題名のない音楽会「ゲーム音楽史の音楽会」が素晴らしい! 25年前とは真逆の内容

2015年11月22日放送の「題名のない音楽会」は「ゲーム音楽史の音楽会」。 視聴者も大満足の素晴らしい内容でしたが、25年前は同番組でゲーム音楽を批判していたそうです。
テレビ ゲーム音楽 題名のない音楽会
91
題名のない音楽会 @daimeiofficial
いよいよこのあと9時「題名のない音楽会」はゲーム音楽の巨匠・植松伸夫による「ゲーム音楽史の音楽会」!お見逃しなく‼︎ #題名のない音楽会 #植松伸夫 #紫吹淳 #ゲーム
うぃじうぃっぐ @WYS_
スーパーマリオブラザーズメドレーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! #tvasahi #daimei pic.twitter.com/8QfjQLjzrY
 拡大
小嶋慎太郎 @kozyex
始まった! スーパーマリオ( ´ ▽ ` )ノ #題名のない音楽会
hide@ゲーム音楽好き @hide_gm
マリオきたー。作曲者の表記が近藤浩治さんじゃなくて任天堂になってる…; #題名のない音楽会
うぃじうぃっぐ @WYS_
スマブラ仕様かと思ったら普通にオリジナル編曲か・・ #tvasahi #daimei pic.twitter.com/8v2kpcNTH7
 拡大
ユニ 🎮 ゲーム実況&Vtuber @univoice
植松さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
おさかな🐟🔜🍣 @osakaaaaaaana
植松伸夫って写真でしか見る機会ないし、動いてるの見ると「植松伸夫って動くのか…」って気持ちになる

植松 伸夫(うえまつ のぶお、nobuo uematsu、1959年3月21日 - )はゲームミュージック作曲家、株式会社DOG EAR RECORDS、有限会社SMILEPLEASE代表。高知県高知市出身、神奈川大学卒業。『ファイナルファンタジーシリーズ』の大半の曲を手掛ける。
(Wikipediaより抜粋)

現在もグランブルーファンタジー等有名ゲームの作曲を担当されています。

うぃじうぃっぐ @WYS_
チョコボのメスは人にのられるのを嫌がるw #tvasahi #daimei pic.twitter.com/lIGub0xbj7
 拡大
うぃじうぃっぐ @WYS_
FF楽曲の中であえてチョコボなのは定番曲だからなのね #tvasahi #daimei pic.twitter.com/0EgFQdUTn3
 拡大
うぃじうぃっぐ @WYS_
演奏者がスタンディング・オベーション #tvasahi #daimei pic.twitter.com/rinhiwrjs4
 拡大
うぃじうぃっぐ @WYS_
ゲーム音楽はマリオが初で良いんですかね・・・ #tvasahi #daimei pic.twitter.com/4YogmsEpHZ
 拡大
おもてびと@手彫りスタンプ制作所リスタンプ工房 @omotebito19
同時に3つしか音が出せなかったファミコン時代…そういう制約があったこそ名曲が生まれた…と植松さん。そうだよね…#daimei
うぃじうぃっぐ @WYS_
3音でここまで表現出来るんだから凄いよな #tvasahi #daimei pic.twitter.com/jLFheSoQTc
 拡大
hide@ゲーム音楽好き @hide_gm
「3つの音で音楽を作る、ってこと自体がゲームなんですよ」(植松さん) #題名のない音楽会
うぃじうぃっぐ @WYS_
やっぱりオーケストラ楽曲といえばモンハンか #tvasahi #daimei pic.twitter.com/V000x30C7k
 拡大
残りを読む(39)

コメント

まえもと @maemoto_moriya 2015年11月22日
個人的には、同じゲーム音楽でもテーマ曲とプレイ中の曲の違いとか音の制約の進化とか作曲側の突っ込んだ話を聞きたかったし、宝塚のゲストの方の薄っぺらいコメント要らなかったと思うけど、『音楽会』だからなー。佐渡さん時代が異色だっただけかな。
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2015年11月22日
disり方が何か「10万人の宮﨑勤がいます」っぽいんだが、本当にそう発言していたんだろうか
Sakuya @Begoniaville 2015年11月22日
モンハンのイメージの源は宇宙戦艦ヤマトらしいですが、この曲のパクり元はスーパーマンのテーマ曲ですね。
MUNEGASHI Isako @isako134 2015年11月22日
arm1475 5年前に同番組でゲーム音楽特集をした際も、過去に黛氏が番組で行ったゲーム音楽叩きが指摘されてますね。 https://twitter.com/puyotaroh/status/22394795885 http://blog.livedoor.jp/nakanohitonadoinai/archives/1517329.html
MUNEGASHI Isako @isako134 2015年11月22日
1997年9月までの題名のない音楽会放送リストが以下にありますが、当方は問題の回を見ていないため、これらのタイトルだけでは年月日の特定はできません。 http://www003.upp.so-net.ne.jp/johakyu/daimei.htm
agegomoku @nekofurio 2015年11月22日
黛サンならいかにも言いそうなコメントですね~。まあそのあとそのゲーム音楽を手掛けたハネケンさんが司会者になったり今回含めて何度かゲーム音楽特集やったりで、あの世で地団太踏んでるかもしれないけどw
MUNEGASHI Isako @isako134 2015年11月22日
放送日の特定がされたツイートが見つかりました。さきの放送リストと照らし合わせると、1990年8月5日『夏休み版・シェヘラザード』での発言だったそうです。 https://twitter.com/mizuno_mwe/status/668293224063041536
江頭キチジロー @yanagomi 2015年11月22日
黛敏郎といえば、晩年のビートルズ特集での、この手の音楽は最悪だがビートルズはまだマシな方…みたいなニュアンスの発言が印象に残っている。
リッツ線マニア @MM5311N 2015年11月22日
でも佐渡裕さんの時代になると,すぎやまこういち先生が,年一くらいのレギュラー出演されてましたから,時代は既に変わっていたということなんだと思いますけど。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月22日
まぁ20年も経てば人の価値観や周りの状況も変わりますからなぁ。
根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2015年11月22日
何故だ。何故セガの曲がない!!ふざけんな! 不公平だ!次回開催時に特集を求める! ※タイトー等別のゲームメーカーの曲が好きな方はお手数ですが「セガ」の部分をそのメーカーに読み替えて下さい。
のま @nis_ktnm 2015年11月22日
ジャンルとして25年間生き残ってきて認められたって話なんだろうな。微妙に意味が違う気がするけど「継続は力なり」みたいなもんだ。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015年11月22日
映画的でないゲーム音楽っていうと「勇者のくせになまいきだ」あたりか。
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2015年11月22日
まあプロの音楽家からしたら8ビット機のBGMなんぞ音楽とは言わん!となるのは分からないでもない。まあ、それがここまで上り詰めて創意工夫も認められるようになったわけで、いずれにせよいい時代になったものだわ。
河合健也 @yuraritown 2015年11月22日
黛敏郎はわざわざ特集組んでまでプリンスを罵倒してたのは覚えてる。おそらく解説役で出演されてた小林克也さんがブチ切れそうになってたのを思い出した。殿下を来日させた張本人のテレ朝でよくやれたなとは思うが。
ざの人 @zairo21 2015年11月22日
TVER で 配信されないのが残念。まあどうせ、他でアップされるだろうけど、もっとTVER の内容充実させてよ、それこそ、違法配信者にダメージ与えられるっていうのにw
ざの人 @zairo21 2015年11月22日
すいません BSで再放送11/29有るんですね 楽しみだーw
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年11月22日
黛敏郎はいろんな方面の音楽をdisってたのでまあそうだろうな。そりゃ気に入らないのはあるだろうけど、テレビ番組それも目の前に客がいる公開収録の場で言わんでもと思ってた
mash@十番町の会 @pipechair 2015年11月22日
Wikiで題名のない音楽会の記事を読んでいるが、黛敏郎さんの記述を読むと「さもありなん」とは感じる。実際どうだかはわからないので評価は保留するけど。
西園厳吾郎@7/15島原殿だちオフ @nzggr 2015年11月22日
題名のない音楽界はハネケンさんの時代からしか知らなかったから番組内でゲーム音楽が叩かれてたなんて想像もしなかった
高見ちえたん @TakamiChie 2015年11月22日
もう一度見返してみて、気になったのは「映画音楽みたいになってる」と言う植松さんの言葉。 あれ、最近のゲーム音楽、映画的だっけ・・・。たしかに映画っぽい物もあるけど、そんなに多くないような・・・。という気がする。
アザラシ@デグーのこてつ @AzaraSeals 2015年11月22日
浜の真砂は尽きるとも「今時の若い者は」な老害は尽くまじ、だわなー って、比較されるすぎやまさんあたりは柔軟すぎw
MUNEGASHI Isako @isako134 2015年11月22日
yuraritown さきのリストによるとドラクエ叩きの2週間前になる1990年7月22日の放送で、 《プリンスの文明論的解釈(放送時:プリンスの文明論的考察) (プリンスのプロモーションビデオを楽しみながら、プリンスこそ典型的な世紀末音楽であると、黛敏郎が小林克也と話し合う)》 とそこでは書いてあっても、当時の状況を考えると恐ろしい。当時は美少女仮面ポワトリンを見ていたので、その頃の題名のない音楽会の内容は直に見ていないのです。
PAKU♉ @PAKU 2015年11月22日
TVer 役立たず! (いや、うちのレコーダーが仕事してなかったんだが)
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2015年11月22日
この手の特集で取り挙げられる楽曲が、何時もながらのセレクトで、其れがゲーム音楽の代表ですよ的な言い方をされると本当に萎えるね。地上波の限界と言えばそれまでだけれども、今時のゲームミュージック=映画音楽的ってのも画一的過ぎて、アホかと言いたくなる。
こーたん/にづかこたろう @kota110131 2015年11月22日
えらい人を司会者にしてた時代があったんだなあ(^_^;)
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年11月23日
kota110131 「司会にしていた時代」なんてものじゃないですよ。黛敏郎が「クラシック音楽をより多くの人に興味を持ってもらいたい」という情熱を長年にわたって持ち続けていなければ、この番組が始まったことも長寿番組になることもありえなかったので今でも最大の功労者ですよ。その一方で音楽番組なのに政治的なテーマをよく取り上げたり、直接その話題を扱ってない回でもポップス音楽に対する批判的発言が飛び出したり、残念な面もたくさん見えました
のなめ/鈴木耀P @CodeName_NoName 2015年11月23日
とりあえずはゲーム音楽が今では音楽の1ジャンルとして確立されていることを素直に喜ぼう。
舎文字 @syamonji 2015年11月23日
nemo_phalanx アフターバーナーとか聴いてみたいですねぇ(´ω`*)
ST @tkm41714 2015年11月23日
民衆が支持次第でどんな楽曲もも国歌にすらなりうるんだから、25年前のドラクエのサウンドトラックを公共の電波を通して全否定したのは筋が悪かった気がしますね。まぁ自分も三次元アイドルなど大っ嫌いですし気持ちはわかります。一方で普段ビデオゲームや映像作品のサウンドトラックばかり聴いていてそれが当然だと思っている自分がいるのはおもしろい。
たろ @ne_taro 2015年11月23日
え?ゲーム音楽史なのにラリーXもゼビウスもドラスピもワルキューレもなかったの?正気?
GEN @gent9310 2015年11月23日
arm1475 FCドラクエ1風の映像をわざわざ作って会場で流し「ピコピコいうだけの電子音は音楽では無い。これを聞いても何も育てられない。」というような趣旨の発言をしていたのは、見たときの腹立たしい感情とともに記憶しています。
スミレ @Sumire_Neko 2015年11月23日
ne_taro 網羅するなら三昧くらい尺がないとつらいのでは… 題名の尺と形式ならあれで充分上等
ざの人 @zairo21 2015年11月23日
特定の音色と音域が奏でる音楽を、 雑音! としか感じられない人は旧世代に多くいるのは確かで、お袋がそうですw。 その逆で、PSGの音域で 素晴らしい世界観を作った「すぎやまこういち」さんという 生き神様もいるというのが面白いですね。 今回の30分という番組の中で、ゲーム音楽を表現するのはあまりにも時間が短すぎるし、無理があるな~せめて2時間は欲しいとも思ってるw。
ざの人 @zairo21 2015年11月23日
黛敏郎が ゲーム音楽を非難しているのは、私もリアルタイムで見た記憶がある。まあそれも、今考えると?致し方無いかなと思っていますね。やはり今まで生きてきた環境が、特定の音を雑音と思うかどうか?ってのはありますから。個人的には ミスチルの歌が 何を言ってるのかわからないから嫌いですし?最近のモード学園のCM音楽が、何を言ってるのかが解らなくて苛つくというのは、黛敏郎にとっての苦痛と似たようなもんだ。と個人的には思ってます。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年11月23日
自分は歌の歌詞が好きで曲そのものには殆ど興味がないオタクだったけど、FFでBGMの良さを知ったので、植松氏はオレにとって特別な作曲家なのだわ。
bun🍃 @bun3559 2015年11月23日
植松氏は大した作曲家ではないですよ。たまたま他に人がいなかったから出てきただけ。FFXが典型的ですが、他の人が技術を駆使してるのに、悲しいくらい技術がないことが露呈してしまった。共作は比較されるから怖いんですよ。ただ、彼は「ザナルカンドにて」という、おそらく後世にまで語り継がれる曲を残しました。こういうことができる人は、ほんの一握りです。不器用なりに頑張ってきた彼に、音楽の神様が降りてきたのだと思います。
久が原はるか @noboruyuki2009 2015年11月23日
題名のない音楽会の黛敏郎といえば、デーモン小暮閣下をゲストに迎えた際に褒め殺しみたいなことを終始言っていた記憶が強い。心の中では「何が悪魔だアホか」みたいな顔をしていたが、「実に素晴らしいテノールの声をお持ちで」とか言ったり面白い人であった。
てぃろたす @ptilotus21 2015年11月23日
英雄の証は名曲だと思うなあ。オーケストレーションがうまい。 うん、3DS充電しよっと
ざの人 @zairo21 2015年11月23日
ようやく動画見つけた。 コレクションは 11月29日の再放送に行います。とりあえず、見聞きしたい人向け http://www.miomio.tv/watch/cc249891/
ざの人 @zairo21 2015年11月23日
2000年日本ゴールドディスク大賞 洋楽部門受賞 ゲーム音楽会初、2001年米「TIME」で音楽における革命者の一人の人が、 「大した作曲家ではない」んだ? どんな難癖だよwww
トゥギャッターまとめ編集部 @tg_editor 2015年11月23日
この放送、CD音源化していただきたい……
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2015年11月23日
yuraritown 当該番組は見てないけど、テレ朝の番宣は思い出した。主催が「サザレ」とかいう料亭だったんだよね。
アの鐘を鳴らすのは貴方 @dummymarket 2015年11月23日
スーファミ初のファイファンである『ファイナルファンタジーⅣ』は凄かったな。ラスボス直前のクリスタルのテーマ(もちろん脱ピコピコ&ステレオ)に、今でも思いがこみ上げてくることがある。
ST @tkm41714 2015年11月24日
ゲームと一緒に育ってきた一人としては植松氏はアマチュア出身ですし(かといって音楽専攻したプロが多くいたわけでもない)引き出しがとても少ないように今では思えます、門外漢なりに。それでも当時のガキンチョに与えたインパクトは非常に大きい。ただやはり長く生きてるとそれだけ触れる音楽も音楽家の数も過去から現代わたって増えますからね。過大評価を修正したがる気持ちはわかります。
渚稜 @nagisaryou 2015年11月24日
クラシック、映画音楽方面だけじゃなく、フュージョン路線のゲーム曲も取り上げてほしいなあ。昔のコナミとか、アウトランとか、ウェーブレース64とかWiiスポとか。もう一つのゲーム音楽史だよ。
星五77体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2015年11月24日
引き出しは少ないがハンパねぇ人も居るしな。川井憲次さんとか。後は伊福部御大も割りと分かりやすい方だがパネェと思うわ。
新堂つかさ @T_Shindoh 2015年11月25日
メモ:29日23時からBSで再放送。 個人的にはゲーム音楽と言うとファルコムと光栄かな
たさか(隣人部員) @ktasaka 2015年11月26日
「題名のない音楽会」を黛敏郎がやっていたことを知らない人が出てくるほど長寿番組になったのだなあ。子どものころ黛敏郎は「題名~」の司会者だと思ってたから、本業はクラシック作曲家だと音楽の時間に知って驚愕したなぁ。
goya4 @goya4 2015年11月26日
「Y's」OPは、PSG音源が至高だと信じている(今でも)。 演奏楽器と楽曲の相性は、厳然として在る。
和田名久司 @sysasico1 2015年11月27日
アニメ音楽取り上げたときも酷かったよ。
との(ゲーム用) @_auxey 2015年12月6日
「植松は技術的に下なので過大評価されてるから修正したい」って…。芸術なんて技巧どうこうより心に響くかどうかじゃないの? たくさんの人の心に残る作品を作ったのは事実だし、自分の趣味に合わないやつが評価されてるのが嫌なだけなんじゃ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする