Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

『人を殺すのが駄目なように大麻を吸うことも駄目なのが当たり前、これが普通の考え』という意見に対する麻柄マンの見解

大麻の未来は麻柄マンにかかっていると言っても過言ではないでしょう 麻柄マン(@asagaraman) プロフィール:大麻の悪口許しません。
16
麻柄マン @asagaraman

さて、大麻を批判する声が高まってきましたので麻柄マンが始動します。 大麻の批判・質問は@asagaramanまで

2010-11-03 19:22:11
麻柄マン @asagaraman

5時も回って大麻合法化ニュースへのレスポンスが増えてきました。日本の皆様、自分達もいつか必ず直面する問題ですよ!アメリカを理解できないとツイートする前に、ご自身の手で大麻について調べてみませんか?きっと役立つ知識になりますよ!!それでも大麻批判したい方は@asagaramanまで

2010-11-03 17:40:47
麻柄マン @asagaraman

国がらみで大麻を“麻薬”扱いしているのはアジア圏くらい、特にひどいのは近年の日本です。日本人本来の常識からして大麻は神聖な植物。それすら知らない現代日本人@tikuyan 通の考えなら殺人したらダメってのが当たり前なくらい大麻したらダメってのは当たり前だと思うんだが。

2010-11-03 17:45:38
麻柄マン @asagaraman

あなたは全然知らないのに殺人と同じくらい当たり前とおっしゃっていたのですね。そういう真実は置いといて的な考えが矛盾した大麻取締法を守っています。ちなみに大麻はCO2を吸って酸素を吐きます@tikuyan まぁ大麻なんて全然知らないし

2010-11-03 17:56:02
ちくやん @tikuyan

なんか気持ち悪いのが勝手にRTしてきたわ。ブロック安定だな。お前の意見なんて聞いてないから

2010-11-03 17:58:47
麻柄マン @asagaraman

@tikuyan あなたにとっては暇に見えても重要な活動でして。物事を自ら知ろうもせずうわべや伝聞のみを疑わず自分のポリシー、セオリーのごとく批判や揶揄する人がいる限り大麻取締法は今のままなのでしかたありません。

2010-11-03 18:05:39
ちくやん @tikuyan

こっちはどうでもいいのに粘着されてるわぁ。なんで一人で熱くなってるかねぇ

2010-11-03 18:09:39
ちくやん @tikuyan

@asagaraman どうでもいいんでもうリプライしないでください。まったく興味ないんで。これ以上粘着するなら通報します。僕に構うくらいなら他の勘違いしてる方に一人でも多くリプライ飛ばした方いいと思います

2010-11-03 18:08:27
ちくやん @tikuyan

まぁまださっきの粘着野郎が見てるかもしれないから言っとくけどこんなとこで頑張って意見言っても所詮あなたのオナニーだから無駄だよ。どうしても多くの人に伝えたいなら専門家にでもなってTVにでも出れば?

2010-11-03 18:23:40
TKN @tkndrumsco

あなたみたいな人が多いから正論言っても相手にされないんだけどね。RT:@tikuyanまぁまださっきの粘着野郎が見てるかもしれないから言っとくけどこんなとこで頑張って意見言っても所詮あなたのオナニーだから無駄だよ。どうしても多くの人に伝えたいなら専門家にでもなってTVにでも出れば

2010-11-03 18:37:02
ちくやん @tikuyan

今日は変なのにRTされるなぁ。討論したいならツイッターじゃなくてどっかの掲示板行けばいいのに。まぁ全員スルーでブロックするけど

2010-11-03 18:41:16
ちくやん @tikuyan

というわけでフォロワー以外は全員ブロックしてスルースルーするんでいちいちRTしなくていいですよ^^

2010-11-03 18:44:13
@ss11232

知らない事を言及しないほうがいいよ、ゆとりちゃん。後で恥書くのは君やからなwww@tikuyan

2010-11-03 17:58:17
@WORLD420

RT @asagaraman: 国がらみで大麻を“麻薬”扱いしているのはアジア圏くらい、特にひどいのは近年の日本です。日本人本来の常識からして大麻は神聖な植物。それすら知らない現代日本人@tikuyan 通の考えなら殺人したらダメってのが当たり前なくらい大麻したらダメってのは当たり前だと思うんだが。

2010-11-03 18:26:08
@WORLD420

@RIZLA_420 人を殺すのが駄目なように大麻を吸うことも駄目なのが当たり前。これが普通の考え、とのこと。

2010-11-03 19:15:03
@WORLD420

殺人と大麻の喫煙を同列に考えてる人がいるんだね。しかもそれが普通だと言う。そんな人がこの国にはどれくらいいるんだろうか。なぜ日本人の多くは世界の人達とまともに付き合えないか?それは、偏見でしかないものを一般的な常識だと勘違いしているからです。

