10周年のSPコンテンツ!

「やっぱり北村薫はおもしろい! あなたと《円紫さんと私》」キャンペーン開催中!

http://www.tsogen.co.jp/news/2015/05/15050714.html 弊社シリーズ既刊作品の《円紫さんと私》シリーズのおもしろさや好きな理由をイラストやコメントで伝えてください。 イラスト・POPは画像データや写真を、コメントはtwitterの字数制限内(1ツイートで収める)でtwitterに投稿してください。 必ず、投稿したコメントの最後に、ハッシュタグ「#円紫さんと私」(※前後に半角スペースを忘れずに)と入れてツイート願います。 続きを読む
文学 小説 書籍 円紫さんと私 北村薫 東京創元社
14
東京創元社 @tokyosogensha
「やっぱり北村薫はおもしろい! あなたと《円紫さんと私》」キャンペーン開催中。テキストだけでなく、イラストや自作のPOPも募集中です。ちなみに弊社のPOPはこんな感じ。 #円紫さんと私 tsogen.co.jp/news/2015/05/1… pic.twitter.com/Wcie3vgBX8
拡大
東京創元社 @tokyosogensha
祝! シリーズ新刊刊行記念キャンペーン 「やっぱり北村薫はおもしろい! あなたと《円紫さんと私》」 シリーズのおもしろさや好きな理由をイラストやコメントで伝えてください! #円紫さんと私 tsogen.co.jp/news/2015/05/1… pic.twitter.com/ASFotjqGly
拡大
青空百景 @aozorahyakkei
「織部の霊」の中の「円紫さんはこっちがどきりとするぐらい真面目な顔で、私を見た。」と、「胡桃の中の鳥」の「お客様は全員がその頃の僕だと思って話しています」と。円紫さんが真面目な顔になって「私」を見返したのは、そこに「若い頃の僕」がいたからなんだ。 #円紫さんと私
あさば(むら)「まんがでわかる天気痛の治し方」発売中! @mura30
《私》がマドレーヌと一緒にどんなの本を読んだのか?疑問に思う人間がいればこれも謎だ。《私》に聞けばわかることだけど、円紫さんに相談したいな、なんて思うのだ。 #円紫さんと私
あさば(むら)「まんがでわかる天気痛の治し方」発売中! @mura30
食べ物と言えば、確か《私》がマドレーヌと一緒に本を読んでいた場面があったはず、と探したが、そんな場面はなかった。円紫さんが《私》の誕生日にマドレーヌをプレゼントしている場面はあった。前に読んだときに、わたしは《私》がとっておきの本を準備したと想像したんだろう。 #円紫さんと私
あさば(むら)「まんがでわかる天気痛の治し方」発売中! @mura30
お気に入りのシーンといえば《私》の、面白そうな本を手にするといそいそと食べ物を用意して、ケーキなどあるといそいそとお気に入りの本を用意する、というくだりが好きだった。おいしいものを食べるように本を読む。それは楽しみ #円紫さんと私 pic.twitter.com/RnSjK9AnJr
拡大
桜草 @primrose_et
お気に入りの一文、フレーズがいくつかあって、その一文がページのどのあたりにあるかだいたい覚えてはいるけれど、『空飛ぶ馬』から順番に読み返し、その場所まで行き着いて「これこれ」とニンマリとするのが好きです。 #円紫さんと私
sato @na_mi_sato
“文殊菩薩”円紫さんと大学生〈私〉の謎解きをおもしろく読んでいるうちに、無数の織物が次々と周囲に広げられていくように、知らなかった小説や落語に巡りあう。それを読んだ後また円紫さんと私シリーズを読む、この繰り返しで世界の綾が一層鮮明になって行く。涙が出るほど楽しい。 #円紫さんと私
REI 🦢🖤🦢 @REItaso
キャンペーンに合わせて『夜の蝉』再読。ついでに昨日、落語「つるつる」を聴きながら寝た。今日は「夏どろ」を聴こうかな。 #円紫さんと私
かたゆで ⭕ @side860
『六の宮の姫君』を読んで純文学に目覚め、真珠婦人もドラマ化されていない当時に菊池寛にハマり、香川高松の菊池寛の銅像と記念写真を撮りに行きました。 #円紫さんと私
トルコ桔梗 @eustoma_blue
ミステリのストーリーもさることながら、とても、男性が書いているとは思えない、若い女性の瑞々しい感性の語りが魅力で気に入っています #円紫さんと私
sato @na_mi_sato
たしか子どもの頃、玉ねぎを剥くお猿さんの歌があった。「なぜ好きなんだろう」を考えているといつも思い出す。 #円紫さんと私 、丸ごと好きなんです。(やっぱりそれはズルいか…)
いも @solanine46
初めて拝読したのは大学生の頃。もちろん「私」を自分と照らし合わせて読みました。 いつも自分と関わってくれる家族や友人のこと、知らないおばあちゃんがその日道を教えてくれたこと、色々なことが目まぐるしく変わる中で、そういう出来事をゆっくり感じられるようになりました。 #円紫さんと私
東雲 @sinonomekaleha
17年前、「私」は読んでいるときの目線でした。今、読み返すと「私」を見つめる円紫さんの目線が感じられる気がします。 #円紫さんと私
REI 🦢🖤🦢 @REItaso
《私》も円紫さんも、それから“あんどーさん”も多読なひと。作中に出てくる本をたどり人物たちの人生に寄り添うと、文学という広すぎる海を航っていることに気づく。#円紫さんと私
@kanna2570
17年も経って新刊が読めるとは思ってもみませんでした。どのお話も印象深いですが、特に心に残っているのは「秋の花」 許すことはできない、でも救わねばならない、親だから。ラストのお母さんの「━ 眠りました」の一文が心に沁みます。 #円紫さんと私
sachiko K @gibson276
久しぶりに、円紫さんと「私」に会える。「ニッポン硬貨の謎」もそうだけど、北村薫さんの女の子の描き方が好きです。#太宰治の辞書 #円紫さんと私
双天 @IIllIIllIIll
電車のお伴にしていた、北村薫「太宰治の辞書」をようやく完読。 “円紫さんと私”シリーズといえば少し難しい中にも軽やかさと温かみが漂っていたが、今作は太宰が生きた時代の色々な書物からの文章引用が多く、堅さを感じると共にずっしりと読み応えあり。 #円紫さんと私
みみ @mimi_yt
円紫さんは、この間読み返していいお父さんだなあ~、「私」のことも本当に暖かい目で見ていていい人だなあ~、としみじみしましたよ。新刊まだ読めてない、電子書籍で出ないかな( ̄▽ ̄;) #円紫さんと私
みみ @mimi_yt
私が「私」に似てるといって、大学の時に母が勧めてくれたシリーズです。確かにほぼ同世代で、あそこまで読書量多くないけど、息をするように本を読むのは同じ。同じく中学生の親になった今も。いちばん好きなのは「赤頭巾」と「六の宮の姫君」ですねー。#円紫さんと私
s.u @gechorin
「日常の謎」を代表するシリーズだけど、一番好きなのは少し異色な「六の宮の姫君」。 <私>の卒論はたぶん北村さんの卒論そのもので、初読時には「人の思索を辿る行為はかくも楽しいものか」とメモした。 作家が、その一生で一度しか書けない類の作品だろうと思う。 #円紫さんと私
KITI @KITI_TW
解る人にだけは解るような、文学ネタが多すぎるとついていけなくなるけど・・・ 季語の「山笑う」を知れたのはこれのおかげ。推理は断罪のためでなく、浮かび上がる酷な真相に耐えつつ、愛情や思いやりを通す手段。  #円紫さんと私
Ryu2014 @IsRyuko
私にもおねえちゃんがいます。すべてのおねえちゃん、おねえちゃんと呼ぶ人がいる人たちに読んでほしい。「夜の蝉」 #円紫さんと私
残りを読む(22)

コメント

東京創元社 @tokyosogensha 2015年5月14日
まとめを更新しました。
東京創元社 @tokyosogensha 2015年5月18日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする