2016年8月15日

【シン・ゴジラ】矢口蘭堂こそ辻田評論が求める日本人の姿では? シン・ゴジラの「願望」をもっと読み解く

・『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体?繰り返し発露する日本人の「儚い願望」 著:辻田 真佐憲 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49434 ・以上の辻田評論に対する指摘・反駁 「『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体」に覚えた違和感の正体 ~観客はそんなにも愚かだろうか~ 続きを読む
34
からくさ @Karakusa21

『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体〜繰り返し発露する日本人の「儚い願望」 bit.ly/2b3O5LK 基本的に自分は辻田真佐憲さんの評論に賛成だが、もう一つ指摘が欲しかった。それは主人公の矢口蘭堂はWW2の失敗を学んでいる人物として描かれていること

2016-08-15 07:21:09
からくさ @Karakusa21

矢口は前半で「先の大戦では楽観論や憶測で多数の死者が出た」と閣僚たちを諫めている。つまり、辻田さんが言うような「過去の歴史を学び、それを現実に生かすべきだ」という提言を忠実に実行できている人物は、シン・ゴジラ主人公の矢口なのだ。

2016-08-15 07:27:55
からくさ @Karakusa21

シン・ゴジラ後編で政治家や官僚たちが「覚醒」し一致団結できた一因に、自分は「矢口がWW2の失敗を学んだ人物だった」ことにあると考えている。その意味でシン・ゴジラはやはり我々の願望が発露した作品だった。だが、ここで私が言う願望は辻田さんが指摘するものとかなり違う。

2016-08-15 07:39:10
からくさ @Karakusa21

「過去の大戦や東日本大震災等の災厄から教訓を学び取り、それを現実の組織・システムづくりに活かせた日本人の姿」 これがシン・ゴジラが内包している最もフィクショナルで切実な願望の発露だ。

2016-08-15 07:51:39
からくさ @Karakusa21

日本の組織に属するなかで、「あ、これ旧日本軍の失敗と同じ奴だ!」と感じる機会はとても多い。(ただ、最も愚かなのはそう気づいておきながら「どうせ自分が指摘しても何も変わらない」と現状を見て見ぬふりをしている自分だ。)学びが生かされぬまま過去の大戦や震災は風化しつつある。

2016-08-15 08:46:51
からくさ @Karakusa21

シン・ゴジラに描かれている真の願望は「優秀な指導者がいれば、俺たちももっとやれるさ」との安穏とした現実逃避ではなくて、「過去の失敗を繰り返したくない。俺たちは失敗から学んでもっと変わりたい!」という緊迫感のあるものだと思う。

2016-08-15 08:53:44
からくさ @Karakusa21

こう捉えると、辻田さんが件の評論で提言している「日本人はもっと過去の歴史を冷静に学ぶべきだ」という意見(願望)すら、シン・ゴジラは絡めとっているといえる。逆に見れば、矢口のような理想像に一歩でも近づきたいなら過去の失敗を学ぶべきなのだから、辻田さんの評論には一定の価値がある。

2016-08-15 08:02:21
からくさ @Karakusa21

「こんなにトホホな大本営発表のひみつ」 By 辻田真佐憲 youtube.com/watch?v=ha5kwt… 結局、このラジオでの宇多丸さんのまとめが一番しっくりくる。

2016-08-15 08:12:59
拡大
からくさ @Karakusa21

「シン・ゴジラのような日本にできるかどうかは、現実の我々の肩にかかっている。そのためにも、シン・ゴジラのように一致団結できなかった過去の日本の醜悪な姿を学ぶべきだ」(要約)

2016-08-15 08:15:02
からくさ @Karakusa21

こうやって色んな議論を引き出せるシン・ゴジラって、やっぱり本当に豊かな作品ですね。

2016-08-15 08:26:18
からくさ @Karakusa21

Togetterまとめサムネイル用のシン・ゴジラ矢口蘭堂の写真。画像は以下のサイトより引用。『シン・ゴジラ』の328人全キャスト一覧は、これだ!! cinema.ne.jp/recommend/shin… pic.twitter.com/GlAlzco5ki

2016-08-15 10:14:36
拡大

コメント

緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2016年8月15日
実際にはサヨクヒョーロンカの望みは「永遠に反省して行動が改まったり団結したりしない愚かな日本人であってほしい」じゃないの
16
斉藤悠介 @nshjm 2016年8月15日
正確にはサヨクヒョーロンカは「永遠に反省して行動が改まったり団結したりしない愚かな日本人であってほしい」と望んでいて欲しい。じゃないの
3
わい(ry @waidottowai 2016年8月15日
政府や自衛隊がまともに機能している描写がけしからん!だっけ? バカな人間もいたもんだ。
9
社虫太郎 @kabutoyama_taro 2016年8月15日
議論の方向性は間違ってないのだけど、そもそもあの映画の主人公は「日本国」なので、確かに矢口蘭堂は主役とはいえ個人に着目する議論は却って的を外すと思う。あとWW2の失敗とか歴史を学ぶとかも、そもそも有能/無能という評価は「いかなる価値に照らして」という目的論を絡めないと無意味なので、そこらへんをハッキリさせないと、辻田さんの議論に応えたことにはならないね。
2
speed_speed @speed_speed1 2016年8月15日
ま辻田は浅すぎるところまでば理解できた。
0
iga9984 @iga9984 2016年8月15日
本論から少し外れるけど、日本は先の大戦の反省を戦後にかなり生かしてる。「海上護衛、本土防空」が上手く出来なかった反省を生かした海空自衛隊、「電子機器、精密加工、優秀な素材」が入手できなかった反省を生かした産業政策。ただ、「組織」はなあ…日本人の生き方そのものに根差してしまってるから中々反省を生かせない部分ではあるよな。
2
鍵もぐもぐ @bndyk 2016年8月16日
過去のゴジラ作品が存在していない訳で、WW2が有ったのかどうかも分からない(そんな観点で観てなかったし)。もう一回観に行くかなあ。
0
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月16日
bndyk >WW2が有ったのかどうかも分からない←はっきりと矢口が「先の大戦で根拠なき希望的観測から300万人の同胞を死なせた」と言ってるじゃないですか。あんなはっきりしたセリフも聞き逃すのか。
4
マスクドとくがわ(モデルナ第二形態) @psymaris 2016年8月16日
理想があるなら、そうなれるように目指せばいいだけだろう?何か問題でも?
0
💉創世王💉金曜東ホ03b @souseiou 2016年8月16日
ww2でもきちんと国として降伏して武装解除して戦後処理もやったと思うけどなぁ。降伏が遅れて東西日本に分かれた、とか、東西で内戦やった、とかならそうかもしれないけど。
1
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2016年8月17日
これも面白い、いいまとめ。なるほどねえ…ネタバレありなので、映画未見の人は注意
1
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2016年8月19日
他のまとめにも書いたけど、矢口君もその認識がありながら自ら同じ陥穽にはまり込んでいた、あそこまで酷いことになるなんて想像もつかなかった、からの「まずは君が落ち着け」があると思う 前半の閣僚への具申をそのまま彼の資質と受け取るのではなく、後半で立場が変わってどう動いたかまでを踏まえれば、あれを単純に日本人の願望と受け止めることにもブレーキをかけられるはず
5