「モダニズム」の検索結果

まとめの中から「モダニズム」の検索結果を表示しています。

  • 中村三春『修辞的モダニズム』読書メモ集

    『修辞的モダ』が正解です。どうも失礼しました。RT “: 『修辞的モダ』とは別に『モダの修辞学』ってのもあるんでしたっけ?”by中村三春『モダの修辞学』by中村三春『修辞的モダ』中村三春『修辞的モダ』(ひつじ書房、2006)。タイトル間違えてツイートしてました。失礼しました。中村三春『修辞的モダ』読了。勉強... 続きを読む
    2873pv 7 2014年9月28日
  • 名古屋市美術館「異郷のモダニズム」展、徳川美術館「江戸の生きもの図鑑」展感想

    >名古屋市美・異郷のモダ展>名古屋市美・異郷のモダ展名古屋市美術館の「異郷のモダ-満洲写真全史」展 、良かった。ただでさえ展示の物量がすごい上に、満州国プロパガンダ写真集を延々とスライド上映。これでさらに展示替えしてたとは。図録を見て満足してはあかんやつでした。オリエンタリズムと民族学、考古学趣味が入り混じった記録... 続きを読む
    517pv 2017年6月25日
  • 我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~ #クロ現プラス #NHK

    モダか… #nhk #クロ現プラス[今夜の見どころ・小郷キャスター] モダ建築。それって何?と思う方も多いですよね。 国立代々木競技場や国立西洋美術館もモダ建築。日本には2千以上もあると言われ、世界一なんです(恥ずかしながらほとんど知りませんでした…)。 今夜は岐路に立つモダ建築を考えます。今日のはいいぞ「モダ建... 続きを読む
    9731pv 28 4 2016年11月9日
  • シンポ「都市環境におけるモダニズム建築の保存・活用の意義」

    モダ建築存亡の危機をこえるために》様式建築が多い中、東京中央郵便局はモダの最初の例として重要。#dcmm0428モダ建築を市民に受け止めてもらう困難さ。」「明日からも休んでられない。」ドコモモジャパン主催のシンポジウム「都市環境におけるモダ建築の保存・活用の意義」芝浦工大芝浦キャンパスで明日4/28(土)13:30~17:00ステ... 続きを読む
    1828pv 15 1 user 2012年4月28日
  • 乗松亨平×東浩紀 司会=上田洋子「ソ連崩壊後のポストモダニズム——『ロシアあるいは対立の亡霊』刊行記念トークショー」..

    → 乗松亨平×東浩紀×上田洋子司会「ソ連崩壊後のポストモダ——『ロシアあるいは対立の亡霊』」→ 乗松亨平×東浩紀 司会=上田洋子「ソ連崩壊後のポストモダ」 #ゲンロン160330→ 【生放送】乗松亨平×東浩紀 司会=上田洋子「ソ連崩壊後のポストモダ」 #ゲンロン160330→ 【生放送】乗松亨平×東浩紀 司会=上田洋子「ソ連崩壊後のポストモダ... 続きを読む
    6336pv 8 1 user 2016年3月31日
  • ソ連の飴紙展~ロシア民話とバルトのモダニズム③ 2019年7月 主催:雑貨屋Mitte

    絵本のように美しく、可愛らしいソ連時代の菓子包紙を展示 実際に訪れた人達の感想も 「ソ連の飴紙展~ロシア民話とバルトのモダ① 2019年5月 主催:雑貨屋Mitte」 さんから #編集部イチオシさんで開催中の「ロシアの飴紙展〜ロシア民話とバルトのモダ〜」。1930年からのロシア、バルト三国のお菓子事情は戦争とは切っても切れず、飴紙に描かれた信仰... 続きを読む
    3189pv 21 1 user 16 2019年7月25日
  • 美学校特別講座「中ザワヒデキ文献研究番外篇」第五回

    モダの絶対的な規範です。」 #番外”5a 日本のポストモダ: 内部と外部””*5a3 欧州においては、象徴主義やシュルレアリスム等の反モダは、繰り返し立ち現れては結局モダに回収されていきました。そこから逃れるため、反モダというイズムですらなく、「近代の後」の意味でしかないポストモダンの語が使用されたという側面があり... 続きを読む
    2974pv 18 2 2012年9月6日
  • ヘタうま #番外 予習(現代美術史日本篇第五章)

    ”ポストモダは一種の反モダでした*5a3。未視感 (ジャメ・ヴ) をテーゼとする進歩思想や前衛主義が葬り去られ、既視感 (デ・ジャ・ヴ) の肯定によるレトロ趣味が横行し脱前衛が唱えられました。””ニュー・アカデミズムとは、1980年代の初頭に日本で起こった、人文科学、社会科学の領域における流行、潮流のこと。ニューアカと略される場合もある。” 続きを読む
    2272pv 9 2012年9月5日
  • 美学校特別講座「中ザワヒデキ文献研究番外篇」第五回の告知(予習)ツイート

    (1) 文献ではこれを読みますの4: 5d ポストモダと循環史観 #番外(1) 文献ではこれを読みますの1: 5a 日本のポストモダ: 内部と外部 #番外 続きを読む
    1734pv 11 2012年9月1日
  • アメリカ・モダンアートで最も影響力のあった美術批評家の一人、クレメント・グリーンバーグとは何者だったのか?

    モダとアヴァンギャルドには、「内向き」のモダムズ(いわゆるモダ)と「外向き」のモダ(こちらはアヴァンギャルド)を対応させれば、より一層わかりやすいのではないだろうか。内向きのモダとは、いってしまえば「引き篭もり」みたいなもので、モダとアヴァンギャルドには、「内向き」のモダムズ(いわゆるモダ... 続きを読む
    4092pv 13 3 2014年7月28日
  • #まなざし村 の自壊現象

    ポストモダではなくて、ポストコロニアリズムであればワンチャンあるかもですね。最近インターネットでよくフェミニズの悪口を見かけるので、①じつはフェミニズは悪くないんだ→②君たちの本当の敵はポストモダだったんだ、という方向に怒りの矛先を誘導できないか考えたりしたのですが無理っぽいのでやめた。フェミニズはそれぞれの社... 続きを読む
    7849pv 25 2 users 2 2016年2月11日
  • デッドエンド・モダニズム / 岸和郎

    岸和郎さんの「デッドエンド・モダ」の第四講の「読み替えられるモダ」をまとめる。岸和郎さんの「デッドエンド・モダ」 の第二講の「アメリカにおけるモダの受容〔1〕」をまとめる。続いて岸和郎さんの「デッドエンド・モダ」の第三講の「アメリカにおけるモダの受容〔2〕」をまとめる。岸和郎さんの「デッドエンド・... 続きを読む
    3332pv 8 2016年2月9日
  • NHKクロ現+「我が町のレガシー?お荷物?~モダニズム建築 騒動記~」

    モダ建築 騒動記~」 高度成長期に全国で作られた奇抜な「モダ建築」が今、世界遺産に認定されるなど…~モダ建築 騒動記~...モダ建築。素晴らしい!モダ建築をすでにモダンではない、取り壊すべきってコメントあほっぽい 言いたいことはわかるけど、モダモダンやろ~モダ建築 騒動記~」本当は1920年代から「... 続きを読む
    3105pv 7 2016年11月9日
  • モダニズムデザイン/イノベーション/デザイン思考/ポルトフォリオ

    複数のモダがあり、複数の「デザイン史」がある。ヨーロッパモダ以外は「伝統」の一括りで語ってしまう粗雑な議論への異議申し立てだ。日本の一般的なデザインがジャポニズ(伝統)かミニマリズム(ヨーロッパモダで解釈できる日本)に分裂してしまっている事への懐疑でもある。この動きはさまざまなモダデザインを生み出してい... 続きを読む
    2615pv 2010年8月4日
  • ヴァナキュラーな建築からモダニズム建築へ、そしてPixelismへ

    Pixelismはモダの進化形である、というところが面白いよな。要するに、モダを批判していない。。続き)こうしたモダの野蛮さに対して、やがてポストモダや脱構築主義建築が現れたが、結局、モダの地位を奪うことには成功しなかった。しかし、その一方で、現在、新しい建築が出現している。「Pixelism」(ピクセル主義)の建築であ... 続きを読む
    13257pv 49 2 users 6 2014年8月22日
  • 「ホモフォビアに対するヘイト・スピーチ」?~瓜田事件をめぐって

    イーグルトンの『ポスト・モダの幻想』読んだら、「ダメなポストモダストの例」がまんま宇野とかあずまんで噴いた。RT : イーグルトンの『ポスト・モダの幻想』読んだら、「ダメなポストモダストの例」がまんま宇野とかあずまんで噴いた。ポストモダが認識論的幼稚さを回避する道を選ぶとすると、それが同じように嫌う歴史主義に陥り・... 続きを読む
    13097pv 137 53 users 2010年9月18日
  • 「和風テーマパーク建築」と「和風モダニズム建築」

    もちろん異論はあるだろうが、2018年以降にまず成されるべきことはモダとポストモダは形式的差異にすぎないと客観視できる視座を確保することである。これはモダ批判、またはポストモダ批判(続くポストモダが復活してきたという記事。その背景にあるのはモダ建築疲れ、テクノロジー主導型の建築疲れ…など。モダ... 続きを読む
    17635pv 148 3 users 1 2018年1月26日
  • 奥出直人氏によるデザインの精神性とモダニズムから考えるデザイン思考とイノベーションの組織的実践について

    複数のモダがあり、複数の「デザイン史」がある。ヨーロッパモダ以外は「伝統」の一括りで語ってしまう粗雑な議論への異議申し立てだ。日本の一般的なデザインがジャポニズ(伝統)かミニマリズム(ヨーロッパモダで解釈できる日本)に分裂してしまっている事への懐疑でもある。この動きはさまざまなモダデザインを生み出してい... 続きを読む
    1886pv 2010年8月4日
  • 美学校 中ザワヒデキ文献研究 2014年11月19日 第09回 #文献研究

    モダ以前:先生を真似る→モダ:見たことのないもの作る 真似はだめ→ポストモダ:既視感、真似、引用許す RT : モダ以前では先生がやることを真似て練習することが奨励された。しかしモダ以降は自分の自由な作品を作ることが奨励されたポストモダという名のモダ。 つまりポストモダは反モダであって未視感... 続きを読む
    891pv 1 1 2015年4月30日
  • 「キュビスム」から「バレットタイム」へ

    モダのルーツは絵画にありモダ建築は絵画の影響を受けている。モダ絵画の特徴を一言で言えば「平面性」でありモダ建築はその「平面」を空間に「構築」するという方法で展開した。その余波は現在でも続いている。(続く論文「「フォーマリズム」の必要性」に書かれていたことは前の論文「モダの起源」とほぼ同じでした。「モ... 続きを読む
    7961pv 16 1 2013年11月28日
  • 棚ガレリインタビュー on twitter

    ポストモダモダという単語を含む以上、ポストモダモダを既視的に内包しています。 #newmethod新・方法主義はモダであるというグループの見解に対して、新・方法主義はポストモダであるように見えるという指摘がありました。新・方法はモダとポストモダをどのように捉え、自らの活動をそれらにどう位置づけ... 続きを読む
    1845pv 2010年11月5日
  • Global Endsに見る最果ての建築

    モダってなに?って時に日本語で読めるものとしては、これは押さえたい。今にとってモダってなに?という意味でも。むしろそのヴァナキュラー対ユニヴァーサルという構図で、後者にモダを見るような古くさいモダ観は成り立たず、ヴァナキュラーな環境での実践こそがモダを豊かなものにした、そしてそれは雑誌のような近代性... 続きを読む
    1275pv 2 2011年3月2日
  • 「もうひとつの京都ーモダニズム建築から見えてくるものー」展、記念シンポジウム実況纏め #kit0409

    東京のモダ:インターナショナル、洗練さ、京都のモダ:垢抜けなさ、重さ、内向的。この中に「死」のメタファーに対するヒントがあるのでは #kit0409内藤:モダティの問題はモダというイズムとはまた別の位相にあるのでは。 #kit0409大正モダ。東京の様相とは違う。同じ20年代でも違う。 #kit0409京都におけるモダ建築の出発は早く、そ... 続きを読む
    1654pv 3 2011年4月9日
  • ニコラ・ブリオーの「オルターモダン宣言」

    それは20世紀のモダと違って植民地主義の抽象言語は話さないし、ポストモダのようにアートを起源やアイデンティティの問題に閉じ込めたりしない。 #ammanifestoポストモダと呼ばれた時代が終わったことはいろんなコトでわかる。多文化主義とかアイデンティティとかいう話は地球規模のクレオール化に取って代わられている。 #ammanifestoテート・ト... 続きを読む
    11268pv 40 4 users 12 2010年12月17日
  • 岡﨑乾二郎さん、多木浩二さんについて考える その2

    当時喧伝されたポストモダは端的にモダの失敗=敗北を意味するもののはずでした。モダが失敗したのであればモダが切断したはずの有象無象、無数の文脈も階層なく入り乱れ復活してくる。当時の多木さんが対峙していたのも(モダの視界の外から蘇りつつあった)この歴史の厚み=澱みだったはず。西欧の疑似歴史意匠を扱う限り... 続きを読む
    3937pv 41 14 users 3 2013年7月18日
1 ・・ 25 次へ