2014年9月10日

ざっくりカルト事件

カルト事件の概要をざっくりまとめてみた。 現在のお品書き↓ 『ヘヴンズ・ゲート事件』 『太陽寺院事件』 『上等宇宙連合事件』 続きを読む
2
みささぎ八雲 @yakumo_0

とりあえず興味深かった事件を一つご紹介。 『ヘヴンズ・ゲート事件』 教団名:ヘヴンズ・ゲート 教祖:マーシャル・アップルホワイト ボニー・ネルトス

2014-09-10 22:43:18
みささぎ八雲 @yakumo_0

思想:UFOとキリスト教の融合した信仰。(この時点でツッコミたい) 人間の肉体は魂が旅をする為の船であり、地球がリセットを迎える()にあたって地球から脱出しないと救われないって思想。 ヘール・ボップ彗星と一緒にやってくる宇宙船に乗り込もうぜ!!らしい。アホか。

2014-09-10 22:43:29
みささぎ八雲 @yakumo_0

概要:1970年代初頭に設立。1985年ネルトスが癌で死亡。 教団が掲げる思想から極力物質的な物を捨て、全ての物が共有されていた。 身体を清めるために柑橘系ジュース愛飲。 全員禁欲生活を送る。アップルホワイト含む6人の男性メンバーがセルフ去勢。

2014-09-10 22:44:04

昨今のカルトに見られない自主的な禁欲・質素な生活ぶり。

みささぎ八雲 @yakumo_0

収入源はウェブサイト構築サービスの運営。 最初は自殺に反対してた団体だったようだ。 1997年3月26日、アップルホワイトと38人の信者が賃貸住宅の中で遺体で見つかる。 宇宙船()に乗る為集団自殺したっぽい。 何処からツッコめばいいんだ。

2014-09-10 22:44:35
みささぎ八雲 @yakumo_0

肉体が魂の器であるっていう考えは万国共通な部分あると思うし、本音で言えば私もちょい信じてる部分もある。 けれど、良く判らん宇宙船(ノアの箱舟SF版?)だの「地球がリセットの時期に来てる!今です!」って言われても全く自決する気は起きない。当たり前だけどさ。

2014-09-10 22:48:06
みささぎ八雲 @yakumo_0

『太陽寺院事件』 教団名:太陽寺院 教祖:ジョゼフ・ディ・マンブロ(リュック・ジュレの名前が挙がるサイトもあるが、リュックはスポークスマン)

2014-09-11 17:45:18
みささぎ八雲 @yakumo_0

思想:ニューエイジ の神秘主義と環境保護。 砕けた感じで背景の千年思想から説明すると、神と悪魔の千年戦争の末に神が勝つ→新世界(ニューエイジ)くるー→神「聞こえ…ますか…今…あなたの心の中に…直接…語りかけています…」→「神キタ━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」ってなりたいよね!

2014-09-11 17:45:38

とてもアホっぽい説明になってしまった…。

みささぎ八雲 @yakumo_0

まぁ、内面的に神との合一体験したいって思想。 概要:1978年フランス。テンプル騎士団や神秘主義の影響を受けた宗教団体『黄金の道協会(ゴールデン・ウェイ)』がジョゼフ・ディ・マンブロにより設立される。

2014-09-11 17:45:52
みささぎ八雲 @yakumo_0

1981年ゴールデン・ウェイにリュック・ジュレが加盟。 1984年ゴールデン・ウェイが太陽寺院に改名。スイスに拠点。 テンプル騎士団の継承者を自称しだす。 メンバーの多くは富裕層の教養人で構成される。 収入源は信者から集めた資金で不動産売買した収益。

2014-09-11 17:46:11
みささぎ八雲 @yakumo_0

資産はマネーロンダリングで教団との繋がりを隠蔽していたと思われる。 1986年本拠地カナダに移動。 1980年代後半、ジョゼフが終末論を唱えだす。 ジョゼフ「世界が破滅する音が聞こえる!」→信者「何言ってんだこいつ」→教祖失速

2014-09-11 17:46:31
みささぎ八雲 @yakumo_0

1993年銃不法所持で強制捜査。カナダに居辛くなったよ!→スイスに戻る。 この頃から財政難が表面化。 財政難→信者が終末論信じてくれない→ジョゼフ+リュック「俺たち正しいもん!死んだら新しい次元に行けるんだよ!」

2014-09-11 17:46:46
みささぎ八雲 @yakumo_0

1994年教団建物に爆破装置仕掛けて火災を起こし集団自殺。拒否した者を大量殺人。 祭壇・剣等セッティングされた部屋で円を描くように遺体が横たわっていた。(儀式?) 教祖死亡。死ぬ前に笑顔でビデオ残す。 1995年、1997年にも教団関係者と見られる集団自殺と拒否者への殺人あり。

2014-09-11 17:47:09
みささぎ八雲 @yakumo_0

この件は調べ始めてすぐ、教祖の名がジョゼフ説とリュック説とに分かれてる事に気付いて焦った リュックは教祖では無かったものの、教団の顔としてとても人気があったらしい。 スポークスマンの役割を担っていたのも頷ける。オウムの上祐みたいなもんだと言えば日本では想像し易いんじゃないかな。

2014-09-11 17:47:40
みささぎ八雲 @yakumo_0

『上等宇宙連合事件』 教団名:上等宇宙連合 教祖:ヴァレンティーナ・デ・アンドラーデ 思想:ニューエイジ神秘主義、アンチキリスト教とUFO信仰の混合思想。 キリスト=宇宙人=神など居ない! 宇宙=光と愛=アテクシ!(ヲイ!) 子供=悪魔の生まれ変わり

2014-09-12 20:34:42

今回紹介するカルトの教祖は女性である。が、男女の違いなくカルトはカルトでありました。

みささぎ八雲 @yakumo_0

概要:1984年アルゼンチン。『上等宇宙連合(スーペリアー・ユニバーサル・アライメント)』がヴ ァレンティーナ・デ・アンドラーデによって設立される。 ブラジルとアルゼンチンで布教開始。

2014-09-12 20:34:57
みささぎ八雲 @yakumo_0

「1986年に地球滅ぶけど信者だけ宇宙船に乗って助かるよ!」 「1981年以降生まれた子供は100%悪魔。抹殺するべき!」 この2点を訴え、入信条件として我が子を捨てる事としている。 86年に近付くにつれて黒魔術まがいの儀式を指示する様になる。

2014-09-12 20:35:14

子供悪魔説が個人的な子供への嫌悪・恨みにしか思えない。

みささぎ八雲 @yakumo_0

マジ●チにしか思えないのに信者は300人を超えたという。 元々ヴァレンティーナには透視・占い能力があると注目されていた。 「透視できるよー」→「占い当たるよー」→「宇宙の声聞けるようになったよー」←ここ! という流れで「彼女こそメシア!」となった。 疑えよ。

2014-09-12 20:35:28
みささぎ八雲 @yakumo_0

1986年当然地球は滅亡しない。 普通の感覚なら「何だ、嘘か」→解散! って流れになると思うがカルトは常人の考えを超える。 「最大限に生を謳歌しなかったから宇宙に見捨てられた!」と考えたらしい。 何それバカなの?死ぬの?

2014-09-12 20:35:58
みささぎ八雲 @yakumo_0

1989年アマゾンから子供が消え始める。 1992年までのたった3年間で計19人の子供が消えた。 内、遺体で見つかった者が5名。 年齢は8~13歳。 遺体は多数の刺し傷が残っていた他、拷問、レイプ、生殖器・目・心臓・肺等が取り除かれた痕跡があった。

2014-09-12 20:36:32
みささぎ八雲 @yakumo_0

警察の捜査は困難を極めるが、9歳の被害者が殺害される前に逃げ出した事により詳細が判明する。 ヴァレンティーナ・地元名士の息子・警察官・医者が自分を攫ったのだと少年は言う。 証言を元に捜査。 上等宇宙連合の行いが白日の下に晒される。

2014-09-12 20:37:07
みささぎ八雲 @yakumo_0

子供誘拐→拷問→レイプ→悪魔の生贄にする→肉食べる→残った臓器ブラックマーケットに売り飛ばす ははは。死より辛い苦痛を味わい続けた末に消えて無くなれ。 同年ヴァレンティーナ・医師2名・元軍警察下士官・警備員・地元名士の息子6名に逮捕状が出される。

2014-09-12 20:37:44
残りを読む(21)

コメント