編集可能

『進撃の巨人』にみる、クリーチャーのデザインと絶望の度合い・・・人間の顔が付いていると絶望感は弱まる ほか

トアルツイッタラーの『進撃の巨人』評…ガラパゴス島国「日本」と、それを覆う『壁』 http://togetter.com/li/77561 も参照のこと。
14
medtoolz @medtoolz

進撃の巨人が評判どおり面白い。絶望感の描写が特に。絶望というのはこう、単純に相手が強いとか、問題が手強いことから生じるわけではなくて、相手との意思疎通が全く取れない、という部分に発生するような気がした

2010-12-29 15:26:03
medtoolz @medtoolz

あの漫画に出てくる巨人というのは、いかにも頭が悪そうと言うか、行動原理が人類のそれとはずいぶん異なっていて、あれが逆に、「こいつらとは話が通じない」という絶望を生んでいる気がする。スズメバチと出くわした時みたいな。目線を合わせてにらみつけようにも、奴ら複眼だから目線が分からない

2010-12-29 15:27:37
medtoolz @medtoolz

進撃の巨人の作者の人は、介護老人施設課どこかで勤務した経験とか、ないんだろうか? あれ読んで、認知症の症状が進みすぎて、意思疎通が全く取れない高齢者を想像した

2010-12-29 15:30:11
medtoolz @medtoolz

あの漫画はこう、自然災害みたいな「巨人」の描写を、主人公達のパワー増加に合わせて、これからもっと強大に仕立てる必要があるのだろうけれど、どうするんだろう? 知性持たせる方向に強化すると、かえって絶望感が減る気がする

2010-12-29 15:33:00
medtoolz @medtoolz

そういう意味で、クリーチャーのデザインをするときに、顔を連想させるものをくっつけてしまうと、観客の絶望感はむしろ減るのかもしれない。エイリアンもプレデターも話が通じそうで、見てて一番絶望したのは、キングコングの巨大コオロギだった

2010-12-29 15:39:00
@flattest

@medtoolz かなり若かったはずです。たぶんないかと

2010-12-29 15:40:08
medtoolz @medtoolz

寄生獣なんかも、捕食中のクリオネ状態になったときに、口と歯だけ描写して、目の描写を削除したら、不快感というか、異性物としての違和感は高まったのかもしれない

2010-12-29 15:40:59
medtoolz @medtoolz

@flattest おお。。いずれにしても面白い漫画でした。。

2010-12-29 15:42:39

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?