「破局災害」の検索結果

まとめの中から「破局災害」の検索結果を表示しています。

検索に関連するタグ

  • ナスカのパーフェクト探索者教室~ファンブルで起こること~

    catastrophic 【形】 壊滅的な、破局の、悲惨な、最悪の catastrophe 【名】 〔多数の生命が失われる〕大惨事、大災害、大事故、破滅的状況大災害などで使われるのは、日本だと「復興」という言葉があるが。もはや修復不可能で新しく興すしかない。そんなレベルだからcatastrophicなのだ。 続きを読む
    2528pv 9 1 2015年6月9日
  • 2018.9.25 広島高裁 伊方原発運転停止命令取り消し・噴火リスクを社会通念で容認判断 関連ツイートまとめ

    更田委員長:主権としてあるのは、破局的噴火の規模として、我々が知見を持っているのは、縄文人が九州全域、えええ、正確に言うと、南半分か?全滅するような、あああ、規模のこと、、でええぇぇ、これは地球敵規模で起きる災害だ。破局噴火リスクはすでに量的に示されてるよ。大事故を1基あたり100万年に1回以下という安全目標にあわせて、いろんな自然災... 続きを読む
    1790pv 43 2 users 3 2018年9月26日
  • 原発事故で放射能が地球大気に蔓延して人類が滅びるって都市伝説ですか?

    人間関係のもつれに負うリスクと比べれば、火山を含む自然災害や原発過酷事故のリスクなんて、確かに河童の屁みたいなものだ。(PDF )南九州のカルデラ破局噴火リスクは、交通事故死リスクとほぼ同じ。カルデラ破局噴火リスクと比べると、原発リスクなんて、吹けば飛ぶようなものだと思う。もしカルデラ破局噴火のリスクを本気で考えるなら、原発なんて小さ... 続きを読む
    3544pv 23 1 user 1 2014年11月3日
  • (・・・・・・・・・)

    →各都道府県が公開している土砂災害危険箇所と土砂災害警戒区域(国土交通省)鹿児島にたくさんの人が住めば住むほど噴火災害の人的被害は大きくなります。鹿児島に住む人が少なくなればなるほど、噴火災害の人的被害は小さくなるのではありませんか?科学的に話をするのならば、破局噴火で何人死んで、川内原発がらみで何人死ぬかを見積もって欲しいとこ... 続きを読む
    6784pv 146 2 users 5 2014年8月20日
  • #4人の火山学者@鹿児島天文館

    都市は、最初から災害のときのことを考えて作られた訳ではない。それ以外の理由があって作られてきている、今回は、破局噴火と原発なのね。#4人の火山学者災害時はTVで気象庁発表見るよりも、市町村長の動向に注意しなければならないということ。 #4人の火山学者地震とか津波とか半端な災害で避難生活やだなー 半端な噴火も嫌だな。三宅島の知り合い大変だって... 続きを読む
    7348pv 70 1 user 3 2016年5月15日
  • 2016.4.6【川内原発1・2号機の運転差し止め認めず 福岡高裁支部】関連ツイートまとめ

    破局的噴火につながる可能性は排除できないと認めたが、 / #野党統一候補 川内原発仮処分控訴審「災害のリスクをゼロにするのは現在の科学技術では不可能だと指摘した」って,廃炉にすれば原発災害のリスクはゼロにできる. 原発運転か停止か 分かれる司法判断 | NHKニュース自然による低頻度大災害は受け入れられるが、原発によるそれを私は受け入れられない。... 続きを読む
    2167pv 34 1 user 3 2016年4月7日
  • 火山と原発(川内原発、玄海原発)

    こればかりは断固として阻止しないと福島核災害の再来は必ずあるだろう。福島核災害では、幸いに地上はほぼ無事だったが、海洋がどのような事になっているか、今後なるかは判らない。カルデラ破局噴火…】この原子力発電所で大きな事故は起こらないとする安全神話は、福島核災害によって事実として完全否定されたので、根本的な許容の根拠が消失している。... 続きを読む
    8312pv 183 5 users 24 2014年4月19日
  • だらだら火山トーク、第3回(6月23日@田町)企画立案

    低頻度大規模災害の定量的リスク評価・比較手法の一試案[TwiPla] 第3回だらだら火山トーク:カルデラ破局噴火と富士山噴火内容は、(原発立地に火山が加味されたらしいから)カルデラ破局噴火がよさそうだが、他でもよい。あれほどの確からしさで踏み切れなかったのだから、カルデラ破局噴火のようなあいまいな地学危機では、1000万人単位の避難はじっさいには無... 続きを読む
    6863pv 58 2 users 2 2013年4月16日
  • FFTV<特集127>決定文の「事実誤認」~川内原発運転差止仮処分決定 視聴ツイートまとめ

    避難計画、複合災害に 対応できていない。by 満田さん / #FFTV FFTV川内原発事実誤認問題数十年前に破局的噴火の予測は出来ない。 ( #FFTV live at )破局的噴火の時期や規模の予測は不明確!。 ( #FFTV live at )破局的噴火より 1段 低い 噴火で 火山灰が 15センチ ?? (九電の 説明) / #FFTV FFTV川内原発事実誤認問題火山の破局的噴火に関しては、九州電力のプレゼンテーシ... 続きを読む
    1023pv 18 2015年4月24日
  • ジャン=リュック・ナンシー 『フクシマの後で』ほか

    災害と文学」プログラムは以下: 武田将明「災害と文学:ダニエル・デフォーと現代日本の小説」 田口卓臣「偏差、怪物、災厄——18世紀思想と災害・公害の文学を架橋する」【再掲】シンポジウム「災害と文学」 (7月29日、東京大学駒場キャンパス18号館4階、午後3時~)武田将明、田口卓臣、辛島デイヴィッド、佐藤嘉幸、田尻芳樹「災害と文学」プログラムの... 続きを読む
    12529pv 35 6 users 2 2012年5月12日
  • 報道【「御嶽山とは全く違う」=規制委員長、川内原発の火山対策で】関連ツイートまとめ(2014.10.2)

    破局的な事態を10万原子炉年に一回とか、100万原子炉年に一回以下に抑えようとするなら、そのくらいの期間内に近隣の火山が破局噴火を起こした原発はマズイでしょと。九電の再現試算結果によると、約3万年前の破局的噴火の際、その広がりは約80キロにまで及び、南九州一帯に大きな被害を与えたとみられる。」毎日◆特集ワイド:御嶽山噴火災害、火山対策の限界... 続きを読む
    4396pv 155 1 user 8 2014年10月2日
  • 1987年出版の『チェルノブイリの雲の下で』を読んでみて

    たとえ恐るべき原子炉災害が起ころうとも、長い間の生活習慣や食習慣を守って『チェルノブイリの雲の下で』p238より引用(2) 世界は最終的な破局を目前にしているのではなくて、すでに破局のただ中にあることがはっきりと示されたのだ。」 続きを読む
    5019pv 105 3 users 10 2013年2月22日
  • 日本ではこれから発症者が劇的に増えてしまうかもしれない説…日本人はさほど脅威を感じないコロナに飽き始めてしまうかも

    という声は今後も大きくなるばかりだろうなあ、ところで経済の破局は国滅ぼすけどねと思ったところで今朝の雑感でした。災害は弱きものにはより辛くという格言がありますが、感染症による国家レベルの災害が起きており、消費税増税によるやはり国家レベルの災害とあいまって、私たちの社会の脆弱性を露わにしながら大きな被害を出すことになるでしょう。で... 続きを読む
    20690pv 91 5 users 678 2020年3月22日
  • 『震災とヒューマニズム―3.11後の破局をめぐって』紹介

    0『震災とヒューマニズム―3.11後の破局をめぐって』日仏会館・フランス国立日本研究センター編2013年5月刊 2011年夏に寄稿された多様な論文・証言等が収録されている。編者の1人T・リボー氏は原発災害に焦点を合わせて筋を通している。そこで津波被害についての論考も多く、災害復興に関するさまざまな論考も含まれている。だが、リボー氏は放射線健康影... 続きを読む
    685pv 4 2013年7月12日
  • ポチさんの法則

    さんの「カルデラ破局噴火(企画立案)」をお気に入りにしました。自然は、広く話題にされている災害はおこさない、の法則。げんかつぎみたいなもん。ぼくがあまり原発災害に恐怖を覚えないのは、そこには人の愚かさはあっても悪意を感じないから。野に放たれたセシウムは自然の法則と循環に従うだけだが、人の心のオブセッションは予測不能。オウムという... 続きを読む
    3308pv 22 1 user 2015年4月16日
  • 20XX年6月18日 炭化なう

    本当に火砕流災害の進行は速いんですね。3.11の津波の災害進行で、あの様相だったので加久藤カルデラ火砕流なら本当に数百万人は犠牲になるんだろうな。「死都日本」という、大災害を想定してみる小説が さんによって紹介されていて、とても面白そうなので読んでみようと思う20XX年の今日は破局噴火中なのね。#死都日本破局噴火。。。。いや、リアルタイムで呟... 続きを読む
    8048pv 40 1 2013年6月19日
  • 「自衛隊、区庁舎立入拒否」の反発に対する懐疑的な意見

    ある具体的な危機の可能性を想定することと「緊急事態」という固有の状態を想定することは別の話なのだが、その両者は人間の思考のなかで自然と一体化し、人間を束縛し、やがて破局へと至る。ちなみに災害派遣時の迷彩服の自衛隊員はどう見えた?ちなみに災害派遣時の迷彩服の自衛隊員はどう見えた?ちなみに災害派遣時の迷彩服の自衛隊員はどう見えた?QT : ... 続きを読む
    9618pv 75 6 users 2012年7月23日
  • (箱根15)TVタックル

    誰も火山の破局噴火なんか経験したことないんだから予測なんか無理 箱根山が破局噴火したら、神奈川は壊滅、東京もただでは済まない 富士山噴火なんか目じゃない被害規模になる。 #TVタックル国に求めるのは災害への素早い対応だろ #TVタックル災害対策って大した事ないって言う人より大袈裟な被害を訴える人の想定を考えた方がいいんじゃない? #tvタックルもう... 続きを読む
    3044pv 13 1 user 1 2015年5月26日
  • 見た。買った。シン・ゴジラ

    見てるあいだ、日本沈没やグスコーブドリとの比較を頭のなかでしていたが、後半になってから、これはカルデラ破局噴火への対応と似てると思いついた。(首都東京がゴジラにやられたのに避難者は360万人だとゆってた。少ないなあ。あれだと、神奈川県と東京都で2000万人規模でしょ。)自衛隊は、災害派遣ではなく防衛出動だった。災害派遣は起こった災害の後始... 続きを読む
    10907pv 69 5 users 19 2016年8月3日
  • @nied_inok さんの #災害百選  選定の過程

    多様な災害を網羅するため、災害名称に基づいて百選を選ぶのではなく、「破局的火砕流噴火」とか「遠地津波災害」などのように、起き方や生じた現象を列挙したリストにしてはどうかと考え、昨日少し作って見た。しかし結果は災害のイメージが湧いて来ないし、関心を惹かないリストになってしまった。#災害百選 例えば破局的な火砕流噴火は万年オーダーである... 続きを読む
    5387pv 50 1 user 1 2012年10月29日
  • 【日常骸の暇つぶし雑学】日本で生まれたありえない特別天然記念物!?

    地元の火山災害対応はモデルとして最高レベルだそうですよ」【日常骸暇つぶし雑学 本日の参考記事一覧】昭和新山()・スーパーボルケーノ( )・wikipedia(火山爆破指数/破局噴火/昭和新山/阿蘇山)破局噴火といって、この噴火タイプの特徴は、山の吹っ飛んだ跡が超デカイって事です。綱吉くん、カルデラって聞いたことありますか?」ツナ「湖?とかで聞くけど…」実は... 続きを読む
    5250pv 83 2013年12月14日
  • ドボク鎮守府 「画像もなしに作戦計画とな!!」

    わらわが初春、恐れ多くも帝から宮内庁霊能局の地鎮艦娘としての命を賜り、阿蘇の破局的噴火を鎮めた身じゃ! すなわち帝の臣であって、海軍の土木屋の家来ではおじゃらぬ! きちんとした画像情報もなしに進軍するとは言語同断の極みぞ!」 #ドボク鎮守府提督「まぁウチは災害復旧もやってますから、初春さんの言うこともわかりますよ」 初春「じゃから画像も... 続きを読む
    862pv 3 2014年10月10日
  • 伊方原発運転差し止めのための「4」つの仮処分・本訴の紹介

    破局的噴火のリスクは被害規模が大きいため膨大だが、原発複合災害によってそのリスクは更に倍加するかもしれない。どちらもゼロリスクにはほど遠い。また原発複合災害(放射性火砕流)の追加リスク分は「人工的」リスクであり対応によってリスクゼロにできる部分。破局的噴火の対策は原子力以外の防災や法律などでは行われていないから社会通念上破局的噴... 続きを読む
    12340pv 177 1 user 81 2016年9月23日
  • @Tonchi_Hotahota さんの 小説「死都日本(石黒耀 著)」中の20XX年をリアルタイムでつぶやく

    死都日本の世界ではこちらの世界よりも大変な災害が起こってしまっているのである。東日本大震災のはるかまえに書かれた大規模低頻度災害の本という点で画期的でした。【小説「死都日本」中の20XX年をリアルタイムでつぶやきます】6月19日5時30分:緊急災害対策本部のメンバーの吉川博士のインタビュー「緊急災害対策本部は.噴火発生から二十四時間で三百五十... 続きを読む
    12026pv 74 67 2013年5月8日
  • 放て!!震災コメント!!2012年度

    あぁ、早く破局的噴火の話聴きたいなぁ。RT“: 120604 「瓦礫受け入れ問題を2時間だらだら話す。」 ”今日、統計学の授業で習った、災害は、連続して起こりやすいことを…。災害により災害が起こりやすくなるのか!?地盤が緩むとか、地盤沈下とか…。大災害48 #凄まじいなんとか48を考えた人が優勝”災害の被害を知ることは好きだが、東日本大震災だけは気が引ける。 続きを読む
    861pv 1 2012年4月30日
前へ 1 2 ・・ 25 次へ