10周年のSPコンテンツ!

「イラク戦争の経験で、大怪我時の救命技術が大幅に進歩した」

医療技術は日々進歩しますが、普通に暮らしていると「昔より進歩した」と実感することもなかなかありません。 特にそんな中でも日本では幸いになじみの少ない「戦場の大きな戦傷」に関して、近年、生存率の大幅な上昇が見られるそうです。 それが「イラク戦争」の戦訓かららしく…いろいろ複雑な思いはありますが、そんな現状について。一般の救命措置などにも応用されているのでしょうか?
テクノロジー
76
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
最近の衛生器材ですごいなぁと思ったのは、エアで膨らませることで均等に圧迫する、腹部用の止血帯。本気で生存率が上がってる。普通は片足なくなったらあっという間に出血多量で亡くなるのに、血圧下がって鼓動が小さくなった今までならアカンタイミングでもこっちゃに戻した例がバンバンあるといふ。
紅葉饅頭2@政治野球宗教お断り @momi_man2
@marman_band 足とかイっても腹部用ってことは下半身そのものの血流量を減らすんですかね
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@momi_man2 そだよ。最近は足だけでなく、露骨な下半身狙いもあって、腰部の被弾、大腿骨直撃による複雑骨折等、下半身の負傷が洒落にならんくらい増えてましてん。速報ベースだと、中東ぢゃあ、生存率が三倍くらい増えたとの由。
E.O. @EO73
@marman_band 戦傷医療の技術はイラク戦以降に劇的に向上しましたよね...
紅葉饅頭2@政治野球宗教お断り @momi_man2
@marman_band あーそっか上半身はアーマー→敵は下半身狙う→止血帯でブロックって構図なんですね今の話は ってことは普通に実戦配備されてるんですかそれ、それとも一部部隊で実証試験段階ですか
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
ていうか、最近のオラの書架が、めっちゃ血なまぐさいんだけど。収集してる報告書的に。from MORGUE なX線写真とか、鮮明なカラー写真とか、正直人の限界に挑むギリ設計なんかいやじゃーーって思うくらいにはけこあって困る(>_<)
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@momi_man2 今は正式な衛生器材として運用されてまし←米軍で しかも、衛生兵にとって必須科目にもなってまし。
紅葉饅頭2@政治野球宗教お断り @momi_man2
@marman_band ん、ああ撃たれてから巻くんですか。てっきり弾帯に組み込まれてて撃たれたら自分でコード引くとかそんなんかとばかり。 するってえと結構でかいんですかねそれ
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@EO73 本気で掛かれば即死でない限りなんとかなるという、、今の生存率はイラク線初期とくらべ、別モンってくらいに違ってて、生存率上がってるのはいいこと、、なんだよなぁ、、って、ちょっと複雑な目で見てたり(>_<)
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
@momi_man2 チャンピオンベルトくらいかなw もっとフィールドワークし、技能を技術に落とし込んだら、自動化できるので最初から仕込まれる可能性は高いかな。多分、オム○ンさんと組めば即自動化は可能だとおも(;´Д`)←血圧計の技術で
E.O. @EO73
@marman_band 2005~2006年のイラク最悪期の頃に、CNNでバグダッドの米軍野戦病院のドキュメンタリー見てショックを受けた記憶が。あの頃から急激に進化したとは聞いていますが...
うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band
まぢ包帯ぐるぐる巻で、第二次対戦の頃とちっとも変わってないことがショックだったの… QT @EO73: @輪 2005~2006年のイラク最悪期の頃に、CNNでバグダッドの米軍野戦病院のドキュメンタリー見てショックを受けた記憶が。あの頃から急激に進化したとは聞いていますが...

コメント

粗撃手 @JFIFUDHDVHDJZUH 2014年1月17日
確かこういう下半身止血帯を使ったおかげで横隔膜損傷して「ここには誰もいませんよ」状態で内蔵がこんにちわしてて、さらには出血性ショック状態の兵士が安定化したんだっけな
こぎつね @KogituneJPN 2014年3月13日
昔は腹が破れたらどのみち感染症で死んでたわけで、抗生物質の時代ならでわの発明だなーと思いました。
bn2 @bn2islander 2014年4月14日
調べてみたらこんな資料を発見してしまったのであった http://www.qqzaidan.jp/qqsosei/CoSTR/CoSTR_Part-10.pdf
bn2 @bn2islander 2014年4月14日
"直接圧迫で出血がコントロールされた 50 例では、ターニケットが使われた 18 例に比べ出血が持続しにくく、生存率が高く、入院時のヘモグロビン値が高かった。"
bn2 @bn2islander 2014年4月14日
ここで言われているターニケットと腹部用の止血帯が同一のものであるかどうかは知らないが、腕用と腹部用では意味合いが異なるのかも知れない
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする