限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

加藤典洋氏の「プルトニウム返還要求の意味」まとめ

以下のニュースについて、加藤典洋氏による背景説明と私見。 ------------------ 核物質や原子力施設を防護・保全する「核セキュリティー」を重視するオバマ米政権が日本政府に対し、冷戦時代に米国などが研究用として日本に提供した核物質プルトニウムの返還を求めていることが26日、分かった。  このプルトニウムは茨城県東海村の高速炉臨界実験装置(FCA)で使う核燃料用の約300キロ。高濃度で軍事利用に適した「兵器級プルトニウム」が大半を占め、単純計算で核兵器40~50発分程度に相当する。 続きを読む
国際 原子力基本法 プルトニウム 再処理工場 核燃料サイクル 核抑止 原発 原子力の平和利用 もんじゅ 日米原子力協定 非核三原則
43344view 46コメント
200
加藤典洋 @ten_kato
始まった。これは大ニュース。“@tatsu0409: 米、日本にプルトニウム返還要求 300キロ、核兵器50発分 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/5Xzi9zuYjM #SmartNews
加藤典洋 @ten_kato
追記。大ニュースの意味を知りたい人は拙論[祈念と国策]をどうぞ。3.11 死神に突き飛ばされる、岩波書店。“@tatsu0409: 米、日本にプルトニウム返還要求 300キロ、核兵器50発分 - 47NEWS http://t.co/5Xzi9zuYjM #SmartNews
加藤典洋 @ten_kato
プルトニウム返還要求の意味 1 今日の新聞に「米、日本にプルトニウム返還要求 300キロ、核兵器50発分」という記事が出ています(毎日、沖タイ、共同通信系など。なぜか朝日には出ておらず。)これは重大ニュースだと思うので、その背景説明と私見を、以下連続40ツイートで書いてみます。
加藤典洋 @ten_kato
プル2 私見ではこの背景にあるのは一名「(核燃)サイクル協定」ともいわれる日米原子力協定(1988年締結、30年期限)の満期が2018年8月と迫ってきていることです。また今回このニュースがどのように表に出てきたのかにもよりますが、もし米側からの意図であればオバマ政権からの警告
加藤典洋 @ten_kato
プル3 でしょう。安倍暴走への。私は三・一一原発事故後、日本の原発問題について勉強した際、日本の核「平和利用」政策が核「技術抑止」政策という隠された国策(=核防衛政策)に結びついたものであること、そのカギが核燃料サイクル政策にあること、そしてそれが55年成立の原子力基本法に
加藤典洋 @ten_kato
プル4 すでに「書き込まれている」ことを知って驚きました。原発ができる以前の55年に早くも第7条「核燃料サイクルを確立するための高速増殖炉及びこれに必要な核燃料物質の開発並びに核燃料物質の再処理等に関する技術の開発」を「行う」と明記されていたのです。その後、
加藤典洋 @ten_kato
プル5 これについて一冊本を出しました。(『3.11 死に神に突き飛ばされる』岩波書店、2011)そこで中心の論考「祈念と国策」を書き下ろすうえでカギになった文献が杉田弘毅『検証非核の選択』(岩波書店)と並んでもう一つ、ウェブから見つけ出した遠藤哲也氏の驚くべき報告
加藤典洋 @ten_kato
プル6 ともいえる、「日米原子力協定(1988年)の成立経緯と今後の問題点」という71ページに及ぶPDF資料でした。それが奇しくも三・一一の直前、2010年の末にアップされていた。たぶん、この協定の満期が近づいてきたので、重要性を社会に訴える必要を感じたのだったでしょう。
加藤典洋 @ten_kato
プル7 でも、直後に三・一一が起こり、私のような読み手に、杉田著『実証非核の選択』に並ぶ重要な情報を提供し、別な読み方を可能にさせることになりました。ポイントは二つあります。一つは杉田著が示す日本の政府の「国策」です。1994年8月1日の毎日新聞の一面トップのスクープは
加藤典洋 @ten_kato
プル8 日本の外務省が69年、極秘会議で「核兵器については、NPT(=核拡散防止条約)に参加すると否とにかかわらず、当面核兵器は保有しない政策をとるが、核兵器製造の経済的・技術的ポテンシャルは常に保持するとともにこれに対する掣肘をうけないよう配慮する」と決定したと報道しました。
加藤典洋 @ten_kato
プル9 ここから生まれた新政策を杉田は、核「技術抑止」策と呼んでいます。核の技術抑止とは新しい概念で、「核をもたないが、もとうと思ったら(核不拡散防止条約を脱退し)すぐにも核兵器を作る経済的・技術的な潜在可能性は常に保持する」ことをもって、核保有に準じる抑止策とするというもの
加藤典洋 @ten_kato
プル10 です。これを追求するためには、プルトニウムの製造と濃縮を自由に行う技術・施設とフリーハンドの権利が必要です。これの実現に向け、前者のために自前の六ヶ所の再処理工場と高速増殖炉「もんじゅ」が、後者のために「日米原子力協定」の改訂が必要とされ、追求されました。
加藤典洋 @ten_kato
プル11 というのもそれまで原発から生まれるプルトニウムの使用について日本はフリーハンドをもっていなかった。一々の作業にアメリカの許可を要しました(個別同意という)。それを10年を超える米国との交渉で1988年、30年間のフリーハンドを得る「一括同意」形式に変えるのに成功した。
加藤典洋 @ten_kato
プル12 そこでの対米交渉で、アメリカの国防省、NRC、核不拡散議員たちの反対がいかに根強かったか(日本にそんな自由を与えたら30年の間に何をするかわからない、核兵器を作ったらどうするのだ、また、日本にだけそんな特権を与えたらほかの核非保有NPT加盟国に示しがつかない、など)
加藤典洋 @ten_kato
プル13 それをどのようにタフな交渉を通じて、「一括同意」で「日米原子力協定」締結にまでこぎつけたか。その内幕を赤裸々に先の遠藤哲也報告「日米原子力協定の…」は述べているのです。そこに、こういうくだりが出てくる。30年間のフリーハンドを与えるという規制案の緩和を盛り込む上で
加藤典洋 @ten_kato
プル14 最後に問題になったのは、アメリカでは議会を通さなければならないが、日本で国会にあげると「問題になる」懼れがあるので、日本側が、これを「行政取極」にしたいと、その点に固執したからだったと。「日本側としては、協定を改定することになると国会の承認が必要となる、
加藤典洋 @ten_kato
プル15 国会承認となると原子力の平和利用のみならず関連して日米の核政策問題も取上げられかねず大きな政治的議論に発展する危険性がある。従って何とか国会承認を必要としない行政取極の形で処理したいと考えていた」と遠藤は書いています。遠藤は、当時日本側交渉団の次席代表でした。
加藤典洋 @ten_kato
プル16 その後外務省科学審議官をへて元原子力委員会委員長代理、元ウィーン代表部大使の経歴をもつ。つまり外務省の交渉責任者が、このプルトニウムの実質自由使用への緩和化のもつ政治的含意、日本で表に出ると「大きな政治的議論に発展する危険」があることを重々承知していたということです。
加藤典洋 @ten_kato
プル17 その「日米原子力交渉」で、日本の名目上の切り札の一つが「非核三原則」だったろうことは想像に難くありません。日本は核をもたず作らずもち込ませずを国際社会と国民に宣言しているし、唯一の被爆国でもある、だから信用してくれ、ということです。そのうえで平和利用に徹する、と。
加藤典洋 @ten_kato
プル18 ですから、非核三原則(平和国家の姿勢)が日米原子力協定の堅持のための条件で、その堅持(自由な原発運用)が、核燃料サイクルの推進のための条件で、その推進(プルトニウムの独自生産体制)がまた「核技術抑止」の国策の存立のための条件だという、親ガメの上に子ガメ式の綱渡りの条件
加藤典洋 @ten_kato
プル19 設定によって現行の日本の原子力平和利用体制は成立していたのです。そのことの危うさにも無頓着に、2012年9月に民主党政権が「2030年代に原発稼動をゼロとする、高速増殖炉もんじゅは事実上、実用化を断念する」と決めたとき、米、英仏は驚いた。待ったがかかった。ではこれまでに
加藤典洋 @ten_kato
プル20 貯まったプルトニウムはどうするのか(米)。再処理の済んだプルトニウムはしっかりと買い取ってくれるのか(英仏)。これでは日米原子力協定の前提が崩れる。プルトニウムは利用先がはっきりしないと保持、再処理が認められない。プルトニウムの国際管理あるいはIEAE等への譲渡ないし
加藤典洋 @ten_kato
プル21 処理の方法の協力要請など、対策が考えられますが、民主党政権からは何も対案がない。この点での手当もなしに一方的にこういう決定をした民主党政権に国際社会の不信感が高まった。私は原発ゼロ論者ですが、こういう問題のすべてをカバーして進めて行かなくては、ことは進まない
加藤典洋 @ten_kato
プル22 ことくらいわかります。この決め方は大変にまずい。さて、2014年、ここに新しい問題がもちあがった。一つは、安倍政権が、完全に米国のコントロールを脱して暴走の気配を見せはじめたこと。民主党政権もこれを補佐する日本外務省もまったくあてにならなかったが、今度は反対側にブレ、
加藤典洋 @ten_kato
プル23 軍事的独走化のおそれがでてきました。このうち、麻生副総理などは北朝鮮のテポドン騒ぎのときに日本の核武装をほのめかした前科もあり、例のナチス発言もあり危なっかしいことこの上ない。さらに、これを牽制すべき細川・小泉の旧総理グループも 原発即ゼロ、核燃サイクル廃止を主張
残りを読む(30)

コメント

酋長仮免厨 @kazooooya 2014年1月27日
「オバマ政権からの警告でしょう。安倍暴走への」ってのはどうなのかな? 安倍政権になってから返還要求があったってことでしょうか? 「軍事的独走化のおそれがでてきました」ってのは…w 日本はトン単位のプルトニウムを所有しているので、その気になればいくらでも… http://kakujoho.net/ndata/pu_jp.html
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年1月27日
安倍政権批判をしたいのでしょうけど、「もう日本信用できないもんね」という妄想おじさんとあまり変わらない気が… https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/427374046343229440
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年1月27日
東京新聞は「二〇一〇年に初の核安保サミットを主宰した前後から、東海村にある日本原子力研究開発機構のFCA用のプルトニウム三百三十一キロを問題視し、日本に返還を求めてきた。」とありますけど、なぜいまの報道なんでしょうね? http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014012702000135.html
富 ユタカ @lkj777 2014年1月27日
なぜいまの報道なんでしょうね?<問題は折れたってところだ。日本民主党政権では持ちこたえたが安倍でアウトになるのは、みくだりはん(失望)を突きつけられたからだ。政治家も国民もアホすぎる。
Seikoh Fukuma @doku_f 2014年1月27日
日本は既にトン単位のプルトニウムがあると言うコメントが上にあるが、重要なのはアメリカが返却を求めてるのは「兵器級プルトニウム」と言う事だ。(もんじゅと常陽から取れる兵器級プルトニウムは100kg程度)
董卓(不燃ごみ) @inumash 2014年1月27日
野田政権下で既に“保有プルトニウムの最小化”を要求されてる(http://www.47news.jp/47topics/e/235060.php)し、去年4月にも「プルトニウム抽出やめーや」って警告くらってる(http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013042201002246.html)ので、昨日今日降って沸いた問題じゃないし既定路線の推進以上の特別な意味はないんじゃね。
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年1月27日
勿論、プルトニウムの濃縮率が異なるのは承知。「日米間で返還の可能性を探る協議が本格化」ということは高速炉研究用プルトニウムを自前で調達しろということか、はたまた研究を諦めろということか。どちらにしろ「オバマ政権からの警告でしょう。安倍暴走への」という認識はどうなんでしょうね。 https://twitter.com/iwakamiyasumi/status/427745143148384256
富 ユタカ @lkj777 2014年1月27日
国家的死命を制する問題にはいつも楽天的だな。くすぶってはいたが、日本が平和利用するということを信用されなくなったからだよ。>昨日今日降って沸いた問題じゃないし既定路線の推進以上の特別な意味はないんじゃね。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2014年1月27日
「私は三・一一原発事故後、日本の原発問題について勉強した際、」ここで腹筋崩壊して先へ行けんかったw。
かわうそ @happyandblue 2014年1月27日
何が言いたいのかさっぱりわからない旨のコメントをしたら「苦労して読め」「自分で判断しろ」と返事されました。
孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2014年1月27日
じゃアメリカにプルトニウム返して、核爆弾を北朝鮮から買うとか。(悪い冗談)
たちがみ @tachigamiSama 2014年1月27日
地熱を選択する人よか賢いと思うわ アンタ「ハイ終わり日本終わり!」しか言ってねーよな
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年1月27日
違います 「私見ではこの背景にあるのは一名「(核燃)サイクル協定」ともいわれる日米原子力協定(1988年締結、30年期限)の満期が2018年8月と迫ってきていることです」
酋長仮免厨 @kazooooya 2014年1月27日
頭沸いてる人がいると聞いて…(>_<)
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2014年1月27日
1980年辺りにカーター政権のアメリカからサイクル妨害圧力をかけられたことを忘れたのかね。原子力協定の更新時期、原子力政策の混迷も有るだろうけど。 http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=13-04-02-01
YumiKusumoto㌠ @masanochi 2014年1月27日
プルトニウム返還要求は、結構以前から要求されてた事で、今だからどうこうという話じゃなかったと記憶してる。これは勿論、兵器レベルに濃縮されたプルトニウムの話であって、不純物だらけの原発産Puとは別。
みゆき@シャイニングマンデー欲しいずら @honoka0818 2014年1月28日
下の資料に載ってるプルトニウムのうちどれが渡されたが気になるね。核武装するなら濃縮ウランの方がいいだろ隠蔽しやすいし。http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/04/04090101/03.gif http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/07/07020108/04.gif
董卓(不燃ごみ) @inumash 2014年1月28日
くすぶるも何も以前から「そんなにプルトニウム持ってる必要ないだろ」って言われ続けてんだっての。それにもし“信用を失った”のだとしたら、それは“平和利用すること”ではなく“核燃料サイクルの実現”に関してでしょ。>くすぶってはいたが、日本が平和利用するということを信用されなくなったから
知花俊輔 @nightmarechild4 2014年1月28日
そもそも信を置けないと判断されたのならば、米国どころか再処理施設に常駐されているIAEA査察官だって引き揚げてますわ。
Masayoshi Nakamura @masayang 2014年1月28日
だからMOXにして燃やしてしまえとあれほど(ry
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年1月28日
燃料があるってだけでその気になればいつでも隠れて核兵器作れるとでも思ってるんだろうか
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2014年1月28日
この人が言うほどアメリカが日本への信頼を無くしているのならもうとっくに戦争になっている気がするんだが。自国に飛行機突っ込まれたくらいで戦争する国だよ?
みんな幸せになぁれ @minna521siawase 2014年1月28日
RT @ten_kato 原発ができる以前の55年原子力基本法に早くも第7条「核燃料サイクルを確立するための高速増殖炉及びこれに必要な核燃料物質の開発並びに核燃料物質の再処理等に関する技術の開発」を「行う」と明記されていたのです。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2014年1月28日
日本の核爆弾開発を危惧ってより高速増殖炉とかの研究止まってるみたいだし返してってだけの話だと思っていたけど。定期的にトラブル起こしてきたうえに最新の研究してくには古くなった「もんじゅ」の再稼働とかには反対だけど研究自体はある程度有用かなとも思う。まぁ同時に、現実問題今の情勢で新しい炉を作っててのは無理だろし無理をおし通してまでやらにゃならんとも思わんが。ちなみに私は「再稼働なし即時原発ゼロ」には反対、美浜1号とか古いのから順次廃炉してくのには賛成です。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg 2014年1月28日
「日本は地熱に進めばよかった」と思ってる人は、【高温岩体】 地熱発電の現状と課題点を考える 【バイナリー】 http://togetter.com/li/590856 なぜ地熱発電の開発研究が途絶したかについて掘り下げてみるといいです。「原発に予算を奪われた」「原子力ムラの利権が妨害した」というのは間違いであることがわかります。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2014年1月28日
この手の話題の「なんでもいいから原発を叩きたい人」「なんでもいいから安倍政権を叩きたい人」に対する釣り堀感がすごい
spy @Sp2er1 2014年1月28日
つまり民主党政権時代から安倍が政権とって暴走するまで既定路線だったんですね(棒)
kincade @kincade1918 2014年1月28日
「安倍政権を含む自民が右翼化してアメリカから見捨てられた」云々と言いたい人は、とりあえず「日本の安全保障に関して自衛隊の役割を増やすための環境整備としてのNSC&特定秘密保護法&憲法改正」が「財政事情悪化に悩むアメリカからの要請」に沿ったモノであることをまず認識しないとね。中共が叫ぶ「日本の軍国主義回帰&戦後枠組みの打破」なんてのは、鼻先で笑われる与太話でしかないのですよ(・ω・) そんなモンに煽られて踊っていると大恥かきまっせ。
neologcutter @neologcut_er 2014年1月28日
2010年は民主党政権時代。そのころから言われているという事は、少なくとも安倍政権の不始末ではないと思うがの~
neologcutter @neologcut_er 2014年1月28日
しかし今見たらXenobladepが凍結されててワロタwww
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年1月29日
「という説も一部で展開されています」というのはどこらへんでですか? すずむしの学校?
spy @Sp2er1 2014年1月29日
安部の暴走に対するオバマからの警告の内容が「プルトニウム返還」「集団的自衛権の行使に道筋を付ける」「憲法改正(特に九条)による自衛隊の活動範囲の拡大」「通常兵力増強による防衛能力拡大」「NSC設置+秘密保護法」だからね。軍国主義しろって言われてますよ。
spy @Sp2er1 2014年1月29日
まぁどう考えても「核不拡散(日本のセキリュティや防諜の甘さが原因)の徹底」「予算不足による西太平洋地域の米軍縮小」と「米軍の肩代わり」なんですけどね。これが警告に見えるらしい
花村ヨシ子 @hana__yoshi 2014年1月29日
途中までは良かったけどあとゆんゆん。
Aki @Aki_8ara 2014年1月29日
深読みするなら、むしろ米国の「俺は日本に積極的に核武装を薦めてないよ」というアリバイ作りのほうがリアリティあるなあ。そもそも本土以外で米国空母の母港があるのは日本だけ。F-35では機体の作成に日本企業参画が本格化。むしろ連携強化進んでるねw
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年1月30日
いや、核燃料を日本に売ってくれる国はアメリカだけでは無いと言う前提が抜けてないか? しかも、このコメントからは核拡散防止って言うのは燃料や核兵器そのものだけじゃなくて、兵器化するためのテクノロジー(濃縮や小型化の技術)と核の運搬手段(主に弾道ミサイル)の技術輸出の阻止が重要だと言う考えがすっぽ抜けてる。
Sひろし @1970er 2014年1月30日
京都大学等の学術用原子炉に貸しだしていた兵器級ウランも米国は貸し出しを止めて回収しているので、その流れの一貫ではないかな。
フォークリフト初心者 @FL_Beginner 2014年2月1日
サヨクの人たち天皇の権威や米帝のご意向を葵の御紋の様に使っているのを見るにつけ、他人事ながら情けない気分になりまする。
Ukat.U @t_UJ 2016年3月23日
アメリカが返還を進めるのは核不拡散、それも核物質防護の観点でしょうね。アメリカは10年以上(もっと?)前から高濃縮ウランを含めて回収を進めてます。大学なんかの研究炉が廃止されてるのもこれが原因の一つ。日本は保障措置(軍事転用しない)の観点からは高い信用を得てますが、アメリカは、核物質防護(テロリストに盗まれないなど)の観点からいろいろなところに高濃縮ウランやプルトニウムがあること事態をリスクととらえてます。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017年9月28日
doku_f 【備忘】本件重要なのは「高速炉」ではなく「臨界集合体」で用いるPuと言うこと。詳細は以下文献参照 http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/pdfdata/JAERI-Research-94-026.pdf
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017年9月28日
doku_f 「もんじゅ」や「常陽」とFCAで致命的に異なる点は以下2つ 1.臨界集合体、つまり「臨界」に関するデータを取り、計算機解析コード他との答え合わせ(ベンチマーク)に用いるため、Pu-239の割合が極めて高い必要があること。 (他の同位体他があると、その評価他で誤差要因が増えるためベンチマークには不適切。)
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017年9月28日
doku_f 2.「臨界」に関するデータを取るのが目的で有り、その熱利用や照射を目的としていない。即ち「殆ど燃えていない(火が付くのを確認するだけ)」ため、FPやTRUの蓄積が僅か。 つまり接近・取扱が容易なため、早急に不正な転用を検知・阻止する必要がある。
へぼ担当@SafeMode @hebotanto 2017年9月28日
doku_f 上記よりFCAで得られるデータの重要性は変わらないが、そのデメリット(核不拡散での重荷)が重視され、当該の返還となったもの。 「兵器級Pu回収」とのくくりは分かりやすいが、当該内容では以上の背景が有り、その説明としては不適切と考えます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする