2013年10月8日

2013年|真夜中の弥次さん喜多さん/東京公演感想2

KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』東京公演の感想をまとめました。2です。
0
イマヅトモヤ @topochista

名古屋に来てまだ日の浅いころ、演劇のことあまり知らないまま、KUDAN projectに出会い圧倒された。あのエンドロールに名前が載るのは一つの夢だった。一度叶ったあとでも、ちょっとだけ形を変えてまだ心の中にいる。

2013-10-08 15:00:26
えま (Ema) @stilllife

完全に今更なにをって話だが天野天街さんは今でいうプロジェクションマッピングをビデオの時代からやってたんだよな…天才の所業…

2013-10-07 23:29:16
シナモン @cinnamonsan

昨日は『真夜中の弥次さん喜多さん』と『冒した者』を観劇。タイプは全然違うけれど、どちらも唸る作品でしたー大満足!

2013-10-07 09:38:29
西大井 美華飯店 @t_idecchi

真夜中の弥次さん喜多さんを観てきた!初演も百人弥次喜多も観てるけど何度観ても面白い!中毒性があると思う!主演の二人もさることながらスタッフさんとのチームワークも最高!また再演希望!くだんの件も!

2013-10-07 00:25:45
ぐまぞう @gumazou

KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』感想(2)小熊ヒデジと寺十吾はの演技は、もう流石としか言いようがない。二人芝居でセリフ量も尋常じゃない。ほぼノンストップでまくし立てている。笑いの掛け合いよりも禅問答。哲学。

2013-10-06 23:54:14
ぐまぞう @gumazou

KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』感想(1)無限に思えるリフレイン。それが少しずつズレいき、更にリフレインするという流れが、破綻ギリギリで続いて行く。終盤に作品の深みが見えてきてゾッとする。構成が絶妙で震えた。

2013-10-06 23:53:36
東洋の長月 @flowerofclown

弥次喜多は映画がとにかく好きで、引っ張られるようにして原作も読んだんですけど、舞台の初演は映画化より早い2001年だそう。あの原作をどうやって舞台にするんだろうと興味津々で観に行ったらきちんと舞台でやる意味があって、寧ろ舞台でしかできない作品になっていて凄いと思った。

2013-10-06 23:20:19
流山児祥 @ryuzanji3

『花札伝綺』チームは元気に津に。私は何年ぶりかのKUIDANの「真夜中の弥次さん喜多さん」名作である。小熊も寺十もきっちり素敵に歳を重ねている。これは素敵な事・

2013-10-06 19:33:42
河井克夫 @osuwari

駒場アゴラで「真夜中の弥次さん喜多さん」観劇。初演から名作の呼び声高い作品だが、自分が観たのは今回初めて。舞台としてのクオリティの高さはもちろん、しりあがりさんの原作に初めからあった、「演劇的な」仕掛けの多さにあらためて気づき、驚く。

2013-10-06 18:55:56
森下由美子 @morishitasan39

真夜中の弥次さん喜多さん、やばかったなぁ。初めて戯曲を買ってしまった。これからビール飲みながら読み直すんだ。面白すぎて、面白いことに感動して涙出そうになった。はぁぁぁ。次はいつ観られるんだろ。

2013-10-06 17:12:06
原田裕司 Yuji Harada @yujiman76

寺十さんから満席でチケットはないけど、1時間半前に来れば当日券で観れるからと言われ「真夜中の弥次さん喜多さん」を観て来ました。寺十さんキレキレですごかった!!二人の怒濤の掛け合いに時間を忘れてしまうほど舞台に釘付けになりました。観れて良かったw

2013-10-06 17:00:49
tenTen @s10chihis

「真夜中の弥次さん喜多さん」観劇。お二人の掛け合いが絶妙で、当パンにあったとおりの壮大な旅物語を堪能した。ホント観る前と後とでこんなにギャップ(いい意味で)があったとは。観て良かった。

2013-10-06 16:57:26
吉田小夏 ConatsuYoshida @coconuts_blue

真夜中の弥次さん喜多さん、ちょっと無理して時間を作り千秋楽に滑り込み。完敗。やられました。演劇の魔法が炸裂し続ける、万華鏡のような夢時間。奇跡の二人芝居。スタッフも凄すぎる。公演 Tシャツ買っちゃったのなんて、ヘドウィグ&アグリーインチ以来だわ。本当に観てよかった。

2013-10-06 16:21:52
富川一人 @onlytomi

小熊さんの『真夜中の弥次さん喜多さん』をアゴラで見てきた。 面白かったなあ…。 なんか大きな渦に巻き込まれた感じ!

2013-10-06 16:07:31
yamana @demisemi

舞台・弥次喜多、CGつかわない夢うつつ感がすごく楽しかった! 超満席で熱気むんむん。

2013-10-06 16:03:04
成田生 @yestarina

今日休みでこれから予定のない都内の人は、こまばアゴラ劇場で「真夜中の弥次さん喜多さん」観劇したらいい びっくりするくらい漫画だし、それを実現させられる人達が作りあげた弥次さん喜多さん大好きー

2013-10-06 13:09:14
Homer Price @obatwit

昨日の「真夜中の弥次さん喜多さん」二度目。やはり素晴らしかった。しゃれこうべへの焦点よりクリアーに、ぐっと来た。アゴラでこの芝居なら、あと20人入れて寿司詰めになっても十分ハッピー。最前列で観ると、寺十さんの左足真ん中の指二本、突き指しているように見えた。お大事に。

2013-10-06 10:14:39
nobody @_mwys

ないものをあるかのようにみせる演劇的想像力をくるりとひっくり返し、虚構に闖入してくる現実にあるものをないかのようにみせるところとか、反復/反転の伏線の張り方や構成がいちいち巧み。そしてどうにもうだつのあがらない風情の男二人が漂わせるペーソスとユーモア。弥次喜多は実に素晴らしい。

2013-10-06 03:56:05
ざき @ymzksiy

真夜中の弥次さん喜多さん(1巻)読んだが本当すげえ

2013-10-06 02:53:27
suga_nakai @n_syake

まだまだ抜け出せない「真夜中の弥次さん喜多さん」二人芝居。今日は見られないけど劇場行った。買いそびれた台本を買いに。色々思い出グッズが揃って嬉しい!これでいつまた上演されても大丈夫。次回は「リアルの女」を一緒に歌うぞ! http://t.co/JjDQm9WuN6

2013-10-06 02:40:46
拡大
犬見 @inumaria

昼間見た真夜中の弥次さん喜多さんは本当に面白かったです。まずすごく役者も演出も道具の畳み方も上手くてキレがあってすごかった。

2013-10-06 02:16:07
ぼのぼの @masato009

KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』書き忘れた。この作品、やはり鈴木清順の『ツィゴイネル・ワイゼン』によく似ている。生と死の曖昧な境を行ったり来たり。誰が生きていて、誰が死んでいるのか分からない世界…

2013-10-06 01:18:59
秋月祐一 @capybara510

KUDAN Project『真夜中の弥次さん喜多さん』。ぼくはこの作品を何度も観てるけど、ようやく物語の構造がわかりかけてきました。天野天街さんの脚本なので、なにが本当なのかは分かりませんが、仕掛けられた謎が見えてきた、と言ったらよいのかな。というわけで、再演希望。

2013-10-06 00:54:48
Topazia @wakkysan

『真夜中の弥次さん喜多さん』は海外公演を字幕ならぬ台詞カードを役者が出しながらやってるそうなんだけど、それもものすごく観てみたい。

2013-10-06 00:46:40
Topazia @wakkysan

いや、ほんとに『真夜中の弥次さん喜多さん』はすごい芝居だった。つぶやく暇ないけど・・・あの笑いが自分にはまってたかというと、そうではないかも。でもその「仕事」には感動した。構想もさりながら、役者の演技にしても、舞台上の物の使い方にしても、すべてが高い美的センスに貫かれていた。

2013-10-06 00:43:14
残りを読む(115)

コメント