うすた京介とジャンプ+が炎上した理由とうすた漫画の変遷について

まあ何か炎上してるっぽいっすね。それについてイロイロ考えたことをセルフまとめ。
30
あでのい @adenoi_today

んー、これまたイッチョカミって感じでアレな話ではあるんだけど、いろいろ思う所あるのでうすた京介ジャンプ+の件について呟いてみる。

2016-05-08 00:58:11
まとめ ガチか?プロレスか?うすた京介とジャンプ+編集がツイッターで煽り合い 「ピューと吹く!ジャガー」でおなじみ漫画家のうすた京介さんが少年ジャンプ+の編集とツイッターで殴り合いをしている模様。 進展があれば更新します。 追記:終わったようなので更新しました 88287 pv 484 147 users 34
あでのい @adenoi_today

とりあえずコレは単なる言葉の定義の問題ではあるんだけど、少なくともアレは「炎上商法」って奴ではない。炎上商法はわざと不快に思わせたり怒りを煽る事をして悪名で宣伝効果を狙ったりアクセス数を稼いだりする商売方法のこと。

2016-05-08 01:04:09
あでのい @adenoi_today

今回の件は確かに炎上はしたけど、そもそも仕掛けてる本人達は「世間から叩かれよう」と思ってやってはいないだろう。話題にさせようとは考えていただろうが、わざわざ「炎上」までは狙ってない。ので今回のは宣伝活動が普通に炎上しただけ。

2016-05-08 01:04:20
あでのい @adenoi_today

じゃあ何やろうとしたかって言ったらいわゆる「プロレス」という奴。「こういうのをプロレスと言うな」と言いたいプロレスファンの気持ちは分かるが、現状クオリティはともかく「本気でケンカしてる体で行われる対戦型のショー」を一言で簡便に表す日本語が「プロレス」以外に存在せーへん。

2016-05-08 01:08:17
あでのい @adenoi_today

「ヤラセ」ともまた違うしな。

2016-05-08 01:08:35
あでのい @adenoi_today

でまあプロレスに失礼は承知でここではとりあえず仮に「プロレス」と呼ぶとして、プロレスをやろうとしたのに炎上しちゃった、というのが今回の件で、それは何故か?という話なんだが、まあザックリ言うと「ブックが雑」って話よね

2016-05-08 01:12:31
あでのい @adenoi_today

いや要はさ、「揉め事演じて耳目を集めつつイベントを盛り上げる」って「おっ何何?揉め事?揉め事?」って下衆な好奇心と野次馬根性をワクワクさせてくれなきゃ意味が無いじゃんって話で、揉め事自体がハタから不快に映るようじゃ逆効果だろって話よ。

2016-05-08 01:16:58
あでのい @adenoi_today

世の中マジな揉め事を自ら暴露してエンタメに昇華なさってる御仁もいる訳で(ここでろくごまるに先生を例に挙げていいものかは迷う所)、そういうのは「例の件続きどうなったよ??」ってワクワクする訳じゃん

2016-05-08 01:20:21
あでのい @adenoi_today

今回の件って皆、そもそも揉め事自体がマジの揉め事だったとしても「気持ちわりい事してんなあ。せめて裏でやれよ」ってふうに思った訳じゃん。だから炎上してるんですよ

2016-05-08 01:21:36
あでのい @adenoi_today

で、一方ちょっとイロイロ考えて「あー」って思ったのは、今回のTwitterでのやり取りをそのままの台詞をうすた漫画で脳内再生したらそんなに悪くないのな。

2016-05-08 01:26:06
あでのい @adenoi_today

何か最初は冗談っぽくやり取りしてたのが段々険悪になってきて、怒りを笑顔で隠しながら必死に上から目線で罵り合いしようとする2人。とか結構うすた漫画として想像しやすくない?

2016-05-08 01:26:29
あでのい @adenoi_today

いやマジで「最後に「実は宣伝でした」って茶番オチに急速に持ってく」まで込みでうすた漫画っぽいなって思ったんだよな俺は。最後数コマで途端に雑な絵になってキャラが「テヘ」みたいな表情するあの感じ。

2016-05-08 01:31:02
あでのい @adenoi_today

で、そこまで考えてさらに思ったのは、このシチュエーションをうすた絵で想像できる人はジャガー中期以降を読んでる人だよなって事。マサルさん〜初期ジャガーまでしか読んでない人はピンと来ないんじゃないかと思う。

2016-05-08 01:31:11
あでのい @adenoi_today

ちょっとギャグ漫画一般の話をするんだけど、ギャグ漫画っていくつかパターンみたいなのがあって、その中でいわゆる「枠を壊す」とか「構造を解体する」とかいう類の内容があるんだけど、そういうのって普通は長続きしないんだよね。わざわざ具体例挙げずとも思い当たる例は結構皆あると思う。

2016-05-08 01:35:25
あでのい @adenoi_today

マサルさんで一世を風靡した頃のうすた京介は明らかにそういう類の作家だった。で、普通そういう漫画家ってしばらくするとギャグ漫画からフェードアウトしてくか、上手く量産体制に切り替えて行くかのどっちかで、うすた京介は後者だった。

2016-05-08 01:38:55
おりた @toronei

@adenoi_today うすたって、望月峯太郎古谷実みたいになるかと思ってたけど、野中英次のほうに行っちゃいましたよね。

2016-05-08 01:44:11
あでのい @adenoi_today

分かりやすい例示が入りました。

2016-05-08 01:45:05
あでのい @adenoi_today

(ちなみにうすた京介にはフードファイターが始まった時に、短期連載でも良いからショルダータックルヤスザキマンみたいなのを長めのストーリー漫画で描いて欲しかったりしたクチ。閑話休題)

2016-05-08 01:41:09
あでのい @adenoi_today

元々「構造解体・破壊」系だったギャグ漫画家が、そっから量産モードにシフトする時にどうやるかってまあ勿論人それぞれなんだけど、1つ言えるのは「フォーマットを確率する」ってのがあって、一番分かりやすくそれやってるのは久米田康治とかなんだけど。

2016-05-08 01:44:44
あでのい @adenoi_today

で、じゃあうすた京介はどういう方法とったかって言ったら、世の中にいる痛々しい人、怠惰な人、口だけの人、去勢を張る人、そういう人間の「弱さ」のあるあるネタだった。というのが個人的な見解。他にもイロイロ要素はあるだろうけど、個人的にはコレが一番デカい。

2016-05-08 01:48:29
あでのい @adenoi_today

しかもうすたの描く人の「弱さ」「情けなさ」はかなりリアル寄りで、ギャグ漫画として可能なギリギリの不快感を読者に与えていた。というか結構不快感オーバーランして読まなくなった人もいたんじゃないだろうかと思う。

2016-05-08 01:51:58
あでのい @adenoi_today

そういううすた京介の変遷が一番影響したキャラクターがハマーだったのだと思う。初期のハマーは「ダメ忍者」という、設定からして割と典型的な「漫画キャラ」で、その「ダメ」要素もどこか如何にもギャグ漫画的な「ダメ」さだったように記憶している。

2016-05-08 01:56:52
あでのい @adenoi_today

だから初期のハマーはダメ忍者でありつつも、基本的には愛嬌がある「面白い」奴だった。それが連載が進むごとにハマーのダメさはどんどんとリアルな方向へとシフトしていき、不快なキャラへと変化していった。(勿論意図的な不快さだ)

2016-05-08 02:00:11
あでのい @adenoi_today

えーと、そろそろ何言おうとしてるか自分でも分かんなくなってきたな。 まあとにもかくにも今回の「プロレス」は間違い無く不快だったし、最後のネタバラし的なツイートも怒りを煽るだけだった。率直に言ってセンスねえなって思う

2016-05-08 02:04:26
残りを読む(6)

コメント

おりた @toronei 2016年5月8日
ギャグ漫画家って、本人が面白い人のパターンと、本人は面白くないけど漫画は面白いパターンがあって、うすた京介は明らかに後者なのに、前者的な振る舞いしたがるんだよねえ。
9
あぶらな @ab_ra_na 2016年5月8日
場外乱闘ネタやるにしても、マサルさん的というか「わざとらしい熱血パロ」の芸風も持ってるんだからそっちでやればよかったのにね。「勝負じゃけえのう!」「おいどんが…おいどんがジャンププラス編集やでえ!」って感じだったらそれっぽかったでしょう
21
ヘイヘイ(自宅) @hey2m 2016年5月8日
最初からマンガで描けばこんなに角立たなかったのにって思いました。
14
北邑直希 @naoki_ng08 2016年5月8日
はじめのネタ振りからオチまで6時間以上とか、プロレスとしてはテンポが悪い。それに尽きる。
14
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2016年5月8日
リアルタイムでは騒ぎを見てなくてほぼオチが見えてから覗きに行った私でも、オチまで長すぎて単調だと思ったくらいなんで、リアルタイムで追ってた人は本当にご苦労様です
0
さかべあらと(ポーパル餅バニー) @sakabe_arato 2016年5月8日
そしてまとめを読んで、うすた先生の漫画は絵の勢いに助けられてる部分も結構あるから、それと同じことを活字だけで、しかもリアルを巻き込んでやったらそらおもろないわなとか思った次第
6
ocmpmlkdpn @shrimp_913 2016年5月8日
プロレスするにしても漫画家は漫画で殴った方がいいよ(某指定暴力団の方を見ながら)
6
T @FUNDOSHIMASK 2016年5月8日
漫画の外での立ち振る舞いについては、うすた先生は許斐剛先生から学ぶべきだったね。
0
Stutsman @jumboPRs 2016年5月8日
これだけ分析できる人がいまだにGレコを失敗と認めず擁護するのが分からない。Gレコは駄作かつ失敗作です。
2
アブー・バクル・バグダーディー★@受験生 @JapanAigis 2016年5月8日
明日、後楽園ホールに来て下さい。もっとプロレスを見せてやりますよ。 なんだと!
3
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2016年5月8日
どうしてもプロレスで語る人が多いのでプロレス語で書くと、今回はアングル(経緯、絡み)が急かつ雑だし、ブック(シナリオ)が強引すぎて、お客がドン引きというインディー感満載の結果になったのが敗因ではないですかね。ジャンプという王道の人らがやることではないと。
3
banker@棘アカ @bankerman777 2016年5月8日
ジャンプで連載されてた頃からこの作者の漫画は一つも面白くないと思っていた(逆に友人はメチャクチャ面白いらしいが)私からしたら。一つも面白くない芸人が、いきなり格闘家に転身した挙句、試合で腰が引けて逃げまくって、ヘロヘロのパンチを振り回すみっともない試合を見せたと言えば無様さがお解りだろうか。
0
あでのい @adenoi_today 2016年5月8日
この機に乗じてうすた漫画の方を腐そうとする人々というのはそれはそれで格好の良いものではないなとは正直思う。
19
あでのい @adenoi_today 2016年5月8日
いやそれでもまさかGレコ腐しまで現れるとは流石に予想してなかったけどw
11
bun🍃 @bun3559 2016年5月8日
場違いなブスはブラックホールに吸い込まれてほしい。リアルに虹が見えるみたいよ。
0
きゃとらん @sp284 2016年5月8日
これ見ると木多康昭の編集いじりは本当に絶妙で面白かったんだなあと痛感する。
2
yajul @yajul 2016年5月8日
マンガ編集者のイメージが悪くなりすぎてて、「あぁ、またクソ編集者の話か」と見られてしまったゆえの騒動だと思いました。「どうしたんだろう?気になる!」よりも「集英社の編集もなのか」って思われたんではないかなと。
12
NTB006 @NTB006 2016年5月8日
ブックが雑なんじゃなくて、自身の漫画をそのままTwitterに持ってきちゃった。と言う感じかなぁ。
0
もっさん @parikore01 2016年5月8日
ハマーがやってるクズ行動もハマーがやってるから可愛げがあるし面白いけど、社会人がやってたら不快になっちゃうよね
1
ehoba @htGOIW 2016年5月8日
本当にその二つが重なってくるかどうかはともかく、自分も後期のジャガーさんの殺伐感にはついていけなくなったクチだわ
5