「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #1

B・ボンド&P・モーゼズ作。ネオサイタマを舞台としたサイバーパンク・ニンジャ活劇「ニンジャスレイヤー」の私家翻訳物 詳細はこちら http://togetter.com/li/73867
ニンジャスレイヤー
alohakun 73443view 1コメント
20
ログインして広告を非表示にする
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 22:54:23
    「メリークリスマス・ネオサイタマ」 #1
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 22:58:07
    世界全土を電子ネットワークが覆いつくし、サイバネティック技術が普遍化した未来。宇宙殖民など稚気じみた夢。人々は灰色のメガロシティに棲み、夜な夜なサイバースペースへ逃避する。政府よりも力を持つメガコーポ群が、国家を背後から操作する。ここはネオサイタマ。鎖国体制を敷く日本の中心地だ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:10:27
    一週間前から重金属酸性雨は止み、灰色の雪へと変わっていた。マルノウチ・スゴイタカイ・ビルの最上階展望エリアでは、カチグミたちがトクリを傾けあっている。ビル街には「コケシコタツ」「魅力的な」「少し高いが」などとショドーされた垂れ幕が下がり、街路を行き交う人々の購買意欲を煽っていた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:18:42
    ネオンサインの洪水を睥睨するように、ヨロシサン製薬のコケシツェッペリンが威圧的に空を飛び、旅客機誘導用ホロトリイ・コリドーの横で大きな旋回を行った。「ビョウキ」「トシヨリ」「ヨロシサン」と流れる無表情なカタカナを、その下腹に抱えた巨大液晶モニタに明滅させながら。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:24:31
    別な二機のマグロツェッペリンは、NSTV社のものだ。片方の大型液晶モニタでは、オイランドロイド・デュオ「ネコネコカワイイ」の2人が、サイバーサングラスで目元を隠しながら歌っている。もう一機のモニタでは、彼女たち二人を模した廉価版オイランドロイドのコマーシャルが流れていた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:28:53
    アンドロイド技術の実用化により真っ先に発展したのは、医療でも介護でも軍事でもなく、大衆の脳を麻痺状態に陥らせ狡猾なエクスプロイテーションを続ける、ショウビズ産業と性産業であった。彼女らの出現によって数十万人単位の女子が夢を諦め、オイラン専門学校への転校を余儀なくされたという。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:43:40
    スゴイタカイ・ビル前の広場では、ネコネコカワイイによる突発ライブの噂を聞きつけた暴徒的親衛隊「NERDZ」たちが、バリキドリンクを手に一足早くモッシュピットを作っていた。すでに数十人単位の死傷者が出ている模様だ。上空からは、ネオサイタマ市警の漢字サーチライトも照らされている。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:46:43
    広場の片隅にひっそりと立てられたハカイシ型慰霊碑も暴徒の波に呑まれ、興奮したNERDZの1人が、その上で奇声を発しがら何度もジャンプを繰り返していた。 本来ならば今夜、ここでネオサイタマ市警による厳かな慰霊式典が行われる手筈だったが、数日前に突然キャンセルされたのだ。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-12 23:55:03
    その遥か上。下界の喧騒から隔絶された、スゴイタカイ・ビルの屋上。四方に張り出した強化御影石製シャチホコ・ガーゴイルのひとつに、およそ人とは思えぬ異様な影が、爪先立ちで微動だにせず座り込んでいる。首に巻いた長いマフラーのようなぼろ布が、激しい風を受けて斜め後方へと吹き流されていた。
  • ニンジャスレイヤー @NJSLYR 2010-11-13 00:01:55
    赤黒いニンジャ装束で身を包んだその男の口元は、「忍」「殺」と彫られた鋼鉄メンポで隠されている。彼の冷たく刺すような視線は、見渡す限り果てしなく続くメガロシティへと注がれていた。 彼は耳を澄まし、風の流れを感じ、ニンジャの気配を探る。妻子の墓前に備えるための、新たなセンコを求めて。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アート」に関連するカテゴリー