132
若林稔弥ToshiyaWakabayashi @sankakujougi
朝からラジオで「90年代にDQNネームをつけられた世代が社会に出始めて、家庭裁判所に改名を申し出る事案が増えている」「首相と書いてキャプテンという名前の男性は、ずっと名前のせいでからかわれ、この度裁判所に申し出て名前を健太郎に改名した。普通の憧れてた。」という話を聞いて泣いた。
LINE☆あるある★ @_LINE_aruaru_
名前の頭に「仮面ライダー」を付けてしっくりきたらDQNネーム確定らしいな
有栖 @aris_uma
DQNネームって大地と書いてガイアと読ませたり宇宙と書いてそらと読ませたり光宙と書いてピカチュウと読ませるあれでしょ?
喪阿本部 @EDFHQ
90年代生まれってそんなにDQNネーム多かったっけ?
Saki @s98268488
"朝「90年代にDQNネームをつけられた世代が社会に出始めて、家庭裁判所に改名を申し出る事案が増えている」「首相と書いてキャプテンという名前の男性は、ずっと名前のせいでからかわれ、この度裁判所に申し出て名前を健太郎に改名した。普通の憧れてた。」という話を聞いて泣いた。" 私だ。
あんこう @ankou374
DQNネームの女の子が 「名前ってね、脱げないお洋服なの。ドレスは可愛いけど、学校じゃ遊べないよ」 って言ってた、深い
やきにく @yorumisan
【雑記】今日ラジオ聞いてて思ったのだけど DQNネームで一番酷いのは 遊女(ゆめ)ちゃんだわ。 ちょっと知識ある人間なら 遊女なんて 到底つけれるような名前じゃない。 意味知っててつけててもヤバイし、知らなかったら馬鹿を露呈してるだけだしで ピカチュウとかよりよっぽど酷い。
ごらく @goraku666
成人したら家庭裁判所でDQNネームを改名する、っていうニュースを見る度に「現代の元服の儀式かな?」と思うヲレガイル
まだだよパンテオン(´・ω・`) @ooenma
DQNネームの人が名前変えに裁判所行くのと反対で、普通の名前の人がDQNネームに変えるケースってあるのかな?
acids酸@低浮上 @acids_may
習い事の発表会のプログラム、子供の名前は漢字表記のみでしたが、読めない名前が多かったです。 秋桜………『さくら』 青空………『すかい』 ∑(゚Д゚)コスモスかと思ってた←それもどうよ 子の学年も、読めない子が多いです… DQNネームにするなら、親もその名前になればいいのに。
アルヴァン@立ち位置不明 @alvan_f
DQNネームまでとは言わないが 自分の名前も不便な部類に入っていて まず最初にふりがななしで正確な名前を呼ばれることはない
すいか @suika1015
「DQNネームだと就職に不利になる」って言うと批判する人もいるけど、採用する側の本音として「こんな名前を付ける親」が背後にいるというのはちょっと無視するのは難しいわよね…。
壬生狼 @miburo666
親もある程度ショック受けるだろうし、DQNネームは誰も幸せにしないね。 これから親になる人たちには、その時勢に沿っている候補・範囲の中で最も自分たちの子に対する思いに近いものをチョイスしてほしい
[JK特集♥]30秒エロ動画 @jk_ero123
「クレヨンしんちゃん」でひまわりが生まれた時、どんな名前にしようか話し合っている最中父親のひろしが「名前っていうのは一生残るもんなんだ。家族の俺達が真剣に考えないでどうする」と言った。この言葉を自分の子供にDQNネームを付ける親共に聞かせてやりたい。野原ひろしのような親になれ

コメント

言葉使い @tennteke 2015年1月19日
いや、相当な理由がなければ認められないはずです。>>DQNネームの人が名前変えに裁判所行くのと反対で、普通の名前の人がDQNネームに変えるケースってあるのかな?
ホームズ @9426856 2015年1月19日
最終的にみんなで紙ヒコーキ競争やって決めた野原一家がDQNネームに文句言う権利はないだろ。。
marinabornauk @marinabornauk 2015年1月19日
何に対して増えているんでしょう。
重-オモ- @__oMo__ 2015年1月19日
一番最初のツイート「首相と書いてキャプテンという名前」になっているけどもしや「主将と書いてキャプテンという名前」の可能性は?いずれにせよ変則的命名にかわりはないが…。
ナスカ-U-KWS-103/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2015年1月19日
だからさ。「読み方」ってのは管理されていないんだから。普通に読める漢字つかって、キラキラ読みすればいいんだよ。和彦と書いてシューターとかさ。読めないってんなら一緒だろ? 「青空(スカイ)」よりも「空(スカイ)」なら本人が後で読みを「そら」にすればいいわけだからベターなわけだ。 と、あえて妥協案を示してみる。
ナスカ-U-KWS-103/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2015年1月19日
ところで戸籍の名前を変更したのも当然戸籍に残るのだから。それを結婚前に戸籍調べられて差別を受けなきゃいいが。
灰色と名乗る事実上の形式不明武装多脚砲台 @haiiro8116 2015年1月19日
野原ひろしになれ・・・か。 いや、多分あれでも名づけた時は真剣だったんだよ。 テンション上がりすぎてるだけで。
見るだけ @renerevey 2015年1月19日
その親なりに真剣に考えた結果がいわゆるDQNネームになっているわけで……難しいね。読みづらい名前というのはさんざん話題になっているけど、今はどれくらいの割合でつけられているのだろう?
MintUdon @MintUdon1 2015年1月19日
80年代あたりまではDQNネーム的なものって、富裕層か変わり者が好んでたんですよね。彼らへの憧れで何故かDQN層に広まったと。改名ってプライバシーのこともありますが、簡単だと思わせないようにあまり報じられないというのもあるそうです。
久我まさゆめ @k_masayume 2015年1月19日
知り合いの会社経営者は「あまりに難読(所謂DQNネーム)な名前の人は採用しない方針でって言ってある。会社内でも混乱するしお客様の覚えが悪いのは困る」っ言ってたので就職の時に不利になりそう。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年1月19日
キラキラネームって別に子供を玩具のように扱ってるような事例ばかりではなく、自分たちだけの特別な子供だからこそ特別な名前を付けたかったんじゃないのかなって思ってるけど、結果論で云えば、おそらく大抵の子供にとっては「小さな親切余計なお世話」案件だよね。
susa @leon_purpureo 2015年1月19日
ところでいつからDQNネームはキラキラネームと呼び方が変わったのだろう。できちゃった婚→さずかり婚というのを聞いたときもおったまげた。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年1月19日
leon_purpureo 仮説ですが‥。【1】子供に変な名前をつけた親が、DQNネームという名前はカッコ悪いので、自分達でキラキラネームという名前をつけて広めた。【2】出産前の親に子供の名前を提案(ただし変な名前が多い)する「キラキラNAME」というサイト http://bit.ly/f1xPq3 から広まった。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年1月19日
いずれにしろ、キラキラネームという名前も充分に「アレ」な印象があるので、DQNネームを使っていた人も特に拒否せずに使っているのが現状です。
うてん。 @uten00 2015年1月19日
成長すればネットとかサークル活動なんかで本人たちは好きにユニークな名前を名乗れるんだから学校や社会で生活するときの名前くらいは当たり障りのない名でいいな。落語のじゅげむみたいに親の好意も暴走すれば害だ。
taka @Vietnum 2015年1月19日
てきとうな名前を付けるのがそんなに好きなら、いっそのことひらがなで「たろう」と書いて「ジョン」って読ませればええやん(提案)。あとキラキラネームなんて言わないで、ネットではトンデモネームやDQNネームと呼んでいく方が、こういうバカげた親による被害者を減らせるかもしれない。
@sbayasi 2015年1月19日
某宗教上の偉人と同字異読の知人が名前変えてたなぁ。成人後に家を継ぐ気が完全に無くなった時点で変えたらしい。ある意味還俗みたいなもんなんだろうか。いつもいじられて嫌だったって言ってた本人からすれば、いくらありがたい名前でも本質的にはDQNネームと変わらなかったのかも。
taka @Vietnum 2015年1月19日
昔の元服(女性は髪上げ)の時みたいに、幼名を廃して、成人としての名前変更が気軽にできるようしてあげたほうがいいかも。社会がそこまでやらんと行かんくらい、バカ親が増えすぎてる気がする。(そう考えると、親としての心得を学ばせる親学を是非とも高校・大学で教えるべきだと思う……)
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2015年1月19日
DQNネーム付けるだけならまだかわいい親だと思うのが怖いほどモンペが出てきてる訳で
wizeman@ジルバラード無課金勢 @wizeman8001 2015年1月19日
児童雑誌の巻末の方にあるプレゼント当選者発表欄見ると目眩がする。保育士さんや小学校の先生って大変だろうな・・・
メメタァ @memetaa_77 2015年1月19日
鈴木一朗とかいう平凡過ぎる名前の人間が誰よりも活躍している事実
まどちん● @madscient 2015年1月19日
tennteke ペンネームや芸名などを使用していてそっちが社会的に認知されていれば改名は可能。ペンネーム、四股名、得度名、屋号などは実例あり。
まどちん● @madscient 2015年1月19日
日本に帰化する際には名前を自分で付けられるので、一度日本国籍を離脱してから再帰化するという(文字通り)離れ業も可能かも。
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年1月19日
これは改名がかんたんにできない制度にこそ問題がある(みんな 松沢呉一著「鬼と蠅叩き」を読んでほしい
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月19日
聞いてみたら渋谷和宏さんのソースが「ネットの掲示板」ということなんで、これはもう「そっとしておいてあげよう」と思った。そんなのをソースにするぐらいならキャベツの葉っぱ刻まないでそのままとんかつと一緒に食べるほうがまし。
fukken @fukken 2015年1月19日
「ヤバい経済学」が、日本で言うDQNネーム問題に近い研究(DQNネームを付けると社会的に失敗するのか)をしていた。相関関係はあるが、因果関係はない(見せかけの相関)、という結論 http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20120407/p2
fukken @fukken 2015年1月19日
つまり、DQNネームを付けたところでその子が馬鹿になったり優秀になったりする事は無いが、DQNネームを付けようと考えるような親の元で育てられることはその子の将来に暗い影を落とす、という話。
ひかわまこと Hikawa Makoto @makotohikawa 2015年1月19日
民度が低いと困るのは本人より周り。子どもが困ることになるとその困ったことが起きてみないとわからないからDQNなんだろうね。
さけ @riho_ohir 2015年1月19日
『苦節4年...やっとDQNネームから改名できた』でぐぐると出てくるのが元ネタかね?
Soco2@粗忽P @Soco2P 2015年1月19日
名前なんてそんなキラキラさせんでいいんだよ。あんまり輝きすぎてると名前負けするからさ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月19日
(豆知識)ニュージーランドでは地位・職業と類似する名前はつけることができないみたいです。ジャスティス(判事)とか。日本だと「刑事」「博士」みたいな名前はどうなんだろうな。
村上敬 @gajahmakan 2015年1月19日
名前が原因で不利を被る社会のほうがおかしいだろう
いこ @oociicoo 2015年1月19日
参考まとめ:『小児救急医「キラキラネーム、やめてください」 まとめ』http://togetter.com/li/545351
Hornet @one_hornet 2015年1月19日
それだけ熱い思いをこめてつけたのが「ひまわり」という
そら豆 @solamame_k 2015年1月19日
子供からすれば、能無しの親だけでも荷が重いってのに、変な名前まで付けられたとあっては呪われてるとしか思えんかも知れんね。
山下238 @Yamashita238 2015年1月19日
江崎玲於奈もたいがいだよなあ。ノーベル賞取れていなかったら「ただの変わった名前の人」で終わってた可能性も。
枢斬暗屯子@次は紅魔祭 @suuzanantonko 2015年1月19日
通名制度もDQNネーム救済策としてしばらく残しておいた方がいいのかもしれない。
SY1698 @SY1698 2015年1月19日
ふりがな自体は戸籍謄本にないから住民票登録時に一般的な読み方に変えればOKでは。あと改名の基準には「5.珍奇・難解・難読で社会生活上支障を来す」がありますしね
綾瀬 @ayase_cts 2015年1月20日
野原家は紙ひこーきで最終的に飛ばしてはいるけれど、全部それぞれが真剣に考えて付けてる名前だからな?考え抜いた候補を最後は運で決めるのは有りだと思う
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2015年1月20日
変な名前ならいじめていい? じゃあ東南アジア出身で肌とかちがう子がいたらいじめてもいいんかいおのれら
へぼやま @heboya 2015年1月20日
「寿限無寿限無」の昔から、「なまえによる利益/不利益を一切受けない方法」は今のところ不可能。名前と言うのは、一種の「呪い」だからね。
まどちん● @madscient 2015年1月20日
memetaa_77 いやイチローはサイヤ人だから…
なみへい @namihei_twit 2015年1月20日
改名のハードルが下がったら、経歴詐称等の不正行為が増えるのが目に見えてるからなぁ。手間と時間を惜しまずに、まともな親を育てる方向で。そっちに進めば、名前が原因で不利を被ったりしない社会も、必然的についてくると思うし。
#53 @hsgwkyt 2015年1月20日
台帳登録は番号で登録して名前は各人が自由に名乗れば良いんだよ。そうすりゃ夫婦別姓問題も解決するし、親の呼ぶ名前と生活時の名前も使い分けられるw
at_takegawa @at_takegawa 2015年1月20日
遊女だの泡姫だのピカチュウだのを本気で戸籍に載せるような馬鹿親に育てられてる子供が不憫でしかたない。馬鹿の看板掲げるのは好きにしたらいいが、罪ない子供に背負わせるなよ。自分のデコに「馬鹿でーす」って書いとけ。
いぶし銀@100万円? @rubrifolia 2015年1月20日
DQNネームで有名なのはたまごクラブでしょう。下の子か通ってた保育所はよーく見ると消えない絵が描いてある親御さんがいたけどたまごクラブレベルではなかった。ボコボコに叩かれてたから今はキラくらいになったのかな?
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年1月20日
そういえば、妹尾河童は、本名「肇」だったのを河童に改名してたなあ
bipbi1 @bipbi1 2015年1月20日
キャプテンのままだと何がかわいそうってパスポートとかの表記がCAPTAINじゃなくてKYAPUTENな点
Akihito(・。・)@XZ2Pは修理中 @Akihitweet 2015年1月20日
DQNネームは幼稚園や学校の先生が困り、 就職で不利で、 さらには命に関わる。 http://www.sankei.com/smp/life/news/130806/lif1308060015-s.html 変わった名前を喜ぶのは、 子供が生まれた直後に舞い上がって頭がパッパラパーになってる両親だけだ。
紫 敦司 @atsushipurple 2015年1月20日
@atsushipurple: 仮に状況が逆だったら(普通の名前の人が”つまらない”などとからかわれるのを苦にして、キラキラな改名を望んだら)、改名を認めるべきかって想定はされないね
紫 敦司 @atsushipurple 2015年1月20日
あとわかんないのが、キラキラネームが「親の愛情がこもってない・ちゃんと考えてない」みたいな批判って、何を根拠に決め付けてるの?単にお前のセンスの許容範囲にないだけなんじゃないの?
undo(おネムだよ) @tolucky774 2015年1月20日
DQNネームをつける親にも子に愛情はあるだろうけど、方向性がまちがってるというかペット扱いなのはたしかだねえ
undo(おネムだよ) @tolucky774 2015年1月20日
ただ、DQNネームをつけられた子供を批判するのはよろしくない。悪いのは親だ
undo(おネムだよ) @tolucky774 2015年1月20日
変な読み方の名前でもいいけど、読み間違えられても怒るな、ふりがなつけろは言いたい。逆ギレ率高いのよ
undo(おネムだよ) @tolucky774 2015年1月20日
井上陽水の件で間違いがあったのでコメント削除しました。失礼しました(平謝り)
nekosencho @Neko_Sencho 2015年1月20日
みんな気軽に改名できる社会でいいんじゃないの。「普通の名前」でも本人が死ぬほどイヤって話はいくらでもゴロゴロしてそうだよ
白山雪男 @Shiro2w22 2015年1月21日
クレしんの「ひまわり」は初めてみたとき「漫画、アニメだから通用する名前だなあ」と思った。架空ではたまに見るけど、実在人物でいらっしゃるのか。
susa @leon_purpureo 2015年1月21日
>「たろう」と書いて「ジョン」 平仮名ではありませんが既に存在していたはず。
susa @leon_purpureo 2015年1月21日
alpe_terashima 気づくのが遅かった……大変遅くなりましたがお答えありがとうございます。そんなサイトがあったのですね……。
殻付牡蠣 @rareboiled 2015年1月21日
名前は他人に読めるものって言うのが大事だろうな。身内なら何でもいいけど。わからない、よめないものは名前として機能していないよな、覚えてもらうっていうよさもあるのだろうが。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2015年1月21日
岡本太郎の個性を凌駕する確信があるなら、DQNネームを付けたまえ。
56号 @56gojp 2015年1月21日
読みにくいだけでキラキラネーム扱いするのはどうかと思ってしまう。親が子供に胸を張って説明できる名前ならそれでいいじゃない。名前がただの識別記号なら数字が一番なんだし。泡姫とか悪魔はやばいけど。
Taka @taka_antifa 2015年1月22日
「名前は服」説に一票。服なんだから、もっと気軽に着替えられるようにすれば、この問題は一挙に解決。役所などでは、名前の代わりに生涯不変の国民番号で管理すればいい。で、安心してたら89337564(やくざみなごろし)みたいな番号を与えられて、と……。
今そこにある神崎 @Euri_K 2015年1月22日
還暦過ぎた時に病院で看護師に大きな声で読み上げられて恥ずかしくない名前をつければ大体問題ないというのが持論
oxoxxoox @opoxint 2015年1月22日
犯罪なんかを扱った創作物で「同じ名前の子供がいじめに合わないように」とわざわざ変な名前を付けていたりするのに、それを平気でつけたりする親がいる悲しみ。
なみへい @namihei_twit 2015年1月22日
服のように着替えられる、ってさぁ、既に、あだ名や愛称、ニックネーム、ハンドルネームってモノが現存して機能しているじゃないか。本名は、着替えられない自分の体そのものだぞ。そんなに自分を偽りたいのか?脱ぎ捨てたいのか?それって哀れだよな。一人一人が自分自身を誇れる社会に向けて、個々の成長ひいては社会の熟成を促す仕組み作りがますます必要である、と。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年1月22日
変えたい人は自分にあってないから変えたいんだろ。「自分そのもの」って思える人はそれでいいとして、思えない人は変えたほうがいいんじゃね? 一生イヤな思いをしながら生きることもないだろ
栃木太郎 @tochigi396 2015年1月22日
9426856 まじめに決めた名前ならそれでもいいと思いますよ。 atsushipurple 将来苦労する想像もできない人が愛情を語るのですか
栃木太郎 @tochigi396 2015年1月22日
ontheroadx 何の話かしらんけど、別にネットの掲示板をソースにしてもいいじゃありませんの??ネットの掲示板の情報と前置きして話せば何の問題がありますでしょうか。ここだってネットの掲示板なのですから何もここを利用なさる自分たちまで貶めることもないでしょう。
友吉@ヮ<)ノコミ1「B-28b」 @tomokity 2015年1月22日
tochigi396 ちなみに、そのラジオがソースにした「ネットの掲示板」って「2ちゃんねる」という匿名掲示板のことですよ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月22日
駄目ですよ 「何の話かしらんけど、別にネットの掲示板をソースにしてもいいじゃありませんの??」
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年1月22日
ソースになるのは一次情報もしくはそれに準じるものだけで、うわさ話はソースになりません。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年1月22日
ネットの掲示板の情報は、「ネットの掲示板にこういう書き込みがあった」という事実のソースにはなるが、「現実でも書き込まれたようなことがあった」という事実のソースにはならない。「ネットの掲示板に書き込まれていたことが、実際に起こったことである」という情報は、掲示板からではない別の方法で見つけないとダメだ。しかし、どのような事例を探せばいいかは、掲示板の書き込みがヒントになるから、無意味ではない。
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2015年1月22日
そーいえばサザエさんに磯野一家(増田一家)等もDQNネームっぽい名前だなぁ・・・
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2015年1月22日
×サザエさんに→○サザエさんの
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2015年1月22日
#実名敬避俗 namihei_twit 本名、特に下の名前は自分そのものという信仰、ありますね。諱(忌み名)、真名(True name)と呼ぶのもそうですし。他人の本名を暴く行為も、プライバシー侵害だけでなく、「諱を犯す」行為そのものが攻撃としての意味を持つ。だから、たとえ本名を知っていても通称や肩書きでガードする風習があるし、そうすることが敬意の表れと見なされる(天皇を実名で名指しする事が稀なのはそのため)。
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2015年1月22日
ただ昔は、幼名を親が付けて成人したら改めて名前を付けていました。とすると、一度は改名の機会を与えるべきなのかも知れません。 letssaga3
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2015年1月22日
有名人のあやかりは、その有名人の社会的評価が定まる前に付けると酷い目に遭うパターンも。 1971年、兵庫県の田中さんちで、生まれた男の子に「角栄」と名付けました。当時自民党幹事長として日の出の勢いだった田中角榮氏にあやかったものです。ところが、角栄君が小学生になる頃には、政治家の角榮氏はロッキード事件の黒幕として悪名を轟かせていたため、小学生の角栄君も「ロッキード」とあだ名されいじめの対象になった。結局1983年に改名が認められました。 こればっかりは、本人はもちろん親を責めるのも酷です。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年1月23日
56gojp 「20322145567」と「23022154657」が一瞬で識別できるとでも?(この数字には大山巌と大山厳よりも差があります) 文字は数字よりも細かい識別ではアバウトになるが、人間は視覚的に文字の方が識別が容易な傾向があるので名前があるんだよ。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2015年1月23日
そもそも名前は、本人のものでも、付けた親のものでもない。その名前を一番使うであろう「他人のもの」だ。その他人が読めないものに名前としての意味は無い。
なみへい @namihei_twit 2015年1月23日
身柄を判別特定するための符号、としての名前、ってのは、他者に己を認識してもらうため、他者との関係性を保つためにあるわけで。「我思う故に我在り」ではないが、「私が私であること」はそんなに簡単に手放していいのか。誰があなたをあなたと認識し続けていられるのか、っていう。
なみへい @namihei_twit 2015年1月23日
letssaga3 物心ついてからあらためて、自ら名前を決める、ってのは面白いですね。成人式が崩壊しかけてる(意味意義が薄れてきている)なんて話と合わせて。
なみへい @namihei_twit 2015年1月23日
(クズな商売をしてる会社が、汚名悪評を揉み消すためだとか計画倒産して借金踏み倒すみたいな理由で会社を潰していけしゃあしゃあと違う社名でアコギな商売を繰り返す、なんてことが、個人レベルでも起きることくらいは容易に想像がつく。むしろ、改名のハードルを下げた途端、改名を本当に必要としている人よりも、その手の輩が一斉に流れ込んでくるかもね。)
なみへい @namihei_twit 2015年1月23日
改名し易くするより、キラキラネーム当事者が周りと一緒になって笑い飛ばせて認め受け入れられるような世の中であることが、一番の解決方法なんじゃねの?『誰もバカにしなければ、当人が恥ずかしがる必要はない』んだぜ?そこから変えていかなきゃなんないじゃないのか?
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2015年1月23日
このDQNネームで最初にマスコミに登場したのが「悪魔」ちゃんだったもんな。父親は偉そうにマスコミに登場してたけど、数年後覚せい剤で逮捕だったという話。子供にすればいい迷惑。
とら@AHC @TIG0906 2015年1月23日
難読ネームが原因で投薬取り違えて本人に被害出ても病院の過失を問わず笑い飛ばせるのならそれでもいいのかもしれんが。
なみへい @namihei_twit 2015年1月23日
まてまて、そこは笑い飛ばすところじゃないし、笑って済ましていいところでもないし、そもそも難読ネームを言い訳にするなって話であって、難読ネームの改名が問題解決に不可欠なのかよ?関係無いだろ!っていうですなぁ。(ネタにマジレスだったらすまん。)
Cal Que El Lulu-rain @senzaluna 2015年1月23日
「お前って名は体をあらわしてないよな」と言われ続けて何十年。地味に、地味ーーーーーに心の奥に何かが積もっています。多分ほかのDQNネームよりはよっぽどマシな部類の名前でもそんなんです。真のDQNネームを抱えてしまった方々の心労、いかばかりか、、、。
とら@AHC @TIG0906 2015年1月23日
半ネタ半マジってとこかな 必ずしも改名しやすくする必要はないと思うけど、キラネ背負って生きていくことを親じゃなくて本人の業扱いするのは気の毒だし、社会コスト増という側面は前提として共有されないとだめよ
のりしー @bsits 2015年1月23日
子供の悩みを増やす親ってほんと糞だけど、たぶん親本人は「私の子供は私と同じセンスを持って生まれてくるだろうから、この名前を気に入ってくれるだろう」と思って付けるんだろうな。……いや、やっぱ何も考えて無いだけか。
ナイトフライ @instantremark 2015年1月23日
確かに下の名前が「首相」で読みが「キャプテン」はきつ過ぎる。
ナイトフライ @instantremark 2015年1月23日
どうせ姓名判断なんかしてないんだろうし、いくら何でも限度が。
上野 良樹@規制中 C95お疲れ様でした! @letssaga3 2015年1月23日
suuzanantonko どうしても改名したい場合、5~10年程度は通称として使っていて日常的に定着している。と見なされる事が裁判所に認められる目安になります(ただし、前述の角栄君は事情が認められてより短期間の通称使用で済んだ)。
てんぷฅ^._.^ฅ @taroy28 2015年1月24日
opoxint デスノートは名前そのものが物語の鍵になるんだけどあれはDQNネームのオンパレードだったw
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2015年1月24日
恥ずかしいという問題もあるけど、不便という問題もある。
言葉使い @tennteke 2015年1月24日
ICQ_aisinn 「改名の申立数」で検索したら、2013年の記事ですが、これがヒットしました。http://matome.naver.jp/odai/2136215164175609801
@maryallyman 2015年1月25日
「ひろし良い事言ってんな」と思うと同時に「正直ひまわりってどうよ、BBAになってひまわりって結構キツくね?」とも思ったりするんだけど全世界のひまわりさんすいません。
LaVoz @ICF_5901 2015年1月25日
誰にでも読みやすい名前を付ける事こそが、子供に対する親の最初で最高のプレゼントだと思います。
うわのそら @ueno_solar 2015年1月25日
往々にして、キラキラネームって気合入れて考えすぎた結果が"アレ"な感じになってたりするものだから、「真剣に考えろ」的な批判は見当違いもいいところだと思う。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2015年1月26日
ラテン諸国に行けば、女性でマリアさんは、ごまんといます。で、平凡すぎるからと言って個性が無いのか?そんなことはないですよね。
なみへい @namihei_twit 2015年1月29日
家系(遺伝)的に近眼でなメガネが体の一部と化してるんだが、眼鏡無しじゃ人並みにモノが見えないし、必ずアダ名は"メガネザル"なんて経験してるとね、名前が気に入らないとか贅沢だろ、改名できる余地があるだけマシじゃねえか、と思うわけで。
なみへい @namihei_twit 2015年1月29日
それはさておき、親を責めたところで問題の解決も解消もしないし、不満を吐き続けるってことはすなわち自分のソレを忌み嫌い続けるってことでもあってな、責めれば責めるほど虚しくなるばかりだし、親との関係がおかしくなっていくだけだ。自分や、自分の身近な人が親になろうとする時に、その名前ちょっと待て、と自分が言えるかどうか、だけを問題(課題)にしておけば十分じゃないか。と思う。
なみへい @namihei_twit 2015年1月29日
もひとつ。悲観して、親を呪って、この変な名前を無かったことにする、それもまぁ選択肢の一つなんだけれども、インパクトのある名前を、メリットにするのもデメリットにするのも、自分次第で結構どうにかなるからな。
三月香@復帰 @nekojisi0319 2015年7月14日
自分の名前は音で聞くと普通なんだけど、一発変換が出来ない。 郵便とか名簿は大抵よく使われる字で表示されるし一々訂正が面倒だから自分の子供にそういったDQNネームは付けたくない。 よく世界でも通用する名前を!って考えてカタカナってぽい名前つける親増えたけど本当に海外に行かせたいなら名前じゃなく教育にお金をかけるべき。 日本人が西洋風の名前を名乗っても西洋人からしたら滑稽に映ると思う。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年6月12日
ontheroadx 本邦警察官で最も多い名前は「正義(まさよし)」との由、また付き合いのある海自では海・舟・水に関連する名字の人が多い印象
bss @bss_w_n 2017年6月12日
正義という名前の世界でも有名なペテン師がいるんですがそれは。バ菅首相とタッグを組んで無理矢理通した再生エネルギー法案一つだけでも万死に値するわ。法案通過直後にたくさん設置した業者だけ高値買取の恩恵を受けて濡れ手で粟のぼろもうけ、あとに残されたのは日本では発電効率が悪く火事になったら手が付けられず廃棄するにも処理費用がとんでもなくかかる粗大ゴミの山・・・
tom20160121 @tom20160121 2017年6月28日
DQNネームの業が深いのは、名付けた親は『真剣にそれが良いと思って考えた』結果、我が子を谷底に突き落としてる事。馬鹿の考え休むに似たりってやつ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする