「学界の存在意義」の検索結果

まとめの中から「学界の存在意義」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • 学界の存在意義【文系学部削減論をめぐり、一般向け書籍の品質保証を殆どしない学界への問題提起】

    それを踏まえつつ、一点、「存在」は問いたいと…。(続5)「多忙な学者個々人を責めるのは酷ですが、システム全体として、せめて『学者』が書いた『ベストセラー』の明らかな誤りに一言も突込みを入れる事が出来ない『学界』とは、今後存在が問われても仕方ない」…そのような事を申しました。(続9)その突込み・断り一言すら言わない、あるい... 続きを読む
    6755pv 110 3 users 1 2015年6月13日
  • 「最近の若手研究者は・・・?」

    結局、我々は実社会から何らかの存を認められて、そこから「食い扶持」を貰っている。だから、実社会の方が我々に存在がないと思えば、「食い扶持」は容易に失われる。だから実社会に対して常にその存を主張し続ける必要があるでも、政治学の場合、ロースクール以後、真剣に存在が問われているから、もう少し努力というか工夫をしなく... 続きを読む
    1627pv 2010年3月30日
  • 石川健治「すべての人が負けたのだー安保法制」に対する反応

    学界はお金もないし人気もないし外見のきちんと感もなくていいけど、違いがわかるところに重要な存在があったんじゃなかったのか。国防を放棄した,憲法など害悪を流すだけ 自衛隊の存がかろうじて日本を滅びから 押しとどめていると考えます。 憲法9条は日本の知識階層の堕落の象徴ですヒエラルキーのある世界の全てに言える事だと思いますね。同社の書... 続きを読む
    8636pv 3 1 user 2016年2月26日
  • 広渡清吾日本学術会議前会長『学者にできることは何か』に関する島薗進氏のつぶやき①②

    各科学(学術)分野が自分たちの存や日頃の個別的主張をアピールするような提言になっていなかったか?学術会議の「提言」のシステムが緊急時に適切に機能したのか?迅速に学界力を結集した足跡がよく分かる。学術会議の対応を批判してきた私だが、広渡前会長の功績は大と認識。時の権力を超えた大きなビジョンを持ち、学問にそれを反映させる人を... 続きを読む
    2269pv 11 1 user 2012年6月4日
  • 科研費を巡る猫の会話

    学界中から自浄作用が自発的に起こることが理想ですが、期待できるや否や。反日勢力で組織だった科研費取得がなされているという話も聞いたことがないですし、そもそも「学者村」自体存在するとは思えない部分があります。とりあえず僕の身の回りでは「利権」的なものはないですね。学術的な意義を外部からチェックするというのはいいんですが、それ、ど... 続きを読む
    8559pv 175 1 user 10 2018年3月23日
  • 科学の重要性を個別のテーマ別に説くのではなく、科学一括りに説くことについて

    界の誰もが論理的に追体験できる範囲以上のことをやるならばこそ、先駆的な研究なのでは?第一と第二の要素が混じることにより、科学の進歩や技術の革新に重要であっても社会の注目を集められないプロジェクトや研究が存在すると予想されます(というか、現在も存在していると思います)個別具体の各研究者、彼らのプロジェクト、その意義を訴えること、... 続きを読む
    3386pv 1 1 user 2010年4月2日
  • 呉座勇一氏、井沢元彦氏に反論(週刊ポスト 2019年3月29日号)〜その反響/一方「呉座―本郷和人」論争の気配…?

    本郷和人『承久の乱』 中世史は黒田俊夫の天皇中心の「権門体制論」、佐藤進一の「東国国家論」という2つの見方がある 学界で多いのは天皇と将軍は上下関係にあるという表面的な権門体制論 東国国家論は二つの権力が存在したと考える立場 p.147- 本郷さんは東国派 呉座さん、亀田さんは権門体制論派出典の『陰謀の日本中世史』ではそういう叮嚀な説明があるの... 続きを読む
    31544pv 93 10 users 13 2019年3月21日
  • 何でも数式化する方が『きのこの山を数式で表せることを証明』勝利を確信→「数式で表せないたけのこの里の方が高尚なのでは..

    「きのこの山」が数式で表せることを証明した.これで,数学界において「きのこ派」の勝利は自明. #きのこたけのこ戦争きのこの山は個体によってスナック部分の取り付きが異なる時点で統一感がないために数式化の意義は皆無である。所詮きのこは無機質な数式で表せるような山で転がっている存在 たけのこのような里で大事に育てられた暖かさがない寮でガス... 続きを読む
    24226pv 65 6 users 25 2018年3月14日
  • @hirakawah と@kikumaco の対話 欠如モデルほか

    「原発危険派の研究者はリスクの存ばかり喧伝して、リスクと現代社会の維持とのバランスをどうするかという観点を欠いている」とか「自然エネルギー派の人はそのメリットばかり語る」とか。(つづく)つぶやきトレンド分析R 「原発危険派の研究者はリスクの存ばかり喧伝して、リスクと現代社会の維持とのバランスをどうするかという観点を欠いている」と... 続きを読む
    13169pv 168 60 users 3 2011年6月7日
  • Twitter歴史ニュース#rekisinews 2012年9月

    CiNii 論文 - ドイツにおける学生結社の決闘に関する一考察 : その歴史と存在について #CiNii #rekisinews世界の窓 シニア・アーキビストの海外ボランティア活動 / 大西 愛 #rekisinewsリンツ領邦学校の変遷とその意義 : 宗派対立期における貴族の子弟教育 / 石井 大輔 #rekisinews世界の窓 英国・アイルランドアーカイブと記録協会年次大会 ARA&ICA/SPAエジンバラ国際会議2011「ア... 続きを読む
    2131pv 12 2012年9月2日
  • 学術体系と現実社会との距離、またはその考え方

    オーディエンスの存は、一般、学問的のどちらかの社会に何等かの需要があることを意味している。QT 研究が歴史的経緯においてどのような意義を持ちうるのかでも、それでは書いたものが、学界での議論ではなく、一般社会に対して向けられている場合はどうなるのだろう。確かにこれは「学問的業績」ではないのかも知れない。でも、研究者が一般社会に対して... 続きを読む
    1214pv 1 user 2010年4月17日
  • 科学者への信頼は失われたのか?科学者達の努力と疲弊

    科学者の意見を伝える、ということの意義そのものが脅かされる事態ですので。「トランスサイエンスの問題なのに(正解が存在する場合の)サイエンスの問題であるかのように扱うこと」が批判対象の欠如モデルということになります。RT : ほぼトランスサイエンスの問題に限られると考えていいですか?(続)「・・・世界の流れからいって、市民に科学リテラシー... 続きを読む
    22935pv 505 115 users 12 2011年6月7日
  • 原子力学会 事故調査報告書の内容について

    3年も経ってから、独自性も新規性もない報告をまとめる学会の存を疑う。この程度の学者たちしかサポートしてない原発を再稼働させるのはとても怖いことを実感した。3年かけてこの程度の調査しか出来ない学界能力はたしかに危機的だが、もっと税金を投入すればなんとかなるとも思えない。 続きを読む
    1767pv 26 1 user 2014年3月9日
  • 朝日新聞「(わたしの紙面批評)憲法改正巡る報道 生活者が是非判断できる素材提供を」記事掲載前後の出来事

    しかし、一定の存感をもつ新聞一面が、憲法について、国政選挙次第で、大きな変化がありうる年に、外部論者ではなく自社の肩書きの著者が、非立憲性を自明視する記事を掲載する、控え目にいっても無自覚性はやはり気になった。「現政権の非立憲性については、学界でも異論がある」というニュアンスの一行はどうやってもいれられなかった。井上達夫先生や... 続きを読む
    3877pv 47 15 users 8 2016年5月21日
  • 【英語界】英語権威主義とコンプレックス等に関する考察

    偉そうにするということが彼らの唯一の存だったということが書かれてます。医学界では「白い巨塔」という権力争い(自分みたいなはぐれもの端っぱは無関係)が存在していることは有名ですが、英語の世界では趣味レベルのコミュニティでも、権威的に振る舞い威張り散らす「ドン」みたいな存在の人たちがいて権力争いするという現象が見られます。英語... 続きを読む
    1620pv 11 2013年8月2日
  • 2020年度歴史学研究会大会特設部会:「生きづらさ」の歴史を問うII―若手研究者問題について―(2020年12月5日..

    ジェンダーについては女性研究者へのハラスメントの問題に加えて男性研究者にとっても「男性ならできる」というハラスメントの問題、学界「ホモソーシャル的文化」の問題も、とのこと。色々な意見自体を共有していくのがまず一歩として意義。#歴研若手 経済問題など、一学会でできることは限られるが、問題が共有される意義はある、というコメント歴史学研... 続きを読む
    1631pv 31 11 2020年12月8日
  • JCウイルス亜型の地理的分布:古代および近世の人類移動を辿る出発点!

    日本の人類学界では、現代日本人は先住の縄文人と後やってきた渡来人とから構成されたという説が有力である。日本列島におけるCYとMYの分布を詳しく調査すれば、人類学界定説を確かめることができる。また、日本列島のCY(またはMY)とこの手紙には、研究の意義の他、尿収集、運搬等の諸経費は私が負担することを記載し、得られる研究成果を著明なジャーナル... 続きを読む
    765pv 4 1 user 2019年12月21日
  • 大学院生として研究するということ

    過去10年間の「傾向と対策」があって、出題者兼採点者が講評を明らかにしているゲームに臨むときに、まずそこから確認する層と、その存すら知らない層とでは、始まる前に勝負がついているわけですが、この後者にこそ「宛てた」ルールブックと戦い方のトレーニングが切実だと思うんです。しかし、そもそも「外国法を研究する意義は何か」という点を、まず、... 続きを読む
    3311pv 11 1 user 1 2013年9月3日
  • 初期大乗をめぐる@Buddhistyosshin先生との対話

    田舎で資料もありませんので、最近の学界動向はあなたに学ぶことにします。大乗経典を歌い聞かせ喝采されるヴァーナカの存は有部律からも充分推測が可能。こうした有部で訓練をうけたアシュバ・ゴーシャのような人の存を考えると上座部だってドラマティックかつメロディアスな大乗経典群を創作出来ると思うのだが如何だろう。こういうまとめ方がある... 続きを読む
    2409pv 5 users 1 2010年5月11日
  • 【ラインハート・ロゴフ】大人気ロゴフ先生 まとめのまとめ

    世界チャンピオンというのは、昔のカスパロフのような別格の存。ラインハート=ロゴフ論文は色々な問題をあぶり出すことに成功したという意味で社会的意義はあった。九割嫌味だけど一割は本当にそう思う。個人的には、マクロではなく計量を選んだ過去の自分に感謝したい。計量の世界でもpoliticsは厳然と存在しますが。そんなもんなのかねえ、学界って。ハー... 続きを読む
    6166pv 13 4 users 2013年4月25日
  • 歴史学をめぐる議論2

    しかし、その愚かな輩はともかくとしても、第三者に存在を示しやすい「方便」と自分の研究をうまく結びつけることは、研究者にとって必要な処世術であるようにも思う。生き残りのために目を血走らせることなく、ほどほどの卑屈さでもって「方便」を使いこなせる研究者になりたい。ラブジョイ『存在の大いなる連鎖』に出てくる「存在の連鎖」理論とか。... 続きを読む
    5457pv 21 5 users 1 2010年3月11日
  • 「公の秩序」と「人権」井上武史先生とkozuka先生の対話

    なお、先程気づきましたが、文字通り興味・関心なしとすると自民改憲草案への疑義への疑義を示す井上先生のツイートの存と矛盾しますので、憲法学者相手の議論には興味ないという趣旨でしょうか?憲法学界でちゃんと議論されてないなら、井上先生が論文等で問題提起すべきかなと。もちろん公共の福祉を限定的に捉える従来の学説が憲法運用史の中で意義が... 続きを読む
    1555pv 1 2016年12月14日
  • わいせつと芸術

    「羞恥感情の存は性欲について顕著である。性欲はそれ自体として悪ではなく、種族の保存すなわち家族および人類社会の存続発展のために人間が備えている本能である。」なお羞恥感情の存が理性と相俟つて制御の困難な人間の性生活を放恣に陥らないように制限し、どのような未開社会においても存在するところの、性に関する道徳と秩序の維持に貢献してい... 続きを読む
    15892pv 383 24 users 8 2014年7月16日
  • つぶやきとりまとめ109

    価値があるから存在があると人は信じて育ち、自分にもそのモデルを当てはめ、自分に価値が見いだせない時、自分に絶望します。許す事はそれからの解放です RT : 自分を許す事=妥協する事と捉えてしまって、自分を許す事がどういう事なのか、よく分かりません。それは大人になる通過儀礼みたいなもので、その挫折の最中に人は自分をもう一回見つめ直して... 続きを読む
    600pv 4 2012年4月3日
  • 日本社会心理学会第3回春の方法論セミナー(2016/3/17)

    ゆえにそんなものは存在しない」 #jssp_ss2016最後に「心理学の社会的意義とは何か」というとても大きなお題を頂戴しました. 再開は16:50です.#jssp_ss2015 (live at )セミナーは竹澤正哲常任理事 氏の導入から.今般の心理学界を席巻している再現可能性問題の議論再燃に関する紹介ですが,随所に笑いを織り込もうとする努力が見えます. #jssp_ss2016能動的な世界への働きか... 続きを読む
    3869pv 6 9 2016年3月17日
1 ・・ 13 次へ