【シリア】「アサドも酷いが『まだマシ』ではある」とするのは、ロシアだけではありません【東方教会】

正教会も、ローマ教皇庁も、「現地の東方教会の保護」という点では思惑が一致しています。フランシスコ教皇とプーチン大統領は、シリア問題でも協議してきています。 ※1…「残虐最悪独裁者アサド」しか少数派の庇護者が存在しないのが、シリアの悲劇的現状です。 ※2…少数派東方教会を弾圧しているのはISだけではなく、反政府勢力全てです。 ※3…まとめ中でも触れていますが、シリア反政府軍に参加している国外からの義勇兵の中には、個人レベルではキリスト教に対して特段の悪意を持たない人々もいますが、そうした人は少数です。
中東 アサド シリア内戦 教皇 プーチン 正教会 シリア アラブの春 カトリック 東方教会 IS
138
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
1)…あまり知られていませんが…。「シリアのアサド政権に好意的な人・勢力」って、ロシアだけではありません。ISもヌスラ戦線も、現地のキリスト教徒(正教、非カルケドン派、東方典礼カトリック)を激しく弾圧しているので、「まだマシ」としてアサドを選んでいる諸教会が存在します。続
リンク NAVER まとめ 5分で読める【「スンニ派VSシーア派」ではシリアは説明不可能】シリアの東方教会【米露協調】 - NAVER まとめ 5分で読める、シリア情勢の基本中の基本。 「米露対立激化!」 「シリアはスンニ派VSシーア派」 といった大間違いのステレオタイプを粉砕します。アサド政権の基盤は...
目次
  • 既にウォールストリート・ジャーナルが、2012年8月(!)に、「シリア内戦において、シリアのキリスト教は生き残れるのか」と題して危機を報じていた
  • 2012年で既に、現地東方教会の神父様が殺されている事が報道されていた
  • キリスト教諸教派概略図
  • 本編続き
  • 独裁政権の是非等
  • 「ロシア軍の標的はISではなく反政府勢力だろ笑」「反政府勢力もキリスト教への弾圧では五十歩百歩ですし、当初からロシアは敵対的でしたが…」
  • 目標は?
  • 教皇訪米直後の…
  • シリアで人口の1割を占めるキリスト教徒を無視することを我が国で譬えれば
  • (所謂サヨクではない)お花畑系ウォッチャーへの苦言- シリア反政府派「アサドの味方だから消毒だー」∽ボリシェヴィキ「皇帝の味方だから消毒だー」
  • まとめ主もアサドマンセーとは思っていません
  • 世論に浅からぬ影響を与えてきている現地東方教会の被害
  • モスクワ総主教を「あくま」と叩く人と、ローマ教皇と、アンティオキア総主教
  • トルコの対アサド方針転換
  • 「まだマシな残虐独裁者」と手を組まざるを得ない極限状況にある人々を、誰が責められると言うのでしょう
  • アメリカがすべきだったこと
  • シリア人キリスト教徒女性に詰め寄られるマケイン上院議員
  • 東方典礼カトリックの大司教座下、ロシア軍による空爆を擁護
  • 「おそロシア」だけなら猿でも言えます(まとめ主もロシアが正義とは言って無いですよ)
  • 第三次世界大戦の危機?なりません(キッパリ)
  • 米露両方とも、国益を追求するプレーヤー以上のものではありません
  • アルメニア使徒教会の動向も要チェック
  • 中東情勢を語る人々の、相対的少数宗教に関する無知について
  • 反露無罪でデマが許される風潮←new!
  • 米露協調の開始←new!
  • 2013年までに既に作成していたまとめ、そして2012年から既に様々な形で言及されていたことについて↓。IS、そしてISではない反政府勢力に、ロシア、そして東方教会(東方典礼カトリック含む)が距離を置いているのは、最近はじまった事ではありません
  • 余談:ミス・ベネズエラ2015にシリア・イタリア系の女性選ばれる
既にウォールストリート・ジャーナルが、2012年8月(!)に、「シリア内戦において、シリアのキリスト教は生き残れるのか」と題して危機を報じていた
リンク WSJ Can Syria's Christians Survive? In the land of St. Paul's conversion, ancient Catholic and Orthodox communities are finding themselves on the wrong side of an increasingly sectarian conflict.
リンク www.pravoslavie.ru Orthodox priest killed in Syria unrest / OrthoChristian.Com International and local press reported that an Orthodox hieromonk of the Antiochian Orthodox Church, Fr. Basilious Nasser, was shot and killed on the second day of heavy fighting in the city of Hama
リンク International Business Times Syria’s War On Christians: Where Are The Missing Bishops, Priests And Nuns? An unknown number of civilians, including religious figures, have been kidnapped or killed or remain missing in Syria.

未だに拉致されたまま行方が分からない主教様がお二人いらっしゃいます。

リンク RT English Two Orthodox bishops kidnapped in Syria still captive Two Syrian Orthodox bishops who had been kidnapped on the outskirts of Aleppo have not been released yet, according to the Antiochian Archdiocese of North America. Their driver, who was also a deacon, was killed during the attack.
↑これらはISがシリアに本格的に侵攻する以前の出来事であり、ISではない反政府勢力による事件です キリスト教諸教派概略図↓
リンク Wikipedia 正教会 正教会(せいきょうかい、ギリシア語: Ορθόδοξη Εκκλησία、ロシア語: Православие、英語: Orthodox Church)は、ギリシャ正教もしくは東方正教会(とうほうせいきょうかい、Eastern Orthodox Church)とも呼ばれる、キリスト教の教会(教派)の一つ。 日本語の「正教」、英語名の"Orthodox"(オーソドックス)は、「正しい讃美」「正しい教え」を意味するギリシャ語のオルソドクシア "ο..
リンク Wikipedia イオアン10世 (アンティオキア総主教) ユーハンナー10世(アラビア語: يوحنا العاشر يازجي ‎、Yuhanna l-'ashir yazji、 1955年 - )は、アンティオキア総主教(在位:選出 2012年12月17日、着座 2013年2月10日、 - 現職)。 1955年にラタキアに生まれる。父親はアラビア語教師、母親は敬虔なレバノン人。 ティシュリーン大学で土木工学の学士号を取得。この間、ビザンティン聖歌のための学校とその聖歌隊を組織した。 1978..
リンク Wikipedia 非カルケドン派正教会 非カルケドン派正教会(英語: Non-Chalcedonian Orthodox Churches)とは、カルケドン公会議(第四全地公会議)の決議を拒絶して成立した諸教会(アルメニア使徒教会、エチオピア正教会、コプト正教会、シリア正教会など)の総称。 「非カルケドン派」の名称により、コンスタンディヌーポリ総主教を名誉的なトップとし「ギリシャ正教」とも呼ばれる正教会及びカトリック教会と区別され..
リンク Wikipedia 東方典礼カトリック教会 東方典礼カトリック教会(とうほうてんれいカトリックきょうかい、ギリシア語: Ανατολικές Καθολικές Εκκλησίες、ラテン語: Ecclesiae Catholicae Orientales、英: Eastern Catholic Churches)は、正教会や東方諸教会で用いられる典礼を使いながら、ローマ教皇権を認めてカトリック教会の教義を受け入れ、ローマ・カトリック教会とフル・コミュニオン関係にあるキリスト教の諸教会の総..
本編続き
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
2)そしてその諸教会から「アサドも酷いのだが、あれでまだマシなのだ」という切実な悲鳴を聞いているのが、正教会諸国(勿論軍事的にはロシアが筆頭)であり、東方典礼カトリックからはローマ教皇庁です。実際、ローマ教皇庁はかなり早い時期から、反体制派に対する疑義を出していました。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
3)この記事 spc.rs/eng/president_… は、正教会の総主教をはじめ、非カルケドン派と東方典礼カトリック教会の代表者、ムスリム指導者が、アサドを囲んで会合を開いた事を、2014年12月22日にセルビア正教会公式ウェブサイトが報じているものです。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
4)ですから正教の声を直接に聞く機会が多い東欧諸国は、「あれでまだマシなのだ」という現地の声をしばしば聞く事になりますし、ローマカトリックも傘下の東方典礼カトリック教会から「反体制派を支援してくれるな」という現地諸教会の声をしばしば聞く事になります。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
5)ちなみにロシアでアサド政権を支援する事に賛成する国民の割合が過半数になって無いのは、ソ連の傷跡と国の大きさ故に、まだまだ正教復興は道半ばで、しかも現地に正教会がある事を知らない人(正教徒だからと言って海外正教会の情勢に詳しいとは限りません)が少なく無い事情もあるでしょうが…続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
6)いずれにせよ、ロシアばかりでなく東欧が早い時期から(少なくとも西欧よりは)アサドの弁明寄りの姿勢だったのは、正教のネットワークが「どちらがマシか」を伝えて来た事と無関係ではありませんし、ローマ教皇庁が「双方に停戦」を呼びかけているのも、現地東方典礼カトリックの存在が大きい。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980
7)タルトゥース軍港にロシアが持つ権益も夙に言われますが、シリア国民の1割はキリスト教徒である事実 cia.gov/library/public… が、日本ではどうも軽視されているようです。「聖堂が破壊され聖職者が殺されている」ニュースが世論に与える因子が無視されている。続
残りを読む(155)

コメント

各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2015年9月30日
中東情勢を見るときに、キリスト教系の視点から見るって発想はなかったんで、勉強になります
コーリー(贋) @boguscorey 2015年10月1日
「悪しき支配者」の打倒を目指すものが正義とは限らない
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月1日
節「教皇訪米直後の…」を加えてまとめを更新。
御神楽 @rena_mikagura 2015年10月1日
妹の下宿先の夫婦も、確か首都住まいのキリスト教徒だったけど、アサド政権を消極的に支持していたなあなどと。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月1日
これはシリア問題を考えるのに大事な視点だな。ウィキペディアを見る限りでもシリアにおいてはイスラム教スンナ派は約70%、20%は他のイスラム教宗派ながらアサド大統領のお膝元ながら異端として1000年近く迫害を受けてきたアラウィー派、多くのムスリムからイスラムではないと考えられているドゥルーズ派、10%のキリスト教もシリア正教会、東方正教会、当方典礼カトリック、さらに古代宗教の影響が濃いヤジディ教なども・・・
御神楽 @rena_mikagura 2015年10月1日
ついで言えば、“春”の波及当時、現地住民も現地外国人も結構な人数がアサド政権は“マシ”と考えていて、反政府運動も遠からず沈静化すると考えていた。実際に蓋を開けてみれば底なしの闇だったが。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月1日
あかん、土地柄を考えれば当然だけどあのあたりは古代宗教と啓典の民とその分派の宝庫じゃ。こんな土地でアメリカさまの言うような”民主的な政府”が出来ても多数派のスンナ派の政治屋が報復としてアサド大統領を支持してた少数派宗教を弾圧するのは目に見えとる。どっかの勢力に信教の自由を聖人レベルの寛容さで尊重してくれる指導者がいない限り、地獄絵図の未来しかないわ。
sein @sein5555 2015年10月1日
パワーバランスの差こそあれ、セルビア人、クロアチア人、ボシュニャク人の三つ巴で泥沼になったボスニア・ヘルツェゴビナ紛争に近い宗教対立の構図があるということなのだろうか。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月1日
まとめを更新。「残虐独裁者アサド」しか少数派の庇護者が存在しないのが、シリアの悲劇的現状です。
おばた はじめ @yamamoto1208815 2015年10月1日
その一方で欧州に逃げてくるシリア難民からは「イスラム国より樽爆弾を市街地に投下し続けるアサド政権の方が遥かに酷い」という悲鳴が上がっているのが何とも言えませんね…
( ˘ω˘) @lanius_2016 2015年10月1日
露軍のシリア空爆、非戦闘員の犠牲者を出してしまった事は事実だけれども、病院は攻撃していなかったのね。犠牲が出た場所によって失われた生命の重さが変わる訳ではないけれど、出だしから最低最悪の結果という事態は避けられた様子。 >会話参照 https://t.co/r9D5jspjlZ
ゆゆ @yuyu_news 2015年10月1日
シリア内線の序盤、アラブの春の延長で米国はじめ西側が独裁政権倒そう!って盛り上がってた時には、まだISなんてのが出て来るなんて思ってなかっただろうし。こうやってISが出てきてしまうと、アサドの方がまだ話が通じる相手に見える。
あやしいアカウント @kitapiro 2015年10月2日
2012年1月に神父が殺害された事件を反政府勢力によるものと断定しているようですが、そう言っているのはシリア政府のテレビ局であるSANAです。別ソースを見る限り状況的にはHama市のJarajmeh地区をシリア政府軍が攻撃し始めて二日後に負傷者の救護に当たっていたところ狙撃された形です。
あやしいアカウント @kitapiro 2015年10月2日
Jarajmeh地区は2011年の段階から反アサド政権デモが起きている場所であり、シリア政府軍が制圧しようと試みていた状況です。神父殺害から半年後にも反政府の旗が使われたデモが起きています。この状況から考えてキリスト教徒だからと狙って攻撃したとは断定できないでしょう。シリア政府軍・当時シャビーハと呼ばれていた親政権民兵によるものである可能性は十分に考えられます。当然意図したものではなく戦闘の巻き添えという可能性も。
あやしいアカウント @kitapiro 2015年10月2日
2011年11月にJarajmeh地区で反アサド政権デモが起きていたソース(LCCSYソース) https://twitter.com/lccsy/status/133597290572169216 2012年7月のデモの動画 https://www.youtube.com/watch?t=4&v=n6PbB4lliUk
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月2日
当該事件つき疑義が提出されましたので、事例を追加しておきました。1件や2件の事件ではありません。毎月のように(酷い時には毎週のように)こうした事件が海外ニュースサイトでは報じられて居ます。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月5日
2節加えてまとめを更新しました。
あやしいアカウント @kitapiro 2015年10月5日
2014/12にアサド大統領、キリスト教関係者と「イスラム教穏健派指導者」が会談したと強調されているようですがそのムフティー・ハッスーン師は2011/10に「シリアが攻撃された場合は欧州とパレスチナで殉教者になるもの(自爆攻撃の意味)が出ると発言し(http://goo.gl/H5GqHy)、2015/4にはアサド政権支配地域が攻撃され「もう守るのは終わりだ。たとえ民間人がいようとも攻撃してきた地区を破壊すべきだ」(http://goo.gl/84j5zi)と発言しているような人です
Iosif Takakura @huideyeren 2015年10月5日
シリアのクリスチャンを忘れないでほしい。
あやしいアカウント @kitapiro 2015年10月5日
それでシリア政府軍による旧市街への猛烈な空爆が行われ学校への被害を含めて多数の犠牲者が出ました。http://goo.gl/tJcLdJ 反体制派が破壊された旧市街の航空写真を公開しています。http://syriaarabspring.info/?p=18709 ちなみにムフティの発言の原因になった反体制派による砲撃では多数のアッシリア人が死傷していますhttp://www.aina.org/news/20150413162921.htm
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月5日
アメリカ及びヨーロッパも、裏ではもうロシアのアサドへの肩入れとアサド支配を容認するつもりなんじゃないかな。アサドが内戦に勝利すれば難民問題もイスイス団もアルカイダ系勢力も片が付く
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
[c2200109] そう言ってるんですけれどね。ところで、ここで盛んにコメントしているお二人は、鍵垢だったりレス返さない宣言しているような怪しいアカウントなのでブロックしておきました。ごきげんようm(_ _)m
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
何度も言ってるんですがアサドマンセーとか言ってないし民間人に犠牲が出て無いとも言ってませんしキリスト教徒に犠牲が出て無いとも言ってません。今後、まとめ冒頭も読まずに(そして大きな文字で強調しているコメントすらも読まずに)コメントして来る手合いは削除&ブロックします。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
ていうか目次すら読んで居ない人間は速攻ブロックすべきですよね
JSF @obiekt_JP 2015年10月6日
アサドが一番多くの人を殺しているし、少数派の守護者とも全く思えない。ドルーズ派は離反してるしクルド人も見捨てている。「小数派」ではなく「アラウィ派」だけなんじゃないですかね。
JSF @obiekt_JP 2015年10月6日
またアサドが内戦に勝利するというのは現地情勢的に有り得ない。失地回復が出来るような戦力は無い。ロシア軍の支援も空爆だけでは盛り返せない。もう国土の2割しか掌握できていない。
JSF @obiekt_JP 2015年10月6日
huideyeren アッシリア人はアサドを信用できなくなり自ら武装組織を作りました・・・クルド人と共闘してますね。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
obiekt_JP …?賢明なJSFさんらしくない…。いや、あの、ちゃんと読んでいらっしゃいます?諸宗教の代表者の会合場面とか、写真すら御覧になっていません…?「いやこれはただのポーズだ」と仰るかもしれませんが、その「ポーズ」すら、反政府勢力には欠片もありませんよ?
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
obiekt_JP それは私も否定した事はありませんし、何度も何度も「アサドが支配回復すれば解決なんて全然思って無い」と言っているんですが…。(困惑
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
obiekt_JP 元々東方アッシリア教会が勢力を持つのはダマスカスといったシリア西部ではなくむしろイラク北部ですので、系統が違う上に、クルド人とも居住地域は近いので、当然と言えば当然です。私が申しているリスト(正教、非カルケドン派、東方典礼カトリック)の中に、アッシリア東方教会は含まれていませんのはそういう事情です。続
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
obiekt_JP と言うかアッシリア人はアサドを信用出来ない、というのは、アサドの暴政(これ自体は一度も私は否定していませんよ)に原因というより、遠く離れたアッシリア人達の勢力範囲まで保護出来ないアサドを頼るより、近くのクルド人、と言うだけの、単なる地理的要因では?…普段JSFさんの賢明な論考に私は敬服しておりますが、今回はまとめ趣旨(「最悪独裁者アサドしか、東方教会を保護している勢力が無い」これだけです)も全く御理解頂けて居ないようで残念です。
ろくまる @maze99 2015年10月6日
よりましな糞を選ぶ命がけの選択ですね>アサド支持。お灸をすえると嘯いて投票できる、民主主義選挙のなんと気楽であることか。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月6日
maze99 仰る通りです。大変汚い言い方になりますが、「糞を食べるか毒を食べるかどちらかを選べ」と言われているような極限状況でしょう。糞だということは百も承知です。もし糞で無ければ3年間放置されてなんていません。もっと早くに介入されています。「アサドは糞」だから世論形成に時間が掛かったのであり、「反政府勢力は毒っぽい」だから「毒よりは糞がマシか」系の声が強まっているわけです。
スキタイ人かもしれない @eumenes177 2015年10月6日
どんな選択をしても、すべて悪手の状況。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月7日
ロシア・プーチンの遠大な計画を妄想すると、「シリア内戦が激化してもアメリカが介入すれば安保理で反対して単独介入の形を作ってイラク戦争の悪夢を再現させる。 もしもアメリカが介入しないなら現地キリスト教徒が反政府派により弾圧されているのを利用して国際社会(バチカン)を味方に付けてから大手を振って介入。中東で米国の代わりに存在感を示す」 ってかなり早い段階から考えてそう・・・orz
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年10月7日
最初の最初からロシアと米国が協力してシリアに安定を取り戻すように働きかければ随分と違っただろうに、アメリカは半端な覚悟で反米的な独裁者打倒に夢を見て最悪の事態を招き、ロシアはアサド政権の存続という国益のために現地の対立を利用した。 こんな大国のパワーゲームに巻き込まれて犠牲になるのは、いつも立場の弱い国の立場の弱い人々なんだろうな。
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月12日
まとめを更新。マケイン上院議員が批判される動画、東方典礼カトリック教会の言動、ミス・ベネズエラの余談等。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月12日
末端の人の生活だけ考えるなら、昔のように「国連が介入してパパパっと委任統治領にして終わりっ」って手があるのだろうけど、それはそれで国家主権的には問題あるしなあ。
こんたん @kontan8823 2015年10月12日
何故イラクやアフガンのような壊れかけの失敗国家に、アメリカが今でも大金や兵力をつぎ込んでいるかと言うと、「壊した奴が直さなければならない」責任があるからだ。そのうえ、もしシリアに介入したあとアメリカや国際社会が責任を持ってシリアを建て直せるかと言うと、実に疑わしいんだよね。なにせ、レバノンに始まるアメリカの中東への軍事介入の結果って失敗ばかりで成功例が一つもないからね。アサドを倒して「後は野となれ」ではすまないんだよ。
外山 未知 @MichiToyama 2015年10月24日
いずれにせよアサドも酷い。人権を第1に考慮しよう
涼月(Κλήμης) @suzutuki1980 2015年10月24日
「反露無罪でデマが許される風潮」「米露協調の開始」二節を加えて更新。
たいざん @tai2an 2015年12月2日
一方で7割近いスンニ派シリア人の中で、ISISもエグイが「まだマシ」と思っている人たちも存在する。 実際問題、クルド人地域支配地域はほとんど独立状態で、アサド支配領域もロシアの庇護を得て守り通すとすると、シリア、イラクにまたがるスンニ派アラブ人が何らかの勢力を保持するのは自然の流れ。 それを回避するとしたら、周囲の諸勢力にテコ入れして分割統治するしかないが、それで安定するとはとても思えない。
たいざん @tai2an 2015年12月2日
イラクとシリアの国家統治力が破綻した時点で、民族や宗教を無視して引かれた無理な国境の崩壊も不可避だった。 国境再編によるクルド勢力とスンニ派勢力の出現は民族、宗教分布を反映した自然なものに過ぎない。 ISIS承認などできるはずも無いが、ISISへの単なる攻撃も、また問題解決にはならない。 「穏健」な組織が勢力を拡大できる状況でもなく、過激化もまた戦略的な必然。
たいざん @tai2an 2015年12月2日
イスラエルがガザ地域にするように、ISISとその支配領域に対する、継続的で冷徹な分断と攻撃が「正解」なのだろうか。 あまりにも血生臭い現実である。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP クルド人と政府軍は今や共闘しているし、デリゾールの守将はドルーズですよ。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP この書き込みから4ヶ月、アレッポやラタキアで「失地」が回復されているようにお見受けします。「アサドが内戦に勝利するというのは現地情勢的に有り得ない」と貴殿は言うが、米外交紙などでアサドやプーチンが勝利しつつあるという論説も散見。「国土の2割しか掌握できていない」という表現は語弊があります。政権は人口密集地を抑えており、政権側の領土でない部分、特にISの領地の多くは砂漠。同じ支配面積でも「洛陽」と「襄平」では意味が違う(三国志IV)
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher 4か月前の情勢に今頃レスされても、今は違ってくるでしょうね。貴方は「今や」と言ったように。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher 先ほども述べたように、4か月前の当時と今の情勢は違って当たり前ではないでしょうか。また最近アサド自身が「全ての領地を奪い返す」と宣言したら即座にロシア側が不快感を示し停戦を望んだように、まだまだ泥沼化した情勢の先は長く、情勢が安定化するのは何年も先になるだろうし、戦況の変化もまた出て来るでしょうね。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP 当時から、デリゾールの守将はドルーズですよ。ですから一般化して「ドルーズがアサドを見捨てた」というのは間違いかと。それに「失地回復は不可能」という予測は外れたわけです。戦況が変化しうるものだとご存知でしたら、未来の戦況について断定的な物言いをするのは避けたほうが良いように思います。それに「国土の2割しか掌握できていない」という表現は4ヶ月前の現状に即して考えても、ミスリードです。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher ドルーズ派が徴兵拒否したニュースが2014年~2015年に流れてましたし、「失地回復」とは全土の失地回復という意味だったのですが(これは前にも説明しました)。もしもアサドが圧倒的に勝っているなら、アサドの全土奪い返す宣言にロシアが不快感を示す事も無かったろうでしょうしね。戦況に付いてロシアは全く楽観視していない。国土の2割に付いても面積において正しい。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP であれば、最初から「全土の失地回復は〜」「国土面積の2割しか掌握していない(ただし、人口ベースだとアラブ人7割を掌握、支配が及ばない8割の多くは砂漠)」みたいに書くべきだったと思いますよ。それをしなければ、ミスリード。ドルーズについてもアサドに付いている連中が一定数いる以上、「ドルーズがアサドから離反」という一般化は間違い。あとロシア側が停戦を望んだって書いてますが、ヌスラISへの攻撃続行を明言し、彼らはまだ続ける気満々です。今回の停戦は反政府軍への揺さぶりに見えますなあ
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher シリア人口2200万のうち国外難民400万、国内難民700万が発生している状況で、人口ベースで語る意味があるとはあまり思えません。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP 意味はあるでしょう。人口を確保しなければ、兵力の立ち上げもできないんだから。外国人義勇兵が沢山入ってきてくれるISみたいなのは例外ですよ。後方の生産体制を築くにも、人は必要です。砂漠と都市部を一緒くたにカウントして、単純面積で支配域を比べるほうがよっぽど無意味ですよ。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher 全国民の半分が難民となって移動してしまった状況では、人口配分がどうなってるかもう分からなくなっているのですよ。既にシリアはそういう異常な状況です。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP 難民となって移動するにしても、インフラのない砂漠には避難できないんですよ。ですからやはり、都市部を抑えている陣営が有利となります。Foreign affairsの記事でも、アサドがアラブ人口の3/4を支配しているって推計を出していました。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
あとアサド政権側の地上戦力も外国人傭兵頼み(ヒズボラ)ですしね。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher 難民キャンプがどういう場所に設営されているかを考えた方がいいです。アサドの支配地域から逃れてきているんですよ。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
obiekt_JP 難民キャンプはラタキアにもAzzazにもあります。ダマスカスにも避難してきてますね。アサドから逃れた人も、ISから逃れた人もいるわけです。あと政権側はラタキアの支持基盤となる地域が無傷なのも大きい。多くの人口を確保しているということは、長期戦では大事なのです。あと、ヒズボラの戦力は貴重ですが、それだけで戦線を支えるのは不可能。だからこそロシアも指導教官を送り込んで、シリア兵の訓練を勧めているわけでして。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年2月23日
ですから8個前のレスで書いたように、「失地回復は不可能」「国土面積の2割しか掌握していない」という表現は、ミスリード。「ドルーズがアサドから離反」という一般化も間違い、という結論は動かないと思います。
JSF @obiekt_JP 2016年2月23日
Conflictwatcher 総人口の半分が難民となって移動、その難民のほとんどはアサド側から逃げてきたという状況で、人口ベースで比較することは意味が無いですし、ドルーズ派にしろ徴兵拒否しているという事実があるわけです。アサドの地上戦力も外国人傭兵頼みなのは事実ですし。
gure @gurerererere 2016年2月23日
住んでいる地域が戦場になるかから難民になるんじゃないかな?
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年2月23日
国土面積の2割といってもFSAは更に少ないですよね。それに、大部分は砂漠云々以前に米露どちらも息の根止める気満々なISの領域ですから、勘定に入れる意味がわかりません。
Jun / Джюн @hitononaka 2016年2月23日
【推奨】コメ欄必読。外国語での情報分析能力の差が見えます
gure @gurerererere 2016年2月23日
しかしJSFさんが何について反論したいのかがわからないな。ロシアのテコ入れの効果を見誤ったところを修正して終わる話に思えるのだが。面積がどうのとか難民がどうのと言ってどうしたいのだろう?アサド政権は国民に恨まれているからこれから負けるとか?
gure @gurerererere 2016年2月23日
なるほど。シリア国民はアサド政権を支持していない、支配下にはいないということを主張したいのか。誰でもいいから戦争止めろ、普通に生活させてくれが最大な主張だと思うのだけれど。
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 2016年2月24日
うん、なんだJSFはナニを否定したかったのかまるで不明っつーか意味のある議論なのか? ヤクタイもないことにつっっかってるだけに見えるが
Dcdcxr @Dcdcxr 2016年2月24日
JSF氏もこの程度だったか。どうせ他人事なんだから新情報がでてくればいくらでも手のひら返しできるのに。日米軍事協定万歳が行き過ぎたのかな。大国なんてどこもクソなのは変わらないのに。
JSF @obiekt_JP 2016年2月28日
シリア内戦:米露、関与に温度差 停戦、ハードル高く - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20160224/ddm/002/030/168000c 「イラリオノフ上級研究員(元露大統領経済顧問)は「シリアの今後に政治解決はなく、ロシアが支えるアサド政権側と、その他の反体制派支配地の分裂しかない」とみる。」 自分の予想に近いのはこの分析です。ロシアはアサドの全土失地回復宣言に対して即座に不快感を表明したように、奪い返せるとは見ていないのでしょう。
JSF @obiekt_JP 2016年2月28日
gurerererere 以前にもConflictwatcherさんとは別の場所で話し合ってるんですが、「アサド政権による全土失地回復は難しい」という事です。イラリオノフ上級研究員の分析のようにシリアが分裂することになった場合、勝ったとはとても言えないでしょう。
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 2016年2月29日
そういう争点じゃないような?
Stasi(シュタージ) @Mshupigeru 2016年2月29日
シリアにおける最大勢力として生き残れたらアサド政権としてはまず万々歳じゃないかね?
gure @gurerererere 2016年3月1日
obiekt_JP アサドは少数派の守護者ではない、という最初のレスはもういいのかな?この意見を補強するために始めた戦況分析だったと思っていたのですが。
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2016年3月1日
残るのはアサド政権とクルド人自治区だけさ。反体制派はイスラム過激派と手を切らない限りは支配地域なんか残らないよ。
JSF @obiekt_JP 2016年3月2日
Mshupigeru 元の領土から失うものがあったら、それは領土を失地したということですけれど。
JSF @obiekt_JP 2016年3月2日
シリア和平は次の紛争の始まりに過ぎない|ニューズウィーク日本版 http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/03/post-4610.php 「アサドが以前の体制に回帰できると期待しているとしたら、それは愚かな考えだ。シリアは第2のボスニアとしてしか生き延びられない。シリアを待ち受けているのは、激しい民族紛争の果てに、民族ごとに国土を分割統治することになったボスニアと同じ運命をたどることになるだろう。」
JSF @obiekt_JP 2016年3月2日
gurerererere 分裂したらそれは少数派の守護者といえるのかどうか。クルドにしてもアサドと敵対しないにしても独立を言い出したら、それはもうアサドの元から離れることを意味します。保護者とはもうとても言えない。
JSF @obiekt_JP 2016年3月2日
もちろんこれは現時点での有力な見方でしかないです。また数カ月或いは年単位で情勢は変化することはあり得ます。ただ毎日新聞の記事でシリア分裂を予想したアンドレイ・イラリオノフ氏はプーチンの元経済顧問をやっていた人物で、ニューズウィークでシリアのボスニア化を唱えたエマニュエル・カラジアニス氏はキングスロンドンカレッジでロシアの外交政策などを教えている専門家。参考にはなるでしょう。
gure @gurerererere 2016年3月2日
アサド政権にとって全土の回復は優先順位の低い目標なのでは。ロシア介入までは戦線を整理して、負けないために苦闘していたわけですし。それとアサド政権や反政府軍への認識が自分とは違っていて不思議になります。デカいヤクザと戦う武装したS価学会と自治会位な認識なのですが。シマの中での信仰の自由が許されるのはどっちだ?という問いにヤクザはシマを回復できないと言ってどんな意味が。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2016年3月8日
obiekt_JP >シリアが分裂することになった場合、勝ったとはとても言えない 貴殿が引用している「ニューズウィークでシリアのボスニア化を唱えたエマニュエル・カラジアニス氏」は国土が分裂したとしてもアサドが生き残れば、それはアサド陣営の「部分的な勝利」であるとみているようです。
とある理系の民族問題(El_Fire) @El_Fire 2016年5月4日
シリアは本当に苦しい状態。どの陣営が勝っても(勝利者無しになるかもしれないが)、明るい未来は描きにくい。
ポン介 @ume_pon 2016年7月17日
アサド政権下のシリアは、先進国の外国人としてはとても旅行しやすかった。善悪はともかく、それだけは実際にこの身で体験した事実。