「出版不況」の検索結果

まとめの中から「出版不況」の検索結果を表示しています。

  • 発売された(※ベストセラー以外の)書籍は、なるべく早く買って欲しい

    ……でもコレは喜ぶポイントでは無く、それだけ出版が厳しいって事なんだろうな~……と思います。メッセージペーパーとか、おいらが最も売れてた頃にも描いた事が無かったので!!出版の原因は色々(他の娯楽との競合)ですが、損失を出版点数でカバーしようと出版各社が頑張った為に、書店の棚争奪戦が苛烈になって、書店も『売れ筋の新刊を短期間だ... 続きを読む
    3436pv 56 2014年3月20日
  • 出版不況の理由が分かった気がする(主観)

    創作の才能のない凡人が漫画家に意見するのって滑稽ですね(偉そうですね) 出版はあなた達が余計なことを言って漫画に悪影響を与えてるからじゃないの? (表現規制より悪い自主規制)編集者の言いなりに描いたものがヒットするなら出版になんてなってないし。もしそんな才能がある編集者がいたら早々に退職して作家か脚本家になってるはずです。編集者... 続きを読む
    3163pv 2016年11月5日
  • とある漫画家の呟き

    このまま今の仕事量が続いて、この出版を耐えればと思ってたんですが、 自分のほうがそろそろ持たなくなってきたなぁという感じです。出版という言葉がにぎわって久しい昨今。 年を追うごとに雑誌が減り、単行本も発行部数が減り続き、現在に至っているわけですが。 自分も御多分に漏れず、4月から雑誌の仕事が減りまして。もちろんもう一分張りする... 続きを読む
    7637pv 55 4 2013年4月8日
  • 小林浩(月曜社)×辻山良雄(Title)× 竹田信弥(双子のライオン堂) 「出版不況が叫ばれるいま、なぜあえて本屋を..

    出版を言い訳にしない #ゲンロン170531本屋さんになりたい人にとっては出版は関係ない #ゲンロン170531小林浩(月曜社) × 辻山良雄(Title) × 竹田信弥(双子のライオン堂)「出版が叫ばれるいま、なぜあえて本屋をはじめたのか」→小林浩(月曜社)×辻山良雄(Title)×竹田信弥(双子のライオン堂)「出版が叫ばれるいま、なぜあえて本屋をはじめ... 続きを読む
    1676pv 10 2017年6月1日
  • ハードカバーの小説は特装版戦略をとるべきか

    出版 - Wikipedia出版は切羽詰まってますし、よい作家も話題性がないと売れない時代。ならいっそ高付加価値をめざす。日本の印刷技術は世界有数ですが本ね単価は上がらず需要も下がるのであれば技術も伝承できず衰退します。これから金と時間のある老人は増えるわけですし不況に苦しむ出版業界にはリスクが大きすぎると思います。「導入に損しない程度... 続きを読む
    2214pv 4 users 2010年2月26日
  • 木村書店(@kimurasyotenn1)ほか、八戸の書店が東洋経済(‪@Toyokeizai ‬)にて紹介される

    「まちの本屋」がどんどん潰れていく2つの理由 出版でもお客増やした「木村書店」の挑戦「まちの本屋」がどんどん潰れていく2つの理由 出版でもお客増やした「木村書店」の挑戦 | #東洋経済オンライン より/ 「まちの本屋」がどんどん潰れていく2つの理由 出版でもお客増やした「木村書店」の挑戦 - 東洋経済オンライン「まちの本屋」がどんどん潰れ... 続きを読む
    779pv 1 1 2019年5月19日
  • 【考察】講談社が何故Kindleでアフタヌーンなどの漫画雑誌1年分を84円で販売したのか?「資産として活用?」「新規..

    出版言われながらもやり方次第ではと言う感じがあるそれさえ出来れば出版だの、異世界転生の流行だの、くだらない話は全部過去のものになる出版出版不況では無いようです。 出版社はAmazonなどのネット販売や電子版で利益を上げているのですが、書店はその分余波を受けて 閉店数が右肩上がりです。📈出版というのは紙の本を扱う書店や印... 続きを読む
    2239pv 6 2019年8月13日
  • 大量返品=出版不況、とは限らない

    : 凄まじい出版。書籍返品率は38.0%、雑誌は何と44.7%まで。 …返品率が高いことを以て出版とする言説が多いが、そうとは限らない。店頭に平積みにすることによって「売れてます」を演出する売り方が普及した結果、部数を作りすぎて返品が増えた可能性がある。もちろん返品は損失だが、その分価格を高く設定すればいいだけ。返品=不況、は業界のポーズ... 続きを読む
    11321pv 61 1 user 12 2014年3月19日
  • 一人の作家が呟いた「本の取寄フォーマット」が広がるまで【追記あり】

    『今の出版はこの流通ミスマッチが理由の一つ』 熱烈同意です。ただせっかく注目して頂いたのでこの機に「出版の原因は業界自身にもある 」ことを関係者が認識してくれれば嬉しいです。読者の皆様お手数おかけして申し訳ありません出版社様にはぜひ、背表紙の画像も配布して欲しいです。コミックスも以前と違いデザインが凝っているのにもったいない... 続きを読む
    63591pv 634 288 users 67 2018年2月13日
  • Mynewsjapan代表 渡邉正裕@masa_mynews氏の語る、『書籍産業の弱点』と、それに対するツイッタラー..

    w 解雇規制の歴史と世界的大不況の問題を説明してから言って下されw QT : 日本の解雇規制は出版の元凶。本来、編集の才能がない人は出版社を解雇されて他業界で活躍するべきだし…w 解雇規制の歴史と世界的大不況の問題を説明してから言って下されw QT : 日本の解雇規制は出版の元凶。本来、編集の才能がない人は出版社を解雇されて他業界で活躍する... 続きを読む
    1656pv 7 2011年1月14日
  • 新しい経営制度を設計すれば、まだまだ紙媒体の経営はなりたつ

    この現象をじぶんは、「出版」、あるいは、紙媒体メディアの価値がなくなった、ということではなくてーー出版云々というよりも、こういう個人事業主の延長みたいなところって、善し悪しはともかく続いてはいかないんだろうな。とはいえ、『ナタリー』のナターシャがKDDIにバイアウトしたように、小規模出版社だって事業継続のためにやりようはたくさ... 続きを読む
    892pv 2 1 user 2014年10月22日
  • 【絵本専門士】有資格者は全国で97人の新しい資格

    出版と児童書】 出版業界は不況の要因の一つとして読者人口の減少があげられますが、 ≪こどもの数は35年連続の減少≫<総務省統計トピックス94・H28年5月4日> といった統計を見るに必ずしも読者人口の減少が出版に結び付く訳ではないことが伺えます。【出版と児童書】 児童書では≪2015年の児童書推定販売金額は807億円で、... 続きを読む
    7138pv 12 1 user 18 2017年3月10日
  • 【800】丸島和洋氏専門書出版不況と図書館の状況を説明する【400】

    図書館の購入部数が激減したのが、現在の専門書出版の要因なのです。どんだけ出版が酷いか?個人で比較するのも失礼なので、岩田書院の「戦国史研究叢書」シリーズをみてみよう(岩田の本は奥付に出版部数が書いてある)。1995年の1冊目800部。2015年の14冊目・・・400部。半減である。この数字は近年変化がない。承前)事実であ... 続きを読む
    5506pv 59 23 users 189 2016年3月21日
  • ○○離れ

    よく持つなあ 出版最大手の講談社も経営危機? 終わりなき出版 "この記事、中小出版社の書籍の初刷が5000部とあるけど、現実はもっときびしいよ。ニュースソースが、やや信頼に欠けるな。RT : サイゾーの記事。RT : RT : 終わりなき出版 "出版業界にいる同世代は、かなり異質な部分だと思うし。出版業界は大変だというけど、他の業界だって同じ。人々のライ... 続きを読む
    1589pv 2 users 2010年1月6日
  • 「商業誌」にして「学術誌」?——岩波『文学』休刊の報に寄せて

    記事のコメントでは、岩波書店は「大学での文学研究に逆風が吹いている状況や出版により、部数が減少した」といっているけど、どうなのかな。出版はその通りだけれど、「大学での文学研究に逆風が吹いている状況」を前に出してくるのは、ちょっと変だと思う。まじかよ… →岩波書店「文学」、年内で休刊…「部数減少」 : 読売新聞 しかし岩波の中の人... 続きを読む
    3006pv 6 2 users 1 2016年4月4日
  • いまや商業漫画の依頼は作家にとってコスパが悪い!? 漫画出版業界が抱える問題点を編集者・荻野謙太郎氏が指摘

    原因は大きく分けて3つ ①出版で単行本が売れない ②原稿料が何十年も据え置きで上がっていない ③作画コストは上がる一方出版で青色吐息の出版社はベースアップどころか、カットできるコストはないか常に探している状況です。売れそうなもの以外は広告宣伝費もつけてはくれません。フリーランスとはいえ私も編集者ですので、出版業界の台所事情は重... 続きを読む
    149703pv 4035 391 users 573 2017年10月19日
  • 漫画家のカサハラテツロー先生(RIDEBACKなど)の新作「ザッドランナー」が新雑誌「月刊コミック@バンチ」で連載開始

    出版は本当に深刻です。でも「面白い者を読みたい!」と思ってくれてる方も潜在的に沢山いるという実感もあります。悩ましいところですが、悩みながらお互い頑張りましょう〜。 続きを読む
    5956pv 7 3 users 2010年9月11日
  • 佐々木俊尚さんの現状の出版批評⇒東浩紀さんディスカヴァー干場社長に出版を打診されるまで

    15日発売の「電子書籍の衝撃」に出版の話も取次の功罪も、全部書いてます! RT : 佐々木さんは出版についての書籍は書かれたりしないのでしょうか?ベストセラーは宝くじにあたるようなものだから、あとは出版を言い訳にして数千部で満足、という感じ。そして売れないと不況のせいにする。バカかと。自分はろくな戦略も立てられてないのに「ネット... 続きを読む
    12379pv 47 users 1 2010年4月4日
  • さよなら、ウェッジ文庫

    こういう本出してるところって、出版に強そうで、やはり弱いのか。「Togetter - まとめ「さよなら、ウェッジ文庫」」→不況には強い分野の手応えあり。(雅) RT : 編集者によるメセナ的出版だったのを、上層部に見限られたという、サンリオ文庫パターンではないでしょうか。 出版に強そうで、やはり弱いのか。→編集者によるメセナ的出版だったのを、上... 続きを読む
    5917pv 4 4 users 1 2010年3月11日
  • 漫画業界におけるマーケティング

    自分とこの商品をとことん売り込む積極性の欠如が、今の出版とやらの原因の一つだと思わざるを得ません。昨日の「出版社はマーケティングしてないよね」の続き。していることでこの出版の中で成功しているところもある、という例。http://togetter.com/li/48619出版も手伝って出版社も小売店も大変だと思います。こういうときは、経済活動は萎縮しがちな... 続きを読む
    14428pv 105 51 users 3 2010年9月8日
  • 岩波書店「文学」年内休刊の知らせと嘆きの声

    岩波書店「文学」、年内で休刊…「部数減少」 残念といえば残念だけど、本文中にあるように出版+文学研究の衰退なのかな。。岩波書店「文学」、年内で休刊…「部数減少」 「大学での文学研究に逆風が吹いている状況や出版により」 この手の専門誌は研究機関や図書館が買い支えてる面もあるからなぁ…出版界や文学研究の現況を鑑みると、やむを得な... 続きを読む
    5524pv 9 2016年4月4日
  • 漫画単行本の売上が激減というデータは電子書籍分はカウントされてないが「書店の危機」を意味している

    漫画単行本、売り上げ激減 出版より深刻出版より深刻 漫画単行本、売り上げ激減 市場規模はピークから半減 電子書籍・漫画関係の売上入って無さそうとはいえ、街の本屋等は痛いわな。。。電子漫画の作者は人気あれば単行本出せるけど、なければ生活していくのがやっとだろうし…(๑¯ω¯๑)電子出版分の売上も含めばどうなのか 漫画単行本、売り上げ激... 続きを読む
    8145pv 21 1 user 2017年12月25日
  • アイデア No.387:現代日本のブックデザイン史 1996-2020

    国内の書籍売上がピークに達した1996年から現在に至る「出版」の時代のブックデザインをカバーデザインのスタイル別に紹介しています。現代日本のブックデザイン史と題し、長田年伸さん、川名潤さん、水戸部功さんの3名が、国内の書籍売上がピークに達した96年から現在までの「出版」の時代のブックデザインをカバーデザインのスタイル別に選定し、紹... 続きを読む
    267pv 1 6日前
  • 編集者のリストラと失踪でお蔵入りになった小説「妹葬」がクラウド出版に持ち込まれるまで 呪い編

    作家クズ→困らされて編集がクズ化→出版でクズ倍増→若手に業界はこうだ! ってやる→新人クズ化。という悪循環の構図。特に出版後は中小の未払い(踏み倒そうとする、値切る)が増えた。業界全体に金がなく、起死回生を常に狙ってるから「なろう」信仰が起こったり。#妹葬まで呪い編確かに持ち込み先が潰れたり、撤退したりしているのだが、その頃... 続きを読む
    19548pv 232 16 users 34 2016年5月15日
  • 『隔離の記憶 ーハンセン病と いのちと 希望と』

    出版かもしれない。そうそう今朝の朝刊では「生存権」について争った朝日訴訟など重大判決の記録が破棄されているニュースが出ていましたが、そうした人が人として生きる意味を社会に投げかけたさまざまな文字の記録がなくなってしまう。断裁が示唆されて、そう思いました⑩出版にもかかわらず、増刷されたことはよかったのですが、ハンセン病とい... 続きを読む
    1243pv 18 200 2019年2月6日
1 ・・ 63 次へ

いまツイッターで話題の記事