ノートンセキュリティ発表会。新キャラクターにドラえもんでイメージチェンジ

10月12日にシマンテックがノートンセキュリティ新製品を発表。ドラえもんをキャラクターに。ITジャーナリスト・三上洋のツイートまとめです
インターネット セキュリティ
1
三上洋 @mikamiyoh
シマンテック、ノートンセキュリティの発表会に来てます。謎の丸っこいものがセンターに。 pic.twitter.com/2k3cuXoix1
 拡大
三上洋 @mikamiyoh
2015年のマルウェア新種は4億3000万。1日に百万件以上の新種。新種作成が自動化されている(シマンテック発表会 pic.twitter.com/wRbuAYnXm1
 拡大
三上洋 @mikamiyoh
2020年にはIoTデバイスが500億個に。一世帯あたり30個以上。すでにドアフォン、温度計、WiFiルーターなどが攻撃されている(シマンテック発表会) pic.twitter.com/kDOG2UqVS4
 拡大
三上洋 @mikamiyoh
ノートンセキュリティの新キャラクターは、ドラえもん。「助けてードラえもん!」のび太くんをいつでも守るドラえもんのような存在に、だそうです(金かかってそうだなw pic.twitter.com/j5LFXsAQZS
 拡大
三上洋 @mikamiyoh
ノートンセキュリティの新機能。ゼロデイ攻撃をパッチ提供前に守る「PEP」と呼ぶ防御機能、圧縮や難読化されているマルウェアを検出する機能など(シマンテック発表会) pic.twitter.com/4JBHNoTMhr
 拡大
三上洋 @mikamiyoh
ノートンセキュリティのAndroid板に導入予定のアプリアドバイザー機能。そのアプリがデータをどこに送っているか確認できるとのこと。本当ならかなり期待できる新機能。 pic.twitter.com/ZhVtAWkYix
 拡大

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2016年10月12日
きっと肝腎なときには必要なひみつ道具が出てこないんだぜ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする