「電子ジャーナル」の検索結果

まとめの中から「電子ジャーナル」の検索結果を表示しています。

  • 第12回図書館総合展フォーラム「欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と今後」

    欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と今後 #kokkoshisympo #LF2010RT : 欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と今後 #kokkoshisympo #LF2010RT : 欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と今後 #kokkoshisympo #LF2010[6/9] 10:30-17:00 欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と今後 #kokkoshisympo #LF201010:30-17:00 欧米日の電子ジャーナル・コンソーシアムの10年と... 続きを読む
    1135pv 6 2010年11月27日
  • 拝啓、大学図書館殿。市民向け有料サービス(電子ジャーナルを含む)のご提供を!

    私が必要としているのは電子ジャーナルなのです。多くの大学図書館がビジターを受け入れていることは知っていますが、電子ジャーナルはビジターには利用させていないんですよね。市民向け有料サービス(電子ジャーナルを含む)のご提供を!市民向け有料サービス(電子ジャーナルを含む)のご提供を!市民向け有料サービス(電子ジャーナルを含む)のご提供... 続きを読む
    9711pv 64 26 users 4 2012年5月19日
  • 大図研京都ワンデイセミナー「電子ジャーナルはこれからどこへ向かうのか?」 #ダイトケン

    続いて林和弘氏から「電子ジャーナルはどこへ向かうのか」 #ダイトケン続いて、林和弘氏のご講演「電子ジャーナルはこれからどこへ向かうのか?学術の再構成と図書館」。 #ダイトケン本日7/18の「大図研京都ワンディセミナー 電子ジャーナルはこれからどこへ向かうのか? ~深田氏・林氏による学術情報動向に関する講演会~」 は、予定通り実施いたします。皆様... 続きを読む
    4005pv 15 5 users 9 2015年7月19日
  • J-STAGEリニューアルとその反応

    やる気が削がれた…これだから電子ジャーナルは嫌なんだよ2012/04/27 電子ジャーナル発信プラットフォーム"J-STAGE"、5月1日にリニューアル“電子ジャーナル発信プラットフォーム"J-STAGE"、5月1日にリニューアル|STI Updates|情報管理Web”日本の学協会の電子ジャーナルを発信するJ-STAGEがリニューアル~国際標準に対応、アーカイブサイトを統合、編集機能支援ツ... 続きを読む
    4226pv 16 6 users 1 2012年5月2日
  • 第59回 国大図協総会

    電子ジャーナルの話には、SPARC Japanも関わってくるし、電子ジャーナルのバックファイルを日本国内で長期的・安定的に提供するためのNII-REOの役割も重要ということを再認識している。REOの広報、大切だな。電子ジャーナルのバックファイル整備については、ぜひご協力・ご理解をお願いしたい。#JANUL59JUSTICEによる、電子ジャーナル等の購読に関すること、全面的に支... 続きを読む
    1511pv 8 3 users 2012年6月21日
  • NIIオープンハウス「大学図書館と共に築く電子リソースの明日-電子リソースいまできること,これからやりたいこと-」 ..

    NIIのERDBって,フリーの電子ジャーナルとか電子ジャーナルなのかなんなのかよくわからないたぐいのものはどうしてるんだろうなあ。 #NIIと大学図書館2013抜けてる号とかある電子ジャーナルあるよなあ。間違った号の論文PDFがリンクされてる海外電子ジャーナルなら発見したことある ( #NIIと大学図書館2013 live at )電子ジャーナルのILLはむかしNACSISにEJ書誌を登録するこ... 続きを読む
    4074pv 31 19 users 6 2013年6月14日
  • オープンアクセス関係

    電子ジャーナルのオープンアクセスをめぐる議論と対立論文退職後、フリーランスになって研究を続けるとき、商業電子ジャーナルはどうやって見ようと思っておられますか? また、医療問題に関心ある知的一般市民が無料で商業電子ジャーナルにアクセスできないことについてはどうお考えですか?現在慶應義塾大学は電子ジャーナルの購読のためにものすごい金額... 続きを読む
    1673pv 8 2 users 2012年4月23日
  • 第196回ku-librarians勉強会:学術情報流通 逆転と脱出

    ただOAジャーナルばっかりになったばかりではないので、冊子体、電子ジャーナル、ビッグディール、OAジャーナルすべてが並行していて、業務が複雑になっている。(電子ジャーナルになって、業務が減った、訳ではない!) #kul196それが電子ジャーナルに移行することで、受入の仕事がなくなった。 #kul196杉田氏)昔、考えていた電子図書館システム。電子ジャーナル... 続きを読む
    861pv 7 1 2015年10月9日
  • お気に入り 未曾有の地震にライブラリアンの誇りをかけて #jishinlib Vol.2

    東京大学附属図書館、被災した大学の研究者らに電子ジャーナル提供 (RBB TODAY) - Yahoo!ニュース 各電子ジャーナル提供の会社も協力しての実現。#jishinlib #fb東京大学情報基盤センター・附属図書館では、被災地にあって電子ジャーナルなどを利用できない大学の研究者および医療従事者の方向けに、SSL-VPNによる電子ジャーナルへのアクセスを可能にするサービスを開始... 続きを読む
    4885pv 12 2 users 2011年3月16日
  • 学術情報#twnovel?

    電子の世界に移住します」という汚い手書きの置き手紙を残して。彼は電子ジャーナルに適応したのである。#twnovel 電子ジャーナルの世界に文字通り「移住」した彼はいつしか巨人と呼ばれるようになった.新しい論文がデータベースに採録されるたびに彼は肩の上に「何か」が留まる感覚を覚えた.その度に彼は"それ"を叩きつぶした.…我々が蚊を叩きつぶすが如... 続きを読む
    1234pv 1 user 2010年1月31日
  • 独立研究者が大学図書館を大学教職員と同等に使えるようにするにはどうすれば良いか?

    <ウォークインレベルでなく本格的に学外者に電子ジャーナル等を使わせるのだとすると,電子ジャーナルの購読料は学外者の人数も試算に加えた見積りにウォークインレベルでなく本格的に学外者に電子ジャーナル等を使わせるのだとすると,電子ジャーナルの購読料は学外者の人数も試算に加えた見積りになるでしょうね。数十人なら関係ないでしょうけどね。論... 続きを読む
    10148pv 13 30 users 20 2010年3月26日
  • 第178回ku-librarians勉強会:京都大学図書館機構の在り方ヘの想い―RU11の調査で確認したことー #k..

    「RU11北米西海岸大学図書館電子ジャーナル調査報告」 #kul178研究予算は電子ジャーナルに。という風にポリシーが決まっている。 #kul178「RU11(RU13もあります)で電子ジャーナルの経費を文科省に出してほしいという話が。 #kul178リーマンショック後の予算削減に対応するため、電子ジャーナルを整理せざるを得ず。 #kul178「OA、電子ジャーナルについて。図書館主体で、... 続きを読む
    1231pv 4 2014年6月13日
  • 第228回ku-librarians勉強会:若手一般事務職員の皆様に説明する図書系業務のあれこれ

    A:大学図書館だと、電子ジャーナル電子ブックの知識が必要。公共図書館だと電子ブックの扱いはあっても電子ジャーナルについては扱いは基本ないはず。 また目録のために英語以外の多言語知識が必要。#kul228大学図書館では電子ジャーナルの契約等や多言語資料があり、それに関する知識が必要。 #kul228Q:電子ジャーナル化やICタグなど、技術がどんどん進んで... 続きを読む
    2020pv 9 41 2019年8月21日
  • 第155回ku-librarians勉強会 : 「職歴から大学図書館の動きを考える」

    2002年〜2004年 電子ジャーナル共通経費化の問題。電子ジャーナル・タスクフォースへ参加。国大図協デジタルコンテンツ・プロジェクトへ参加。国立大学の法人化。#kul155「大学図書館研究」の編集委員(〜2008年)、電子ジャーナルの本格導入。#kul155電動書架にカビが出てメンテナンスにお金がかかる→電子ジャーナルのバックファイルを購入した。#kul155電子ジ... 続きを読む
    2530pv 3 1 user 3 2012年11月3日
  • 第203回学習会「国立国会図書館のILLサービス」

    #学習会203 2011年には電子ジャーナルの遠隔複写サービスを開始。電子ジャーナルの遠隔複写サービスを開始しました|国立国会図書館―National Diet Library #学習会203#学習会203 電子ジャーナルの提供について、ベンダーとの契約で個人のみとなっていると言っていたが、どこのベンダーでも同じなのか?#学習会203 参加者より、電子ジャーナルは大学では大体プリントアウ... 続きを読む
    1837pv 16 4 users 3 2013年3月21日
  • 第227回ku-librarians勉強会:これまでの仕事を振り返って

    電子ジャーナルの価格は、紙の価格をベースに作られているが、冊子の価格の積算根拠と電子ジャーナルの価格の積算根拠は異なるはず。実際とは乖離がある。#kul227JIOC/NUや電子ジャーナルタスクフォースは、他大学と連携する取り組み。#kul227当時の電子ジャーナルの価格設定の中にはキャンパスフィーが入っていた。キャンパスが複数あれば、その数の分だけ費用が... 続きを読む
    1001pv 7 1 user 2019年6月27日
  • 論文はいかなる流れにおいて『出版』されるのか・・・論文査読などを例として

    電子ジャーナルだと、実質的にアクセスできる範囲も広がりますしね。RT : そういう点でも「紙代」を考えなくてよい電子ジャーナルへの移行は自然の流れだと思います。学会誌予算の大部分は紙代と郵送代なんですから。そういう点でも「紙代」を考えなくてよい電子ジャーナルへの移行は自然の流れだと思います。学会誌予算の大部分は紙代と郵送代なんですから。... 続きを読む
    5035pv 8 2011年1月21日
  • 図書館における電子書籍貸し出しサービスの可能性について

    今の大学図書館は電子ジャーナル電子ブック問わずこっちより。だから電子ジャーナルに価格の目安や個人向けの定価はあっても、機関単位では定価はないただし大学図書館における電子ジャーナル電子ブック契約と国内出版におけるそれでは大きな相違点がある。出版者のでかさ電子書籍のレンタルサービスの事例です。キンドル対応ではないですがQT フィンラ... 続きを読む
    10738pv 6 32 users 1 2010年3月24日
  • 佐藤翔物語( #佐藤翔 のまとめ)

    機関リポジトリへのアクセス者と、電子ジャーナルへのアクセス者とでは、利用者層が異なる #佐藤翔逆にPubMedに載れば電子ジャーナルより機関リポジトリのほうよく使われるらしいよ、とか。 #佐藤翔博論第4章.機関リポジトリに登録すると被引用数や電子ジャーナル版へのアクセスは増えるのか?(ZSプロジェクト)の巻 #佐藤翔#佐藤翔 / “つくばリポジトリ (Tulips-R... 続きを読む
    8899pv 58 26 users 9 2013年7月20日
  • 第223回ku-librarians勉強会:電子リソース契約の課題:コストと利用のはざまで

    電子リソースにおける課題。電子ジャーナルの価格上昇。研究における競争が国際的な規模で進んでおり、ジャーナル・論文・利用が増加している。プラットフォームの拡張、そもそも学術雑誌には価格競争が働かないという要因も。#kul223紙の雑誌は減少し、電子ジャーナルが増えている。また、大学全体の予算に占める図書館資料費の比率が下がってきている。 #kul22... 続きを読む
    984pv 1 2018年10月4日
  • 出版社が人気新刊の貸出猶予を公共図書館に求める件

    大学図書館の電子ジャーナルはそんな感じだなあ。あるいは昨今問題となってる電子ジャーナルのように、図書館が購入する場合は価格10倍とかwていうか、今はクールジャパンで図書館も漫画を買うのかw 続きを読む
    1370pv 1 2015年12月24日
  • 第221回ku-librarians勉強会:オープンアクセスへの道のり:雑誌契約とOA化検討

    JUSTICE以外に国立大学図書館協会でも電子ジャーナルを検討している。学術資料整備委員会に電子ジャーナルWGを設置。(2017年度) #kul221JUSTICEの目的は電子ジャーナル等の電子リソースに係る契約、管理、提供、保存に係る総合的な活動や、それらの業務に携る人材の育成等を通じて、わが国の学術情報基盤の整備に貢献すること。 #kul221電子ジャーナルのバックファイ... 続きを読む
    916pv 1 1 user 2018年7月4日
  • 第135回ku-librarians勉強会: 電子ブックと大学図書館を考える

    RT : #kul135 の話が電子書籍を扱う図書館員の実務上の問題を指摘していて面白い。図書館にとって電子書籍を扱う現在の問題はそもそも電子ジャーナルのようにまとまった点数を提供する業者がまだ日本にいないことかと思ったりする。RT : #kul135 の話が電子書籍を扱う図書館員の実務上の問題を指摘していて面白い。図書館にとって電子書籍を扱う現在の問題はそもそも... 続きを読む
    2617pv 6 6 users 2011年5月28日
  • 朝日新聞デジタル「学術論文、ネットで原則公開へ 公的資金使った研究対象」への反響

    結局、無料レポジトリが高騰する電子ジャーナルへの対抗なのか、研究成果の社会還元なのか、どちらでもないのか。電子ジャーナルが貴重な研究資源であることは重々理解していて、研究員・研修員・聴講生など、比較的負担の軽いポジションを大学に持ち、アカウントを所得することをお薦めします。そうすれば、PPTPを利用すれば自宅でも電子ジャーナルにアクセ... 続きを読む
    13222pv 82 17 users 164 2016年1月24日
  • Newton 復活 : 大学図書館の雑誌購入事情

    電子ジャーナルの経費がバカ高で、笑えないレベルなんですよ、これが電子ジャーナルだと、年に1-4%購読料が上がるので、図書費をそれだけベースアップする必要があります。このチキンレースは誰も幸せにならないような気がします。 続きを読む
    19886pv 240 21 users 62 2016年4月28日
1 ・・ 25 次へ