2010-11-03 18:38:37
TYK @Grinesman0831

@world420 殺人とそれを一緒にしてしまう。 なんて悲しい国や。

2010-11-03 19:17:07
@WORLD420

@Grinesman0831 まったく。あんなことを外国で言ったら袋叩きになる可能性がありますよ。国内でしか通用しない考えが幅をきかすのはまずいんですけどね。これから日本人は世界の人達と渡り合っていくしかないはずですから。

2010-11-03 19:27:10
TYK @Grinesman0831

@world420 色々な事を含め日本人は無知すぎて呆れますね。子供の頃から決められた体操服などを着させられてた事に疑問を持っていた僕は日本の文化自体がおかしく思いますね。 技術に優れている日本人がもっと広く世界を見る事が出来れば世界ももっと変わると私は思います。

2010-11-03 19:40:46
@WORLD420

@grinesman0831 長年の洗脳教育で様々な偏見を受けつけられ、日本人の多くは世界とまともにコミュニケーション出来なくさせられてる様な状態ですからね。大麻には己の常識を覆す作用が少なからずあるので。それが鍵になるだろうとも考えています。

2010-11-03 20:43:57
@WORLD420

大麻がどんなものなのか経験したことがないのに「合法化したら治安悪化する」と言う人もいるね。確かに、日本政府やマスメディアのことを信じていれば、そう思ってしまうのも仕方ない部分はある。しかしその知識は実は偏見でしか無い、という事に気づけるか否か。

2010-11-03 21:47:51
ʇuǝʞɯo @OMkent

結局、経験しなければ何も語るべきでは無いと思いますRT @world420: 大麻がどんなものなのか経験したことがないのに「合法化したら治安悪化する」と言う人もいるね。確かに、日本政府やマスメディアのことを信じていれば、そう思ってしまうのも仕方ない部分はある。しかしその知識は実は

2010-11-03 21:54:33
@WORLD420

確かに。経験から来る実感ではなく、イメージだけで物事を決めつける人間が増えすぎたんだと思います。マスメディアの悪影響です。 RT @omkent 結局、経験しなければ何も語るべきでは無いと思います RT 大麻がどんなものなのか経験したこと

2010-11-03 22:07:38
@WORLD420

今回のカリフォルニアの大麻合法化投票の件をまともに報道しようとしない民主主義の先進国は、日本だけかもしれません。アメリカの法案が否決されることよりも、世界の現実に目を向けさせようとしないこの国のマスメディアに、より残念な思いを抱きますね。

2010-11-03 18:21:51
@WORLD420

実際の話。マスメディアや政府がやっているのは恐怖心を植えつける為の印象操作でしかない。大麻を悪者にするためのイメージコントロールが全て。事実を正確に伝えようという気持ちは微塵も感じられない。愚民化政策の一環だからね。そういう操作を受け続けると…

2010-11-03 22:23:50
残りを読む(2)

コメント

やちよ @8000yo 2010年11月4日
ルールってなんだろうって考えにすごいかぶってくる ような気がしてる。
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月4日
@tikuyan みたいなタイプって匿名の場(例えば2ch)とかだと多いけど、ある程度個人情報も発信してるtwitterでもたまにいてビビる。
0
株式会社Again @nuro_again 2010年11月4日
今日も草がうまい!それだけで幸せっす!
0
@ttmmsys 2010年11月4日
大麻の合法化は、自殺率が減るので賛成です。
0
YAMBSA @yambsa 2010年11月4日
とりあえず体験してみれって簡単にいう人、割といるけどどうやって体験するんやろう。DM飛ばしたらホイホイ呉れるんやろうか?体験したら捕まるよな。普通は手に入るものではない(ハズ)やし。体験したらわかるって論法だと、絶対に啓蒙できないんじゃないか?
0
シン・ラストライン @lastline 2010年11月4日
大麻に限らず、薬物全部体験しないとかたっちゃいけないんだろうか?だったら、殺人も語っちゃいけないことになるが
0
@ss11232 2010年11月4日
モンスーンに乗ってやって来たTHC(大麻の有効成分)を吸い込んでキマちゃっても罪に問われる事はないですよw 所持に関してしか罰則を設けてないヘンテコな法律です。まぁバカがない知恵絞って考えた法律だから仕方ないけどw
0
@_utu_ 2010年11月4日
陰謀論とか大麻のいいところしか見ない発言を見る限り私たちには必要のないものだと言える。大麻……カンナビノイドを含む物質は精神への蓄積が強い上、精神病の併発の高リスク化や二次的被害によるリスク、幻覚等の行動障害の持続性が問題となっている。それと日本には大麻を吸う文化は殆どなかったはず。
0
たかしまよしお @takashimayoshio 2010年11月4日
「経験しなければ~」ってことは身近で殺人を経験した人じゃないと殺人の是非を語っちゃならんのか?
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年11月4日
まず極論を出してそれを仮想敵にした藁人形メソッドで勝利宣言する。消極的否定者は放置しないで罵詈雑言にしか見えない説得を集中砲火する。効果については曾孫引きの伝聞ややってみたらわかるという狭い経験則。似非医療やカルトと似通った行動をするから、大麻そのものでなく、信者が信じられない。
0
たかしまよしお @takashimayoshio 2010年11月4日
@ss11232 賢いあなただったらどんな法律にするの?
0
Nyearl @nyearl 2010年11月4日
なら、大麻が合法な国に行ったらいいじゃない。 反論の仕方もガキの言い訳レベル
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月4日
こんばんわ。毎度お騒がせしております麻柄マンです。カリフォルニアの大麻合法化住民投票をきっかけにたくさんの方が大麻に関心を持ってツイートされているのを見ると今回の選挙は結果ぬきに良かったと思います。
0
tsurumakiwada @tsurumakiwada 2010年11月4日
@tikuyan っていうのは真正のアレなんだろうね。かわいそうな人。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月4日
@Clearnote_moe必要な方がたくさんいらっしゃるから活動をしています。私は現在幸いにも健康で大麻を必要とする病気は患っていません。しかしいつどんな病気にかかるかわかりませんよね。せめて早期に医療使用は実現しなければと思っています。
0
てつ @TETSU1002 2010年11月4日
大麻を肯定する気は全くないが、イメージでモノを語るやつほどクズなやつはいない。
0
tsurumakiwada @tsurumakiwada 2010年11月4日
大麻が合法な国に行ったらいいっていう意見が最もガキ臭えな。@nyearl
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月4日
癌患者のQOL(生活の質)を著しく向上させてくれる。鎮静作用、食用増進、鎮痛、安眠。ヘロインと変わらないモルヒネは医師の判断で投与でき副作用、耐性の低い大麻は法律で選択できないなんて。わらにすがらなくても大麻がある。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月4日
@shirocaffee正論だと思います。少数派という事を意識し少しでも多くの方に知っていただきたいと思っています。CO2に関しては前のツイートで酸素を***(見れないのでわからない)と言ったことに対して返信しただけです。今後も聞いていただける内容をツイートしたいと思っています。
0
エターナル艦艦 @ss11223 2010年11月4日
こちらのまとめも見られるといいと思いますよ。この問題について建設的な議論をされているので http://togetter.com/li/65596
0
Oddball @0ddbaII 2010年11月4日
アメリカだって違法ドラッグ扱いだよな?捕まった時の深刻さは覚醒剤やヘロインより低いとしても。殺人と並べるのはおかしいとしても麻薬扱いがアジア圏くらいなんてのもそれと同じ位おかしい言葉だと思うが。アジアと北アメリカ合わせると広いぞー
0
トルークマクト @torukmakto0 2010年11月4日
日本人はほんとに馬鹿、呆れる。 年寄りのじーさんたちいや頭の固いゴリラたちが牛耳ってて 新鮮な改革がないし、マスコミという一企業の偏った洗脳でそれを 常識と信じている日本人、みんなバーカ。地上波とか見てる奴は一生負け組。お前ら日本人の常識がマイノリティだばかやろー。なにいってんだ。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月4日
世界の大麻合法非合法分布図。意外とあの国やこの国が●●です。参考になるので是非目を通していただきたい。http://twitpic.com/33t0vr
0
YAMBSA @yambsa 2010年11月4日
モンスーンに乗ってやって来たTHC(大麻の有効成分)を吸い込まないと体験できないならやっぱかなりハードル高い体験なんだなー。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月5日
大麻の依存性については http://archpsyc.ama-assn.org/cgi/content/full/58/10/917 が参考になると思います。 また、若年層の大麻常用することで、精神病へのリスクを高める研究結果が出ていますね。 http://bjp.rcpsych.org/cgi/content/full/192/6/470
0
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2010年11月5日
モーリーさんの日本ドラッグ問題への現在の見解。 http://togetter.com/li/26587 大麻、ドラッグに関する興味深い見解とまとめ。
0
@_utu_ 2010年11月5日
モルヒネと大麻を比較されている方がいるが、用途が違うものを比べても仕方がないと思う。モルヒネの強い効果はそれに見合ったものに対して処方されるものであり、用途は厳しく制限されている上に、THCとは使用目的も効果も異なる。分布図に対しても文化的に扱われてきたものが含まれている地域を合法化ないし黙認されていると呼ぶ扱い方には賛成できない。
0
@_utu_ 2010年11月5日
個人的な欲望から使いたいだけなのに、いろいろな講釈や理由をつけて「合法化」を叫ぶのは非常に残念だと思う。使いたいのなら使いたいと言えばいいし、個人の判断に則って使えばいい。その方が私は潔いと思う。
1
@bagus_org 2010年11月5日
医療大麻が解禁されたら日本へ帰ろうかなあ。 帰ろおおおおかなああああ。
0
maasa @rastamasa 2010年11月5日
大麻に関して、法律で決まってるから、とか、国外へ行け、とか言う人は、もし、人権擁護法案が通って言論の自由が封殺され、ちょっとした政府批判で逮捕されても、法律で決まってるし、自由に喋りたければ日本でてけ。って感じなのかしら?この悪法なんとかしよう!って思わないのかしら?
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月5日
カルフォルニアの大麻合法化の住民投票については、州が発行している投票ガイドを日本語訳したものが、賛成派反対派両方の意見が載っていて参考になると思います。 ttp://voterguide.sos.ca.gov/pdf/foreign-language/japanese-vig-nov-2010.pdf 住民投票の方は否決になりそうな感じですね。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月5日
@_utu_“使いたいだけ”“講釈”“理由をつけて”大変否定的な、大麻の合法化を揶揄する表現と私は受け取りました。私は世界の研究や情勢を元に日本における大麻の扱いが不当であり不利益と考え活動しております。あなたが大麻を批判する理由、大麻について危険性を感じている点をお話していただけませんか?ちゃんと理由あっての発言と思っております。
0
@_utu_ 2010年11月5日
@asaqaraman 私はもしも大麻が必要な場合においては(それこそモルヒネが必要な末期患者のような状況があるのなら)必要であると考えます。同時に自分の趣向の為に解禁されるべきである、と語るのは愚かだと思います。私に意見を求める前に私の提示している危険性について答えてから、質問をなさって下さい。
0
Isamu Suzuki @fucken0asshole 2010年11月5日
じゃあ誰か俺に大麻の正しい用法用量と使用するメリットを事細かに教えてくれ、そうすればもしかしたら使ってもいいかなって思うかもしれないよ(*´ω`*)
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月5日
@_utu_こちらのチェックが遅くなりました。すみません。おっしゃる危険性ですが、十分な確証のある致命的危険性を見たことがありません。もちろん無害とも思っておりません。精神に影響を及ぼす可能性も否定はしません。ただ、大麻の主成分自体に起因しない事も害とする意見が多すぎると思います。【続く】
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月5日
【続き】気管支炎もよく言われますが気化させるヴェポライザーや食べるという方法で回避できます。バッドトリップも環境や指導である程度回避できるかと思います。致死量が存在しない事と耐性がつきにくい点は医薬品として評価に値すると思っています。きちんと長所短所が判明し嘘つき行政がHPを正しく更新してくれることを願います。http://bit.ly/bZqjBA
0
@_utu_ 2010年11月5日
@asaqaraman つまり酩酊状態や神経障害、自我の汚染等はまったく関係ないということですか?大麻の主成分自体に起因しないのかするのかということは判断不可能です。ただ一部の研究結果や現状を鑑みるにある種の精神的効能や中毒性を持っているのは明らかです。
0
@_utu_ 2010年11月5日
大麻が薬物に分類される大きな点に脳に作用する点が挙げられます。つまり精神への汚染があり、社会性を営む上で問題を来す可能性があるということです。現在報告されているデータが信用ならないという根拠が一切見られません。私の見る限りある程度の意味性を持つ機関誌から報告されていると思います。この否定は同時に害が少ないという大麻神話の否定にもつながる矛盾です。
0
@_utu_ 2010年11月5日
お話しを窺う限り、大麻である必要性が感じられません。必要でないのならそれを使用する意味はないですし、そこにリスクがあるのなら求める必要はないと私は考えます。大麻でなければ回避できないという問題がない以上、現状のままであるべきではないでしょうか。私にはどうしても、大麻を求める声は根拠が薄いように見えますし“趣向品”としての大麻を求めているように聞こえてなりません。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月5日
日本で大麻が医療使用できないため正確な治療が出来ない病気として“多発性硬化症”があります。ミエリンという神経を覆う物質の破壊で神経がショート状態になる病気で麻痺と激痛が主な症状です。大麻の摂取で治療が出来ますが日本はステロイド治療を行っています。患者さんの声⇒http://bit.ly/bz86O7
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月5日
酩酊状態や神経障害、自我の汚染の可能性を理由に禁止すべきとおっしゃっているのでしょうか?それとはっきり申し上げておきますが、私は“嗜好目的での解禁”は一切掲げておりません。急がれるべきは1に医療、次いで産業・伝統の復活です。その次に時間をかけ社会的情勢を見て“嗜好”を議論すればいいと思っています。
0
wooweewoo @wooweewoo 2010年11月5日
多発性硬化症の患者さんの話は週刊朝日の6月26日号にも出てました。慎重な書き方で、決して大麻の効果を誇張するものではないと思います。しかし控えめに言ってもこの患者さんが安らぎを得られたのは事実。この方が大麻を吸っていたのはハワイでしたが、帰国後、亡くなったそうです。
0
@_utu_ 2010年11月5日
MS治療(多発性硬化症の治療)においては、仰られるほど対処方法は少なくありません。主にステロイドの投薬が挙げられますが、他には血液浄化治療法やIFNやCPA等の抗ウイルス剤や抵抗剤の使用が認められています。ですが、あくまでもTHCを含む薬品・薬剤の効能は完治するまでには至りません。THCの効能は効いていますが、これらの薬品と比較検討したデータはありますか?あるなら教えて欲しいです。
0
@_utu_ 2010年11月5日
@asaqaraman 私は既に述べているように、ある症状に対して絶対的な効能がある場合、それも限定的に使用される場合にのみ賛成であって、それ以外のことに使われるべきではないという立場です。自分たちに都合のいいデータだけを受け入れ、それ以外のはデタラメだとか、嘘つきだと述べている方々にはそれを語るべきではないとも思っています。それと私の知る限りでは日本に大麻文化はなかったと思いますが、もしも存在していたのなら是非ともお聴かせください。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月5日
多発性硬化症におけるTHCの効能は症状の進行を遅らせるものなので、症状を改善させるものでは無いように見受けられます。 その効能もPENINSULA大学で496名の被験者に対して2006-2012年にかけて臨床試験中みたいですね。 http://sites.pcmd.ac.uk/cnrg/cupid.php
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
多発性硬化症は原因さえ解明されていない難病で、日本でも特定疾患に指定されています。現在の医療では完治もしません。治す方法自体が不明で、進行を遅らせるだけでも大いに存在価値があります。 以下連続ツイート失礼…。
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT @LSDove: カリフォルニアの医療大麻合法化から14年、はじめて国家(連邦政府)による臨床研究で大麻の医療効果(多発性硬化症や神経疾患による痛み、筋けいれんの緩和)が認められた。 http://bit.ly/bXO7YX
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT @drfrogger: これがレポート現本か。CENTER FOR MEDICINAL CANNABIS RESEARCH http://www.cmcr.ucsd.edu/
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT @drfrogger: San Francisco Chronicleの記事では、UC San Diegoの医療大麻研究センターディレクターのDr. Igor Grantのコメントで、レポートは大麻はニューロパシーの痺れや痛みの効果的なフロントライン治療であるかもしれない良いエビデンス、と。
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT @drfrogger: EFNS(ヨーロッパ連合神経学会)の神経障害性疼痛治療ガイドラインでは、大麻製剤は多発性硬化症の神経障害性疼痛に対して明らかな有効性があり「2番目/3番目」に用いる薬剤と位置付けている。UCのレポートは、「フロントライン」と。日本の神経内科にもコメントしてほしい。
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT drfrogger: EFNS(ヨーロッパ連合神経学会)の神経障害性疼痛治療ガイドラインのソースはこれですぞ。フロッガーうそつかない。 http://www3.interscience.wiley.com/cgi-bin/fulltext/118554526/PDFSTART
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
RT @drfrogger: そしてわが国の状況はこれですぞ。http://www.nco.go.jp/lows/low6.html 第四条  何人も次に掲げる行為をしてはならない。 二  大麻から製造された医薬品を施用し、又は施用のため交付すること。 三  大麻から製造された医薬品の施用を受けること。
0
Sisko @captain_sisko 2010年11月6日
限定されているとはいえ、医療現場ならモルヒネでさえ使用が出来るのに、カナビスごときが使えないというこの不条理。なぜ。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月6日
丁寧なソースのご提示ありがとうございます。 効果があるという研究結果がある一方、10名の多発性硬化症患者に大麻を検討した結果、有効でなかったという結果もありますね。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8143398
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月6日
ただ、近年THCの様々な問題を克服した関連化合物が、有用な結果を出している事実もありますので、正しく臨床試験されて医療用麻薬としての使われる未来はあると思います。薬は作用副作用があるものなのに、それを無視して万能薬のごとく吹聴する人が居るのは良くないと思い、ソースを挙げて反論した次第です。
0
wooweewoo @wooweewoo 2010年11月6日
週刊朝日の記事もそうですが、きちんとしたものなら万能なんてことは言いませんね。そしてcaptain siskoさんの言うとおり、進行を遅らせることはとても重要なことだと思います。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2010年11月6日
すいません、書き方が悪かったです。「万能薬のごとく吹聴する人」はcaptain siskoさんの事ではありません。 進行を遅らせる件もプラセボを排してちゃんとした臨床試験を経てから適用されるべきたと思います。ただcaptain siskoさんか書かれている通り、日本だと臨床試験が出来ないんですよね…
0
@_utu_ 2010年11月6日
軽く記事読みましたけど、現在の薬品群との比較はなされてませんでしたね。THCでなければならないという情報もないですが、薬剤の研究は時間が掛かるために致し方ない気もします。トンでも系かと思いましたがちゃんと偽薬とそうでない薬を使ってたりしてみるみたいです。
0
@_utu_ 2010年11月6日
モルヒネが使用される状況というのは非常に苦痛が伴う状況です。多発性硬化症なら第二段階と第三段階に使われます。カンナビノイドがこの段階に当たるということの意味を我々は少し考えた方がいいかもしれませんね。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月6日
返信が遅くなりすみません。ステロイド投与で骨がもろくなったり、精神にも影響が出ることは問題がないのでしょうか。治療は命を守るためにあるのではありませんか?命を奪わない致死量のない治療法が選択できない事に関して疑問を持つのはおかしなことでしょうか。それと日本は建国以前より大麻を重宝していますよ。衣食住で。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月6日
モルヒネ、ステロイドは患者さんのQOLを著しく下げると思うのですが。以前お医者さんからモルヒネは耐性、依存性が高いので回復のためではなく痛みを取り払うための最後の手段と聞来ました。大麻は食欲を増進させたり、痛みを和らげたりと回復に向かっていく使い方が出来るのではないでしょうか?その可能性を国家が検証することすら出来ない、というかしないのはいかがなものでしょう。
0
wooweewoo @wooweewoo 2010年11月6日
@tri man さん。ありがとうございます。そうだとわかって安心しました。アメリカでいろいろ進んでいるので、大麻の有用性がじょじょに伝わってきていると思うのですが、いかんせん厳しく禁止されてるので、希望と現実がごちゃまぜになって日本に伝わるのが悔しいところです。
0
@_utu_ 2010年11月6日
@asaqaraman 言っていることの意味が分かりません。それはMS治療以前の問題で、薬には一長一短あるのはTHCを含め当然のことだと私は思います。MS治療についていえば副腎皮質ステロイドの投与を長期的にやることはありえません。使用されるものも短期作用型のもを扱い、極力患者さんの負担を減らします。……えっと、大麻とアサを一緒にしていませんか?アサと大麻の文化は別次元のものですよ。
0
@_utu_ 2010年11月6日
カンナビノイドの効能を本当にご存知ですか?多発性硬化症を本当にご存知ですか?ご存知な上でその発言をしているのなら私にいうことはありません。カンナビノイドで回復に向かう?現存する如何なる薬剤を使ったところで回復はできません。あくまでも抑制です。モルヒネが最後の手段?私にはあなたのいっていることがよく分かりません。
0
@_utu_ 2010年11月6日
お名前間違えてました。ごめんなさい。@asagaraman
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月7日
@_utu_アサと大麻の文化は別次元なのですか?同じ植物の名前ではありませんか。日本固有の宗教である神道の社、神社にはしめ縄(大麻製)をはじめ、お札(神宮大麻)、大麻(おおぬさ)などたくさんの大麻が使われています。神主さん巫女さんの衣服もそうです。 ご存知私麻柄マンが全身にまとっている麻柄(麻の葉柄)も魔よけとして親しまれた模様です。子供の産着から女性の着物までさまざまな和服に使われています。これらは麻、つまり大麻草より生まれた日本の伝統文化・産業と呼べるのではないでしょうか?
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月7日
スペイン語で“安物タバコ”の意味を持つマリファナをあてて前記の文化を日本のマリファナ文化といえば“?”ですが、日本の大麻文化と表現することはなんらおかしくないごく普通のことだと思います。“大麻”という言葉に先入観を持たなければ。wikiにも大麻草とありますが。。。http://bit.ly/cPIyXS
0
@_utu_ 2010年11月7日
@asagaraman ここで論議されているのは明らかに大麻たる大麻でしょうに。アサを差すものと大麻は全くの別物です。そもそもしめ縄に使われているものも、繊維として使われているのも葉の部分とは関係のない“アサ”です。お札に大麻(葉の部分)は使いません。神札(しんさつ)について調べてください。おおぬさについても同上です。
0
@_utu_ 2010年11月7日
効率の程は知りませんが、もしアサが現存の何かに(例えば繊維)とって代われるなら私は応援したいです。ですがあくまでもそれだけで、葉の部分は必要ないと思います。繊維としてのアサが認められるとそれに伴なう問題が浮上してくるので、繊維としてのアサも認められないでしょうけど。ああ、それと多発性硬化症の話しはもうよろしいんですか?
0
@taya1412 2010年11月7日
@utu 何故そこまで頑なに否定するのか不思議です。怖いものだと思ってらっしゃるのでしょうか?病気を抱えてる方やその家族は少しでも病状を良くしたい、進行を止めたいと考えるのは当然ですし、数々の副作用がある現在の薬治療の他に漢方薬のように自然由来の大麻を使用することがそんなにいけないことですか?
0
@taya1412 2010年11月7日
@_utu_ アカウント間違ってました。すみません。嗜好目的についても人がよりHappyになりたい選択肢の一つに大麻があってもよいのでは?お酒を愉しむようにね。それとアサの種類の一つに大麻草があります。麻柄マンがおっしゃってるように日本文化と大麻は深い関係があります。捨てるところが無い大麻。医療にも産業にも嗜好にも使えるなら有効利用した方が 絶対良い!と思います。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月7日
@_utu_いえいえ、けして医療使用のお話を切り上げたわけではありませんが、あなたの大麻に対する認識に少し疑問があるのでもうすこし大麻について話させて下さい。 大麻は別に部位の事を指す言葉ではありません。葉も茎も全部大麻ですよ。医療に用いられるのも葉ではなく雌株の花穂部分を使用します。THCを多く含むのはこの部分で、葉の部分は基本的に切り捨てる部分です。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月7日
大麻の茎の皮を繊維、紙に使います。そして残った麻幹(おがら)は 昔のかやぶき屋根の一番土台に使ったり、神事に利用したりします。盆の供え物にも使われます。ちなみに今日の私は靴下まで全て麻繊維の衣料を身にまとっています。肌ストレスが他繊維に比べ少なく快適なので。日本の大麻繊維利用は綿の歴史よりはるかに古いです。いったい何が問題なのでしょう?
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月7日
大麻の種から油やナッツ、粉が取れます。油は精製を変える事で食用・化粧用・軽油の代用燃料(エンジン動きます)と様々な用途に使え、ナッツは大変おいしくαリノレン酸も豊富に含んでいます。繰り返しますが“アサ”と“大麻”は全く同じものです。この2点が別物と主張すること自体間違っていますよ。別次元といっている時点でアサはOK大麻はダメとイメージ付けされているようにしか感じません。
0
@_utu_ 2010年11月7日
@asagaraman 私の説明が下手なのかも知れませんが、アサはアサ科属の植物ですよ。図鑑を見たことは?カンナビノイドを多く含む場合に大麻と呼ばれます。私が言っているのはカンナビノイドを含むもの、つまり大麻の必要性はないということであって、アサの否定ではありません。部位選択や品種改良したアサのようなものが使われるのなら賛成です。
0
@_utu_ 2010年11月7日
@taya1412 私はカンナビノイドがそこまで万能ではないと知っているからです。私が忌避する理由を分かりやすく説明するためにご自分の「大麻」の部分をコカインだとか覚せい剤に変えて読んでください。不自然がないでしょう?個人的に使いたいと思うのなら私は使えばいいと思います。他人に迷惑をかけ、自分を変化させる勇気があるのなら。
0
@_utu_ 2010年11月7日
@taya1412 現在進められている臨床試験の結果次第で私の意見は変わります。薬学的に優れているというのなら使われるべきでしょう。ですが、資料にもあるようにカンナビノイドの利用は、初期段階を越えた状況(第二・第三段階)に使われるべきだと書かれています。簡単にいえばモルヒネが使われる段階です。これがどういう意味を持つのか、私たちは少し考えなくてはならないように思えます。
1
@taya1412 2010年11月7日
@_utu_ 大麻の部分をコカインや覚醒剤と置き換えて読むこと事態が違うと思います。大麻はコカイン、覚醒剤のような中毒性、依存性がないと認識しています。「他人に迷惑をかけ、自分を変化させる勇気」とはどうゆう意味ですか?
0
@_utu_ 2010年11月7日
そういう意味で言ったわけではないのですが、申し訳ないです。思考実験めいたものだったのです。大麻にはその他の薬物に多く見られる肉体依存性はないとされていますが、精神的な依存や自我の汚染は存在しています。わりと有名な話しです(少なくとも私には)。どこで聞いたかだとか、どこで見たかは分からないので、当てにはなりませんけど、ラットの実験でも同様の結果が見られたかと思います。
1
麻柄マン @asagaraman 2010年11月8日
2つの麻柄マンまとめが“依存”についての議論になっているので麻柄マンの依存についての見解をツイートします。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月8日
大麻を摂取すると急性の効果として陶酔・喉の枯渇・食欲の増進・知覚や5感の変化・時間間隔の変化などが現れる。しかし、その効果はおよそ2時間程度で弱まり、睡眠などにより摂取前の状態へ戻るといわれている。しかしその後に摂取を行いたいという願望は現れても、摂取しない事を起因としたイライラや苦しみを伴う身体的な変化や異常はほとんど見られない。
0
@taya1412 2010年11月8日
@_utu_ もちろん薬学的にもきちんと証明された方がより安心でしょう。ただ今まさに病気で苦しんでいる人がいるのです。医療大麻を使う事ができず家族を亡くし一生懸命活動している方もいらっしゃいます。臨床実験の結果次第で意見が変わるならきっと今後変わってゆくと思います。医療大麻は250種類もの病気に効能があると実証されています。私にとってそれだけで万能の植物です。それを使用したから一発で完治する魔法のような薬を万能と思ってらっしゃるならそうではありませんが。資料を拝見しておらず自分の知ってる範囲で話しているの
0
@taya1412 2010年11月8日
@_utu_ (長すぎました!続き)で、モルヒネを使う段階云々がわかりませんが、ガンの場合健康な細胞を痛めずにガンの進行を遅らせ、食欲増進効果があります。モルヒネは痛みを抑えるだけです。自分や家族がガンになったらカンナビノイド選びませんか?末期に至る前の段階でも他の病気でも吸引、経口で医療大麻は使用されています。
0
@_utu_ 2010年11月8日
@taya1412 250種類もの病気に効果があるんですか。生まれて初めて聞きました。大麻を使えず、亡くなった方がいらっしゃるんですか。そんな病気あるんですね、知りませんでした。本気で言ってるなら私はあなたに何もいうことはないでしょう。依存性の話しをしてもその事について何も言わない。多発性硬化症についてをツッコミを入れたらその話しをしなくなった方と同じです。大変申し訳ないですけど非常に不快です。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月8日
身体依存はその対象となる物質の摂取に関して依存する事を指し、精神依存はその行動過程に執着する依存のことである。精神依存の例としてギャンブル・ショッピング・異性関係などが挙げられる。この似て非なる二つの言葉を合わせて呼ぶため、勘違いが多いが、大麻は成分を得ることより成分を得て起きる変化のほうに依存しているのではないだろうか?
0
@taya1412 2010年11月8日
@_utu_ ごめんなさいね。タイピングが遅いので今依存について打ち込んでいましたよ。精神的依存はラットの実験でわかるんですか?私は数年前に3年ほど毎日大麻を吸う生活を送っていましたが、吸わなくなってもあったらいいのになぁ~と思うくらいですよ。自我の汚染?ちょっと聞いたこと無いです。私の周りでは。近年では統合失調症を引き起こすどころか、治療にも使用されてるみたいですが?一度見てみてくださいね!http://www.iryotaima.net/
0
@_utu_ 2010年11月8日
モルヒネの段階というのは痛みが激しい段階のことで、命を長引かせることを目的としている状態です。多分あなたが仰られているのは癌ではなくて多発性硬化症とかじゃないですかね、分かりませんけど。末期に至る前の段階にガンの切除をせずに大麻を吸わせてたらその医者はやぶ医者です。
0
@taya1412 2010年11月8日
植物のアサについて訂正wikipediaより。アサ(麻)は中央アジア原産とされるアサ科属で一年生の草本で、大麻(たいま)または大麻草(たいまそう)のこと。この植物の葉及び花冠を乾燥または樹脂化、液体化させたものを特に大麻(マリファナ)と呼ぶ。
0
@taya1412 2010年11月8日
医療大麻wikipediaより。大麻はHIV[31]、アルツハイマー[32]、うつ病[33]、強迫性障害[34]、不眠症[35]、てんかん、気管支喘息、帯状疱疹、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、クローン病、パーキンソン病など、約250種類の疾患に効果があるとされている[36]。
0
@_utu_ 2010年11月8日
大麻は万能ですね。凄いですね。私はもう疲れてしまいました。もうこれ以上続けても無駄だなあと思いますのでここで切らせて下さい。最後にいいますけど、私は個人で使いたいなら使えばいいと思いますし、薬学的効果が見られるのなら使うべきだと思います。ただ個人的な趣向の為に、大麻の市民権を得ようとしている人は軽蔑しますし、純粋な方に大麻を勧めて「悪ことをしたかも」と思うことができない人間を作っている人には殺意すら感じます。それだけです。ありがとうございました。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月8日
@_utu_さんが少しおせっかちサンなようなので一旦多発性硬化症に戻します。まずいくつか注釈を入れると私にも非がありますが多発性硬化症が大麻で回復するというのは感覚が戻ったり運動機能が戻ったりと言う事指しています。多発性硬化症には再発もあれば後遺症もあります。それを発病前に戻す完治ができるかは、そういう報告を見たことがないため特に知識としては入っていません。『痛みの抑制で楽になり、体の状態が回復に向かう』は間違った表現なのでしょうか?
0
@taya1412 2010年11月8日
@_utu_ いえ。ガンの話をしていました。THCに抗がん作用があるのはご存知なのでしょうか?多発性硬化症に関しては私は勉強不足でお答えできません。すみません。「カンナビノイドの利用は、初期段階を越えた状況(第二・第三段階)に使われるべきだ」の理論がわからないって意味だったんです。その前の段階でも使用できるはずだけどな?って思いました。ちゃんと資料見てみますね。
0
麻柄マン @asagaraman 2010年11月8日
@_utu_いろいろと参考になりました。多発性硬化症についてはいIFNやCPA、透析などとの比較やデータが必要との勉強不足を感じました。お付き合いいただきありがとうございました。
0