10周年のSPコンテンツ!
177
屋代 聡 @yashirosatoru
.@bcxxx2 さんの「2014年都知事選と「一本化」問題について」をお気に入りにしました。 http://t.co/iH2jS68aB2
屋代 聡 @yashirosatoru
「今回の選挙が、脱原発のため最後のチャンスなのです」 あまりこういうことは言いたくないけれど、あほか。ほんまに。 何で「最後の」チャンスなんだよ。では仮に、舛添えが勝ったら、もうチャンスは永遠に訪れない、どんなことが起きようとも、日本の原発は稼働し続ける、そう言いきるのか?
屋代 聡 @yashirosatoru
それはつまり、この選挙で負ければ、今後の脱原発運動は無意味だ、自己満足な反対のための反対に終始すると言っているに等しい。 これがどれだけ自縄自縛の言説か、わかっていない。
屋代 聡 @yashirosatoru
人間の歴史において、最終決戦なんてないんだよ。 闘いは続く。僕は、今後も闘い続けるための選挙にする。 結局あなた方は早くけりをつけたがっている。そろそろ疲れてきた。だから闘争や運動を(どこかで、無意識のうちに)勝利のうちに終わらせたいと思っている。
屋代 聡 @yashirosatoru
しかし今回の選挙で、宇都宮、細川が勝てば、原発推進派の息の根が止まると思っているの? 脱原発を志向する国民が7割いても、いま10基再稼働しようとしている連中だよ?  だから甘すぎるんだよ。
屋代 聡 @yashirosatoru
今日というかここ2週間は本当に忙しいけど、時間があれば、何とか整理してみます。
屋代 聡 @yashirosatoru
脱原発運動の方は、今一度、原点に立ち戻って考えていただきたい。 なぜ東北と日本海側に原発はあるのか。この問いを近代日本150年の歴史を踏まえて考えてほしい。原発を誘致しなければならないほど、かの地が貧しいのはなぜなのか。 いや考えてほしいと言ったが、取り消す。考えねばならない。
屋代 聡 @yashirosatoru
脱原発運動を展開してきて、今回「細川氏で一本化」などと考えた人は、本当に浅慮であった。ご高名な方もおられたが、彼らが「今回の選挙は絶対負けられない、負けたら終わりだ」というように発言なさるのを聴いて、次の3つの意味で、残念であった。
屋代 聡 @yashirosatoru
1つは「負けたら終わり、最後のチャンス」という表現がどういう影響を与えるかについて考察が浅いこと。当然ながら原発再稼働を認めるか否かは都知事選だけで決まるわけもない。大きな影響を与えるのは間違いないが、なぜ都知事の意向で決まると誤解してしまうのか。
屋代 聡 @yashirosatoru
「都知事選に負けたら終わり、これは最後のチャンス」という言説には、”再稼働容認の是非を巡る最大ファクターは原発立地地域の人びとの意思であるべき”という、およそ当たり前の事がすっぽり抜け落ちている。普段は考えていても、目先の勝ち負けにこだわるあまり、今の彼らには見えないのであろう。
屋代 聡 @yashirosatoru
次いで残念だったのは、彼らがラストチャンスをアピールすればするほど、彼らの短期的発想が目につくことである。ラストチャンスを活かせなかった時は、彼らは脱原発はもう無理だと考え手を引くつもりなのだろう。これがラストチャンスと自身で銘打ち、これに敗れた時は、残りは残務処理しかない。
屋代 聡 @yashirosatoru
いや、我われは敗れても闘ってゆくと言うならば、「今回で負けたら終わり」と人びとを鼓舞したのはアジテーションにすぎないし、脱原発運動を割った責任は途轍もなく大きい。 退路を断つ必要など全くないのに、自分でリミットを区切った。なぜか。
屋代 聡 @yashirosatoru
脱原発運動の一部の人たちは焦っている。3年も経とうというのに、いや3年経って再稼働の動きが出てきたからこそ、彼らには自分たちのやってきた運動の成果が欲しい。 しかし数度の国政選挙でも原発は争点にさえならなかった。そして自公が勝った。脱原発派一部の焦燥感は高じるばかりだ。
屋代 聡 @yashirosatoru
彼らのなかには「脱原発さえ争点になれば、選挙は勝てる。しかし、これまでの選挙は(不思議にも)それが争われなかったから負けた。あれは結局民意ではないのだ」という考えがあるのだろう。しかし、そうではない。国民は、残念ながら、脱原発を主要争点にしなかったのだ。
屋代 聡 @yashirosatoru
脱原発運動の一部の方々の「早く脱原発運動の目に見える成果が欲しい」という表現が、3年にわたる運動による疲れの表れ、それゆえの功を焦る態度と心性が正直な反応であるだけに、僕は残念でならない。 なぜ待てないのか。
屋代 聡 @yashirosatoru
もう1つの残念はまたあとで。
屋代 聡 @yashirosatoru
そして3つ目の残念な点は、いま一部の脱原発派が、意図的か否か、脱原発を再生エネルギー問題と放射線の危険という観点からのみ問題にしていることである。彼らには耳の痛い話だろうが、彼らは原発さえなくなればいいと思っているし、少なくともそれがスタートだと思っている。しかしそれは全く違う。
屋代 聡 @yashirosatoru
原発立地、稼働計画は、近代日本の国土・国家デザインの一部として描かれてきたのである。もっとはっきり言えば中央政府による地方収奪のなかで選択された政策である。それゆえ、ただ原発を止めたとしても、中央による収奪・統制は繰り返される。
屋代 聡 @yashirosatoru
明治以降、ずっと東北と日本海側諸県、沖縄を中心にそうした収奪がなされてきた。 それゆえ本当にこの国のあり方を変えたいと願うのであれば、ただ自民打倒や脱原発といった、一面的な政策を前面に出すのではなく、多角的に根本的に我々の生活を変える覚悟をもった人を行政に推して然るべきなのだ。
屋代 聡 @yashirosatoru
しかし管見の限り、今回の一本化論者には、そうした中長期的考えをもっている人はいない。全くとは言わないまでも、ほとんどいない。いないからこそあんな愚挙に出たのだ。
屋代 聡 @yashirosatoru
彼らは3年近く、声を挙げてきた。しかしその間に何を学んだのか。そして何を学ばなかったのか。彼ら自身で考えるべきだった。
屋代 聡 @yashirosatoru
僕は昨夏の参院選挙直後、こう呟いた。
屋代 聡 @yashirosatoru
そして今日、山本太郎という反原発運動にとってある種のイコンが国会に行ったことは歓迎すべきであるが、これが終わりの始まりではないとは断言できない。彼が国会において徒手空拳となったとき、審議に存在感を示せないときがこわい。次の選挙までに反原発運動は、緩やかな総括が必要だろうと思う。
屋代 聡 @yashirosatoru
一応の成果が出たからこそ、脱原発は完敗しなかったからこそ、考えるべきだ。そして今回の選挙のように、投票は自己に任せてゆくか、それとも最も原発問題に真摯に取り組む政党を、団体票のような形になっても推してゆくか。もちろん後者の場合、他の争点で一致できるわけがないのだから運動は割れる。
屋代 聡 @yashirosatoru
緩やかな連帯を志向するにしても、運動の再活性を常に考える時期に差し掛かっている。今、人々を結びつけていた絆は、しがらみになりかけている。人と人とのつながりはマンネリを防ぐために常に更新されねばならない。
残りを読む(35)

コメント

竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2014年1月22日
現状のエネルギーみたら、安全な原子力発電よりさらに効率が良い発電が確立するまで奴隷解放250年近くかかるとみたほうがいいでしょう。その間に安全な原子力発電をさらに安全に運転しつつ100年、200年とじっくりと新エネルギー開発を!
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年1月22日
割合真っ当な見解だとは思うものの、脱原発というイデオロギーに縛られてる人には理解出来ないんじゃないの。むしろこの人がイデオロギーを持ち続けられてる方が不思議。あと、脱原発運動は間違いなく目に見える結果を出してますよ、電気代の値上げとか貿易収支の悪化とか。
kawabeckham @kawabeta 2014年1月22日
「長い目で見ようぜ」というご意見はしごくごもっともですが、 【短期:政策に共感できる人に入れよう/中期:実績のある弱者の味方を探そう/長期:21世紀の後半に日本から原発を無くそう】 の中期目標が機能していない(前回の知事選から約一年間で、宇都宮氏から更新されなかった)のが問題なのだと思います。
kawabeckham @kawabeta 2014年1月22日
なので、仮に「もうひとつ先の都知事選で宇都宮氏を当選させよう」と修正した時の問題点、すなわち「宇都宮氏の政治家としての経歴の不足」「都民への知名度の不足」をカバーするため、短期目標を「宇都宮氏になりふり構わず都政に食い込んでいただき、実績を積み上げて次の知事選に備えてもらう」とするのも一手ではないでしょうか。
kawabeckham @kawabeta 2014年1月22日
そんな決断はご本人か側近にしか出来ないし、たいへんな交渉力と忍耐力、覚悟が必要な行動となると思いますが……。
neologcutter @neologcuter 2014年1月22日
運動続けても出版社の #反原発 本が売れずにたまる…そういうことは考えてますか?
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年1月22日
特定秘密保護法案の時もそうだったけどさ、彼らに言わせれば日本の民主主義ってのはもう既に5~6回は死んでる事になってるんだよね。とっくの昔に民主主義が死んでるこの国で、国のエネルギー政策に直接関与出来ない自治体首長の選挙に今さら何を期待してんだと。さっさと民主主義が生存してる国にでも行けばいいだろと
ねここねこ @j_f_marie 2014年1月23日
原電立地出身者としては、よそ者がやってきて「原発再稼働反対!」とがなり立てられるのは、はなはだ迷惑なんですけどね。
総合工作芸術家 だるま森 +えりこ✨ @daleriko 2014年1月24日
@yashirosatoru すみません、、面白すぎて笑っちゃいました、、!関西弁ショー、受けました、、! > < v♀
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2014年1月24日
しかし反原発派の多くが細川護煕支持に回ったというのは今でも信じがたい。あいつら何なの?原発さえ無くなればそれでいいの?公約は原発即廃止ですあとはとって付けましたという人でもいいんだ。いっその事反原発教立ち上げたほうがいいんじゃない?思想信条は真逆なれど、あまりに宇都宮氏が哀れに思えました。
山田太郎 @CofCthulhu 2014年1月24日
取りあえず、脱原発と言う候補はエネルギーに関する具体的なプランをぶち上げて欲しいものである。ただ反対と言っても代替エネルギーの開発・期間、その間の電力源、コスト等を明確にしないと、絵に描いた餅を本当に食わなきゃいけなくなるのでは?
bng @bang10 2014年1月25日
数10年、あるいは100年単位で、原発依存から脱却する・・・というのであれば、安倍さんだって言っていることはそう変わらないんじゃないのかな?
たり tari @tari_GT 2014年1月25日
自民の政策で疎外されている人々、路上で死線をさまよう人々等にとり、今回の都知事選が文字通り最期の機会である可能性は十分ある訳で。 「@yashirosatoruさんによる都知事選一本化問題について都知事選一本化問題について」http://togetter.com/li/619279
たり tari @tari_GT 2014年1月25日
「自民党中心の政策をこれ以上続けさせてはいけない、そのためには一本化も必要な場合がある」という考え方自体は、二回投票制のない日本では当然の話というしかないのだが。
たり tari @tari_GT 2014年1月25日
むしろ、現在3位らしい宇都宮の勝機が厳しいなら、宇都宮の側から積極的に、政策協定を結んでの一本化を働きかけないといけない。 でないと、厳寒の歳末の渋谷宮下公園での野宿者放り出し事件に象徴される自民中心の非人間的政策がさらに続く蓋然性が高くなる。これだけは避けなければいけない。
Linde @linde1111 2014年1月25日
中長期的な視野で脱原発運動を進めていこう、というのは良いとしても、言ってる本人も目先の結果への拘りからまだまだ抜け出せていない感じが。一度ハマった快楽から抜け出すのは容易ではないんですね。
言葉使い @tennteke 2014年1月28日
猪瀬が副知事だったときから「東京に発電施設を作る!」と言い、神奈川県黒岩が県知事選挙の時太陽光発電設備!と言ったが両方とも潰れた。山口県祝島は今どうなってる?都知事選の前に、反原発連中の逃亡や沈黙を反省しないとね。
ゆーあん(12月14日ライブアライブ演奏会来てね!) @yui22883 2014年1月28日
「少しずつ社会を変えていけば目標(脱原発)は達成できるだろう」という見立てには私も共感する。
カウンター・マスメディア(脱体制) @counter_mm 2014年2月8日
デモや抗議さえしていれば世の中変わるという主張は、ジャーナリズムが正常な場合にのみ妥当する。クロスオーナーシップや記者クラブ、判検交流、官房機密費、官報複合体、国際金融資本。マスメディアが正常に機能しない要因にあふれるこの国では無理なシナリオだ。
mizuki @the7th1923 2014年2月25日
おいおいありえねえだろ!こいつ山本太郎リスペクトしてやがる…他のまとめでも大概だったがやっぱゴミ蟲だったか。っつーかゴミ野郎が関西弁使うんじゃねえ関西人として甚だ不快だ!
mizuki @the7th1923 2014年2月25日
そもそもこいつの思想自体が国が正常に機能してない一因じゃねえか!終わってるぜ色んな意味で
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする