鶴橋でのヘイトスピーチを許さない会さんからの呼びかけ

4月19日の鶴橋害宣を中止させる為に生野区に訴えかけてみましょうと言うご提案。
近畿 差別反対 在特会 鶴橋 大阪 ヘイトスピーチ
35
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
多民族共生人権教育センターが事務局をつとめる「鶴橋でのヘイトスピーチを許さない会」では、4/19に予定されている鶴橋駅前での差別街宣を阻止するため、生野区への働きかけをおこなっています。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
以下、少々長くなりますが呼びかけ文と行動のお願いを投稿します。ご一読いただき、ご協力をお願いいたします。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
極めて悪質な民族差別を扇動する人物や団体が中心となり、4月19日午後3時から、JR鶴橋駅高架下での街宣活動が計画されています。いうまでもなく、鶴橋駅のある大阪市生野区は100年近い歴史をもつ、日本で最も多くの朝鮮半島につながりをもつ人たちが暮らす街です。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
現在でも、生野区民の5人に一人が韓国・朝鮮籍をもっています。日本国籍をもち、朝鮮半島につながりをもつ人を加えれば、生野区民のなかで在日コリアンは、更に大きな割合を占めています。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
その街を、昨年から数えただけでも3度目の差別主義者による街宣が襲おうとしています。私たちは、多民族共生の街・生野区で、民族差別が繰り返されることを、これ以上許すことができません。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
日本が批准する人種差別撤廃条約等の国際人権ルールにてらしても、国や地方自治体は人種差別を防止する義務があります。多民族共生の街・生野区は、4/19の街宣活動がおこなわれないようにするため、最大限の努力を傾けるべきです。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
このことは、人権を尊重し差別を許さない、区民の安全と安心を守るという、生野区本来の役割とも合致します。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
そこで、私たちは本日(4/14)、生野区に対して、次の事柄を要望しました。(1)街宣活動を許可した警察(公安委員会)に対して、区としての憂慮をもって許可を取り消すように働きかけること。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
(2)万一、街宣がおこなわれる場合は、これまで行政が差別事件に対してきたのと同じルールで、4/19の街宣活動の現場で事実確認、差別者への指導、区民への啓発をおこなうこと。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
そこで、みなさんにも、生野区が上記(1)、(2)の行動をとることを応援し、後押しするため、電話、FAX等による要望をおこなっていだけるようお願いします。
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
連絡先 生野区役所市民協働課 電話06-6715-9734、Fax06-6717-1163、メール送信フォームhttps://t.co/F4dIBuahUP
MEHREC☆多民族共生 @MEHRECPE
文面等は、この呼びかけ文をご参考にしていただいてもよろしいかと思います。皆さんの力で、4/19の差別街宣を阻止しましょう! 2014年4月14日   鶴橋でのヘイトスピーチを許さない会-NPO法人ぱだ、NPO法人多民族共生人権教育センター(事務局)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする