2014/02/12 デブサミ2014【12-A-3】Physicalization of Computer Graphics(第一部) #devsumiA

Developers Summit 2014 Story センサー・デバイス祭り http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140212/ <講演概要> 調整中 <登壇者> 落合 陽一 氏 東京大学 1987年生。メディアアーティスト。 IPA認定スーパークリエータ。名前の由来はプラス(陽)とマイナス(一)。生まれたときから電気が好きです。父は作家・落合信彦。筑波大学でメディア芸術を学び、現在は東京大学大学院学際情報学府博士課続きを読むDevelopers Summit 2014 Story センサー・デバイス祭り http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140212/ <講演概要> 調整中 <登壇者> 落合 陽一 氏 東京大学 1987年生。メディアアーティスト。 IPA認定スーパークリエータ。名前の由来はプラス(陽)とマイナス(一)。生まれたときから電気が好きです。父は作家・落合信彦。筑波大学でメディア芸術を学び、現在は東京大学大学院学際情報学府博士課程在学中。制作のコンセプトは、変幻するメディア装置を用いた「コンピュータグラフィクスの実体化」と「事象の電気的再構成」。研究テーマは、HCI、ディスプレイ、メディアアートなど多岐に及び、実世界志向のコンピュータグラフィクスを専門としてます。日本学術振興会特別研究員DC1。主な作品や研究に、アリスの時間(府中市美術館)、モナドロジー(MMM/Tokyo Designers Week)、コロイドディスプレイ(ACM SIGGRAPH)、サイクロンディスプレイ(ACM SIGGRAPH)など、視覚への訴求を特徴とするものが多いです。国内外の受賞歴多数。英国国営放送をはじめとしてメディア露出多数。TEDxTokyo yzやTED@Tokyoではスピーカーを務め、好評を博しました。作家業の他に、ユーザーインターフェースやシステムデザインを専門とするジセカイ株式会社に経営/研究で参画し学際研究分野のアウトリーチなども行うなど、多岐に活動実績があります。 <ハッシュタグ> #devsumiA
devsumia devsumi
natsu_nanana 629view 0コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
1

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする