【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
4
ログインして広告を非表示にする
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:20:31
さて、朝からの視聴感想。ZZに代わりましてWについてこれから書いていく。平成4部作をこれで締める訳ですがリアルタイム時以来の視聴になるW。そんでもってW見ていた頃は6歳ほどなので記憶はほぼない。実質初見の感想になる。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:21:48
さわりの1~3話までについて。とりあえずガンダムWから感じられたものとして……ダンディズム。とにかく伊達っぽさを突き進んでいる感じがあるのかもしれない。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:24:39
このWのダンディズムに関してだが、(貴族的な雰囲気の強い敵陣営やお嬢様学校に通う令嬢リリーナとヒイロの関係等)少女漫画的な伊達さと、MSのスペック、アクション面に関して少年漫画的な伊達さが裏表一体になっているかと。ガンダムシリーズでは珍しいタイプの作品かもしれない。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:27:12
また、このダンディズムなノリを「細かいことはともかく、まずやろう」と第1話から物凄い勢いで突っ込んでくる。富野作品の出だしに匹敵する程食いつかせる事が上手い1話を作っているなぁと思いつつ。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:29:12
冒頭で「地球とコロニーの確執→地球側の弾圧に対してコロニ―側がオペレーションメテオを発動させた」という作品の背景を1分ほどのアバンナレーションにひっくるめて第1話早々、地球へと飛来していくウイングガンダムとリーオー、エアリーズの対決がいきなり描かれた。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:30:20
そこで早速飛行形態へ変形するスペックや、バスターライフルの強烈な威力といった主役ロボらしい強さを見せつけてくれる。さらに第1話の時点で他の4機のガンダムのスペックや活躍も遠慮なく詰め込んでくる。5機のガンダムが活躍する作品だということを第1話の時点で既に提示されている。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:33:20
また、5機のガンダムの個性はOPアニメの時点で既にはっきりとしている。変形するウイング、鎌を駆使する死神デスサイズ、重火力のヘビーアームズ、ショーテル使いのサンドロック、火を吐き伸縮自在の龍を操るシェンロンなどなど。 pic.twitter.com/6mOnF8meCW
 拡大
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:34:57
そんでもって、Wやヘビーアームズはまだしも、デスサイズの鎌、サンドロックのショーテルなどとGに引き続いてWでもガンダムでは珍しいド派手な武器が扱われている事に目を引く。シェンロンはドラゴンの前例があるが、戦争ものの世界観の中でドラゴンハンドと火炎放射を駆使する姿はギャップ燃え。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:38:40
何やら池田監督のサムライトルーパーからヒントを得たのか、Gガンの影響か、バンダイからの要望かではないがガンダム戦隊的なノリとしてアピールするのに十分個性を発揮していると思う。リアル路線では複数のガンダムを登場させる作風は後に引き継がれているが、このWが最も個性が明確かも。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:39:49
個人的にはガンダムの枠組みを破る破天荒なGと地に足がついたボーイ・ミーツ・ガールの堅実なXの間にWが存在しているのは一種の通過点っぽいような。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:42:12
そんなガンダム戦隊的な個性のある5機を描く傍らで、OZ側のMSも序盤なのか!?と思わせる様々な機体が出てくる。第1話の時点でリーオー、トラゴス、エアリーズと3種の機体を登場させていた他、第2、3話と次々と新たな量産型が pic.twitter.com/H9OiITFSHh
 拡大
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:43:36
個人的にこの点も地味にポイントかもしれない。ガンダムシリーズでここまで敵メカの個性を最初からさらけ出すパターンはないのでは?と。1stの1クールがほぼザクしか出てこなかった事と対照的な事態かとも。一応Gガンが先にやったといえばそうなるが……(続)
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:46:12
第1話の地上戦、第2話の水中戦、第3話の空中戦といった用途が異なる量産型を続々と最初から出してくるパターンは珍しい。個性派ガンダムチームにあわせてOZ側のMSもかなり個性派で揃えてきている。特に第2話で水中戦用MSが出てくる点は異例? pic.twitter.com/GUE2MnNNcq
 拡大
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:48:07
また、この世界のガンダムも1stを彷彿させるヒーロー性を備えているかと。そこに、敵側が様々な地形に適応したメカを送ってきてそれを単機で軽々と撃墜するガンダム5機の活躍が描かれている点が、より5機のガンダムのヒーロー性、圧倒的な強さを認識づけさせるものになっている。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:50:25
ある意味、マジンガーZ的な様々な個性を持つ相手を倒してこそマジンガーZの強さが証明される描き方に通じる。こっちは相手の群れを無双して超越した強さを示すものだが、仮に敵が最初からリーオーだけならばそれほど認識できなかったかもしれない。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:52:18
第1話の描写なので、後の無双するガンダムの活躍とは時期が逆転しているが……ゼクスがリーオーを駆使してウイングを海へと道連れにする戦法は超越したガンダムに対して知恵で勝った男としてゼクスを印象付けさせる。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:53:36
第1話早々超高空で機体から単身パラシュートで脱出するゼクス様も豪快ではある(笑)。こっちは情けないというよりも劣る戦力でそこまで戦えたのは流石……という印象。 pic.twitter.com/oWTbX5q7lV
 拡大
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:54:46
また、Wも話の背景をみるとZ的な作風に1stの小ネタをところどころ取り込んだ流れになっているなぁと感じる。その1st+Zの土台を華麗かつ大胆なノリで亜流から昇華させているという点もまた。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:55:50
地球とコロニ―側の確執から、コロニ―側を弾圧する地球側の精鋭部隊として秘密結社OZ(スペシャルズ)が描かれているのだが、この背景はちょっとティターンズに似ている所があるかなと……。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:57:32
ただ、(Z当時の)ティターンズのような如何にもガラの悪いエリート集団のような嫌みさという印象は感じられない。OZの面々はフランス貴族的な外見のコスチュームやトーレズやゼクスなどの幹部の品格の良さが前面に押し出されている。ここら辺は少女漫画的な雰囲気の影響もあるのかもしれない。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:58:47
また、本当今更気付いたがゼクスはシャア型のマスクを装着していたり、ヒロインリリーナの兄だったりとかなり1stのシャアっぽい要素が散りばめられている。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 08:59:32
シャアっぽかった人ではクロノクル・アシャーが過去にいたが……彼はマスクがシャア型ではなかったり、ヒロインとの関係が兄妹ではなかったりした所からシャアに成り切れなかったのだろうか(多分関係がない)
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 09:01:28
それはともかく、第1話では3機のMSを失った事に関してゼクスへトーレズが謝るシーンがあり不覚にもシャアとドズルの関係を思い出した。また各々の機体の個性が着きだされた作風はZより1stの方が近い。……というかZのMS描写が没個性すぎた所はある気もするのだけれども。
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 09:02:30
そしてある意味見どころとして……Wはシリアスな笑いが混在しているなぁと感じた。これを言ってしまうのは申し訳ないが、過去に視聴したガンダムシリーズで1番腹を抱えそうになった作品かもしれない。 pic.twitter.com/WQNQUnKXl4
 拡大
名無し・A・一郎(ネタ切れがやばい) @nanashiborger 2015-02-23 09:05:29
これはヒイロの言動や行動に起因しているが、顔を知られた為に証拠を隠滅しようと自分もろともウイングを粉砕しようとする関係のネタがエキセントリックすぎる。この第2話ラストカットを見た際はどうしよう……と困惑してしまった(汗) pic.twitter.com/5dJYz10HtY
 拡大
残りを読む(230)

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする