編集可能

ピラメキーノ出演中の子役、死について考える

ピラメキーノ出演中の春風ちゃん(9歳)が愛猫の余命宣告をきっかけに死についてつぶやいていたのをまとめました。
子役 子供 ふうか ピラメキーノ
8
春名風花 official @harukazechan
ぼくんちの一番ふるいねこのミラちゃんが、寿命でもうおしまいとゆわれました(ω)
春名風花 official @harukazechan
ままと弟が病院につれていきました(ω)おうちで、みとってあげてとゆわれました(ω)
春名風花 official @harukazechan
さっきだっこしたら、死ぬもののにおいがしました(ω)
春名風花 official @harukazechan
死ぬってどうゆうこと(ω)ミラちゃんの気持ちは、どこにいくの(ω)
春名風花 official @harukazechan
ミラちゃんは今、ここにいるけど、もうすぐいなくなります(ω)からだはここにあるのに(ω)
春名風花 official @harukazechan
ねこは自分が死ぬ時自分が死ぬと、わかるので、顔を見られないようにかくれようとします(ω)
春名風花 official @harukazechan
人間は自分が死ぬ時、死ぬってわからないそうです(ω)
春名風花 official @harukazechan
ミラちゃんはかくれ場所をさがしてます(ω)今、ミラちゃんには、ぼくたちには聞こえない声がきこえてるのかな(ω)
春名風花 official @harukazechan
からだが動かないのに、ヨロヨロふらふらしながら、死ぬ場所をさがしてます(ω)
春名風花 official @harukazechan
ぼくの机の下に、入ろうとしてます(ω)
春名風花 official @harukazechan
死ぬ動物はみんな死ぬにおいがする(ω)たましいがからだから出ていくにおい(ω)
春名風花 official @harukazechan
ぱぱもままも泣いてるけど、弟とぼくはミラちゃんがどこに行ってどうなるのか分からないから、死ぬことが悲しいことなのかどうかも、分からない(ω)
春名風花 official @harukazechan
ミラちゃんが動かなくなって、会えなくなるのは悲しいけど、死んだら何にもなくなっちゃうのか、それとも、どっかに行くだけなのか、分からない(ω)
春名風花 official @harukazechan
死ぬにおいになって、空気になって、ミラちゃんがねこのからだから出てどっかへ行って、それでもどっかにいればいいけど(ω)
春名風花 official @harukazechan
死んだら、どこにも消えてなくなっちゃうんだったら、ちょうこわいです(ω)こわい
春名風花 official @harukazechan
うめまろが産まれた時の前、うめまろの中身はどっからきたの(ω)
春名風花 official @harukazechan
ぼくの中身はもともとは、なんだったの(ω)死んだら、ぼくはぼくじゃなくなって、どっかにちらばるの(ω)それとも、消えてなくなるの(ω)
春名風花 official @harukazechan
ミラちゃんおしえて(ω)どこ行くの(ω)
関屋 @Seki_yuki
@harukazechan ペットの死は、すくなくともツイッターで実況中継していい代物じゃありません。あなたが自分のペットの事を大事に思うなら、今すぐ電源切って寄り添って上げてください。想い出や出来事として語るんじゃなく、今まさしく死のうとしてるんだぞ!!
春名風花 official @harukazechan
@Seki_yuki ままが、ぼくたちには見せないように、あっち行ってなさいとゆうので、ぼくは落ち着かないので、携帯をプチプチしています(ω)
春名風花 official @harukazechan
ミラちゃんは、今晩はまだだいじょぶだと思うって、ままがいいにきました(ω)
春名風花 official @harukazechan
むかし、寿命で死んだベルちゃんも、つめたくなってきてから3日間は生きてたって(ω)
春名風花 official @harukazechan
でも、ねこは最後のとき、人間にさわられたり、見られたりすると、一番傷つくから、さわったらいけないそうです(ω)
春名風花 official @harukazechan
ねこは自分が死ぬことに、誰も気づかないで、今まで通り暮らしてくれるのを望むそうです(ω)
残りを読む(79)

コメント

utsusemi_nikki @utsusemi_nikki 2010年12月22日
本文から抜粋します。 「死ぬって何なのか。生き物は何もないところからきて何もないところにいってしまう。ぼくもいつか消えてなくなる。こわい。でも、人間は、想像する力で、死んだあとのものを生きさしてあげられる。」 これを読んで、ノッポさんの言葉を思い出しました。 「ぼくの場合、頭のよさや直感力というのは5歳の時を頂点として71歳になるいままで、凋落の一途をたどってきているんです(笑)。」 http://www.tokyo-jinken.or.jp/jyoho/30/jyoho30_tokushu1.htm
@_kyoh 2010年12月22日
猫好きな大人は過剰反応するなあ。「猫はそばにいてほしいんだよ」とか人間のエゴとしか思えないので、半分ドライで半分ウェットがまぜこぜになったこの反応の方がリアルで自然なことだと思うけど。死の概念自体がよくわからない子供ならではの感覚。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする