遊戯王アークファイブは何故失敗したのか

もうあちこちで言われまくってる事ですが個人的な考えをまとめておきます
urremotom 45947view 12コメント
23
ログインして広告を非表示にする
  • @urremotom 2016-09-14 13:55:13
    もう最近否定的な意見ばかり目にするようになってしまった遊戯王ARC-V。そんな流れであるため当然「アレが悪い」だの「コレが悪い」だのと問題点を指摘するツイートや書き込みは頻繁に目にするだろう。改めてこの問題点を整理してみようと思う。
  • @urremotom 2016-09-14 13:55:50
    1.デュエルの存在価値が薄い アークファイブのデュエルの特徴は「アクションデュエル」「バトルロイヤル」である。しかしこれらの新要素は実際の遊戯王というカードゲームを馬鹿にしているかのような追加ルールであった。
  • @urremotom 2016-09-14 13:56:09
    まずアクションデュエルとは、フィールドに散らばったアクションカードという追加カードを動き回りながら自由に拾い、自分の用意したデッキに他の戦術を加えようとするものである。 お互いにアクションカードの応酬をするのであれば、見た目も良くアツい展開となる(例:黒咲vs素良)。
  • @urremotom 2016-09-14 13:56:48
    しかし現実は、ピンチになった時だけ急いで拾いに行き(もしくはアクションカードからやって来て)、攻撃を無効化したり効果ダメージを消したりと都合良く解決する始末。そして相手は全く拾わない事も多い。これではリストバンドからカードを取り出す不正行為と何も変わらない。
  • @urremotom 2016-09-14 13:57:09
    そしてバトルロイヤルだが、これは既に行われたデュエルに無理矢理乱入できるようなシステムである。 これの何が問題かと言えば、乱入した者が無理矢理盤面を解決してしまう事が多いからである。
  • @urremotom 2016-09-14 13:57:50
    例えば遊矢vsバレットでバレットの強固なロックを主人公がどう解決するのかと思えば、乱入したセルゲイがロックを無理矢理解決。同様に、遊矢黒咲vsオベリスクフォースもカイトの乱入で、遊矢vs海賊も素良の乱入で解決している。これでは相手の盤面の解決策を練るカードゲームが馬鹿らしくなる。
  • @urremotom 2016-09-14 13:59:01
    またこれらは過去作にも見られたが、デュエルを中断・省略したり、一対多のデュエルで多側が適当に的を用意して一側がそれをまとめて倒してワンキルしたりすることもそこそこ多かったりする。しかし先述したAカードと乱入と合わせると、これらが多いのもデュエルの存在を軽視しているとしか取れない。
  • @urremotom 2016-09-14 14:00:03
    2.主人公が成長しない 遊矢のエンタメデュエルは基本的に「勝てると判断すればエンターテイナーを気取り、ARの演出で楽しい雰囲気を誤魔化す」ものである。相手が敵の上層部であろうが敵の本拠地内であろうが関係無い。そして結果的には相手も観客も味方もエンタメデュエルは正しいと持ち上げる。
  • @urremotom 2016-09-14 14:00:35
    先程の問題点からデュエルがお粗末である事は述べた。このデュエルと上っ面だけ賑やかなエンタメを掛け合わせた物がこのアニメのエンタメデュエルである。特に勝ち確煽りは現実でやられても不快感を覚える人が多い行為なのに、悪を善に変えるのであればそれも良しとする流れが出来ているのである。
  • @urremotom 2016-09-14 14:02:32
    シンクロ次元編でジャックの叱責によりこれが改善されるのかと思いきや、1年掛けてもエンタメデュエルは何も変わらず、ただ周りが認めるようになっただけ。これが、主人公がまるで成長していないと考える理由である。
  • @urremotom 2016-09-14 14:02:53
    3.ペース配分が下手 1年目のスタンダード次元編では、遊矢の謎、ペンデュラムの謎、P召喚の謎、柚子の謎、多次元世界の謎など、様々な謎を伏線としてばら撒き、視聴者のワクワク感を駆り立てた。 多次元世界については過去作との繋がりも見え、後への期待感はますます高まっていた。
  • @urremotom 2016-09-14 14:03:42
    しかし2年目のシンクロ次元編。これが全ての問題である。シンクロ次元編は1年もの時間を費やしており、先程の大筋の謎の解明に関してはほぼ進捗ゼロであった。 更に3年目のエクシーズ次元編(1クール)、融合次元編1クール目でも進捗はほぼゼロ。これではストレスが溜まるのも仕方ない。
  • @urremotom 2016-09-14 14:04:30
    つまり、1年目の掴みの部分で大量にばら撒いた伏線を、その後の1年半もの時間を費やして何一つ明らかにしていないのである。流石に1年半もお預けを食らっていては不満を抱く視聴者も多いだろう。 「1年目は良かった」と聞く声はこのような理由からも来ていると思われる。
  • @urremotom 2016-09-14 14:04:55
    4.ストーリーの流れが雑 シンクロ次元の人々やシンジにサム、エクシーズ次元のカイトなど、「お前いつの間に心境が変わったの?」となっていたように、キャラクターの動かし方が非常に雑である。決して考察の余地とは呼べず、ただの描写不足である物が非常に多い。
  • @urremotom 2016-09-14 14:05:15
    また、過去作キャラクターも無理矢理出してしまったせいで同時にたくさんのキャラクターを動かさなければならず、キャラクター全員にまともな活躍をさせられていないのが現状である。なおスポットライトが当たってもその活躍は……。
  • @urremotom 2016-09-14 14:05:51
    また、デュエルディスクの機能で相手のカード効果を確認するシーンであったり、味方のデュエルディスクを破壊して戦闘不能にするシーンも見られた。「何故今までしなかった」「X次元でデュエルディスク関係無しにガンガンカード化してたから意味無くね」となるなど、シナリオの整合性がまるでない。
  • @urremotom 2016-09-14 14:06:26
    時々アークファイブは群像劇であるという意見も目にする。しかし群像劇であるならば尚更登場キャラクター全てをきちんと動かさなければ成立せず、このような雑なシナリオを見て群像劇とは呼ぶのは間違っていると思う。群像劇を目指していたようには思うが。
  • @urremotom 2016-09-14 14:06:53
    まとめると、 「デュエルの存在が希薄」 「何年経っても成長しない主人公」 「下手なペース配分と支離滅裂なシナリオ」 これらが相まって、遊戯王アニメとしても、遊戯王関係無い普通のアニメとしてもお粗末な出来であると言える。これらが、遊戯王ARC-Vが失敗した理由であると考える。
  • @urremotom 2016-09-14 14:08:18
    ついでに言うとただのクソアニメなら良かったんだけどこれ遊戯王だからね 20年もの歴史を重ねた上でのこれだからね それも荒れる理由なんだろうな

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする