2014年2月11日

映画関連メモ 2014

まとめました。
1
オトギリ @ura_otogiri

鎧武ファイナルステージにて虚淵が前から言ってた鎧武の中で一番書きたかった言葉というのはこのプロフェッサーの台詞だったと判明しました pic.twitter.com/Zk8Ce6exeb

2014-10-12 21:12:57
拡大
尾崎 @ozaki_u_u

役者志望の男性が超格安の値段で借りた一軒屋には20世紀初頭の俳優の幽霊たちが棲んでたという伊映画『異人たちの棲む館』。幽霊たちが主人公に演技のアドバイスをしてく感じなんだけど、めっちゃ面白かったよおおお!死人達が男前でとてもふつくしい pic.twitter.com/39TuYcKHhS

2014-10-10 23:40:12
拡大
小野寺系 / Kei Onodera @kmovie

スライドバーをスクロールしながら見る、「ツイン・ピークス」キャストの今昔。 buzzfeed.com/robinedds/here… pic.twitter.com/BeomZUWya3

2014-10-08 07:24:48
拡大
カラパイア @karapaia

【RT1700UP】 何これちょっとかっこいい。4人のアサシンがパリを舞台にパルクール、「Assassin’s Creed Unity」の実写的ムービーがファンによって公開 karapaia.livedoor.biz/archives/52168… pic.twitter.com/InHCmMwJQh

2014-10-08 05:30:03
拡大
0onos @0onos

過激なドキュメンタリーといえば、僕はNHKで放送した『ひとはピンクというけれど』を一番に推す。日活ロマンポルノの現場を追っかけた迫真のルポである。オンエア後に局には抗議電話が殺到、担当者は地方に転勤になったという伝説の番組。特に若き日の山本晋也カントクの悪っぷりには惚れ惚れする。

2014-10-06 23:23:03
CINRA.NET カルチャーメディア @CINRANET

[インタビュー]能町みね子が『ニンフォマニアック』に見る恋愛に屈しない生き方 / ラース・フォン・トリアー監督の新作は男女のルールをぶっ壊す色情狂の生き様 cinra.net/interview/2014… pic.twitter.com/OLpX7FDcy2

2014-10-06 20:21:21
拡大
コパさんアートブック @co8_

「FRANK」音楽映画のはずなのに「観客」の存在を排除した特異なドラマは、その観客のポジションにすら居場所のない者にひたすら才能の欠如を叩きつけてきて。不幸と幸福の区別をすてた「創作の美学」っていう助け舟すらださぬまま、ただ音楽だけは鳴り止まず……

2014-10-05 23:53:33
コパさんアートブック @co8_

「FRANK」細分化され数字がモノ言う音楽市場で、「売れる/好きな音を演る」の二分法は呪力を増して、そのルールにすら乗れない者はもっと恐ろしい地獄が……!バンド経験者にはほんとこたえる映画でした。6.2オモロー!

2014-10-05 23:52:47
空と踊る男 @dancewithsky

『悪童日記』ヤバいわこれ。ラストの衝撃は原作既読でも背筋の震えが止まらなかった。残酷で不条理な世界の「汚れ」から身を守るために純粋なままで自らを穢してゆく双子の澄んだ眼差しの強靭さと恐ろしさ。この双子役が凄い。あとお祖母ちゃん役も凄い。よくこんなキャスト見つけてきたな!

2014-10-04 21:04:01
ツノダ リョー @RyoTsunoda

タランティーノが組んだ名画座のプログラム。“@bobfreelander: Tarantino's @newbeverly Schedule for October: thenewbev.com pic.twitter.com/v0BWScu8GO

2014-10-03 10:39:14
拡大
小野寺系 / Kei Onodera @kmovie

『ニンフォマニアック』は、ある意味「テトリス」の映画版になっているのではないかという予感がする。

2014-10-02 21:48:39
ファン広崎 @natsukihirosaki

暴力行為は規制されているのに、多くの作品に取り入れられているよね。なぜ人は作品世界での暴力表現を楽しむことができるのか、ということに関しては、メニングハウスが『吐き気』の中で言及している。

2014-10-02 19:28:48
門間雄介 @yusukemonma

すごいな、ここ。 70年代から現在まで8064枚のチラシをアーカイヴ。/映画チラシサイト eiga-chirashi.jp pic.twitter.com/jioUGr6dJ0

2014-10-02 00:40:31
拡大
あおむろ @aomuro

テトリスの実写映画の内容を、もう一度よく考えて予想してみました pic.twitter.com/b0lJrNOhzd

2014-10-01 22:06:58
拡大
村山章 @j_man_za

リチャード・アイオアディ監督『嗤う分身』、ギリアム、カフカ、ヒッチコック、いくらでも引用元は挙げられるが、それでも確固たるビジョンに裏打ちされた悪夢的世界とユーモアがたまらない。シュールではあっても、実は前作『サブマリン』に通じる自己不信と疎外感の物語であって、難解な印象は皆無。

2014-10-01 07:25:43
yako @yako802

「ジャージー・ボーイズ」のサウンドトラックは、いわゆるサウンドトラックの類ではない、「ボブ・ゴーディオ自ら再構成したコンセプト・アルバム」である、という記事→tangodelic.tea-nifty.com/tangodelog/201… 何だか色々混じってるなとは思いつつぼーっと聴いてたので、なるほど~と読んだ。

2014-10-01 00:48:07
春の文筆業 @nmcmnc

好きです RT @nimurahitoshi: 映画『ニンフォマニアック』について書きました。世界でいちばん好きな監督の作品なので一生懸命書いたのですが、変な文章になってしまいました(3ページあります) elle.co.jp/culture/featur…

2014-09-30 21:24:11
🖖濁山ディグ太郎🖖 @DiRRKDiGGLER

スコセッシが監督したジョージ・ハリスンの超長いドキュメントで、各関係の証言で唯一一致してるのが「リンゴはいい奴」だった気がする。だからフォー・シーズンズのベースの人が本当にあんなこと言ったのか知らんけど本当だったら超失礼だな!と思った。>「ジャージー・ボーイズ」

2014-09-30 00:42:15
ハマジン @ha_majin

【フランシス・ハ】あと、過去作にたがわず本作にも放尿と盛大なゲロシーンが出てくるあたり、バームバックの排泄物に対するこだわりって、もう手癖というより強迫観念に近いような何かな気がします。大好き。

2014-09-29 23:35:43
ハマジン @ha_majin

【フランシス・ハ】映画終盤、短いショットのつらなりの果てに見下ろした視線の先のアップでシーンのピリオドが打たれる時、映画それ自体が「あたらしい私」でも「ありのままの自分」でもない、全く別の地平にフランシスの「足を置き直す」を目の当たりにした結果、涙腺が大決壊。これアカンやつです。

2014-09-29 23:34:35
ハマジン @ha_majin

【フランシス・ハ】大柄の身体でドタドタと走る・すっ転ぶ・踊る・自転車をこぐ・彷徨うフランシスを見ているうちに、本作が広い意味での「足と歩行」についての映画であることに(特に「めまいがした時の姿勢」についてのベンジーの助言が、後半ソフィーとの間で反復される時)ふと気がつくのだけど→

2014-09-29 23:33:33
小野寺系 / Kei Onodera @kmovie

『ジャージー・ボーイズ』のフォー・シーズンズは、NY州に接した米国の埼玉県的な位置づけのニュージャージー出身だけど、ここはケヴィン・スミスの根城でもあって、『世界で一番パパが好き!』でもNYとの距離感がサスペンスに使われる。郊外のショッピングモールを舞台にした映画も撮ってるね。

2014-09-28 13:36:51
小野寺系 / Kei Onodera @kmovie

"Jersey Boys"もいいけど、ケヴィン・スミスの”Jersey Girl”(『世界で一番パパが好き!』)は、ほんとロマンティック・コメディの傑作だよ。あの頃、主演のベン・アフレックが嫌われまくってたから、ラジー賞の主演男優賞を受賞したといういわくつきなんだけど。

2014-09-28 13:19:44
残りを読む(820)

コメント

シロコロモ @srishrc 2014年3月29日
まとめを更新しました。
0
シロコロモ @srishrc 2014年6月28日
まとめを更新しました。
0