10周年のSPコンテンツ!
1
minako kambara @minako
#adtechTokyo ワークショップにきています。Web広告研究会のパネス「ブランド担当者はDigitalと結婚できるのか?」に参加中。豪華スピーカー!
minako kambara @minako
四マスの受け皿としてウェブがくる。社内も代理店もまだ、その対応、連携ができないという課題。なるほど。
minako kambara @minako
広告予算はクォーター毎に取っていくのに対して、コミュニケーションは継続的にするもの。代理店にも企業側にもリレーションをとっていくことの視点が必要。
いちこ @Ich_co
従業員以上に会社のことを知っている人はいない。だからソーシャルは従業員が担当するべき?外注すべき?ノウハウなのか、作業なのか、そこが大事で悩みどころ。 #adtechtokyo #webken
minako kambara @minako
「自社メディアでやることが増えてくると、代理店さんは手が出せない。従業員以上に知識をもっている社外の人はいない。大切なのは、件数(データ)の先にある“親近感”。本気でやると社内でやるしかないのではないか」パナソニック工藤さん。#adtechTokyo
Fumitake ARANO @arayan
ワークショップなう。サントリーの担当者さん、ハイボールのブロガーイベントも、効果がでるのに半年以上かかった。投資と考えてるそうです。 #adtechtokyo
コクワ ケンイチ @kumatora_k
企業Webが目指すべきは、コミュニケーションじゃなくて、リレーション。 #adtechtokyo
minako kambara @minako
「(公式twitterの中の人として)会社の伝えたいことだけでなくて、なにがおもしろいのかを、分かり易く伝えないとだめ。内容がソーシャルになっていないとコミュニケーションは生まれない」大和ハウス王さん #adtechTokyo
minako kambara @minako
「自分の結婚式をエージェントに丸投げしないですよね。ブロガーイベントについても、同じです。自分たちでやりたい。集客の人数やブログの記事が成果指標ではない。ホスピタリティ、エモーショナルなところの視点でブロガーイベントを考えている」サントリー若林さん #adtechTokyo
minako kambara @minako
「マスメディアの人たちに向けてやることと全く同じプレゼンをやったら、オンラインの人たちにとってはつまらないと言われるのは当然」パナソニック工藤さん #adtechTokyo
minako kambara @minako
「ブロガーイベントの成果というのは漢方薬。記事が何件でたかというのは、マスのインパクトはないがお客さんの発言が可視化されるようになった。同じことを思っている人がつながるようになった。これがほんとうのキズナ」サントリー若林さん #adtechTokyo

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする