2010年11月29日

ツイオフ幹事論/2010/11/29

指南役さんがオフ会の幹事の心得を分析したレポートです。
0
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論① ツイッターオフ会の幹事は、ツイオフ初心者でも出来る。なぜなら、先日「Oyster Girl牡蠣会(以下OG会)」の幹事を務めた、このボクがそうだったから。とゆーことで、そのノウハウを連ツイします。

2010-11-29 05:14:13
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論② 「テーマは旬」。まずテーマ選び。オフ会は企画から実施まで3週間が限度。それを越すとモチベーションが下がるので、参加者の「今感」を煽るテーマがいい。それには旬の題材が一番。ちなみにOG会は「牡蠣の日(11月23日)」の2日後でした。

2010-11-29 05:14:45
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論③「プロセスはオープンに」。テーマが決まったら、告知と参加者の募集。そのプロセスは「RT」で常にオープンにする。「DM」や「リプライ」は、全員は読めないのでNG。「誰」が参加希望か、常に全員が同じ情報を共有しているのが大事。

2010-11-29 05:15:22
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論④「店担当を作る」。続いて店選びだが、Twitterで広く聞いてもいいし、参加希望者に尋ねてもいいが、幹事とは別に「店担当」を早く作った方がいい。理想は貸切で、メニュー等の融通のきく店。なので「店担当」が懇意にしてる店がBest。

2010-11-29 05:16:08
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論⑤「日程決めはクローズで」。次に日程決めだが、これは、参加希望者各々の空き日と店の貸切可能日など、情報が錯綜するので、幹事が個別にDMで聞き、情報を一手に集約・調整するのがいい。それなら、NG日になりそうな人への再調整も頼みやすい。

2010-11-29 05:16:39
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論⑥「役割を作る」。参加者それぞれに役割を作って、分担する。ちなみにOG会では、メニュー作り(店担当)、会のマーク原案、名簿作り、余興のアイデア、席替えのアイデア、投票・集計のアイデア、記録係、受付…etc。幹事は仕事を独占しちゃダメ。

2010-11-29 05:17:22
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論⑦「コンテスト」。参加者全員を対象に「賞品」付きのコンテストをするといい。それをネタに自己紹介もしやすくなる。ちなみにOG会では「自分のアイコンで名札的なものを作る」コンテストを実施。賞品のおくりびとは小山薫堂サンだった。

2010-11-29 05:18:12
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論⑧「ビジュアル」。記念撮影等を考え、会のキービジュアルとなるパネルを作る。後から振り返った時、印象にも残りやすい。開始前は店の入口に置くと、看板にもなる。ちなみにOG会では、こんなパネル。 http://twitpic.com/3atz5t

2010-11-29 05:18:59
指南役 @cynanyc

ツイオフ幹事論⑨「提案は全部採用」。会が近づくにつれ、参加者のモチベーションが上がるが、何か提案があったら、100%採用すること。テンションを下げてはいけない。ちなみにOG会では、参加者の1人から「絶品牡蠣の持ち込み」が提案され、即採用。盛り上がった。

2010-11-29 05:19:48
指南役 @cynanyc

~以上、ツイオフ幹事論の連ツイでした。幹事は基本「縁の下の力持ち」。皆を巻き込み、モチベーションを上げるのが最大の仕事。専門的な仕事はどんどん振り分けるといい。ってなことで、皆さんもツイオフ、気軽に幹事に立候補しちゃってください!

2010-11-29 05:21:18

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?