロ前半は男子パフォーマーパート、Aメロ後半は男子メインボーカルパート、Bメロは女子メンバーパートと担当が決まっており、Bメロで女子メンバーのフレーズが終了した直後からラップが入り、そのままサビになだれ込んでいくという楽曲構成となっております。(続く)

2013-07-26 19:03:40
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

1番では Aメロ前半:末吉⇒與 Aメロ後半:西島⇒浦田 Bメロ:宇野 となっており、2番はその逆の Aメロ前半:與⇒末吉 Aメロ後半:浦田⇒西島 Bメロ:伊藤 となっており、メロディを担当するメンバーの順番を入れ換えるだけで1番2番の印象や魅力が変わります。(続く)

2013-07-26 19:10:58
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

そして、チームの中で1人でラップを担う日高くんが、メンバー構成による対称性をうまく活かしたメロディ割りの軸・スパイスとなっていると思います。メンバー構成を活かしたパート割りが楽曲の安定感に繋がっていると思います。(続く)

2013-07-26 19:16:50
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

そしてここからは、メンバーのパフォーマンスや歌声の魅力、楽曲自体に話を移していきたいと思います。まずはMVにおけるパフォーマンス面。7人という人数を活かした多彩なフォーメーションチェンジ、メンバー1人のソロパートを際立たせる為の見せ方の工夫が素晴らしいです。(続く)

2013-07-26 19:24:31
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

ダンス全般について。踊りあげるというよりは動きをあえて最小限に抑え、手や腕の動きを工夫することで男女間の動きの格差がなく全体的な雰囲気がクールでオシャレに仕上がっているところが、平均年齢が上がってきた彼らならではの魅せ方となっていて非常に素敵です。(続く)

2013-07-26 19:29:44
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

このMVで個人的に好きなのが末吉秀太くんのパフォーマンス。エクステを着用した髪形には賛否両論あるとは思いますが、奇抜なファッションとやや過剰な自己表現(ダンスや仕草や表情など)が全体の中でトリックスター的な役割となっており素敵です。末吉くんのパフォーマンスが光ってます。(続く)

2013-07-26 19:36:59
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

MV内での表情作りについて。メンバーの1人ひとり本当に魅力的な表情作りをしているのですが、個人的には特に西島くんと宇野ちゃんの表情の作り方に惹かれました。宇野ちゃんの上目遣いがすんごい綺麗で、あれはハート撃ち抜かれます…!!(続く)

2013-07-26 19:42:42
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

西島隆弘くんは『愛のむきだし』以来のファンで、極力彼の演技活動を見守り続けているのですが、どこか陰のある内向的な少年や爽やかな役といったものが多く、年齢が上がってきた今、冷淡な悪役的な役どころを一度やって欲しいなあとずっと思っておりました。(続く)

2013-07-26 19:51:19
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

このMVでは、そんな西島隆弘くんが見たかった!!的な表情に溢れており、見る度に心をぎゅううっと掴まれて目が離せなくなります。ニヒルな笑みから急にふっと真顔になったりとか、全体的に敢えてすました冷淡な表情とか、最後の片方の口角だけをくっと上げた笑みなど、全てに大満足です。(続く)

2013-07-26 20:01:42
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

楽曲について。K-POP的なエレクトロ楽曲で、基本的に決まったコード進行のループになっておりますが、ループの中にも音の数やリズムに変化をつけているので飽きにくくキャッチーになっているかとは思います(もちろん何度も聴いてたら飽きるだろうけど)。(続く)

2013-07-26 20:08:41
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

コードの流れですが、イントロ⇒サビ⇒Aメロと聴いて、このままコード進行ループでいくのかと思わせておいて、サビ前のBメロでコード進行を組み替えそれまで使用されていなかったコードをアクセントにサビへと向かい、またサビではループパターンのコード進行に回帰します。(続く)

2013-07-26 20:12:26
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

ループパターンのコード進行の3番目がB♭となっており、サビと前奏及び間奏にてそれが鳴らされる瞬間は楽曲が一気に明るく華やかになって世界が拡がるような感覚になりますね。B♭の力すごい。(続く)

2013-07-26 20:18:17
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

メンバーの歌声について。メンバーの個性を存分に活かしたメロディ割りと聴かせ方になっていて非常に満足です!西島くんはGやG♯付近の音域における歌声が一番深みがあって輝くと思っているので、サビの「パーーリラっ」の『パ』のロングトーンはよく開かれた声になっており素晴らしいです。(続く)

2013-07-26 20:23:58
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

他、Aメロ前半でやや低い音域をしっかりオシャレに聴かせてくれる與くん・末吉くん、持ち味の高音部の伸びとファルセットと歌唱力で魅せる浦田くん、敢えて張って歌わない女子メンバーの歌声など、全てのメンバーのボーカルのよさが出ていると思います!(続く)

2013-07-26 20:28:29
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

もはや立派なラッパーに進化した日高くんのラップとリリックのクオリティにはちょっとやそっとじゃ揺るがない安定感があります。「君が持つ不安やマイナス 燃やせば明日を照らす松明 その手握り歩き出す 夢より夢のあるリアル」というリリックは韻の踏み方的にも内容的にも素晴らしい!(続く)

2013-07-26 20:35:34
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

まとめ。AAAが男女混合ユニットとしてキャリアを重ねていく中で様々な試行錯誤があったはずて。メロディのフレージングとか、パフォーマンスなどの面でも。今回の楽曲では、これまでの試行錯誤やその中で磨いた実力やメンバーのソロ活動により持ち込まれた要素などが見事に融和しています。(続く)

2013-07-26 20:42:44
Fu-ka Kamoshika @Coffy10123

ここまで見事なまでにいろんな要素が融和して素晴らしい作品に仕上がっているAAAのシングル楽曲を他に知りません。私の中ではAAA最高傑作だと思います。以上、AAAの『PARTY IT UP』が大好きなポイントでした!!(※AAA『PARTY IT UP』より引用)

2013-07-26 20:48:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?