【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

坂根厳夫先生出版記念パーティー概要

坂根厳夫先生出版記念パーティー情報の拡散を目指して
3422view 2コメント
1
ログインして広告を非表示にする
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:17:38
坂根厳夫先生出版記念パーティーの実行委員を努めさせていただいております。もっと参加者を増やしたい!という状況ですので、告知も兼ねて、現状報告などさせてください。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:18:21
坂根先生のパーティーの準備をするべく、元坂根研やIAMAS卒業生などがこのくらいだからだいたいこのくらいの人数来るかなと予想して会場を手配してみたのですが、思ったよりも事前登録が集まらない。もしかして坂根研OBやIAMAS卒業生は自分たちが対象だと思ってないのかしらん…。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:19:00
もしかしたらこのパーティーがどういう位置付けなのかきちんと説明していなかったことが理由なのかもしれない。ということで、このパーティーがどういう位置付けなのか、どれだけ力を入れているのかについて、少し説明させてください。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:19:45
このパーティーは「出版記念パーティー」という名前なのですが、単なる出版記念という感じではないのです。この本は坂根先生初めての書下しの単行本であり、目次を見ていただければわかりますが、人生の集大成とも言える本なのです。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:19:51
http://www.kousakusha.co.jp/NEWS/weekly20100921.html 坂根厳夫『メディア・アート創世記』(10月初旬、工作舎刊、3360円) http://www.kousakusha.co.jp/DTL/mediaart.html ←目次
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:20:19
人生の集大成となるような本を出版されたことに加えて、坂根先生は今年80才になられたとのことで、その傘寿のお祝いもかねてみんなで盛大にお祝いしようということで、パーティーを企画しました、ということです。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:20:44
この出版記念パーティーにどれだけ力を入れているかは、実行委員会の一覧を見ていただけばわかるのではないかと思います→ http://sakaneparty.eto.com/ これだけの人がみんなでお祝いしようと企画しているということです。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:21:15
ちなみに参加費には書籍(3360円)と記念特典DVDの代金が含まれています。会場も坂根先生のパーティーとのことで特別料金を設定していただいており、全体としてはかなりお得だと思います。(当然ですが実行委員は全員ボランティア。参加費もみなさんと同額払っています。)
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:21:57
この記念特典DVDは坂根先生が東大でされた講義全8回を全て収録しています。3時間×8界なので合計24時間分が圧縮動画で保存されています。諸般の事情で市販しませんので、この機会にしか手に入りません。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:22:31
どう考えてもこのDVDだけでも大変貴重なのではないかと思います。坂根先生が撮影れてきた過去の映像が見られるわけで、他の方法では見られない歴史的映像が含まれているのかもと思っております。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:23:20
ということで、坂根先生に影響を受けた人は一人残らず全員に来てほしいという意気込みでやっております。具体的にはSFCのOB、坂根研OB、IAMASの卒業生、坂根先生に影響を受けて仕事を始めた人、アーティストの方々など。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:23:34
また、坂根先生との面識は無いが、ぜひボランティアで手伝いたいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければと思います。
Koichiro Eto @eto 2010-09-30 12:24:01
http://sakaneparty.eto.com/ 参加登録はこちらです。疑問点などありましたら私までご連絡下さい。
@Eto 2010-10-06 18:42:44
@kentarofukuchi ハッシュタグ決まってないです。私はなんとなく #sakaneparty でいいかなと思ってます。坂根先生にまつわるエピソード面白そう。ぜひぜひ!
Kentaro Fukuchi @kentarofukuchi 2010-10-06 21:06:28
坂根厳夫さんの名前をはっきりと意識したのは、高校生の頃に出版された「C.G. STEREOGRAM」という、ランダムドットステレオグラムがブームになった頃の書籍への寄稿記事。赤瀬川源平・南伸坊ら奇才が集結した本の中でも、一際心惹かれた記事だった。 #sakaneparty
Jun Rekimoto : 暦本純一 @rkmt 2010-10-06 21:10:33
朝日新聞に連載されていた「遊びの博物誌」。毎週わくわくしながら読んで切り抜いてました。 RT @kentarofukuchi 坂根厳夫さんの名前をはっきりと意識したのは、高校生の頃に出版された「C.G. STEREOGRAM」.. #sakaneparty
Kentaro Fukuchi @kentarofukuchi 2010-10-06 21:12:02
その後、大学の図書館で「遊びの博物誌」を発見。「コンピュータ・レクリエーション」とともに多大な影響を受けまくった。エンタテインメントコンピューティングを志し、アートを意識するようになったきっかけの一つだった。 #sakaneparty
Kentaro Fukuchi @kentarofukuchi 2010-10-06 21:14:05
後年、EffecTV 絡みで Ed Tannenbaum と縁ができ、来日時に一緒に食事に行ったりしていたときに、ひょんなことから坂根先生に直接紹介いただく機会を得た。それはもう緊張したのだけど、坂根先生は飄々と現われ、気さくに話をしていただいた。 #sakaneparty
ake @ake_____ 2010-10-06 21:42:03
VRが話題のころ、坂根先生が朝日新聞のコラムに、「virtualを日本語で『仮想』と呼ぶのは不適切で、本来『実質上現実と見なしうる』の意であり、非現実ではなくポスト現実を主眼とする」と主張していたことに感銘を受けました。切り抜いたけどこ行ったかな #sakaneparty
わだけい @keiwadawiek 2010-10-06 22:43:35
nRT @rkmt: 朝日新聞に連載されていた「遊びの博物誌」。毎週わくわくしながら読んで切り抜いてました。 RT @kentarofukuchi 坂根厳夫さんの名前をはっきりと意識したのは、高校生の頃に出版された「C.G. STEREOGRAM」.. #sakaneparty
@Eto 2010-10-07 01:30:30
福地さんのように坂根先生の本を読んで影響を受けた人。朝日新聞の記事を読んでいた人。SFCやIAMASの卒業生。そのような人全てに参加を呼び掛けています。迷っている人がいたら、絶対参加した方がいいですよ!と言っておきます。 #sakaneparty
@Eto 2010-10-07 01:31:22
坂根厳夫先生出版記念パーティーの件、まだ参加募集中です! http://togetter.com/li/55119 締切が10/8金。もうすぐです。誰に向けて参加募集しているのかというと、一言で言えば、坂根厳夫に影響を受けた人全てです。 #sakaneparty
@Eto 2010-10-07 01:31:31
ハッシュタグは #sakaneparty にしようと思います。事前に盛り上げるために、「坂根厳夫と私」というテーマでツイートしてみようかと思います。
@Eto 2010-10-07 01:31:37
私と坂根厳夫の関係は実は入学前から始まっていました。SFCの入試は小論文があるのですが私が受験した時のテーマは、坂根厳夫とドナルド・クヌースとあともう一人の文章で、科学と芸術の関係について述べよという問題でした。 #sakaneparty
@Eto 2010-10-07 01:31:58
なんというか私にとっては直球ど真中のテーマで、「うほっ俺楽勝^q^」と思いながら書いた記憶があります。あれは自分でもよく書けたと思いました。 #sakaneparty
残りを読む(173)

コメント

竹中直純 / Naozumi Takenaka @uhyoppo 2010-10-07 11:03:20
その後ハッシュタグも決まったしRTを除くTweetを追加
竹中直純 / Naozumi Takenaka @uhyoppo 2010-10-12 16:27:14
開催中の実況中継と開催後のさざ波を拾ってみましたよ。#sakaneparty

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする