10周年のSPコンテンツ!
4
ホームページはこちら!
リンク www.hyogo-park.or.jp 淡路島公園とは | 兵庫県立淡路島公園ホームページ 兵庫県淡路市。淡路島公園のイベント情報や花と緑の情報を写真でわかりやすくご紹介します。
@nezikure
職場の小さな子供さんがいる先輩に 『子供と一緒に一日丸ごと遊べるレジャーとか知らないか?』と聞かれたので 地元淡路島の淡路島公園を教えて見たんですけれど コロ式の巨大滑り台やのぼり棒、タイヤロープや木製の遊具が満載逆に機械式のアトラクションが皆無の 忍者の修練場みたいなアレ
@nezikure
@nezikure 面積にして百ヘクタールをゆうに超える山中の巨大公園は 何をトチ狂ったのか散策コースで二キロ 普通に一周すれば八キロの意味不明な広さと長さで 一部施設に関してはもう完全に山の中。 傾斜のついた経路には もアトラクションの様にロープと縄橋が張られているぞッッ!!
@nezikure
@nezikure 最大の目玉である巨大滑り台『一番上から滑る為に、ウレタンの座布団を抱えて、まるで少年漫画の修練場の様な施設を踏破しながら山登りしないと辿りつけない』という鬼畜仕様 案内が適当だからジグザグ迷い続けて登らないと近道なんて無いよ!!
@nezikure
@nezikure ヤク物「という素敵な施設なんですがどうでしょう?」 先輩「子供が怪我しそうなんだが」 ヤク物「割と平気ですよ、途中で疲れて寝ちゃうと思いますし」 先輩「どんだけ過酷なんだよ…」 ヤク物「でも超楽しいし空気美味しいし飯も美味しいですよ」 先輩「マジか…」
@nezikure
@nezikure 嘘は一切言っていない。 ただし、この施設で遊ぶ事で最大級のダメージを負うのが 『運転や子供の運搬、引率を担当しなければいけないお父さん』だという事実を伝えていないだけで…
@nezikure
@nezikure 忍者の修練場って言いましたけれど ホントにそんな感じなので 伊賀の忍者の里とかにある微妙な子供忍者体験とかよりはずっと楽しいし運動量も過酷…じゃねぇ、多いので 『子供と外で思いっきり遊びたいお父さん』には是非おすすめのスポットですの!
@nezikure
@nezikure ただし熱中症対策と、途中で疲れて不機嫌になるの禁止でおねがいしますわ! あと翌日の筋肉痛は覚悟しておいたほうがいいですわねぇ… アレ?なんかオススメしてるとは思えない方向に話g(ry
@nezikure
ちなみに、体力には自信があると豪語していたヤク物と同期だった現役自衛が 家族サービスで子供を連れて 淡路島公園で一日遊んで翌日昼まで起き上がることも出来なかったって言えば どんな過酷さか想像していただきやすいかもですわねぇ…
@nezikure
@nezikure 家に帰ってきてHPで巨大滑り台の長さを調べてみたら 『全長66m』って書いてあって白目をむく事案が発生。 つまりウルトラマンの身長よりデカイ滑り台って事ですのよ…(白目痙攣)
@nezikure
@nezikure 淡路島公園の公式HPはこちら(hyogo-park.or.jp/awajishima/con…) その想像を絶する『何を考えてこんな公園を作ったんだ…』感を是非ご自分の目で確かめていただきたいのと この夏の家族旅行に是非ご検討をどうぞ!入場料も使用料も無料で年中無休ですわよ!!

コメント

真うりぞ👊三軒 @boutorure 2016年7月20日
わかってる。俺だと楽しめない。でも(←お気に入りにかかる言葉)
真うりぞ👊三軒 @boutorure 2016年7月20日
ひどい話の流れで拝見しているのですが、さっき見たお写真の滑り台、「滑るまでが」過酷なんか…って、逆に感心してます
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする