Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年9月28日

ライスのアニメ感想:#25 世紀末オカルト学院(11)~(13)

オカルト学院11話から最終話までのまとめ感想です。
0
テリー・ライス @terry_rice88

世紀末オカルト学院:Ep.11「マヤの死」、Ep.12「千の風、美の尋(と)めゆき」、Ep.13「マヤの文明」 というわけで、オカルト学院最終章を一気呵成にレビュー。

2010-09-28 20:47:23
テリー・ライス @terry_rice88

最終的には文明とマヤの話に落ち着いたわけですが、文明の立ち位置というのは最後の最後まで決まらなかったなあと言うのが第一印象。

2010-09-28 20:49:59
テリー・ライス @terry_rice88

あとオカルトという題材が広範囲だったものだから、扱いに困ってたんじゃないかなあという疑念も。

2010-09-28 20:52:26
テリー・ライス @terry_rice88

最終決戦が美風と教頭(千尋)の魔女対決だったわけですが、魔女までオカルトって範囲で取り扱うと収集が付かないんじゃないかって気はしました。魔女は魔女だけで一ジャンルな気もしますし。

2010-09-28 20:54:17
テリー・ライス @terry_rice88

まあこのアニメにおいて、構成される要素の一つに過ぎなかったんじゃないかと思います。<オカルト云々

2010-09-28 20:55:41
テリー・ライス @terry_rice88

オカルト学院というアニメはオカルトって題材の上で繰り広げられるキャラのドラマにどうも重きが置かれてた感じがします。事実、キャラクターの立て方や問題点、問題の解消などにおいてはものすごくしっかりと構成されていた。

2010-09-28 20:58:18
テリー・ライス @terry_rice88

オカルトを否定していたマヤはオカルトを肯定できる自分に戻れたわけですし、キャラクターの成長に支えられた作品だったように思えます。

2010-09-28 20:59:43
テリー・ライス @terry_rice88

で、最終章は文明を巡る女の争いという印象。それも文明のあずかり知らぬところで争ってた感じがしました。

2010-09-28 21:02:16
テリー・ライス @terry_rice88

表面上はノストラダムスの鍵を巡る、世紀末の命運をかけた争いとも言えるんでしょうけども争いの中心は明らかに文明でしたね。まあ、彼が本当にノストラダムスの鍵だったって言うオチがつくわけですが。

2010-09-28 21:05:11
テリー・ライス @terry_rice88

マヤを殺し、世界の滅亡を促すために文明を利用した美風、マヤの味方で一途に文明を愛し、殉じていった千尋。

2010-09-28 21:08:53
テリー・ライス @terry_rice88

二人とも文明の意思は無視した上(美風にとってはマヤに近づく手段でしかなくて、千尋にとっては一方通行の恋に終始してた)で争ってて、結局どっちもいなくなった。彼女たちが魔女というオカルト的な存在って事もあるが、文明という人物を見てなかったってのが最大の理由かな。

2010-09-28 21:20:09
テリー・ライス @terry_rice88

対してマヤは、っていうと文明の過去を知っていて、なおかつノストラダムスの鍵を一緒に探すパートナーで、自分の弱さを見せられる唯一の相手になっていたんだろうなあと。

2010-09-28 21:23:09
テリー・ライス @terry_rice88

最終的には文明と一緒にいたいって思うようになっていたんだろうけど、そこら辺の描写は足りなかったというかあっさりと描かれていたような。

2010-09-28 21:25:52
テリー・ライス @terry_rice88

話の積み重ねとしては十分なものがあったと思いますし、これまでの複線も大体回収できていたように思いますが(じゃなければ、最終話の文明の行動はなかったはず)、やっぱりマヤの文明に対する感情の揺れ動きは足りなかったと思います。

2010-09-28 21:28:12
テリー・ライス @terry_rice88

一方、文明の問題ってのは最終回に全て詰まっていたように思います。

2010-09-28 21:29:44
テリー・ライス @terry_rice88

「流されやすい」というより自ら動き出すということがなかったのはシリーズ中を通じてそうだったわけで、最終的に自分がノストラダムスの鍵だとわかって、タイムパラドックスを引き起こしたところでようやく自らの道を決した。

2010-09-28 21:32:45
テリー・ライス @terry_rice88

そうすることで自分のやりたいことを自己主張できるようになった、自分を信じることが出来たって事で文明に超能力が戻ったってことなんだろうなあと。あんな力合ったのかと突っ込みたくもなりますが。

2010-09-28 21:36:57
テリー・ライス @terry_rice88

そうして厄災と共に消えていった文明を見送った後、子供文明に「自分の足で立って歩け」と言うマヤの姿が印象的でしたね。

2010-09-28 21:38:33
テリー・ライス @terry_rice88

そして時間軸はOPの通り2012年へと。マヤの親父は多分、滅びた未来とあるべき未来を知る存在という作中の立場なんでしょうね。だから結局、死んだわけじゃなくて生きてたという。今ある幸せを一番感じられるキャラという立場もあるのかも。

2010-09-28 21:43:32
テリー・ライス @terry_rice88

それにしてもラストで文明とマヤが結婚してるという情景は出来すぎじゃないかなあと。どんだけ年の差カップルなんだろうなあw

2010-09-28 21:46:07
テリー・ライス @terry_rice88

全体的にキャラと話の構成が地に足の付いた手堅い出来だったのが凄く好印象なアニメでしたね。お話の基本形が全部詰まっていたように思います。何かが突出してるわけじゃなくて、全ての要素が安定して高い位置にあった作品。

2010-09-28 21:48:35
テリー・ライス @terry_rice88

野球で言うところのアベレージバッターですね。ホームランはあんまり出ないけど、安打製造機みたいな。

2010-09-28 21:50:32
テリー・ライス @terry_rice88

惜しむらくはさっきも言ったことですがオカルトって題材が一要素以上の絡み方をしてこなかったのが残念といえば残念。あと青春モノでは合ったけど、学院ってタイトルが付くほど学園ものしてたって感じはなかったのが残念かなあと。

2010-09-28 21:52:42
テリー・ライス @terry_rice88

キャラ描写と話が丁寧だったのであまり気にはならないけど、悪く言っちゃえば、それだけしかなかった作品ともいえそう。題材と設定が目を引くものであった割にはちゃんと機能してなかった。

2010-09-28 21:55:35
テリー・ライス @terry_rice88

ともあれ十分楽しんだ作品では合ったので、監督始めスタッフの皆様はお疲れ様でした。

2010-09-28 21:56:46
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?