漫画作成促進ツールを考えよう

考えているだけ。まだ手は動かしてないない。
ログ Webサービス マンガ
530view 1コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
次のティアは10月か。早いな。シナリオをとにかく置かなくては。これってGitHubにでも置いたほうがいいのだろうか?でもなーなんかなー。違うんだよなー
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
まずは、なんと言うか、こうオープンなサービスを回避してかつ、自分で比較的簡単にデータコントロールを実現できる何かを作らないとなぁ。複数のマシン間で素早くデータの交換をP2Pで中央サーバに全体のキャッシュをおかずに実現したい。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
公開鍵暗号は、ひとつにはちゃんとユーザを認識できるよねというお話。それもパケットを見ただけでは通信内容をわからなくすること、ユーザ詐称をできなくするのが目的。それもサーバレスで、サーバ側に処理を置かずに実現したい。できればだけど、MITM攻撃を検知したい。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
ストレージについてはP2P先のマシンにあるブラウザのIndexedDBで行うとして。うーん。P2Pやなぁ。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
RSAの暗号化キーだけだとまずい?いや、そうか公開鍵をサーバー経由で通信先に渡して、署名付きのデータを送ると。で、通信時には、署名付きデータを相手の公開キーで暗号化して送ると・・・問題はこれでは経路がどうかは範疇外なのだという。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
要するに、AさんがAさんサーバにアクセスをする場合に、中継先紹介サーバーは経由するが、確実なユーザ振り分けが実現したコンポーネント化が可能になると。それも中継サーバーは一切の情報を持つことなく。同時に送りつける送り先の公開鍵が送信先になると。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
最低限、公開鍵とコネクションのリストはサーバーが持つ必要があるが、それ以外の情報は必要ない。何を通信しようが関係ない。`ただし毎回ペイロードの一部はこの認証のデータ。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx
うーむ。結局ブラウザサイドのjsからは自分がダウンロードされたドメインのssl証明書って見えないのか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする