5
中野 @pisiinu
じゃあ中野的なDDRパフォの作り方。まずこれ見て。 http://togetter.com/li/61752 で、譜面の裁き方を考える。特殊な踏み方で魅せるってのもありだけど、それって筐体降りたらパフォーマンス要素ないよね?音と人だけで成り立つのが素敵なDDRパフォだと思う。
中野 @pisiinu
あと譜面は覚える。完全に覚える。違うこと考えながらでもつながるくらい覚える。違う曲聞きながらでも譜面書けるくらい覚える。LとかRかけたのも書けるくらい覚える。そこまで覚えて、スタートラインが見えたくらいじゃないかしら。
中野 @pisiinu
だから足元は必要に迫られない限りベタ踏みだと思う。どうしても振り付けをこなすために特殊な踏み方がいるとかを除いて。
中野 @pisiinu
あと曲と譜面と動きがマッチするのって、運が大きい。自分に合う曲に出会えるかどうか、っていう出会いがよければパフォは8割成功したと思える。
中野 @pisiinu
衣装には凝らないほうがいいと思う。ゲームをやっているってことの延長でパフォだし。ダンスステージがランクダウンしてDDRパネルになったわけではなく、ゲームとしてプレイしたいし。やらなさすぎは物足りないしやりすぎは引くし。自分の器ぎりぎりまで注ぐ調節がキモ。
中野 @pisiinu
で、笑顔とか。笑顔もただ笑ってりゃいいんじゃなくて、目の前のギャラリーとの対話で笑わないと上滑り。あとDDR知らない人でも面白いって思うかどうかをなるべく意識。なるべくね。DDRならではって要素はギャラリーのほとんどを占めるDDRプレイヤーの心をくすぐるw
中野 @pisiinu
もう書くこと思いつかない。おしまい。まあ10年前に消えた老人がなんか言ってるって程度で。
中野 @pisiinu
@dameponchi いや、ハレだよ。ギャラリーのいる場所より自分のテンションが高すぎるとみんなついてこれないから。普通の衣装でもハレにできるけど、ギャラリーがケだった場合、凝った衣装だとケにあわせられないし。出落ち予防だね。
中野 @pisiinu
@dameponchi それ。目の前にいる人のテンションを読めないと野良パフォは失敗するよね。でも失敗がないとそれわからないよねw
中野 @pisiinu
パフォのこともうちょい。めっさ練習しようね。普通のダンスだとミスしてもごまかせるけど、DDRパフォだと矢印踏めないと死ぬから。譜面を覚えるのと同じ位大事だし、めっさ練習したって自覚がパフォをよくするよね。
中野 @pisiinu
パフォを作って終わりじゃなくて、それでパフォの準備ができたってことを理解したい。そのパフォを人前でやることが目的。人のいない場所で作ったパフォを展示するわけじゃなくて、それを実演するのが仕上げですから。
中野 @pisiinu
逆に、譜面さえ踏めてたら失敗しても顔に出さないようにしよう。「コレで正しい!」って顔してたらバレないってw 顔に出さない心を作るにはどうしたらいいか。そう!練習量だね!w
中野 @pisiinu
もう現役じゃない人間が語るのも恥さらしなのでやめます。もうDDR踏みませんって1年以上前に宣言したんだし!なに偉そうに語ってるんだよ!馬鹿!もっと罵って!いや、やっぱやめて!悔しい、でも…勧進帳!!

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする