2014年10月3日

【紫煙天龍】鎮守府歴史ヒストリア~紫煙天龍編~

艦娘や提督達がそれぞれの鎮守府の歴史を紐解いていく『鎮守府歴史ヒストリア』 ネタフリを受けて紫煙鎮守府の歴史の一部も語られました
2

鎮守府歴史ヒストリア

これは天龍の口から語られた、「喫煙鎮守府」改め「紫煙鎮守府」の歴史の一部である

*注:「紫煙鎮守府」はあくまで呼び名、正式名称は伏せております

硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

第1章~提督が着任しました~ 日本本土某所、とある鎮守府。秘書艦電と共に着任したひとりの男が居た。勿論うちの提督だ。ゲーム上はラバウルなんだけどな? 諸々を済ませた後、質問はあるかという電の言葉に提督が口を開く。 「とりあえず喫煙所ないっすか?」 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:03:21
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

電が連れて行ったのは建物と建物の影にある陽当たりの悪い場所。灰皿代わりの一斗缶とパイプ椅子が置いてあるだけ、休憩中の整備員なんかがそこで窮屈そうにたばこを吸っていた。 「これもコミュニケーション」と大人しくしていた提督だったが、ある日一大決心をした。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:05:05
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

『休息は鎮守府全体の士気に関わる』として、空き部屋を喫煙所に改築する様上に申請した。最初は一部屋だけだったから簡単に許可が下りた。 ついでに酒保でたばこが買える様諸々手続きをした。この時コンビニ並みの品揃えになったらしい。 そして、これが全ての始まりだ。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:06:39
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

ある日酒保の前を通りがかった提督と電、その時電が運命の出会いを果たす。 『ハイライトイナズマメンソール(現ウィンストンXSイナズマメンソール)』 話には聞かされていた銘柄だったが、実物を見て遂に手を出した訳だ。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:11:30
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

第2章~広がる煙の輪~ 電のたばこデビューを機に他の艦娘達もたばこに興味が出始めた。 ひとり吸い始めれば他も興味が出る、特に姉妹艦は、な。 俺が着任した頃には響と雷は吸う様になってたな。青葉と龍田もだったかな? 戦前から続くゴールデンバットがいけなかったな #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:14:59
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

鎮守府に俺が着任した時、鎮守府を案内されたんだが、龍田に酒保でアレを見せられた。 「天龍ちゃん、まだ売ってるんだよ?ゴールデンバット、覚えてる?」 覚えてたのが不味かった。しかも龍田が着任祝いだって買ってくれたもんだから、吸っちゃったんだよ。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:17:18
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

しかも提督は着任前からずっと安たばこが好きだったとかでな、「バットは美味い」で意気投合しちまったんだよな。 たばこが繋ぐ人の輪ってのは恐ろしい、簡単に鎮守府に馴染んだよ。 先に吸ってる手本が居るせいか、俺みたいに後に続いて、やたらと喫煙者艦娘が多くなった。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:19:02
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

第3章~喫煙権問題~ 鎮守府の規模が大きくなるとその分設備も拡充しないといけない。でも喫煙所の増設だけはなかなか許可が取れなかった。世が世なら簡単だったろうに。 内部事情としては、愛煙家・非喫煙者共に上手くやれてたし、今もそうなんだぞ? #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:20:40
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

で、ある日、鎮守府内の喫煙所が窮屈になってしまった、1か所しか無い状態で許可が下りない状態が続いてたから。 提督は大本営に直接交渉に行った、色々あった末に無事喫煙所は各艦娘寮その他、合計8カ所くらいまで増えた。以来どんな苦境でも笑顔が絶えない鎮守府になった #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:22:44
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

第4章~イベント海域~ 通常の攻撃命令に関しては時間をかけるなりなんなりで少しづつ海域を制圧してきた。 だが問題はたまにある期間限定の出撃命令だな。普段平和な鎮守府もさすがにこの時期は疲労の色が目に見える。初めてそれを経験したのは鉄底海峡だった。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:24:10
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

飛行場姫への砲撃まではなんとかこぎつけた。しかしそこからが難しかった。 疲労を溜める艦娘達、ロクに休憩が取れない提督や整備員、あの時は見ていて辛かった。 出撃する機会の無い人間はサポートに回っていたが、喫煙所の掃除なんかもやってたな。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:25:34
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

そうこうしている内に燃料と弾薬が底を尽きた。鉄底海峡への攻撃は撤退命令を待たずに終了した。 得た物が無いわけではない、だが失う物が多過ぎた。轟沈こそないものの、終わった頃には全員ボロボロだった。 以降、鎮守府全体に大本営への不信感が漂う様になった。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:26:42
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

霧の艦隊の侵攻の時はそこまででも無かっただろうか。 なんだかんだでうちの艦隊のエースをバンバン送り出してやってたからな、羅針盤が狂うことも少なくて、ストレスなく上手くやってたよ。 実は俺も一通り出撃してた。 尚、うちに来たイオナ達は決して喫煙者では無いぞ? #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:28:09
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

南西海域のポートワイン攻撃の時は・・・思い出すのが辛いな。 提督がケッコンカッコカリをした後の攻撃命令だったんだがな、艦隊のエースであり最強とも言えたとある戦艦が沈んだ。 衝撃は大きかったがな、ポートワインだけは攻め落とした。これはまとめてあるな。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:29:20
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

最近で言うとAL作戦/MI作戦だな。 AL海域にあまりにも時間がかかり過ぎて俺も提督も疲弊していたが、MI作戦が発動されてからは皆イキイキしてたぞ。 MI諸島確保までには至らなかったがな、あの時の南雲機動部隊の笑顔は忘れられないよ。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:31:04
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

第5章~これまでとこれから~ 不安を感じないわけではない、誰かが沈むかもしれないし、何か大きな圧力でこの鎮守府もアカウントも駄目になるかもしれない。 だがどうだろう、お前らは何かが恐くて新しい海域に出撃しないなんてこと、するか? #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:32:30
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

『皇国の興廃繋りてこの一戦に有り。粉骨砕身各員その任を完うすべし』 イベント完走を果たしたのは霧の艦隊の時のみ、それ以外は途中までだ。 悔しさは向上心に、向上心は勇気になり、先へ進む力となる。 そして煮えた頭を冷やす時間をたばこが与えてくれる。 #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:34:27
硝煙と紫煙が最高な天龍改二bot @tbc_tenryuu_bot

あまりツイートしないが、真面目に戦闘もしているんだぞ?今だって3-5に挑戦中だ。 だが、難しいことよりも楽しいことを発信した方がお前らも見てて楽しいだろ? うちの歴史はまとめとしても増えていく、次はほのぼのか?シリアスか? 気長に付き合ってくれ。 ~終~ #鎮守府歴史ヒストリア

2014-10-03 00:36:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?