13
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
映像製作の現場で、撮影終了後に「ご指導、ありがとうございました!」とか「お世話になりました!」とか言う新人役者さんがいるけど、監督の立場からすると「プロを呼んだはずなのに、ワークショップの気分か!」とか「学生に指導してたワケじゃねぇんだよ!」という嫌な気分になるらしいぞ。
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
ヲレの知り合いの監督のほとんどが、「撮影終了後に、挨拶に来る役者は二度と使わない」と言うね。
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
クリエイティブにおけるプロの現場は、自分の仕事が終わったらさっさと帰っていいんだよ。サラリーマンみたいにサービス残業したって、全く意味がないからね。
アフガンRAY @Ray_cameraworks
「お疲れ様でした」も目上の方に使うなと言われる中最早何を言えばいいのか分からなくなってきた twitter.com/youyama/status…
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
@DeaDPooL_Ray 何も言わず、自分の仕事をすればいいのです。
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
出来ないやつほど挨拶をしたがり、挨拶も出来ないやつが出来るふりをしたがる。
文野湯 @fuminoyu
つまり、挨拶してもしなくても出来ないやつは出来ない、と。うわぁあん!知りたくなかった現実なんて! twitter.com/youyama/status…
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
自分のやるべき仕事をしたら、その場にいる全員に「お先に失礼します」でいいんだよ。
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
芸能界は昼だろうが夜だろうが「おはようございます」が最初の挨拶だ。これは江戸時代の歌舞伎の世界の名残りで、一流の役者は昼まで寝ていられたから。周囲がその役者に合わせる為に、自然と「おはようございます」になった。悪しき伝統が今日まで続いているワケだ。
遊山直奇 ゆうやまなおき @youyama
@meganeHARO つまり、「仕事」をしていたのに、新人さんで「勉強になりました」と言う人がいるけど、仕事というのは能力を発揮する場であって、「勉強」する場じゃないということ。それを勘違いしているから、「二度と使わない」となるワケよ。
めがねハロ@2020まろびでる @meganeHARO
@youyama 返信有り難うございます。仕事と勉強を勘違いしてる新人は使いたくない、そして撮影後挨拶に来る新人にそういう人が多いということでしょうか。個人的には仕事の場は常に学びの場でもありますし、仕事後挨拶に行くことが悪いこととは思えなかったので、あのような発言となりました。

コメント

すみ27 @sumi_nina 2015年7月6日
「芸事とは日々是精進」「芸の道に終わりなし」と言われるように、役者の目線で見たらひとつの現場は通過点であって到達点じゃない。だから「勉強になりました」「お世話になりました」という言葉が出てくる。この裏には「次に御一緒出来る時までに更に芸の腕を上げてきます」という意味もある。
すみ27 @sumi_nina 2015年7月6日
まぁ監督目線でみりゃそれこそ一期一会の精神で100%実力発揮してもらわにゃ困るからニュアンスが食い違うのもわかるけど、そう邪険してたら良い作品も作れなくなるよと。
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月6日
次は「あいつお先に失礼とか言って帰りやがった。世話してやってるのにふざけてる」って言い出すんだろ。
野良馬 @nobody_oyaji 2015年7月6日
>出来ないやつほど挨拶をしたがり、挨拶も出来ないやつが出来るふりをしたがる。 なんか矛盾してるような気が。 出来ないやつ「は」挨拶をしたがり、挨拶も出来ないやつ「は仕事」出来るふりをしたがる、って事だろうから。 …挨拶しても起こられる、しなくても起こられる、か…
marumushi @marumushi2 2015年7月6日
なるほど。つまりメイキング映像でよく見るクランクアップ後に花束渡したり記念写真撮ったりしてるのは視聴者向けのヤラセパフォーマンスだったということか。勉強になりましたw
あの人 @vivvviivivvviv 2015年7月6日
[c2012010] 現場で「も」するものですよ。現場でないとリアルに学べないことっていうのは役者に限りません。
もとこ@みこさん⛩ @m6motko 2015年7月6日
へ~お世話になりましたとかお疲れさまでしたは礼儀だと思うんだけど、芸能界では違うのね~?お先に失礼しますでなるほど―ってしっくりきたけど。でも、人生何事においても一生勉強なんじゃないのかな~とも思ったり。
嘘@銃剣クラスタ @bayonetbayonet 2015年7月6日
「クリエイティブな世界だから挨拶なんていらねぇよ。世間の常識なんて駄目な奴がやることだ」は個人の意見としてわかるけど「挨拶してきた新人なんて二度と使わねぇな」「勉強しましたとかふざけてる」って、世間よりもっと狭い業界の常識に拘るのはクリエイティブ業界とやらの人としてどうなの?ってのをこの人にお聞きしたい
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2015年7月6日
落語なんかは前座が出る前に師匠に「お先に勉強させて戴きます」と挨拶して高座に立つけどね。日々の精進も、それを実践する本番も等しく勉強だよ。この人が好みで使わないのは自由だけど、プロ意識についてどうこう断言できるような事柄ではないな
まえもと @maemoto_moriya 2015年7月6日
んー、この監督さんとお仕事出来るのは、「俺は今完璧に仕上がっていてる。これ以上にはなれない」という人だけなのかな。のびしろのある人とお仕事をする方が楽しい、自分も触発されて伸びると思うんだけど、これはアマチュアの発想なのかな。
ねこになりたい @ajirusiya 2015年7月7日
これ、ただのサラリーマンが似たようなこと云うからたちわるい
重-オモ- @__oMo__ 2015年7月7日
「撮影終了後に、挨拶に来る役者は二度と使わない」監督VS「撮影終了後に、挨拶に来ない役者は二度と使わない」監督でどちらが業界のプロとして当然なのか戦って欲しい。
着る毛布を着込むみどり @verdi_horimoto 2015年7月7日
なんだ、また俺ルールを業界の常識と勘違いしてる案件か。
um @nanasi0003 2015年7月7日
とあるメジャーな脚本家の方がこのまとめについて「まったく映像業界の常識ではない」とTwしてたことは報告しとく
CD @cleardice 2015年7月7日
社交辞令って言葉を知らんのだろうか
エビゾメ @ABzome 2015年7月8日
けっこう断定的なので精神面の話は後付で、なんだか経験論っぽい印象を受ける話ねー。何度もそういう状況に出くわしたからこう考えるようになったのかしら。現場の状況もひとにより想像が違いそうなのであまり深く突っ込んだことは言えないけど、なんにせよ考えて選んだ言葉の選択で人間の正誤は決まらないと思うんだけどな……マグレ狙いの○×クイズ化した心理テストじゃあるまいし。
らったったらった→株本さん @KBMT 2016年6月24日
然り。勉強になったとかお世話になったとか、そういう気持ちはのちのち機会があったら伝えればいいんですよ。動いている現場でする挨拶じゃない。離脱するときは「お先に失礼します」だけで充分。 勉強させてもらった、とか、お世話になった、という気持ちは大切だと思います。でもそれは戦い終えてからの話。 戦場に社交辞令はいらない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする