10周年のSPコンテンツ!
37
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
The Martian(火星の人) 見て来た。久しぶりに見た痛快で、爽快で、後味の悪くない映画であった。誰も死なないし、誰一人お馬鹿やおっちょこちょいや、規則破りで仲間を危険に曝すものも居ない。いままでの映画にはこの手の人間が多過ぎた。
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
あの映画で意識的に描かれなかったリスクがある。放射線被曝である。火星表面で活動する主人公もさることながら、ミッションを延長するハーミーズの乗員達も、無視出来ない量の放射線を被曝するはずだ。健康にただちに街が無くとも、残りの人生における癌や白血病のリスクはかなり高くなろう。
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
宇宙飛行士達の被曝総量は数百mSvにも及ぶのでは無かろうか。「二度と飛ばしてもらえないかも知れない」との懸念を口にする飛行士が居るが、たとえミッションが当初の計画通りで完全な成功を収めたとしても、彼等はこの先宇宙に長期滞在することはないだろう。
しかのつかさ @sikano_tu
火星旅行での被曝量はざっくり1Sv。 jp.reuters.com/article/l3n0ec… 成人が 1Svを瞬時に被曝したとき全固形がんの発がんリスクは 1.6 倍、白血病発ガンリスクは20歳以上で3.7倍。1.6倍はタバコの害程度の増加 twitter.com/ROCKY_Eto/stat…
LH2 @LH2NHI
たばこの害レベルということは結構無視できない影響があるんだ。 これはまずいな…。 twitter.com/sikano_tu/stat…
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@LH2NHI @sikano_tu たばこの害ぐらいなら、僕なら行きますけどw
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
@sikano_tu 瞬間的な被曝と累積被曝とでは、同じ値でもリスクがかなり違うんじゃなかったかな?累積の方が影響は少なくて済むはず。
LH2 @LH2NHI
@ohnuki_tsuyoshi @sikano_tu まあ確かにw ただ「近所」の火星でもこれでは太陽系開拓や、宇宙での長期執務(プラネテス的な)って難しいなと。 木星土星に行けるころには遮蔽技術も進歩しているでしょうけど…。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@LH2NHI @sikano_tu 細胞を改造する方が早いかも、と思わないでもなかったり…
LH2 @LH2NHI
@ohnuki_tsuyoshi @sikano_tu 改造人間をつくらなくても、宇宙に恒常的に何世代も人が住むようになれば低重力環境と高放射線が淘汰圧になって 新たな人類進化が起きそうです。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@LH2NHI @sikano_tu 確かに、適応進化するのはありそうですね。
LH2 @LH2NHI
@ohnuki_tsuyoshi @sikano_tu (短期的には「そんな劣悪な環境なら無人化すべきである」でしょうけど…南極探検などと違って宇宙は無人から始まっている珍しいフロンティアなので、人類は所詮火星止まり、という気もしないでもないのですが…)
LH2 @LH2NHI
以前も書いたけど、「宇宙(や火星)に人間が広がる」、というのは「大航海時代」とは違う発想。 「大航海時代」はすでに先住民がいた土地に乗り込んだわけで、そこには元々人類が暮らせる環境があった。つまり壮大な引っ越し。
LH2 @LH2NHI
一方、「宇宙(や火星)に人間が広がる」、というのは「砂漠や南極やヒマラヤの山頂に永遠に暮らす」のをもっとハードにした世界。 探検や旅行で行くにはいいけれど、そこに「定住する」のは難しい。 twitter.com/LH2NHI/status/…
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@sikano_tu @LH2NHI 間違いないですね。循環器疾患も増えるし、臭いし…
LH2 @LH2NHI
登山隊は旅行者やスポンサーの資金で「ふもと」で物資を調達し、山頂でそれを「消費する」 南極もそうで、そこに生産力があるわけではない。 これはあくまでも「旅行」や「探査」であって、移住ではない。 twitter.com/LH2NHI/status/…
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
@sikano_tu その注釈もセットで書いておかないと誤解を招きますよ。
LH2 @LH2NHI
「氷に閉ざされた北極近くの油田地帯や鉱山」は生産力があって維持されている。この場合そこに「定住」するか、少なくとも出張を繰り返すことになる。宇宙もこうなると定住者が出てくる素地が出てくる。 問題は宇宙(や火星)にどれだけそのような「魅力ある生産力」があるか。
変脳コイル猫 @ROCKY_Eto
@sikano_tu @ohnuki_tsuyoshi @LH2NHI 太陽活動が旧に盛んになった場合に備えて避難シェルターは絶対必要。
LH2 @LH2NHI
鉱物資源が輸送コストにペイするには相当の高付加価値が要求される。 小惑星の隕鉄レベルでは採算が取れない。エネルギー伝送ならいいが太陽光発電衛星なら地上から打ち上げればいい。(月で工場作ってΔVを下げても、それで投資が回収できるかは難しい所。)
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
@ROCKY_Eto @sikano_tu @LH2NHI 水タンクの陰になるモジュールを避難場所にしておいて、船の姿勢を合わせるのがとりあえず手っ取り早いですね。
LH2 @LH2NHI
そしてそもそも、宇宙は空気も水もないので「人間を維持する」ためのインフラが膨大になりすぎる。 宇宙では質量はもっとも重要なもの。人間を維持するためのペイロード&人間がいることの付加価値 と 無人装備 を比較した場合軍配がどちらに上がるか。
89siki @89sikin
名作「ラグランジェ・ミッション」ではこの問題に一つの答えを出した>宇宙開発のコスト 無人化である!!!! 無人で放り出せば邪魔な人間風情を送り出す手間も暇もいらない! けだしグッドアイディアだった!!!! RT
LH2 @LH2NHI
@tatukoma1987 ヘリウム3は月で採算が取れる可能性のある資源の一つで、その点「プラネテス」はよくできていますよね。 ただ火星の酸化鉄を製鉄するくらいなら地球でもいいかな…と…。
残りを読む(67)

コメント

瑞樹 @mizuki_windlow 2016年2月17日
実際に火星まで現実的な期間と金銭で旅行出来るようになる頃には、ガンは簡単に治る病気になってても不思議じゃないと思うけどねぇ~iPS細胞での再生医療とか抗がん剤とか、まだまだ、発展の余地のある分野だし。結局、被曝にせよ、喫煙にせよ、問題はガンでしょ?ガンが簡単に治るようになれば即死級の被曝以外は大きな問題ではなくなるよね(大脳移植なんて面白いことも現実化しそうだし……iPS細胞でクローン製作、大脳移植で首から下新品再生も人倫を踏み越える勇気さえあれば、火星旅行より先に現実化するかも……)
nekosencho @Neko_Sencho 2016年2月17日
地下にもぐれるってのはけっこうなメリットだと思うんだよな。放射線も隕石ももぐる深さによって大幅に低減できる。 問題は、火星にまで行かなくても月でそこそこ便利な「地下」が存在するという……
CD @cleardice 2016年2月17日
居住環境として開発するとコストに合わないけどそこに人間を「置く」ことで発生する権利を主張するために無理やり住み着くというケースはわりとありがちだと思う。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 2016年2月17日
フォローもmentionもしてないところでも話が進んでたのか、Twitterって面白いなあ。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年2月17日
火星のじゅうりょくは地球の約4割で大気圧は現状約170分の1と厳しい環境だが、テラフォーミングはこの大気圧問題を解決するものだから始めたら何とかするのだろう。まとめにもあるけど、輸送コスト考えたら金属類は製品までを現地生産しない事にはコスト問題がどうしてもね。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年2月17日
とりあえず、宇宙線によるガン問題は、プラネテス位の世界だと【宇宙飛行士の宿命】として描かれてましたね。伝説的宇宙飛行士もガンには勝てなかったって。
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2016年2月17日
そういや、火星にはプレート移動がほぼ無いらしいから、大規模なテストトラックとか作り放題じゃんって思ったり。 あと、山岳家は太陽系一高いオリュンポス山を登りたいと思うんじゃなかろうかと。ほぼ、外輪の壁登る感じだけど。
羽倉田 @wakurata 2016年2月17日
地球だと地下に建造するにはデメリットが大きいが、重力の小さな星は地下に建造する方がメリットが大きいのだな
羽倉田 @wakurata 2016年2月17日
放射脳な人達は次世代教育で駆逐して行かないと宇宙開発が進んだ時に害になりそうな気がして来た
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年2月17日
移住もので住居が透明クリスタル製だったり無機質なブロック調だったり、逆に無骨なビルディングだったりしてるんだが、火星の場合は方形にしたらいいんじゃないかな。あえてオチは言わないけどw
とくがわ @psymaris 2016年2月17日
火星に住む前に義体化しとけば問題解決しそうな気がしてきた。テラフォーミングとどちらが現実的だろうか?
とくがわ @psymaris 2016年2月17日
義体化した上で、太陽風ヨット装備できるようにしたら単独で火星に向かうこともできるかもしれん。ほぼせっちゃんだな…
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月17日
放射線の問題がある限り、有人宇宙開発にあんまり明るい未来は無いよなあ
神代武流 @tkr_kmsr 2016年2月17日
義体や電脳が先行すると、電脳空間を主生活空間とする事で土地や空間に至るまで、資源を効率優先で活用できるようになり、新天地を目指す理由が激減する気がする。
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年2月17日
ひょっとすると宇宙へのフロンティアには老人が有望かも知れないな。少なくとも子孫を造ると言う役目は終わってるわけだし。月基地や火星基地は老人ホームと化しているかも知れない。
川本幸作 @kaspart_j 2016年2月17日
とまれ生命体を送り込むコストのでかさを考えると、先にロボを投入してテラフォーミング・地下都市の生成等を行えばとっかかりにはなりそうな気はするなぁ。
Localio Projects @LocalioProjects 2016年2月17日
原作を読んでから映画を見ると「規則破りで仲間を危険に曝すものも居ない」どころか「居るよ!映画の最後あたりに原作では確実性が無いから却下された行為で仲間を危険にさらす奴がいるよ!」といいたくなる。尺を削るのは分かるが原作無視のあのラストは無い。
聖夜 @say_ya 2016年2月17日
メガゾーン23のHLVっぽいカプセル(直径数百m)や、マクロス7以降の独立型マクロスシティでランディングしてドーム都市みたいな状態から始めるとか。これなら地球圏で何年か検証実験もできるはず
和田名久司 @sysasico1 2016年2月17日
Goendama 二十年ぐらい前にパソコン誌のコラムで見たなあ。低重力てのはお年寄りの身体に優しいかもって。鹿野司だったかな?
和田名久司 @sysasico1 2016年2月17日
火星を丸ごとテラフォームするのは時間が掛かるからって、ビニールみたいなので被っていくって方法があるそうで。もっとも自己増殖機械を持ち込まないと無理だけど。マイクロマシンでなら2年で火星を被えるという話も昔読んだ。
straysheep@腰痛療養中orz @sheepfactry 2016年2月17日
sysasico1 そのネタ、木城ゆきとが銃夢で使ってますね。
straysheep@腰痛療養中orz @sheepfactry 2016年2月17日
SF小説などで「火星移住ネタ」が出てくるのは「パーシヴァル・ローウェル」の観測で「水路(らしい)モノがある」とされたからだと思うけどね。現実には人工物でなく「自然に形成された」ものだった訳だけど、地球以外にも生命がいるのではないか?、地球以外にも人類が住める星が有るのではないか? と言う夢を刺激したとは思う。
ヘボピー @hebop_ 2016年2月18日
最初に巨大な氷の塊をガンガン打ち込んで強制的に海を作ってから植民開始、という作品を昔読んだことがあるがどうにも思い出せない。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年2月18日
『∀ガンダム』月人のコロニーが巨大な水プール(運河)の下で放射線遮断する設計で「よく考えられてる」と感心しました
ぱんどら @kopandacco 2016年2月18日
テラフォーミング技術が確立したら金星の方が住むにはいいのかしらん。重力1Gだし大気あるし(水ないが)そしてずっと未来、自分たちが移民であることを忘れた民たちが(それ別の漫画
和田名久司 @sysasico1 2016年2月18日
kopandacco どうやって冷却するか。ソーラーセイル技術を使った日傘で太陽光を遮断する。氷隕石の大量爆撃で分厚い二酸化炭素の大気をはぎ取る。太陽風車を使い太陽の自転エネルギーを金星の公転エネルギーに移して軌道を外側に変える。等々のテラフォーミングアイデアの合わせ技になりますかな?
愚者@ C97申込済 @fool_0 2016年2月18日
とりあえず火星でアルドノア・システムを発掘するところから始めてだな(ry
LH2 @LH2NHI 2016年2月19日
ちょっと話の流れがわかりにくいので、編集したいのですが、編集可能にしていただけませんでしょうか?
エラスティス01 @Erastis_01 2016年2月19日
まあそんなこんな言っているうちにイーロン・マスクとかがやっちゃいそうな気がする>火星移民
匿名希・望 @Ntokunaki 2016年2月19日
火星のテラフォーミング技術と、太陽系外地球型惑星に向かう航行技術のどっちが早くできるだろうか
foxhanger @foxhanger 2016年2月19日
「誰でも編集可」にしました。
たすけーど @nystm 2016年2月19日
火星に住むんだったら半端な重力が無い分、人工天体、小惑星にでも住んだほうが楽そうなのがなぁ(古代人の遺跡かもん
わい(ry @waidottowai 2016年2月19日
地上でもエリアを限定すれば、遠心力によって重力を高めることはできるけど…(凹面鏡のような形状に作った都市全体を回転させたり)。強度やら動力やら景観やら住人の感覚がどうなるかとかいろいろ問題が…。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする