Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

Pixiv小説のPDF変換機能を使ってみた

小説作品のPDF変換機能リリースのお知らせ - http://www.pixiv.net/info.php?id=3393 8/6に実装されたそうです。すでにまとめが出ていて重複しているかもしれませんが参考にどうぞ。
6
アカツキユウ @akatsuki_yu

Pixiv小説でPDF変換が出来るとかいう案内を見つけたので、さっそくやってみたんだけど、んーーーーーーーーーーこれは pic.twitter.com/idEWTGBP6V

2015-08-27 23:46:27
拡大
拡大
アカツキユウ @akatsuki_yu

表紙か扉にあたる部分だろうけど、MSゴシックセンタリングドーーーーーーーンって感じでものすごく ダサい

2015-08-27 23:47:35
アカツキユウ @akatsuki_yu

MSゴシックとか明朝とかって、印刷するとあんま悪くはないんだけど、フォント抜きにしてもやっぱちょっとセンタリングドーーーンはちょっと

2015-08-27 23:48:49
アカツキユウ @akatsuki_yu

でもって丸つけたところはなんで重なっちゃったんだろう、PDF変換ソフト側の仕様なのかな

2015-08-27 23:49:48
アカツキユウ @akatsuki_yu

文章の作り方次第で回避できる可能性があるけど、私の文章の作り方だとこうなっちまうってことね…あとルビのためだろうけど行間詰めたいですダメです

2015-08-27 23:51:03
アカツキユウ @akatsuki_yu

特に気にせずお手軽にPDF変換出来るって意味では、これまでPixivに投稿してきた作品で、Pixiv上でPDF変換出来る=書籍化ラクチンって点は非常に良いんではないかしら。Wordでいちいち調整したりしなくて済むかもしれないし

2015-08-27 23:52:33
アカツキユウ @akatsuki_yu

ただ、私みたいな死ぬほどレイアウトにこだわっちゃう人間には絶対向いてないので地道にWordとかインデザとかでレイアウトしてPDF作れってことです ウッス

2015-08-27 23:53:13
アカツキユウ @akatsuki_yu

そうだ。言い忘れてたけど、一般は頭3ページしか変換出来ないそーです。全文PDF化したかったらプレミアム入れないとダメ

2015-08-27 23:55:54

※4ページの誤りです

追記(フォント回りについて)

夏海 @mikazukiko723

@akatsuki_yu わたしもMS明朝かなあと思ったんですがプロパティみたらIPA明朝でした〜 確認したの二週間前なので変わったかもしれないですが…

2015-08-28 00:18:06
アカツキユウ @akatsuki_yu

@mikazukiko723 あ、マジですか有難うございます。まとめに入れていいでしょうか…。そうか、プロパティ見ればよかったのか。でもダッシュがつながってるんですよね、100%IPA明朝なのかな…?

2015-08-28 00:20:16
夏海 @mikazukiko723

@akatsuki_yu えっ、じゃあもしかしたら変わったのかもしれないです、わたし作ってみたときダッシュ繋がってなかったんですよ!

2015-08-28 00:21:06
アカツキユウ @akatsuki_yu

@mikazukiko723 リリース直後に試したユーザーの不具合報告その他でフォントを増やして対応した可能性は高いですね、謎のPixivNovelFontとかいうのもあるし…

2015-08-28 00:27:52
アカツキユウ @akatsuki_yu

さっきのRTを受けて、ついさっき出したばっかのPDFのプロパティ見たら、色々なフォントを使っているらしい、が、まさかプロポーショナルフォントが入っているとは pic.twitter.com/4y67SLiCR9

2015-08-28 00:23:30
拡大

まとめ(改訂版)

文字サイズは8~10ptから選択
ルビに対応するためか、行間は広め(行間選択不可能)
原稿サイズはA5、B6、文庫(A6)から選択可能
段組みは1段、2段から選択可能
ノンブルはなし・上部・下部から選択可能
扉の有無、奥付の有無をそれぞれ選択可能

ってことのようですが、上記の通り、カッコの扱いで不具合があったり、その他諸々調整が出来ない為、この機能のターゲット層は、
・レイアウトや本文フォントとかを気にしない人
・WordやOpenOffice Writer、InDesignなどの扱いに自信がない人
・PDF作成ソフトの導入、使い方が意味分からなくて投げた人
など、「お手軽に作りたい」「こだわらない」人向けだと感じました。

ただし、これまた上記の通り、この機能で作品全文をPDF化出来るのはプレミアム会員のみです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?