0
早川由紀夫 @HayakawaYukio
富士山噴火に「保険」 損保ジャパン、観光被害軽く  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS… 「年間30万円のオプション料に対して1000万円を支払う仕組み」 富士山33年に1回噴火するとみたのか。そんなに噴火しない。この保険は10倍くらい高い。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
保険料支払いが税金控除の対象になるとかの事情がある会社なら、買う価値があるかもしれない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
@usa_hakase 年間保険料150万円で5000万円の保険金がミニマム契約だと読みました。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
富士山の噴火保険に東京の会社が加入できるか。桜島の噴火保険に東京の会社が加入できるか。保険料率は場所によらず一律なようだから、噴火リスクが距離とともに軽減するとみれば、加入者はおのずと決まる。こういうことかな。思考実験としてはおもしろい。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
この噴火保険は、実害がなくても補償されるところが特徴だ。新しい。噴火による実害補償は、すでに地震保険という商品でカバーされている。(噴火に脆弱な地域は地震保険に加入を推奨します。なぜなら保険料率が過去400年の地震被害だけで算定されているからです。これは前にも書いた)
早川由紀夫 @HayakawaYukio
たとえば浅間山の追分火砕流の上に住んでる人は、地震保険にとってもお得に加入できます。浅間山噴火で受ける被害を補償してもらえます。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
【業界初】「富士山噴火デリバティブ」の販売開始 hokende.com/news/detail_48… 「噴火が観測された場合の受取金額:1億円」 あれ、気象庁が噴火警戒レベル3にしたら保険金が出ると報道されたけど、あれは間違いだったの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
もしかして、噴火警戒レベル3は噴火したら出ると勘違いして保険商品つくった?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根山噴火→風評被害も補償 東京海上日動が新商品(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?… 東京海上日動だったのか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
保険料年額150万円で保険金3000万円か。20年に1回レベル3になると見積もったのね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
保険が買える資格に条件あるのだろうか。箱根町に住んでるとか。箱根町に資産を持ってれば東京に住んでてもいいなら、投機対象商品にもなるかもね。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
富士山の場合は、300万円で1億円だから、33年に1度レベル3または噴火になると見積もったのね。こちらは損害保険ジャパン日本興亜株式会社。hokensc.jp/news/20160624/
早川由紀夫 @HayakawaYukio
昨年の箱根山は、6月30日にレベル3になって9月11日まで73日間維持された。この保険に加入していれば730万円もらえた。東京海上日動は、昨年のようなことは箱根山にこれから5年は来ないと見積もったのね。さてどうだか。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
箱根山はいまレベル1。レベル2になっても保険料は年額150万円ままなのだろうか。レベル1とレベル2で保険料を変えたほうがいいんじゃなかろか。同額だと、レベル2になるまで購入見合わせしそう。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
蔵王、磐梯山噴火で一定額 保険新商品 | 河北新報オンラインニュース kahoku.co.jp/tohokunews/201… 磐梯山。年31万円で1000万円もらえるという。32年に1度のリスクだと見たのね。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする