菅官房長官が選んだハーバービュークラブが最悪の選択である件(二追)

○菅官房長官が沖縄県知事と初会談をした場所は米軍の沖縄支配の歴史の象徴的意味を持つ場所。 ○アメリカ高等弁務官は琉球政府の行政首席をここに呼びつけていたことがある場所である。形式上、菅はそれに習い、沖縄県知事を呼びつけたことになる。 ○翁長氏もキャラウェイになぞらえたのはその形式を踏まえている。 ○はてブでドーベルマン刑事ってタグがついていたけどこれですね。当時高等弁務官というのがいかに嫌われていたかが分かります。 http://ameblo.jp/fghtew/entry-11412282562.html 続きを読む
政治 辺野古 普天間 沖縄 琉球 基地
84
Osamu Tomori @orpheonesque
明日沖縄に来るという人、策士自ら乗り込みというより、首相訪米の文脈で見ると、もう、ネゴ進んでますと上に報告しながら自分の言い分だけ相手にメール送っていた営業マンが、ネゴ危ないと聞いた社長から報告求められ、「先方に会ってもいないのまずいっすよ」と部署で言われて急に来るイメージに…
Osamu Tomori @orpheonesque
大き会社で下請けいじめている下手な営業が、下請け本気でへそまげてにっちもさっちもいかなくなって…というのは実際ままある話。トップから急に、確かに下請けだけと、うちとも付き合い長いし。本気で怒ってるみたいだぞ、他社行かれたらどうすんだよ、まずいぞお前、とか怒られてね。
Osamu Tomori @orpheonesque
ハーバービューホテルを選んだのか菅。 前身はハーバービュークラブで、米民政府職員の施設。米軍の沖縄支配の歴史に象徴的意味をもつ場所。 知らなかったのか、知ってたとしたら高等弁務官気取りというかものすごい挑発。 ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F… … …
Osamu Tomori @orpheonesque
← wkpd "ハーバービュー・クラブ…正会員はアメリカ人が中心であったが、琉球政府高官など政官財各界の指導階層も名誉会員にしており、社交の場として盛んに使用された。…キャラウェイ高等弁務官の「沖縄の自治は神話にすぎない」発言は、ここでの席上で行われた"
Osamu Tomori @orpheonesque
. @ka25438 しかも、よりにもよって。最悪の場所選択。
Osamu Tomori @orpheonesque
ハーバービューに呼びつけるのがどういう意味を持っているか知らんのか。それとも知ってるからなのか。 かつて琉球政府の行政主席は米の高等弁務官にここに呼びつけられた。
Osamu Tomori @orpheonesque
今は特定の商業施設だから明日の二紙の社説が具体名でそれに触れるかどうか分からないが、翁長知事自身がそこで言われたキャラウェイの言葉を出したところで、もうほとんど明示的に近い形で今の構図に歴史的記憶を呼び出し重ねることに成功している。この一件、象徴の争いでは東京の失点、と見る。
Osamu Tomori @orpheonesque
琉球新報1963年3月6日朝刊 "1963年3月5日、キャラウェイ高等弁務官は那覇市内・ハーバービュークラブの「金門クラブ…」に招かれ演説。「自治とは現代では神話であり存在しない。琉球が再び独立国にならないかぎり不可能」" ryukyushimpo.jp/news/storyid-1…
Osamu Tomori @orpheonesque
私自身は深読み解釈には警戒的なので、ホテルの選択に元々意図はなかったろうと思うほうだが、この文脈で、一つの場所の歴史的意味が浮上してくることに気づかなかったとしたら無神経。「選んだのは翁長」という説はプロトコル上ないと思うけど、仮にそうだとしたら相当の策士、翁長知事(笑)。
Osamu Tomori @orpheonesque
ある年齢以上の沖縄の人間はハーバービューと聞いて、米施政権下のそうしたあれやこれやのことをすぐ思い出す。 そこに呼ばれる翁長知事の心中を思うと 、言葉もない。
Osamu Tomori @orpheonesque
やはり言った! 翁長知事。場所の記憶がこの言葉を容易に引き出した。> "翁長知事は「『粛々』という言葉が、かつての沖縄の自治は神話だと言ったキャラウェイ高等弁務官の言葉と重なる」と指摘した。"「菅氏と翁長知事が初会談: 琉球新報 ryukyushimpo.jp/news/storyid-2…

 菅義偉官房長官と翁長雄志知事の会談が5日午前、那覇市内のホテルで行われた。両氏の会談は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する翁長知事が昨年12月に就任後、初めてとなった。会談は冒頭部分のみが報道陣へ公開され、残りは非公開となった。冒頭の公開部分では、辺野古移設の是非をめぐり、互いの主張をぶつけ合った。
 冒頭で菅官房長官は「辺野古移設を断念することは普天間飛行場の固定化につながる」と述べ、辺野古移設を推進する考えを強調した。また垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの訓練移転などの負担軽減策、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の沖縄進出にも触れ、沖縄振興に注力すると強調し、移設への理解を求めた。
 これに対して翁長知事は「(菅官房長官が言う)『粛々』という言葉が、かつての沖縄の自治は神話だと言った(米軍統治下の)キャラウェイ高等弁務官の言葉と重なる」と指摘した。その上で「辺野古に移設できなければ、世界一危険と言われる普天間飛行場が本当に固定化されるのかぜひ聞かせてほしい」と反論した。
 また翁長知事は「安倍総理との面談の手配をお願いしたい。辺野古の建設を中止し、しっかりと話し合って基地問題を解決していただきたい」と首相との面談も求めた。【琉球新報電子版】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-241448-storytopic-271.html

Osamu Tomori @orpheonesque
昨年9月のツイート自己RT“@orpheonesque: 私の持つ…高等弁務官好感度尺度の中で言うと、最近…日本の官房長官のイメージは第5代のアンガーや第6代のランパートよりも悪く、第3代のキャラウェイ…に匹敵する。rca.open.ed.jp/ok/uscar/p-6.h…
やまぐち ちはる @chiba_55
翁長知事、菅官房長官との会談、頑張った。早朝から1500人も集まって激励。この行動が力になったと思う。よしっ負けないぞっ独りじゃないんだ!パワーいっぱいで会談に臨んだと思う。 #沖縄 #辺野古 #基地 #翁長知事 pic.twitter.com/DdmlrDLsqe
拡大
Osamu Tomori @orpheonesque
自己RT “@orpheonesque: 歴代高等弁務官の中でも最も評判の悪いキャラウェイ高等弁務官の演説…。日本の与党政治家、右派の思考回路に極めて近いことに改めて驚く。住民の自治への要求を「偽りの『住民の願望』」と切り捨て。yugafu-uchina.seesaa.net/article/253464…
Osamu Tomori @orpheonesque
← 沖縄の人、しかも政治家からキャラウェイになぞられるのがどのくらい悪いイメージか。しかも面と向かって。
Osamu Tomori @orpheonesque
1965年に佐藤栄作首相が沖縄に来たときには1万人とも2万人ともいうデモ隊がホテル(東急)を取り囲み、戻れず、結局米軍基地に泊ることになった。今日のハーバービューのデモの参加者にはその記憶を持つ人、いや実際に参加した人もいるはず。そして本格的にそれを思い出す時が遠からず来る。
Osamu Tomori @orpheonesque
キャラウェイ高等弁務官の「沖縄の自治は神話」(1963年3月5日)の発言騒動、米本国でどんなニュースになったのかNYタイムズを検索したら、怒った住民がキャラウェイ更迭を要求との記事(3月8日)が3月7日の現地電で。声を挙げるのが大事。 pic.twitter.com/295kYjp9tL
拡大
Osamu Tomori @orpheonesque
一つ一つの小さな言葉や行為、場所さえもが象徴的意味を持ってくる話となった。
Osamu Tomori @orpheonesque
難しいことは抜きとして、この「面白い」くらいでも興味を持ってもらえるといいと思う。“@shimazu_norie: 沖縄ふるさと納税 77倍に増加 - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6155225 ←沖縄とアメリカ傀儡政権との戦いはプロ野球より面白い。
リンク Yahoo!ニュース 沖縄ふるさと納税 77倍に増加 - Yahoo!ニュース (2015年4月3日(金)掲載) 沖縄県の「ふるさと納税」が、今年に入り前年同月比で最大約77倍も増加。移設反対の激励メッセージも。

沖縄県・名護市へのふるさと納税最大77倍 移設反対へ世論喚起狙う
産経新聞 4月3日(金)7時55分配信
 沖縄県と同県名護市が受け付けた「ふるさと納税」が、今年に入り前年同月比で最大約77倍も増えたことが2日、分かった。昨年12月に米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志知事が就任したことがきっかけとみられ、寄付者から反対運動への支援文も多く届いているという。政府関係者は、県外の反対派が世論喚起を狙って集中的に寄付した可能性があると指摘している。
 県税務課によると、今年1月の寄付額は413万9千円で、前年同月と比べて約22倍。2月は821万6千円が集まり、同約77倍となった。
 同課は「今年1月を境に寄付者への贈呈品を豪華にしたということはない」とし、翁長氏の知事就任が増加の一因と分析する。寄付者は東京や大阪など大都市の人が多く、今年に入って「反対運動を応援しています」などの激励文が県庁へ大量に送られてくるようになったという。
 移設先となる名護市でも寄付は増加傾向にある。市財政課によると、1月の件数は前年同月比で約9倍だった。3月分は集計が終わっていないが、「(前年同月比)約4倍となる150件を超す可能性がある」という。
 寄付の9割以上が県外からという。名護市の場合、寄付者は使い道を「経済活性」など6項目の中から指定できるが、基地対策にも使える「安全・安心・平和なまちづくり推進事業」を選ぶ人が最も多く、全体の3割を超すという。
 政府関係者は、沖縄での寄付の急増について「基地政策に日頃から反対する県外の活動家が世論喚起のため、寄付と手紙を集中して寄せた可能性もある」と指摘する。
 県内では、辺野古移設に反対する市民団体が、活動資金を集めるための基金を設立する動きもある。
 政府は「移設作業の停止を指示した県と法廷闘争になったとしても勝ち抜く自信はある」(防衛省幹部)として作業を着実に進めたい考えだが、移設反対の世論を県外に拡大させる動きとみて警戒感も広がっている。

Osamu Tomori @orpheonesque
国際的な視点から言うと"中央政府 vs 地方政府"という構図で見られるようになってから、国際ニュースになるための閾値が下った。
Osamu Tomori @orpheonesque
Tokyo, Okinawa remain apart in US base row - Daily Mail dailym.ai/1CpQK7P
残りを読む(2)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする