編集可能

160102棘皮オフ@葛西臨海水族園まとめ(補足解説あり)

生きものクラスタ有志で行われた葛西臨海水族園での棘皮オフのツイートをまとめました。現地での棘皮解説の補足ツイートもいっしょにまとめています。
生物 ウミユリ ナマコ ヒトデ 葛西臨海水族園 棘皮 ウニ
11
M.A.F.@#竜科学会 @M_A_F_
冬だからかジャイアントケルプがデカい pic.twitter.com/TTXk86FsTe
拡大
M.A.F.@#竜科学会 @M_A_F_
水槽の中がァーーー!?ユウゼン祭りじゃーーーい!!ユウゼン祭りでわっしょいわっしょい!!(5尾もいる) pic.twitter.com/90xZ61hOWs
拡大
maanyaN @maanya
ここに来たらマグロはおさえとかなくては。うん。 pic.twitter.com/dIVP5vp9ay
拡大
maanyaN @maanya
マグロは元気そうでした。良かった。 pic.twitter.com/zp94qbsXHI
拡大
拡大
ツク之助◆カプセルトイ発売中 @tukunosuke
ペンギンタイフーン。手を振ると寄ってくるのがかわいい。餌の時間だからかキングペンギンも泳いでいました。 #葛西臨海水族園 pic.twitter.com/W3GarO2Xkc
拡大
拡大
maanyaN @maanya
ウシバナトビエイー(ΦωΦ) pic.twitter.com/46C2c7djaZ
拡大
ツク之助◆カプセルトイ発売中 @tukunosuke
午後は以前から予告のあった「ヒトデがいたら動かない!キョクヒャーといく葛西棘皮ツアー」へ。棘皮動物のいない水槽はスルーして歩く謎の集団が我々でした
ツク之助◆カプセルトイ発売中 @tukunosuke
キョクヒャーと行く!新春棘皮ツアーin葛西!!! pic.twitter.com/vIHoWwMzdk
拡大
ゆうくぼ @yu_kubo
光が通る小さい穴は管足の通り道 pic.twitter.com/ldFY4vAcPp
拡大
maanyaN @maanya
スカシカシパンの透かし穴。半分埋まるカシパン。この透かし部分にヒラヒラしたのが着いてて呼吸するとか。 pic.twitter.com/DVjgy7tBsv
拡大
拡大
拡大
maanyaN @maanya
透かし穴が空いてるからスカシカシパンという話もあるとか。 ナマコが死ぬ時は毒を出す。サポニン。 ナマコはウニやヒトデの仲間で構造的にはにょっと伸びた同じような感じ。骨は小さくてほとんど結合組織。 などなど、いろんな話を聞いたよ!骨格標本も持って来ていただいてたし。
maanyaN @maanya
あとねー、カシパンの匂いも嗅いだ。磯っぽい干し魚っぽい匂いだった。
maanyaN @maanya
光合成するイソギンチャク。具合が悪いと緑が薄くなったりするらしい。 pic.twitter.com/SnPc5a51L6
拡大
maanyaN @maanya
本日見せていただいた骨格標本。外殻?骨格? なんだっけ…コブヒトデ? ヒトデの骨格は骨片みたいな小さな骨が結合組織で繋がっているので柔らかく動ける。こうした骨格標本では結合組織があったとこは細かい網状の骨組織になってた。 pic.twitter.com/auxPUDoUFF
拡大
拡大

↑補足:コブヒトデの骨格です

maanyaN @maanya
ジンガサウニー。骨格を見て、ふーんと思ってから本人(本ウニ)登場すると驚く。こいつウニだったのか!って。 pic.twitter.com/J4Ng2Lz7G0
拡大
拡大
拡大
maanyaN @maanya
今まで来たことあったのに、気づいてなかった。 または ウニだと思ってなかった。 どっちかというと前者。この水槽はトビハゼがいるので、こいつに夢中になってたに違いないよ。
残りを読む(38)

コメント

maanyaN @maanya 2016年1月4日
普段気づいてなかったことや生き物に目が行き新しい発見がある良い観察会でした。またやってほしい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする